51q1+1L26qL (8)



1: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:11:58 ID:UJe
今勉強しとるんやが一番の名君は誰になるんや








12: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:20:38 ID:UJe
ついでに言っておくとワイは李世民推し

TangTaizong

李世民

太 宗(たいそう)は、唐朝の第2代皇帝。高祖李淵の次男で、隋末の混乱期に父の李淵を補佐して主に軍を率いて各地を転戦、群雄を滅ぼし、後に玄武門の変にて 兄の李建成を殺害し皇帝に即位した。貞観の治と言う、唐王朝の基礎を固める善政を行い、中国史上最高の名君の一人と称えられる。

隋末唐初の混乱か ら国土を回復させ、後の唐の土台を築く治世を行ったこと、唐の領土を広げ、北方異民族の脅威を長年に渡って取り除いたこと、兄の李建成に、李世民の存在が 皇太子の座を危うくしていること感じて殺害することを進言した魏徴の命を助け、彼を始めとする部下たちの諫言をよく聞き入れたことなどから、中国史上でも 有数の名君と称えられる。

一方で、即位に関して敵対関係にあった兄の李建成や弟の元吉に先んじて対抗処置として行った玄武門の変にて殺害しており、また高句麗への2度の遠征に失敗している。

また『太宗実録』の編者であった許敬宗は、賄賂により筆を曲げたと両唐書の伝にあり、太宗に関する記録の全てが信用できるとは限らない。


15: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:22:27 ID:8Yl
>>12
ちなどの辺?

17: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:22:46 ID:UJe
>>15
戦闘能力と貞観の治

22: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:25:08 ID:8Yl
>>17
それなら高句麗下した武則天やな

26: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:27:40 ID:UJe
>>22
高宗時代に他国荒らしまわったとはいえ李世民が在世中に東突厥滅ぼして情勢整えとったのがでかくないか?

16: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:22:31 ID:q8e
康熙帝か光武帝の2択


01b1985a-s

康熙帝

康熙帝(こうきてい)は、清の第4代皇帝。西洋文化を積極的に取り入れ、唐の太宗とともに、中国歴代最高の名君とされる。その事実は歴代皇帝の中で聖の文字を含む廟号がこの康熙帝と、宋と澶淵の盟を締結させた遼最盛期の皇帝聖宗の2人にしか与えられていないことからも窺える。



31622cfa


劉秀

光武帝(こうぶてい、前6年 - 57年)は、後漢王朝の初代皇帝。王莽による簒奪後の新末後漢初に混乱を統一し、漢王朝の再興として後漢王朝を建てた。隴を得て蜀を望む」「志有る者は事竟に成る」「柔よく剛を制す」などの言葉を残している。中国史上、一度滅亡した王朝の復興を旗印として天下統一に成功した数少ない君主である。「漢委奴国王」の金印を倭(日本)の奴国の使節にあたえた皇帝とされている。


18: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:23:21 ID:UJe
>>16
康熙帝はわかるけ光武帝は洪武帝の間違いかな?

21: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:24:26 ID:q8e
>>18
名物の粛清がほとんど行われず部下と仲良くやってた奇跡の君主やぞ
あとチート持ち

25: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:26:23 ID:UJe
>>21
申屠剛ら被害者が怒るぞ
チートは何や?

27: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:27:54 ID:q8e
>>25
云十倍相手に対しフルボッコにした

30: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:28:46 ID:8Yl
>>27
盗賊とポンコツ王莽軍やないか

32: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:29:26 ID:UJe
>>27
昆陽の戦いは東観漢記の5,6万を後漢書が100万に盛った結果やぞ

23: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:26:15 ID:bsD
毛沢東やぞ なお

29: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:28:21 ID:UJe
>>23
戦いに強い・カリスマがある←わかる
名君←これはちょっと…

34: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:31:01 ID:bsD
>>29
文革がね…

28: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:28:19 ID:8Yl
君主やないけど王安石と司馬光をうまくコントロールした仁宗を推したい
王安石なんか1000年前から文系不要論者として名高い

255px-Renzong


仁宗
(じんそう)は、北宋の第4代皇帝(在位:1022年3月23日 - 1063年4月30日)。1022年、父真宗の崩御に伴い即位した。英邁な資質を持った皇帝とされ、富弼や文彦博をはじめとする人材を多く登用した。

当時は文治主義に偏重して軍事力が弱体化しており、西夏などの圧迫を受けるなど、対外的には危機的な状況が続いていた。仁宗は宋の常備軍の強化などの軍事力の増強を行なう一方で、西夏や遼に対しては銀をはじめとする貢物を贈ることで友好関係を維持する外交を展開した。しかしこの財源を確保すべく、重い賦税を民衆に強いることとなり、農村の荒廃と民衆叛乱を引き起こしている。不安が高まる社会を改革すべく、改革を求める党派も出現し、後の新法・旧法の争いに代表される権力闘争の原型を形成した時代でもある。


33: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:30:46 ID:UJe
>>28
それ仁宗やっけ?
まあ節約皇帝としても有名やしバランス能力高そうや

35: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:31:24 ID:q8e
そういえば貞観の治、実はなかった説が主流になってるらしいけど太宗の評価はどうなってるん?

40: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:34:02 ID:UJe
>>35
それ以前ここで聞いたことあって調べたで
教科書から削除されたようなことはないらしいね

41: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:35:10 ID:q8e
>>40
教科書作成に大きな影響を与えるとこが出した改定案に掲載されてる奴やぞ
だからまだ反映されてないだけ

37: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:33:12 ID:jcv
中華人民共和国の前で漢民族国家は明まで遡る?
唐、随は何民族?

39: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:33:45 ID:q8e
>>37
隋・唐は鮮卑系

46: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:36:50 ID:8Yl
>>39
唐は西域やなかった?
そこから八柱になって皇帝へ

48: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:40:32 ID:UJe
>>46
横からやけど宮崎市定の主張する出自は鮮卑系ってあれちゃうか?
西域は聞いたことないわ

49: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:46:54 ID:8Yl
>>48
そうなんやなんかの本で西域から内モンゴルに移ったころに家が興り始めたと読んだ記憶が
あいまいですまんな

51: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:49:15 ID:UJe
>>49
はえ~面白そうな研究やな

43: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:35:56 ID:9pL
雍正帝とかいう事務処理能力の鬼

375px-Emperor_Yongzheng (1)


雍正帝(ようせいてい)は、清の第5代皇帝。雍正帝は単なる恐怖政治家ではなく、史上まれに見る勤勉な皇帝であった。

毎日夜遅くまで政務に当たり、大量の上奏文にいちいち目を通し、全て自分で硃批(皇帝自身による朱墨による諾否、その他の書き込み)を満洲語で書かれた上奏文なら満洲語で、漢文で書かれた上奏文なら漢文で書き込み、一日の睡眠時間は4時間に満たなかったという。また、民衆の手本として自ら倹約に努めている。書き物をする時に重要なものでなければ紙を裏返して使い、地方官が手紙を皇帝に送るときに綾絹を用いると「なぜこんな無駄なことをするのか」と言って紙を使わせた。


47: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:38:00 ID:UJe
>>43
地方の役人に直筆で政治指導する根気すげーわ
康熙帝と乾隆帝にサンドイッチされてるせいで目立たない不幸

50: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:48:45 ID:UJe
秦始皇帝←初めて大一統の概念作り出したのはすごいけど水徳=苛政で国失う原因も作った

漢光武帝←ネットの捏造を真に受けて異様な評価受け取るがそれ差し引いてもやっぱり名君

ヌルハチ←なんといってもサルフの戦い。この人から乾隆帝まで皇帝ガチャに成功し続けてる

康熙帝←モンゴル・チベット・ロシアとかなり有利に立ち回った。三藩の乱最中に被災地から税を免除するの地味にすごい

雍正帝←自分にも厳しすぎ。よく過労死しなかったなこの人

52: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:50:42 ID:8Yl
>>50
宣帝はどないな論評になるんや?

53: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:51:05 ID:UJe
>>52
どの宣帝や?

54: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:52:47 ID:8Yl
>>53
前漢の庶民→皇帝の人

55: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:54:04 ID:UJe
>>54
庶民感覚がわかる遊侠のあんちゃん。官塩の値段の引き下げはさすが

…というイメージ

60: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:55:17 ID:8Yl
>>55
ワイの中では中国版暴れん坊将軍や

64: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:57:39 ID:UJe
>>60
あー、なんとなくわかる
儒者に昔の礼儀作法にのっとれ言われたらさらに昔の手で食べてた時代に戻せの話とかそれやろ

71: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:02:51 ID:Kl5
>>64
そうそう
皇后も外戚台頭を防ぐ為庶民時代の近所のおっちゃんの娘を後釜の皇后にするとか

58: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:54:34 ID:mDJ
唐太宗・明太祖・清聖祖のうちやな

61: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:55:45 ID:UJe
>>58
同意
明太祖は苛政を敷いたと誤解されがちやけど民には優しい皇帝や……民には

62: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:56:24 ID:e3W
明皇帝に1人暗君がおるよな

63: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:56:39 ID:B2D
>>62
一人....?

65: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/07(火)23:59:01 ID:8Yl
武則天と李隆基の評論はどや?
武 則天

武 則天(ぶ そくてん)は、中国史上唯一の女帝。唐の高宗の皇后となり、後に唐に代わり武周朝を建てた。

後世において、武則天の政治経歴や治世に対する評価は否定的である。

現在の武則天の評価は、施政した時代に浮戸や逃戸が増大し、また田籍の把握が等閑になって隠田の増加と均田制の実施困難を招いた点などから、否定的な評価が下されている。 だが長年の課題であった高句麗を滅ぼし、彼女が権力を握っている間には農民反乱は一度も起きておらず、民衆の生活は安定していたとされる。また彼女の人材登用能力は後の歴史家も認めざるをえないほどに優れていたことは事実である。



玄宗(げんそう)は、唐の第9代皇帝。諱は隆基。

治世の前半は、太宗の貞観の治を手本とした、開元の治と称えられた善政で唐の絶頂期を迎えたが、後半は楊貴妃を寵愛したことで安史の乱の原因を作った。



69: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:00:55 ID:lzf
>>65
武則天の方が優秀やと思う

70: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:02:16 ID:Roj
>>65
武則天嫌いやったけど最近評価見直したわ
簒奪までの用意周到さすげーし、苛政敷いたと思わせて使える役人は地方に流して来俊臣・索元礼・周興の毒牙から守ってるんだよね
李隆基は前半で死んでおけば間違いなく名君やった

73: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:04:49 ID:lzf
姚宋を連れてきたのが武則天な時点で玄宗は勝てない

75: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:07:16 ID:Roj
>>73
確かに
宮中では暴君でも庶民にとっては名君タイプやな
呂后もそうだけどこの種の人はそうなる法則でもあるんですかね

77: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:08:08 ID:lzf
全く名前の出ない永楽帝

300px-Anonymous-Ming_Chengzu (1)


永楽帝(えいらくてい)は、明の第3代皇帝。明の最大版図を築き、鄭和の大航海などの事業を起こすなど、気宇壮大な人であった。

洪武帝とともに明の基礎を固めたのは永楽帝であると言える。しかし、宦官を重要な地位につけてはならぬという洪武帝の遺訓に反し宦官を重用した。これは、皇位簒奪という負い目もあって官人との間に信頼関係を築けず、また靖難の変の際に建文帝の朝廷で待遇の悪かった宦官を利用したことによる。永楽帝の治世に限って宦官の起用は成功であったろうが、後代における宦官による壟断の原因となった。



78: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:08:52 ID:oEA
>>77
かわいそう
なお甥の件

81: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:10:37 ID:lzf
>>78
建文派の処置が残虐すぎる

86: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:12:49 ID:lzf
西漢の高祖文景武宣にランク付けたらどうなる?

87: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:13:38 ID:oEA
>>86
諡の格なら文帝

95: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:16:46 ID:Roj
>>86
高祖,文,宣,武,景
武帝は功罪相半ばやから評価しにくいわ
外征も文景がしこしこ貯めたお金すべて使った結果がやし

96: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:17:42 ID:lzf
隋文帝も優秀やと思う
>>95
サンガツ
や高祖No1

100: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:19:26 ID:Roj
>>96
高祖は創業の苦しみと異姓王の排除を一代でやったから一番に持ってこなあかんやろと

98: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:19:06 ID:mlW
超巨乳やなくて趙匡胤がでてないのはなんでや?
255px-Song_Taizu

趙匡胤

趙匡胤(ちょう きょういん)は、北宋の初代皇帝(在位:960年2月4日 - 976年11月14日)。

『宋史』は、堯・舜、殷の湯王、周の武王以降の、相次ぐ乱世で荒廃した社会を救う、四聖人に匹敵する才の持ち主として高く評価している。建国してから藩鎮の兵権を奪い、贓吏(賄賂を貪る官吏)を処刑するなど綱紀を取り締まって乱世の再発を防ぎ、農業と学問を奨励、刑罰の軽減など行い、泰平の世を築いた偉大な創業の君主であり、趙匡胤の在位17年間が宋王朝300年の繁栄をもたらしたものとする。

104: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:22:24 ID:Roj
>>98
そういえばここまで無しやな
そら軍事の有能さと節度使解体のダブルコンボよ
あと雷徳驤ガッツありすぎ

106: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:23:24 ID:mlW
>>104
そういえば今は亡き陳御大は趙匡胤推しやったな

116: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:25:56 ID:Kl5
>>106
石刻遺訓を堅持させたのもすごい

石刻遺訓は、趙匡胤が石(鉄という説もあり)に刻んで子孫に伝えた遺言で、宋朝の皇帝が即位する際、必ずこれを拝み見ることが慣わしとなっていた。ただし、その存在は秘中の秘とされ、ごく一部の宮中の人間にのみ伝えられた以外は、宰相ですら知らなかったという。金軍の侵入で王宮が占領された際に発見され、初めてその存在が明るみに出た。そこに刻まれていた遺訓の内容は以下の2条である(『宋稗類鈔』巻一「君範」、陶宗儀『説郛』によれば、正確には3つあり、第3条は上の2条を子孫代々守れという内容であった)。

趙匡胤に皇位を譲った柴氏一族を子々孫々にわたって面倒を見ること。

言論を理由に士大夫(官僚/知識人)を殺してはならない。


118: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:28:18 ID:lzf
>>116
石刻遺訓すき
その宋皇族の末路があれなのも悲しい

127: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:31:05 ID:Kl5
>>118
ゴブリン(金)「皇族の女全員洗衣院行やぁ!」

130: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:33:23 ID:0aR
>>127
この頃の気に入らんモン、他者をゴブリン扱いするのは褒められた行為やないわ
そりゃ薄い本レベルの話やけど、せやったら宋かて嫌味ったらしい悪役令嬢エルフやで

132: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:34:34 ID:Kl5
>>130
しかも無能のくせにプライドは高くちょいちょい約束を破る

133: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:35:24 ID:mlW
>>132
ちょいちょい?

135: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:35:57 ID:0aR
>>133
確かに異民族相手にしっかり守った約束あったやろか…?

121: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:29:40 ID:0aR
光武帝やないんか?
ちな日本でも傍系から即位した陛下は諡号にヒカリがつくんやってな

129: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:32:53 ID:Roj
>>121
光武帝はネットで捏造が広まり過ぎて評価しにくいわ
イケメンだとか初めて奴隷解放したとかちょっと史書読めばわかる話を大真面目に主張しとるしそれに騙されとる人も多い
でもそれ差し引いてもやっぱり漢室を復興させた功績は大きくて上位十五人には確実に入ると思う

138: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:36:48 ID:vNn
>>129
光武帝はネット黎明期にイメージ拡大解釈したのが流行ったせいで日本とちうごくで評価全然違うな
本場はむしろ地味枠で積極的なファンがおらん徳川家康とか前田利家に近い

143: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:38:26 ID:0aR
>>138
地味っつーか良いお話がないんちゃうかな?波乱万丈ではあるねんけどな…
まあ周囲が小粒だらけで粛清は少なく長く安定する政権をってのは家康に近いかもな

131: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:34:28 ID:h7n
光武帝は実質王朝の祖やしトップクラスなんは間違いなかろ

158: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:44:44 ID:PIy
シンプルに武帝な気がする
武帝(ぶてい)は、前漢の第7代皇帝。彼の治世下で、前漢は最盛期を迎える。武帝の治世の前期は漢の最盛期であり、中国史上において栄光の時代の一つでもあった。しかし、文景の治による蓄積によっての繁栄であるという見方もあり、後半の悪政も含めて考えれば武帝の評価は分かれる所である。

163: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:46:21 ID:0aR
>>158
ありがちな話やが版図一番広げた王さんが一番てのはちゃうんちゃう?
そんなんやったらアウラングゼーブと勝頼ナンバーワンやで

168: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:49:23 ID:PIy
>>163
それは思うで
ワイはダレイオス一世よりキュロス二世の方が偉大やと思ってるし
ただ、匈奴を討ったのは世界史ニワカながら大きい気がするんや
まあ、大学受験程度の知識やし知らないことも多いが

176: 名無しさん@おーぷん 令和元年 05/08(水)00:55:22 ID:0aR
>>168
匈奴撃退かなるへそや
せやけど内乱に勝利し武帝の土台を作った景帝や
信賞必罰を貫いて光武帝から中興の祖とも仰がれた宣帝とかもええやで

引用元: ・【急募】中国の歴史に自信ニキ



中国の歴史(一) (講談社文庫)
陳 舜臣
講談社
売り上げランキング: 14,457