61pCguGBC+L



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/07/19 13:54 ID:wVUJGJGd
どんなことをすればいいでしょうか?








4: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/07/19 14:34 ID:TI80wuw4
歴史的景観の「歴史」をどのように捉えるかで違ってくると思う
・S.30~40年代?
・戦後すぐの時代?
・明治、大正、昭和前期?
・それ以前?

5: 1 04/07/19 15:36 ID:wVUJGJGd
>>4
主に、江戸時代から残っているような伝統的な日本の家屋を活かした
まちづくりです。
ttp://umi.cocolog-nifty.com/umi/04_01_11_matiya_1.gif

こんなのです。

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/07/19 16:06 ID:B8Q0oAX7
ロンドンやパリなんかは、昔ながらの建造物が並んでいていい感じだけど、果たして
日本の都市はと言うと・・・
かつて大都市に残っていた町屋や武家屋敷も、空襲という米国の暴挙で焼き尽くされ
ちまったもんなぁ・・・。
地方自治体や企業が協力して当時の町並みを再生して、欧米諸国に負けない観光都市
を造れるといいな。

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/07/25 01:35 ID:DyAtx4du
現在の日本の景観を分類すると、

1)自然景観 …自然公園など
2)歴史的景観 …寺社,石垣,老舗型店舗など
3)下町景観 …木造家屋,狭小路地,市場型店舗など
4)モダニズムな景観 …高層ビル,高速道路など。日本の景観の90%
5)昭和40年代の近未来的景観 …京都タワー,モノレールなど。絶滅の危機あり
6)受け狙い景観 …タヌキの形をした公衆電話,カエルの形をした橋など

ヒエラルキーとしては
4>1>2>6>3>5

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/12/08 15:02:05 ID:FcUsMr6k
日本人には今も根強く「脱亜入欧」の精神が残っていて、日本文化に対するコンプレックスと、西洋文化に対する憧れが強い。

この精神を変化させることがまず大事。
最近建設されているビルやマンションの名前を見たらカタカナ外国語が必ずと言っていいほど使われている。
ここにも日本人特有のコンプレックスが見られる。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/12/09 17:06:20 ID:Yo/SeJbZ
>>1
町屋を見直せ。

欧米かぶれで、名誉白人街みたいな似非西洋風の町並みを作りたがり、洋館自慢する神戸を破滅させ、「脱亜入欧」の馬鹿文化を封じ込め、日本家屋を尊重することを復活させる。

実際、最近は自然志向で、土壁や珪藻土を利用した昔ながらの日本家屋が結構見直されているのだが・・・やはり東京山の手や神戸、横浜みたいないまどき流行らないダサい「脱亜入欧」をいまだにやっているところでは無理だな。

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/28 19:38:09 ID:9z6tKpxF
>>17
むしろ脱亜入欧が不十分だから日本の都市はカオス的=アジア的な街並みなんじゃないの?
別に西洋でも何でも良いところは取り入れていったらいいよ。
ていうか今のアジアから日本が学べることなんて無いじゃん。
実際に西洋が一番進んでる地域なんだか西洋重視になっちゃうのは仕方ないよ。
重要なのはそれは如何に昇華して日本的なものに変えていくかだ。

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/12/10 16:03:17 ID:PxNj6Wha
コルビジュエさえいなかったら今も日本の建築デザインは美しさを重視してたんだろうな
(まあコルビジュ以外にも『無機質建築マンセー』っていう基地外がいたから、やっぱりどうなんだろ?)
ル・コルビュジエ(1887年10月6日 - 1965年8月27日)はスイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家。フランク・ロイド・ライト、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」として位置づけられる(ヴァルター・グロピウスを加えて四大巨匠とみなすこともある)。

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/28 20:54:22 ID:WAtazwhF
昭和初期の建築が好きなのだが、この頃の建築というのはあんまし保護の対象になっていないので残念。例;丸ビル

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/02/28 20:58:03 ID:WAtazwhF
あ、後、九段会館、愛知県庁、名古屋市役所とかもいいんだけどね。
一種の時節柄というか、ごく初期の和洋折衷の切磋琢磨の結果じゃないだろうか。悪趣味ともいえなくも無いけど、皮肉な事に和と洋の混和を目論んだのが太平洋戦争直前なんだろうな。

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/03/01 06:48:57 ID:QCdO/o/p
帝冠様式 ↑

33: 帝國軍人 05/03/01 15:57:53 ID:lXRIncB3
戦前はすごく綺麗だったみたいだぞ。
戦後に個人主義ばっかり主張してみんな自己中になって自分勝手に
家をデザインするから町並みに統一感も糞もなくなってしまった。

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/03/02 15:21:14 ID:XcqtCSeQ
江戸は美しい
no title

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/03/02 20:08:51 ID:L1XaboSK
>>36
すげぇー!!
それは幕末の江戸かな?
あまりにも美しすぎる!


39: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/03/03 11:10:20 ID:tY6tjX6v
>>37
そうです。1864年の江戸を愛宕神社から撮影したもので
右手には江戸湾、真ん中の奥に見えるのは江戸城らしい。

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/03/04 06:12:58 ID:cFicsFKX
鉄コンでもいいから外観だけでも統一感ほしいかな。
東京とかは無機質モダンでいいけど、日本のどこいっても同じだからなぁ~

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/03/04 13:53:00 ID:yOm+T0pv
真面目な話、日本が本当に観光で食っていこうと思ったら京都とか四国のお遍路とかの整備に予算を割いたほうがいいんじゃないか?

フランスなんかは大した産業はないけど世界中から来る観光客が落とすお金で食ってるようなもんだろ

44: じゃっく・しらく 05/03/04 14:32:16 ID:U/3JFSP5
>フランスなんかは大した産業はないけど
見くびるな。
認識不足!
痩せても枯れても世界の中の科学大国・工業大国なんだぞ!

45: 43 05/03/04 14:48:13 ID:yOm+T0pv
>>44
あいむ・そーりー
フランスのことはイメージだけで例に出した。
ムシャクシャしてやった。
今は後悔している。

言いたかったことは上三行だ。
京都では今、伝統ある町家が次々と壊されているそうな。
これは日本の将来にとって大いなる損失だと思うぞ。
産油国で言ったら、石油がどんどん蒸発しているようなもんだ。
身近に大変な財産があることに早く気づかないと・・・

50: お勧めの街並み 05/03/08 18:11:24 ID:Hnu+z0tN
倉敷
妻籠
高山
産寧坂
今井
奈良井
金沢

今井町は地区内の建物の7割が江戸時代のもの。凄かった。

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/03/16 19:21:04 ID:xeZmm3hi
最近、近くの山削って新しい土地が出来てそこそこ家が建ち始めてるんだが。
俺が感じるのは土地が画一すぎて殺風景。
家はそれぞれデザインが違って凝ってるんだろうけど最近の家の素材もあって、自分にはプラモデルが乱立してるようにしか見えない。
そして、なにかその区画だけ温もりが無く。寂しく感じる。

自分が元々古い家に住んでるし、周りもそんな家や山が多い町だけに余計に殺風景に感じるのもあるかも。自分ならばそういう所には住みたくないけど。
ああいう所に土地を買ってそういう家を建てる人はそういう事を感じないのだろうかと思う。

こういうのを見ると、俺は今の住宅、建築事情は日本人の心にそういう事を感じるゆとりが無くなったのも一因かなと思ってしまう。

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 05/03/17 14:05:44 ID:8KnAON84
>>56
山の麓に農村集落があると風情があるが、それが住宅密集地だとなんとも殺風景・・・
前者は自然の恵みを受けているのに対し、後者は自然との交流を断絶してる感じがするんだよなぁ。
風情ある里山景観が一部の悪徳業者の利益のために破壊されるなんて、世の中狂ってるよ!

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/03/27(日) 18:49:16 ID:zaW9y2Dm
でもねえ、日本の産業構造の10%を占めるのが建設業。基本的に建設会社は作ることを第一に考えているから、景観なんて3の次くらいにしか考えてない。いちいち、景観や調和なんて考えていたら厳しい受注競争に負ける(笑)

マンション販売会社なんかでも、夜遅くまでのノルマに追いまくられて景観なんぞ考えている暇もない。過当競争の権化とも言える建設業界の数を減らせば解決かもしれんが(笑)

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/16(木) 00:05:27 ID:Rl/kECL/

<京都の円通寺というところに行ってきました。そこは比叡山借景の枯山水の庭で有名です。
(略)
ピシッとした真の庭。ワイルドな枝ぶりの行。遠い彼方の草。それが込み入って複雑につくられたものなんですが、今度、円通氏の竹やぶの向こうに、バーンとアパートができるというんですね。だけどそれに対して京都市はまったく無関心。世界遺産になってもおかしくない、日本唯一、日本最高のものがああいうふうになってしまうのが信じられないんですよ。
(略)
たとえばフィレンツェとかローマでは、こんなことはありえない。円通寺は、(略)京都の中でも屈指のところです。金閣、銀閣、竜安寺、御所、円通寺というぐらいのランクなんですよ。そういうものさえ保存できないとなると、これは災難と言うしかないですね。

――アレックス・カー「『日本ブランド』で行こう」ウェイツ――


65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/17(金) 00:20:26 ID:ok8Zt0GD

<京都のつまらないホテルのことを言いましょう。日本の観光客は(略)大理石がバーッと敷かれているのはすばらしいと思うけど、外国のお客さんは「何、これ!?」と、うんざりするんですね。(略)そういう人たちの声に耳を傾けないで、日本国内のパックツアーや修学旅行客に依存してきたから、彼らの(略)レベルがいつまでもあがらなかったんです。
(略)
日本国内には、新しいもののハイクオリティはあっても、古いもののハイクオリティはない。それがなさすぎたから、日本のホテルのデザインは時代遅れになってしまいました。(略)僕は一度、京都の室町の織物業界の人たちと話したことがあるんです。京都の呉服は本当に下火になって、町全体がつまらなくなって、彼らの顔を見ると悲しくなっちゃってね。(略)京都は(略)外国人の大人を喜ばせるような文化的なものを与えなくなってきた。そうすると京都の町はどんどん壊されていき、呉服が似合わない町になる。そうなると、当然、呉服は売れなくなる。その意味では自分で自分の首を絞めたみたいなものです。>

 ――アレックス・カー「『日本ブランド』で行こう」ウェイツ――

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/09/23(金) 17:25:02 ID:JtEgNAbd
歴史的景観てのは、文化・土地利用・自然環境・美観が有機的な結合体。

71: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/09/24(土) 12:56:22 ID:6l5yXdU5
最近、棚田とかも文化的景観のひとつになったみたいね。
歴史的景観とは、若干カテが違うかも知れんが。
身近な里山景観なんかもそのうちこのスレの対象になるのかしらん。


74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/09/30(金) 16:46:28 ID:GI37J4Al
日本文化を守ったまま経済大国となった日本ってどんな感じだろうなあ。

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/10/01(土) 15:41:55 ID:KLCLerpR
>>74
俺もそうゆう事考えるのは、これからの日本にとって大事だと思う。
簡単に言えば、それは矛盾するし日本が西洋文明に殆ど飲み込まれてしまったのは避けることは出来なかった筈。
それで、成長がやっと止まって守りの体制に入った今、さらなる挽回をかける今、日本は、150年前に捨てた日本を取り戻す事が重要にmなってくるんだと思う。
景観だけじゃない、セルフイメージの問題だね。特に服装。日本人が見栄えするのは、やはり和服だった。しかし、今の日本人の生き方や面構えでは、逆にみっともない。解っている者でなければ、和服は着こなせない。
しかも、更に悪いことには、従来の和服は、既に進化が止まっている150年前のもの。これを、再進化させるには?更に、それを着る日本人としての立ち居振る舞い、さらにそれを支える日本人としての自覚を支える教養。これが必要になってくる。こうゆう事を考えるとおれは、普段、バカにしている、韓国人が必死になって自分達のものを取り戻したいという欲求は良く理解できる。
ある意味。日本人には、日本再生の物語が必要なんだと思う。

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/21(金) 09:27:08 ID:Dgy2smH/
歴史文化保存のまちでは、代々、住み続け、歴史文化に対する愛着や思い入れのある市民はいるだろう。
そういう人たちを中心に新旧住民で歴史を共有していけるような、ワークショップなり規格したら面白そう。

ワークショップのプログラムの中に、待ち歩き行事を入れて(お弁当もってピクニックのような感じにすると家族連れで参加しやすい)。
観光政策を打つにも、市民自身が地域への愛着と刊行の目玉を発見するのだからこんな強いことはないね。

その後で、アドマチック天国みたいに、まちのよさを議論して、観光PRや保存についての議論する。
これを行政を巻き込んでできればいいんだけど。

91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/22(土) 13:08:59 ID:bztuV83R
まちづくりには行政と住民が共に力を合わせていくことが不可欠なんですよね。
どうしても「歴史的景観=ボロい」ってイメージを持つ人はいると思いますし、伝統的な家屋に住む住人は不便を強いられるわけですし。
自らの住む街に誇りを持って欲しいものです。

93: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/24(月) 20:43:51 ID:O+J2hA5/
そもそも、日本の伝統建築というのは木造だろ。
それでは、都市化に対応できないと思うが。
耐震強度の問題もあるし。
どうせなら、伝統的な趣を取り入れた、近代建築を作ればいいと思う。
ただコンクリートを固めただけのどこにでもあるような雑居ビルは 非常に見苦しい。
完全な伝統建築の再現は不可能でも、特徴を取り入れることなら、高層ビルにも使用できる。雑居ビルを崩して、そういうビルを建てればいいと思う。

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/24(月) 21:12:26 ID:0o4T4VQd
日本が木造建築って言っても、伝統様式が日本と非常に似ている朝鮮や中国、台湾、ベトナム等でも立派な石造建築物があるんだから、日本の伝統建築が木以外では使えないってのは間違っていると思う。

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/25(火) 10:58:30 ID:SlEiUHm9
漏れの同僚の実家は、桐生の築200年の江戸時代から続く旧家と言う事で会社の仲間で桐生に遊びに行った。聞きしに優るすごい家と蔵と日本庭園だった。
一通り見学させてもらった後、未亡人(同僚の母)の話を聞くと、「2年前に亡くなったうちの主人(同僚の父)の人生は、この家の固定資産税を払う事と、家を修復・維持する事だけでした。維持費にものすごいお金が掛かりますが、主人は文句一つ言わず、借金しても払い続けていました。自分の代で終わらせたくなかったのでしょう。でも、息子には到底無理です。私が死んだら相続税も払えない。だから、私が死んだらこの家は壊して土地を売るしかありません。主人の思いと努力を考えるとやりきれません」と悲しそうに言ってた。
古い建物を維持するのは、大変な事なんだね。

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/25(火) 18:46:26 ID:3gM143nI
そこで行政の支援が必要なんだよね。
いくら住人の熱意があったとしても、現実には「お金」の問題が付きまとう。

97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/04/25(火) 20:41:09 ID:WVHKSPtS
>>96
>行政の支援が必要なんだよね

それは、桐生市民から見ると、
「桐生市民が払った税金で、東京在の大資産家の個人資産を保護している」と思われてしまう。市民の賛同は得にくいと思う。難しいところだ。

イタリアやフランスの田舎には、貴族の古いシャトーが沢山残っていて、貴族が今でもシャトーを保有して住んだり、別荘として利用している。
それは相続税がほとんどなく、行政が古い建築物保護の支援をしているから可能な話だ。当然ながら貴族と庶民の経済格差は凄まじく、まるで中世が続いているように感じられる。イタリアやフランスで左翼政党が強い理由が理解出来る。
でも、社会党のミッテランでも相続税には手を付けられなかったそうだ。
日本のように高額の相続税を課すと、日本のように景観がボロボロになる事は判りきっている。観光産業に大ダメージとなる。フランスやイタリアの観光は巨大産業だからね。

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/27(木) 09:50:27 ID:OuyyouhF
そもそも歴史的な町並みがそのまま残っている街自体、日本には滅多に無いからな。
京都でさえ、市街地にはいかにもアジア的な、個性の無い醜い雑居ビルが乱立している。
ましてや、東京や大阪なんて、すでに絶望的。
ドイツみたいに、1から再建したほうがいいかもな。

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/28(金) 21:10:06 ID:vHuRDXiv
近代的なものが良いのであれば、伝統だとか景観だとか無視して、中国の都市みたいに超高層ビルを建てるべきなんだよな。
でも、日本の行政は、それを嫌う。
「景観を壊すから」と。
だから、俺は納得できない。
日本の都市は、近代的になることを否定するくせに、歴史的な町並みを保存しなかった。
結果、中途半端な街ばかりになってしまった。
都市景観だけなら、もはや新興国の首都の方が都会的だし、かといって、英国やドイツの人みたいに、伝統的な風景を大切にすることはしない。
何がしたいのかわからない。
こんな国は、日本と韓国くらいのものだろう。
歴史的な町並みを保存する気が無いのだから、早く超高層を容認するべき。
銀座とか。

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/28(金) 22:08:17 ID:eu7w3FTS
>>106
同意。
でも歴史的な日本独自の町並みを残すということは将来的にも財産になると思うよ。

110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/15(火) 04:38:14 ID:DP4VdU5H
>>106
高さ制限がある時代までに作られた街は、東京であれ大阪であれまだ近代都市としても見れる景観が作れた。
新興の市街地は、終ってる。
経済効率だけで建物立てるなよ。

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/14(火) 02:31:10 ID:Uk6Cb08L
新宿のようなキレイな高層ビルの集まりは、近代的な都会という感じでいいと思う。
最悪なのは電柱やコンクリートの建物や広告など・・・もう最低。
純和や戦前の昭和や明治などの景観を、もっと復活させて欲しい!!!
どうしてこんなに汚い街にするんだろ?頭おかしすぎ。
>>1さん頑張って下さいお願いします。
高1の私に出来ることなんてあるのかって感じですけど、応援しています。
切に素敵な街を作って欲しいですどうかお願いします。

129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/18(土) 01:18:06 ID:hh9qfUTx
>>125
日本の景観が壊れていく理由の一つは法制度が行政に景観を維持する強制力を余り与えていないところだから、
とりあえず法学部に入って行政法でも勉強して役所に入って都市計画法制の改正に取り組んでくださいな。

130: XYZ 2007/08/18(土) 05:27:15 ID:6CqwxIew
わたしも>>1さんの意見には賛成なのですが、日本の伝統的な建物は、全般的に木造建築ですよね?
だとしますと、機能性からは難しいような気が…。
まぁとにかく、その地域の全体的な景観を考えず、乱雑に新しい建築物をつくるのだけはわたしもやめてもらいたいですね。

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/13(木) 20:39:54 ID:L/IiNmxt
戦後、瓦礫の山から、空襲前の文化都市を再建したドレスデン。
一方、戦後の乱開発で無機質な雑居ビルだらけの街になってしまった日本の諸都市。

空襲を免れた京都ですら、昔ながらの町屋は次々と消えて雑居ビルの乱立する街になってしまった。
他にも空襲を受けなかった地方都市(金沢、盛岡辺り)も、中心部は無機質で汚い街並みだし。

しかし欧州の都市はなんであんなに綺麗なんだろうな。
イタリアのミラノに行ったことあるが、第2次世界大戦中にナチスドイツの空襲と砲撃で瓦礫の山となったが、今は非常に整備されたキレイな街になっている。

ちょっと情けなくなってくる。

136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/14(金) 07:42:14 ID:lihU5iJN
>>134
欧州は地震がないのが救われてるな。
日本並みに地震があれば、どこまで維持できるか。

154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/26(金) 01:50:00 ID:CqVmsXpX
>>136
おいおい欧州でももっとも町並みが美しいイタリアは地震国だろ。

135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/13(木) 21:52:21 ID:L/IiNmxt
諸悪の根源が戦後の乱開発にあるというのが情けないし悲しい。
実際、それで建造物だけでなく、貴重な自然も破壊されてきたわけだし。

143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/27(木) 06:19:00 ID:JKLFarZd
街の景観が悪くなる原因は「美しい建物」をつくらないからだよ。
現代建築でも客観的に見て美しい建物をもっとつくりなさい。
個人的にはここ最近建てられたマンションはいいと思うけどね。特に茶色のレンガのマンションがいい。

149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/07(日) 05:49:37 ID:43LPKuxf
景観が悪い最大の理由は、建物の外観ではないと思うよ。
日本の人口が60年で1,5倍に増えて、なお且つ、一族に一家から、一家族に一家、一人に一家と住居が急増した。
その結果、辺り一面が建物で溢れて息苦しい町になってしまったからだ。

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/07(日) 06:18:24 ID:43LPKuxf
そもそも日本人は古い街並みを残そうなんて考えたことはあったのだろうか?
明治以降、江戸の屋敷をぶち壊し西洋建築を建てまくる。
それは何故か?
きっとその当時の日本人も「日本の風景ダサいw」と思ってたからだろうね。
新しいものに対する憧れもあっただろう。
今の日本人だってそうだ。現代の建築物に対して全く評価しようとしない。
昔のほうが良かったとか言うくせに、新しいものにはすぐ飛びつく。

156: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/09(金) 00:35:50 ID:/noeVkhM
明治時代は西洋風建築物が建てられつつ、和風な新しい様式の建築物も数多く作られていたけど、現代はコンクリート・モダニズム主義なのが絶望的。
西洋風だろうが、中華風だろうが、伝統建築だろうが、飾りと見なされた部分は「金の無駄」で排除されてしまう。

158: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/26(月) 20:10:27 ID:R5K1Y6+T
京都はすばらしい
哲学の道には蛍がいるし、寺社仏閣に蛍がたくさんいる
哲学の道のそばなんて、住宅街なのに、桜は毛虫がすごいから農薬撒き散らすところがほとんどなのに、さすが京都と思った
都会どころか、田舎でも蛍がいるところはど田舎だけ・・・
大都市ではまさに奇跡・・・
確かに町の中心部は手遅れかもしれないが、いまだ郊外はすばらしい
修学院離宮や桂離宮はまさに奇跡
日本三大庭園と謳われる兼六園など比較の対象にもならない
いまだ京都は守るべき景観が数多くある
景観法の成功を期待する。

171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/15(土) 21:32:49 ID:2M6cLGMw
>>158
京都は歴史的景観を残す町の代表だが、平安京以来常に日本最高の経済都市であり、最先端の都市だったことも有名。
「新しいものが好き」これが本来京都人の持つ特質ではあるのだけれど、現在最先端とされている鉄筋コンクリートやガラスファサードを使った建築に食いついてみれば、出来たものは京都らしさも何も無い無国籍建築だった。
その時京都は「自分達が1200年間常に最先端を行ったことで作り上げてきたものの価値」を失念してしまったのだと思う。

じゃあ京都らしさって何なのか。
それは「上品さ」ではないかと思っている。
上品さってのは金持ち趣味のことじゃない。
大量生産的思考ではなく、完成度を追い求める「量より質」的思考というのかな。

159: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/27(火) 01:04:44 ID:8qynmQsG
町全体の景観を守るのは最早手遅れだから、路上から見通せる範囲や、有名な寺社の周辺を重点的に守る政策に転換するべきだと思う。

160: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/28(水) 20:03:33 ID:p1hbZvb8
伝統建築云々は議論する価値があると思う。
でも電信柱や過剰な広告は議論の余地すら無い。
電線は地中に埋め、広告は即刻排除すべき。

171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/15(土) 21:32:49 ID:2M6cLGMw
>>160
電柱が好きな人もいれば過剰な広告がアジアの特質だという意見もある。
一律してなくしてしまえば、必ず将来それらの価値が見直され、「あの時考え無しに電柱や広告を規制したのは間違いだった」という議論が起こる。
現在、昔の日本の民家の価値が見直されているように。
町によって、規制するべきところは規制する、残すべきところは残す、それで良いじゃないか。

165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/08/12(火) 01:50:07 ID:1YPo/gqt
ストリートビューでアメリカやオーストラリアみたいに歴史の無い国は整然として綺麗。
だが、フランスを見てみろ。道も建物もごちゃごちゃしていて何か日本に近いものを感じる。

166: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/08/27(水) 13:20:15 ID:gw/pLDNs
今の日本の光景こそ歴史の積み重ねによって築かれてきた街並みなのだ。

168: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/12(金) 01:27:04 ID:9NuxhL8q
>>165-166

今の東京の町並みなんて1945年以降に出来た町並みだろ。
アメリカの建国は18世紀。それで歴史の積み重ねなんてよく言えるな。

171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/11/15(土) 21:32:49 ID:2M6cLGMw
>>168
東京の街構成は江戸時代の頃に全て基本が造られたんだよ。
そこに明暦の大火や明治維新の文明開化、関東大震災後の復興事業や高度経済成長期など
様々な出来事で得られた教訓を積み重ねていったのが今の東京の町並み。
「町並み」という言葉を、古い建物があるかどうかだけで判断しているようじゃ町並みの歴史を語ることは出来ないよ。

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/20(土) 04:40:12 ID:UAjZ2sTq
日本のまちなみを~なんてデカすぎるスケールで考えるから複雑になる。


まず、国のバックアップと住民のコンセンサスが得られている、
「重要伝統的建造物群保存地区」と「重要文化的景観」に選定されている場所を、支援することからはじめるほうが現実的。

余裕のある人はしかるべき団体に寄附。
お金はないけど、気持ちはある人はまちを訪ねて、史料館に入って、ご飯を食べて、お土産ものを買う。
小さいけれど立派な支援だと思うよ。


引用元: ・歴史的景観を活かしたまちづくりがしたいです



名景 世界遺産 街並み編
アフロ
パイインターナショナル
売り上げランキング: 206,564