1: 樽悶 ★ 2019/04/25(木) 17:26:00.76 ID:KsrG20xr9

邪馬台国の有力な候補地とされる桜井市の纒向(まきむく)遺跡で、祭祀(さいし)に使われたとみられるカエルの骨が見つかり、専門家は、カエルが供えられたことを示す具体的な資料で、当時の祭祀を知るうえで貴重な発見だとしています。

桜井市の纒向遺跡は、3世紀から4世紀にかけての大規模な集落跡で、女王、卑弥呼が治めた邪馬台国の有力な候補のひとつとされています。

遺跡では9年前、卑弥呼の宮殿との説もある3世紀前半の大型建物跡のそばに掘られた穴の跡から、古代中国で神聖な果物とされ、当時の祭祀に使われたとされる2000個以上の桃の種と動物の骨が見つかりました。

この動物の骨を奈良女子大学の宮路淳子教授と琉球大学博物館の中村泰之協力研究員が詳しく調べたところ、魚のほか、カエルの骨が12匹分、含まれていました。

(略)

研究成果は、25日から桜井市立埋蔵文化財センターで展示されています。

【カエル供える行事が吉野町に】

カエルを神前に供える伝統行事は、今も吉野町に残っています。

奈良県の無形民俗文化財で、舞や歌などを奉納する「国栖奏(くずそう)」という吉野町の伝統行事では、神前にカエルが供えられます。

(以下略)

全文は
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20190425/2050002234.html
4/25(木) 12:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00000532-san-cul
4/25(木) 10:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00000024-mai-cul
纒向遺跡から出土したツチガエルの上腕骨。同じ骨を別角度から撮影した。スケールバーは1ミリ(中村泰之琉球大博物館協力研究員提供) 
https://nordot-res.cloudinary.com/t_size_l/ch/images/493990233856967777/origin_1.jpg
纒向遺跡で見つかったオスのツチガエルの腸骨(下のイラストの線が骨についた傷の位置)。スケールバーは1ミリ=琉球大博物館・中村泰之協力研究員提供 
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190425-00000024-mai-000-5-view.jpg 
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/04/25/20190425k0000m040048000p/9.jpg







2: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:26:23.25 ID:akOpVniZ0
カエルうまいよ

425: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 21:02:14.12 ID:eGRdSFdH0
>>2
古代のことだし、当時はさぞ美味だったろう

15: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:29:02.29 ID:EeMAKSIH0
どさくさに紛れて、纏向を邪馬台国にしたか 笑

431: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 21:04:18.51 ID:eGRdSFdH0
>>15
カエルなんて魏志倭人伝には記述がないのに、カエルの骨が出たからってさすがに苦しいね。

22: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:31:39.07 ID:2vJh1ZEn0
雨乞いに使ってたんちゃうんか?知らんけど。

24: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:31:57.22 ID:AT/ZJCvb0
単に農業用水かため池があっただけじゃないのか?

32: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:33:51.19 ID:O+7VbOGt0
カエル祭りとかやってたよな奈良のどっかの神社で寺だったかもしれん

48: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:39:42.34 ID:XntHL99N0
カエルって幻覚物質あるだろ
麻やサボテンと一緒でシャーマンのように異世界の領域に入れる神聖と捉えられるような物の一つだもんな 

74: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:50:10.36 ID:lnLoBRJZ0
>>48
それは南方のドクガエル

71: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:49:22.19 ID:cnj0RyGC0
時代が下った明日香も水の祭祀都市だったもんな。
纏向もどんどん水路とか通水施設が発掘されているよね。
カエルは石神と関係してんのかな?

53: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:43:19.14 ID:wMUzLnN40
邪馬台国→諏訪大社の流れか

82: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:52:41.75 ID:4Je+vyo00
>>1
そういや諏訪大社でもカエルを生け贄(はやにえ)にするよね。

107: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 17:59:52.74 ID:Eima1Rbx0
骨って無くならないんだな

114: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 18:03:22.17 ID:wtGjo5Eo0
>>107
土の性質によりけり
酸性土壌だと無くなる

122: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 18:09:35.01 ID:3RCczYKM0
>>1
諏訪大社では今でもカエルをなぶり殺しにする儀式があるみたいだな。
邪馬台国の卑弥呼の鬼道は張角とか張魯系の大陸伝来の道教儀礼かと思っていたのだが?
縄文系の宗教だったのかな?

133: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 18:17:18.80 ID:mL7jXtvB0
もずのハヤニエを見た古代人がそれに宗教的意味を見出したかもしれん

183: 名無しさん@1周年 2019/04/25(木) 18:45:37.77 ID:1Yq326jr0
>カエルを神前に供える伝統行事は、今も吉野町に残っています。

面白いな

引用元: ・【古代】邪馬台国の人はカエルを食べた? 奈良・纒向遺跡で骨が大量出土 「神への供え物にカエルが使われた」