41CZNZX6ZDL



1: 真実君 02/03/12 06:22 ID:Bapi6Iyi
疑問です。
理由があると思いますが。

まあ、日本も昼間のオフィスは靴だし(江戸時代は奉行所とか靴脱いで畳で仕事ですよね、茶屋とかは土足だけど)家帰っても机と椅子にベッドの生活。
大型家具に囲まれて、素足(靴下状態ふくむ)では心許ないからスリッパという室内靴つかってるけどね。
現在、土足禁止なのは単に心理的抵抗だけのような気もするが。
汚いって言っても、床にじかには座らないんだから。

で、現在状況はともかく日本はなんで靴脱ぐ文化な訳?
竪穴式住居の時は、そんな事ないよね。








2: 詳しくは本を読め 02/03/12 07:17 ID:uDOuFDO7
中国も含め、ユーラシアの大半は土間型室内だよ。
東南アジアと日本・朝鮮は、高床式住居の伝統があるので、この地域では靴を脱いで室内に入る。

吉田桂二『検証 日本人の住まいはどこから来たか』という比較建築史の本がその辺を考察してあるのでお勧め。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/12 09:49 ID:zXlGWPrZ
外国人に畳の意味を理解させるとき、ベッドのようなものだと言うとわかってもらえるそうです。 ベッドの上では靴は履かないでしょ。

あと、昔は日本でも庶民の家は土間が多かったらしい。

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/12 12:30 ID:dkpP05VS
ロシア人も靴ぬぐよ。

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/12 14:01 ID:mtImpj/2
>>5
詳しく

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/12 17:32 ID:6UaoXN4f
>>7
靴のままでいいとこもあるけど、居間というかくつろぐ部屋は冬なんか靴も汚れるので基本的に日本みたいに靴をぬいでいるとロシア人の友人から聞いたよ。

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/12 14:16 ID:+uN7jljS
ペルシャ・アラブあたりも絨毯に直接座るから靴脱ぐんじゃないの?
ラディソのテープでも絨毯にあぐらだったよね。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/12 17:47 ID:UvUiu72m
湿気が多く高床式住居が発達している文化では当然室内では靴を脱ぐわな。
床と地面は全く別のものだからな。地面の上に床を作る。
それに対し、西洋や中国では地面と床が連続しているから靴を脱ぐ必要はない。
家の中に「床」を作ってないからね。地面がすなわち床になる。

>>9

絨毯は本来靴の泥を落とすためにあるもの。
ペルシャ絨毯は靴で踏まれれば踏まれるほど毛がやわらかくなり味が出てくるそうだ。
日本ですすけた竹のほうが味があって価値が高いというのと一緒だな。

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/12 15:22 ID:mFNi+SrJ
いろんな文化を受け継いだご本家である中国では椅子式。
なのに日本では靴を脱ぐ。
どの時代からかと考えるけれど、どうなんだろうか。
やっぱり「多湿」な気候のせいではないかと。
それに導入された「靴」そのものが実はあまり好まれなかった履物なのでは。

平安あたりの靴は先がとがっていてあれで歩くのは大変そうだ。
貴族とか牛車に乗ったのは足を汚したくなかったからなのではないかと。
あの衣装もすそは長いし「屋内着用」しか考えられない。

14: 四合院 02/03/12 19:21 ID:Uo59VZQi
この靴脱ぎ文化圏と靴履いたまま文化圏では、家の内外を分ける空間意識が違うらしい。
靴脱ぎ文化圏では、屋根と床に上下に挟まれた場所が内。
開け放した日本家屋みたいに壁が実質無い場合すらある。
それに対して土足文化圏では、四方を壁で囲んだ場所が内。
院子やパティオは、中庭と訳されるが、日本人の感覚の庭ではなく、家の中央にある屋根の無い広間。
靴を脱ぐのは、上下に挟まれた空間に入る心理的儀式なんだろう。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/14 05:29 ID:5gEhX2SQ
とにかくここはまず、文化的な背景をおいといて、「脱ぐか・脱がないか」の一点で分けてみたほうがいいと思われ。

オンドルを使う朝鮮と、中国の東北地区では靴を脱ぐ。

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/14 18:24 ID:jA4SZ2to
>>17
中国東北地方(満州)の伝統的満族住居は靴は脱ぎません。
部屋は土間です。

ただし、部屋の壁際に床から60センチくらいの高さの高床(巾90-150センチくらい)があって、ここは靴を脱ぎます。この部分がオンドルになっています。

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/14 14:14 ID:B04joFuP
座る→正座やあぐら
(腰)掛ける→椅子など
この使い分けっていかにも靴脱ぎ文化って感じがしない?
いまは椅子でも座るって言うようになったけど、西洋の椅子文化のせいではないかと思う。

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/18 10:47 ID:q6R8IwUM
中国の椅子文化って本来漢民族のものではなくて、北方民族の文化じゃなかったっけ?春秋・戦国の頃は韓・日と同じであぐらだったような。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/18 17:02 ID:okxRm9vS
>>33
そうかもね。椅子生活が庶民に普及したのが華北からで、時代的には五胡十六国時代(3~4世紀)からだから、大人口で南下した北方民族が中原に定住したさいに椅子の習慣が漢民族に定着したかと思われ。

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/20 01:50 ID:DKwbB4cA
>>33
中国の椅子文化は胡人(イラン系)の影響じゃない?

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/20 13:51 ID:lyurvta+
>>33,42
中国の住宅は元来日本と違い高床式ではなく土間または板張りだから、靴を脱ぐ文化は元々無かったと思うが。

日本の住宅が高床なのは、インドネシアなどの南洋系の伝統と通じている。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/19 14:32 ID:h7S2r0cR
純粋に家屋の屋内空間の発展とともに靴→裸足になるということはないかな。
おそらく中世初期ぐらいまでは日本でも上流階級以外は土間だったろうし、この点に関しては西洋の方が遅れているんじゃないかな。
アメリカにいたときかれこれ十年以上前だけど、結構家では靴脱いでいる家庭があったぞ。全部の部屋ではないが、居間とかくつろぐ空間ではマット敷いてそこだけ裸足みたいな感じで。理由は単純にリラックスできるから、とかだったし。

でも、日本の場合、逆にどこでも素足になりすぎているような気もするな。
江戸時代の土間を広くしたような、ある程度の広さの靴はいて作業できる屋内スペースも必要じゃないかな。 

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/19 20:04 ID:x05X5JLo
>>37
>純粋に家屋の屋内空間の発展とともに靴→裸足になるということはないかな。

ないです。
文化は、必要性等といった合理性では割り切れません。
靴を履くのも文化、脱ぐのも文化。どちらがより発展した形態かという議論は不毛です。

46:   02/03/21 23:09 ID:wpYibGZU
中国も靴なんだね…。
で、韓国はどっちなの?

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/21 23:13 ID:h4U7M37g
>>46
日本と同じ。

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/23 01:14 ID:NqaaN22u
気候的に見ると朝鮮と日本って乾燥<---->多湿で類似点少ないよな。
靴を履かない文化が玄海灘で切れてれば、湿度の為で片づくんだけど。

51: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/23 01:43 ID:0Ku0E5vi
勝手な想像で書くけど、昔は、朝鮮も中国式だったが、併合されて日本式が導入された
ってことは無いですか???

台湾は、畳の部屋が、あると聞きました。(全部の家ではないけど)
その理由は、急な来客が来たら、布団を引いて寝れるかららしいです。

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/23 12:58 ID:mZPyhhTw
>>51
そんなことはない
朝鮮では昔から日本と同様に家では裸足だ
そうでなきゃオンドルなんかが発達するわけがない
床暖房というのは裸足だからこそ出てくる発想だろう
屋内で靴を履いてるなら暖房は西洋と同じくストーブや暖炉になってたはずだ

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/23 10:57 ID:Fup/vi8m
オンドルはモンゴルからきたの?
もともとウリナラ起源け?

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/23 14:27 ID:/4kLAHtn
オンドルは随分歴史が古い。日本国内でもオンドルの遺跡が出たと聞いたことがある。
一方で高床式住居が南方から入って来て竪穴式地べた生活の住居からの脱却が起こったわけだけどいずれにせよ靴を脱ぐ文化ということになる。
でオンドルは朝鮮半島を南下してるようだ。結局この問題を詳しく知るためには東南アジア・中国・モンゴル方面の住居の歴史を知らないとならないみたい。

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/03/24 02:22 ID:lywmavAp
オンドルの起源は知らんが、ひたすら南下して、確か日本でいえば鎌倉時代あたりで朝鮮の最南部まで達したというのを何かの本で読んだことがある。
なぜ、日本まで広まらなかったかというと
・・・温泉があってすでに風呂文化が支配してたからかな?

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/04/03 14:07 ID:3HEaJ3MG
長野でオンドルの遺構が出てましたね。
高句麗遺民を信濃の国に移したとの話があるからその関連があるのかも知れません。しかし、その後、何故廃れたのかは判っていません。熱効率が悪いことがあるのかも知れませんが。

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/04/03 13:28 ID:h/JmGjTD
寒い国では家の中でも足が冷えるから靴を履いたままの習慣が残った。
今みたいに暖房が完備し、清潔な家が増えてくるとリラックスするために居間や自分の部屋では靴を脱いでくつろぐ人が増えている。

暑い国では裸足が普通。家の外でも裸足かサンダル。
日本でまともに靴が普及してくるようになったのは明治以降。

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/04/03 17:07 ID:XWt319lt
寒い所だから家の中でも靴を履くということは、北海道のアイヌ人はどうしてそうでないのだろうか?

66: Iron・Oak 02/04/03 17:43 ID:vhPCBuM6
日本人が家で靴を脱ぐのは畳の影響でしょ?
畳を土足で踏むと畳が傷むからね。

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/04/04 10:52 ID:VhcbQKH9
>>66
それなら、畳がまだ寝具だった平安時代の貴族文化を調べてみれば分かると思われ。
平安時代の絵画を探すべし。

67: Iron・Oak 02/04/03 17:46 ID:vhPCBuM6
日本が変わってるだけじゃないの?
世界のどこの国見ても大抵は靴を履いたままですよ。

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/04/15 03:57 ID:JMspnJ0Y
モスク内では下足・洗足が礼拝前の作法だが。この戒律は世界共通。
現に礼拝中は靴番がいるし。

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/04/15 21:35 ID:SkZEZ1N5
長年ドイツで暮らした経験でいうと、普通、ドイツ人は自宅では外靴を室内履きに履きかえる。夏などは裸足で生活することも多い。ただフォーマルに客を迎えるような際には、男はスーツにネクタイ、靴を履く。
いずれにせよ、土足という観念はない。靴の収納場所は日本でいう洋服ダンスの中だし、旅行かばんにむきだしのまま靴をいれることを平気でやるような人もいる。
また逆に夏など戸外を裸足で歩くのもさして抵抗がない。

話は逸れるが、ドイツでは男はあまり傘をささない。私自身10年近いドイツでの生活で傘を持たずに過ごした。雨はかなり降るが、傘をさす男は洒落者か老人という感じだった。

84: 名無しさん@お腹いっぱい 02/06/08 00:53 ID:1Q+YUv/s
ドイツ、スイス、フランス、オランダと住んでましたが殆ど入り口で靴脱いでましたね
室内履きみたいのはいてましたサンダルみたいなの

でも夏はみんなはだしだな

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/10/06 21:59 ID:pYflBWVa
アメリカは最近マジで室内靴脱ぎ派が多いみたいだよ。
特に子供。

これはアメリカの家庭に敷き詰めカーペットが常用になった事と無関係ではあるまい。カーペットを敷いてあれば寒くないから靴を脱いでいるのだと思う。

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/10/06 22:21 ID:TQRnanHe
オーストラリア人は炎天下のアスファルトを老いも若きも平気で裸足で歩いていますが・・・まね出来ませんですた。

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/10/06 22:42 ID:ooLLgqPP
靴を一日中はきつづける欧米では、日本より足の変形になやむ人が多いようです。

106: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/10/06 23:45 ID:TQRnanHe
日本では最近になってやっと耳にするようになった「ガイハンボシ」も 州では大昔から庶民の日常語だったようです。
水虫も北西ヨーロッパのほうが案外日本より深刻なのは意外。
木靴を履く理由の一つが防水なのも分かるね。

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/10/07 00:36 ID:BeoVUSXn
家の中で靴を脱ぐっていうほうが絶対合理的だと思う外の環境と中の環境はやっぱりちがうから欧米はそれがなかったのでしょうか全部が土間で床がないとか

108: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/10/07 01:49 ID:3KEVJKRj
>>107
ラテン諸国の家なんか行ってみるとすごいよ!
床はタイルか大理石などの石敷き、家の中だぜ!
木を敷いていたとしても寄木の固い造りが多いよ。
靴で歩くとカーン!て音が響くんだ。
アレ見たら、全然違う文化なんだって実感すると思うよ。

109: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/10/07 01:54 ID:3KEVJKRj
僕がそこで思ったのは、こういうとこでバレエとかワルツとか踊るんだな、ってこと。ダンスとかやるにはやっぱりこういう環境は絶対必要だろうね。
日本人は生活の中にそういう空間がないから、スタジオまで行かなきゃならない。
この違いはとてつもなく大きいと思ったよ。

118: 名無しさん@お腹いっぱい。 02/10/07 23:24 ID:ay7kuw85
宗教上の理由ではあるが
イスラム寺院では立派な大理石の床を裸足で歩くよね。
座ったり寝たりしてくつろいで、これがまた気持ちいいんだ。

154: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/01/06 03:51 ID:867gxByR
靴の文化は不思議ですね。オランダの木靴なんか特に。

日本人は草鞋や下駄みたいな物だったけど。


190: 名無しさん@お腹いっぱい。 03/10/09 14:42 ID:mdAqLK0s
今年の法科大学院の長文読解にそのネタでてたな。
欧米人は歴史的に「市民」意識が強く敵が攻めてこないように都市の境界線に城壁を築くだけで家と外の境界線はさほどないらしい。
よくヨーロッパに連なったアパート状の家が多いのもその名残。
公園や共同施設が多いのもその都市内で共同意識を持ってるから。
意識的に「自分の住んでる都市内=家」って発想だから靴のまんま。
日本は一件の家ごとに敷居を作る文化で外界で己を閉ざす傾向がある。
だから家を特殊な空間と考える傾向がある。

210: 名無しさん@お腹いっぱい。 04/11/17 01:34:12 ID:VrfYwj2h
世間や社会に対する個人、家族の在り方の違いだろうな。
内と外を明確に分けるか分けないかの違い。
こと家に関して言えば欧米は内外を隔てず社会の付属意識が強く、景観に対しても責任意識がつよい。

・・・と全く根拠もなくそれっぽく知ったかしたがどうでつか?

引用元: ・なぜ日本は靴を脱ぐ文化で欧米は靴なのか?



エロチックな足―足と靴の文化誌
ウィリアム・A. ロッシ
筑摩書房
売り上げランキング: 805,590