1: ガーディス ★ 2019/05/14(火) 12:26:34.27 ID:Dd/F8ptD9
古文書や浮世絵などに書かれた「崩し字」を、人工知能(AI)が画像から解読するシステムを立命館大文学部の赤間亮教授らのチームが、凸版印刷(東京)と共同開発したと13日、発表した。

 チームによると、同様の解読アプリなどは他にもあるが、AIの導入は全国初という。

 システムは、立命館大が所蔵する古文書や浮世絵など約76万件のデータベースと、凸版印刷が保有する崩し字を蓄積したデータをもとに開発。パソコンの画面に映った文書で読めない文字を1文字選択すると、崩し字データの中から形が似ているものをAIが抽出し、合致する可能性が高い文字を順に表示する仕組み。

http://news.livedoor.com/lit
e/article_detail/16453138/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/6/76387_1675_8ee7be4eaa8bc2ee04ac8bb2448b5db8.jpg








3: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 12:28:29.90 ID:ObSdJG4/0
草書とかただのミミズがのたくった字にしか見えない

8: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 12:30:17.91 ID:qW+HKzT50
戦国時代の書状とか
受け取った人どーすんのこれ
みたいなのもあるな

25: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 12:46:58.75 ID:lWKFKIh90
>>8
ヨーロッパ中世の文書とか、崩し字でない上にラテン語だから使われてる字の種類が23なのに、さっぱし読めんよ

31: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 13:10:56.96 ID:1Sv8qLGz0
>>25
ドイツのヒゲ文字も読めん。

10: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 12:31:22.13 ID:SVvbtco20
江戸時代の三陸の地震、伊達家の文書を読めた歴史学者等は知ってたけど
読めなかった地震学者は知らなかった、とかいうのがあったんだっけ

15: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 12:37:21.03 ID:FSxAL3OT0
こういうのが欲しかった

19: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 12:41:06.02 ID:pvf7hkMS0
江戸時代中期以降の庶民向けの本は
基本的に漢字に全部振りなが振ってあるので
くずし字のイロハが読めるようになるとほとんど判読できるようになる
あとくずし字のイロハ覚えるのはアルファベットより簡単

20: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 12:41:20.98 ID:C+6k5hVy0
江戸のくずし字入門なんて本買ったけど、崩し具合の幅が広すぎてすぐ挫折した

28: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 12:53:54.08 ID:cCOVV/TP0
右筆が書いたような綺麗なくずし字はちょっと勉強すれば読める
だけど、江戸時代の庄屋や商家に残ってる書状なんかは酷い
何通も比べながらなんとなく読み進めていくうちになぜか読めるようになるんだが、AIを活用すると言うのはこういうことができるようになるということなのか

30: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 13:10:48.03 ID:7zfPAjhE0
こういうことされると俺の爺ちゃんの仕事がなくなって困るな・・・
平安朝や江戸期の古文書の解読で長年頑張ってきたのに
便利になるって誰かが犠牲になるもんなんだな

32: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 13:12:19.08 ID:1Sv8qLGz0
>>30
技術論における昔からの課題だ。

40: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 13:39:50.66 ID:8JAxMirn0
くずし字の何が面倒かというと、元字の漢字が同じ
ひらがななのに、何種類もあってどれをクズしてひらがなに
当ててるのか見て覚えないといかんところな。
慣れるしか無い。
漢字の候文の方が読みやすくて意味が取れる。
スタンダードには価値があるってことだな。

44: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 14:30:38.59 ID:cCOVV/TP0
>>40
それに手癖が合わさるから読めないのは本当に読めない
帳面とかはいいけど、書状のような私信は結構厳しい
江戸後期から明治ぐらいが厳しい

48: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 14:59:25.28 ID:L/490Xie0
>>44
手癖を手癖として認識できないAIはどんどん変な学習をしていく
ちゃんと手癖として分別してくれるんかね

56: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 17:09:12.77 ID:FrbNWdNw0
>>48
その辺はかなり興味あるな
史料の原本じっくり見て墨の濃淡から書き順で判別したりするからそういうのができたりするとすごい

55: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 16:59:03.39 ID:+jUqE9Lc0
こういう草書体や変体仮名が多用されるのって近世・近代ぐらいまでのイメージが強いけど、
昭和の年金の古い台帳を見ると崩し字や変体仮名が使われてるケースが結構あるよ
その結果が5000万件もの年金記録問題を生み出したけどw

56: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 17:09:12.77 ID:FrbNWdNw0
>>55
史料整理してた経験からすると戦後しばらくまではわりかし普通に使われてたような印象を受けるな

68: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 22:21:42.43 ID:XvNvkXXL0
ふーん、これは快挙じゃないかな。
というのも近世の文書ってのはもう本当に膨大に残ってるからね
膨大すぎてほとんど手付かず、当たり前か。

しかもだねその中には雑記随筆とか山のようにあるっていうんだから
その中には今の人間の鑑賞にたる捧腹絶倒クッソ面白い一大傑作、あると思うんだよなア

74: 名無しさん@1周年 2019/05/14(火) 22:50:42.93 ID:uur2YCZv0
じいちゃん二人の字が両方とも読めない。
最近は自分の字が読めない。
AIに読んでもらおうかな?

引用元: ・【技術】古文書や浮世絵に書かれた「崩し字」、AIで解読します 立命館大と凸版印刷が支援システム