51S0Qhs0hnL (1)



1: 世界@名無史さん 2018/04/16(月) 09:41:57.39 0
14世紀には既にポーランドにすら惨敗してたみたいだけど







4: 世界@名無史さん 2018/04/16(月) 10:00:31.34 0
やられっぱなしのイメージだけどポーランドってそこそこ強いぞ

5: 世界@名無史さん 2018/04/16(月) 11:22:40.69 0
うむ、チャンパとかマジャパヒト王国とかアイヌも征服できなかったからたいしたことないよね

7: 世界@名無史さん 2018/04/16(月) 18:46:45.98 0
ポーランドとか国王が曝し首にされてるけど

>>5
樺太アイヌは完全制圧されて最南端に白主土城つくられてますけど
北海道にまで来てなかったから勝ち論はなしな
そもそも最初からそんな計画はなかったのだから

8: 世界@名無史さん 2018/04/17(火) 04:14:29.36 0
>>7
でも征服できなかったよね
何で?

10: 世界@名無史さん 2018/04/17(火) 19:39:44.99 0
>>8
ジョチウルスの歴史調べてみればわかるでしょ
建国以来四六時中内ゲバしてるのに
例えばノガイが西はリトアニア、南は東ローマ帝国の首都まで迫って東欧を席巻するも内ゲバで死亡
でまた振出しに戻るこれの繰り返し

6: 世界@名無史さん 2018/04/16(月) 13:25:22.39 0
補給が続かないからどっちにしろ無理でしょ
東欧あたりがギリギリ遠征できる範囲

11: 世界@名無史さん 2018/04/17(火) 22:55:23.69 0
草原や乾燥地帯は遊牧民の機動力と騎兵の戦闘力で果てまで征服できたが森林や湿地帯での戦闘になると騎兵なんて何の役にも立たないだろう。
馬の食料もなくなるし。

13: 世界@名無史さん 2018/04/18(水) 16:06:37.62 0
14世紀のジュチ・ウルスに勝っても自慢にならんだろ。
東欧遠征軍の大半はオゴデイ・カーンの死去によって東へ帰還し、現地に残ったのは
ジュチ家8000人だけ。
むしろ負けたら恥ずかしいレベル。

17: 世界@名無史さん 2018/04/18(水) 21:46:37.07 0
モンゴルにとっての重要度で言えば
東欧<<<<<<<<<<マーワラーアンナフル

22: 世界@名無史さん 2018/04/19(木) 10:34:55.73 0
ちなみにポーランドへ攻め込んだモンゴル軍の兵数は1万人。
僅か1万人攻め込んだだけで国土蹂躙されて国王殺されるポーランドってどうなん?

26: 世界@名無史さん 2018/05/05(土) 22:24:45.96 0
たった一万人でも平野での騎兵集団は相当な脅威でしょ。
防備の体制を整えるのが間に合わないうちに手薄なところからやられていく。

42: 世界@名無史さん 2018/06/20(水) 16:03:22.07 0
森林だからだろ

44: 世界@名無史さん 2018/06/27(水) 00:12:17.25 0
>>42
森林だから説はびみょー
だってルーシの連中もツンドラの森林地帯にいたけどフルボッコにしてるし

クリルタイでモンゴル帝国の大事業として行った初期の欧州侵攻は圧倒的だった
後の東欧攻撃がしょぼくなるのはモンゴル帝国の事業ではなくジョチウルスの事業とかで単に軍勢そのものが縮小してるから

っていう物凄く単純な話

48: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 00:04:21.38 0
>>44
>ツンドラの森林地帯
ジョークのつもり?

51: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 04:48:28.12 0
>>48
いや素で間違えてた

確かにタイガだなw

52: 世界@名無史さん 2018/07/05(木) 15:05:58.20 0
ポーランド東部はモンゴル支配下のハールィチ・ヴォルィーニ公国に征服・統治された際にモンゴル人による支配を受けてるな

58: 世界@名無史さん 2019/02/07(木) 00:03:14.97 0
指折りの不遇国家ポーランドとはいえ最盛期のその頃はヨーロッパ最強の一端って話も

72: 世界@名無史さん 2019/04/30(火) 13:47:44.11 0
モンゴル帝国にとっての優先権第一選択は、なんといっても
「ステップ地帯の全遊牧民の天下統一」
なんだな。
それに次ぐ優先権だったのが、
「遊牧地帯に隣接した遊牧国家への貢納地になりうる農耕地帯の征服」
そういう意味で、ロシア以外の東欧は遊牧軍団のベースキャンプたるステップ地帯から
ちと遠かった。

75: 世界@名無史さん 2019/04/30(火) 18:41:43.82 0
モンゴルは最初、漢族を皆殺しにして牧草地に変えるつもりだったのに誰だか忘れたが絹が取れるからやめたほうがいいと進言した馬鹿がいる

76: 世界@名無史さん 2019/04/30(火) 18:50:36.54 0
>>75
それは耶律楚材をヨイショするために書かれた与太話だから。
耶律楚材はチンギス・カンに対してそんな影響力は持っていなかったことが判明している。

77: 世界@名無史さん 2019/04/30(火) 19:03:14.97 0
遊牧地帯はちょっとした気候変動ですぐに大飢饉になる。
モンゴル帝国にとって征服した農耕定住地帯は遊牧地帯の飢饉を救済するための穀物を得るための重要な「遊牧権力の源泉」だった。

だから、帝国初期には放牧地はチンギス・カン家の王族に分配しても、定住農耕地帯の支配権を皇帝は手放さなかった。

皇帝中央権力が弱体してきて初めて帝国内地域政権を確立してきた王族が定住農耕地帯への支配権と徴税権を手にしている。

101: 世界@名無史さん 2019/05/12(日) 00:30:57.02 0
バグダードの戦いは12万でまぁ多いけどカルカ河畔の戦いとワールシュタットの戦いは双方3万以下
崖山の戦いでもモンゴルは2万で兵力は少ない、南宋は25万もいたのに弱過ぎだろ。
モンゴルはたいした兵力持ってないのに何故圧勝したんだか

102: 世界@名無史さん 2019/05/12(日) 00:47:27.56 0
>>101
モンゴル軍の戦闘自体の強さは他の遊牧国家と大差ない。
モンゴル軍の強さは戦闘の強さじゃなくて戦争の強さにあった。
つまり、戦闘に突入する前に徹底した諜報、調略によって敵の弱点のあぶり出し、敵内部の裏切りの誘発などなどを済ませていて、戦闘自体は最低限でよかった。
戦争がうまくいきすぎて諜報、調略を済ませていない地域まで軍が突出すると、あっけなく負けたり泥沼の戦争に巻き込まれることも少なくなかった。

104: 世界@名無史さん 2019/05/12(日) 07:29:54.82 0
モンゴルが苦労したのは西欧・北ロシア・日本・ベトナムあたりか
森林の多いところは苦手なんだろうな
あと完敗したのがエジプト

引用元: ・モンゴル帝国って何で東欧すら征服できなかったの?



興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後 (講談社学術文庫)
杉山 正明
講談社
売り上げランキング: 21,858