31J9+WoBY4L (1)



1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)01:49:17 ID:tIU
300年くらい前の拷問とかかな








22: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)01:55:51 ID:Xl2
なんとかの雄牛とかいうやつ

26: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)01:57:24 ID:9Jx
>>22
ファラリスの雄牛ぃぃぃぃぃ?定期
Pierre_Woeiriot_Phalaris

23: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)01:56:23 ID:hao
凌遅刑で死んだ金玉均は?

24: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)01:56:51 ID:c40
>>23
金玉均は死んだ後に切り刻まれただけだった気が

31: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)01:59:08 ID:hao
>>24
はえーそうやったんか
ガチの凌遅刑で死んだのっておらんのか?

63: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:06:09 ID:3X8
>>31
劉瑾は当時の明確な記録が残ってるで
4000回切り刻まれても死なずその日は牢獄に戻され粥を食べしかもおかわりしたそうな

81: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:08:46 ID:hao
>>63
強い

85: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:09:42 ID:2oX
歴史書に書かれてる処刑の話ってどうも嘘くさいからなあ
次の為政者が権力守るために大袈裟に書いてるんは絶対あるやろうし

97: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:14:25 ID:3X8
>>85
野史ならそうはならないやろ
さっきあげた劉瑾の事件は同時代、かつ実際に張天麟という人が見たものをそのまま記録したやつやからリアルやで
粥をおかわりしたことについては「朝廷にたてついた賊はこうもしぶといのか…」とコメントしてるのが面白い

29: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)01:58:53 ID:tIU
宗教が大正義だった時代とか大体やべー死に方してそう

33: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)01:59:30 ID:qRI
蠣殻でそぎ落とされた奴
Hypatia

ヒュパティア

ヒュパティア(370年?- 415年3月)は、古代エジプトの著名な女性の数学者・天文学者・新プラトン主義哲学者である。
キリスト教徒により異教徒として虐殺された。
四旬節のある日、総司教キュリロスの部下である修道士たちは、馬車で学園に向かっていたヒュパティアを馬車から引きずりおろし、教会に連れ込んだあと、彼女を裸にして、カキの貝殻で、生きたまま彼女の肉を骨から削ぎ落として殺害した。

37: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:00:25 ID:hao
>>33
こいつめっちゃエロい

38: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:00:26 ID:m1m
ロシアの怪僧…ラスプーチンさんは苦しんで死んだって言えますか?
死ぬまでに苦しそうだとは思うけど…

43: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:01:14 ID:FNs
鋸引きで処刑された日本史上初のヒットマン
杉谷善主坊

48: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:01:53 ID:zVP
ルイ15世暗殺未遂のダミアンの処刑はどうや?
ロベール=フランソワ・ダミアン(1715年1月9日 - 1757年3月27日)は、フランス王ルイ15世暗殺未遂の罪によって八つ裂きの刑になった人物である。

53: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:03:32 ID:msh
ルイ17世はかなり胸糞悪くなる
ルイ17世(1785年3月27日 - 1795年6月8日)は、フランス国王ルイ16世と王妃マリー・アントワネットの次男。8月10日事件以後、国王一家と共にタンプル塔に幽閉されていたが、父ルイ16世の処刑により、王党派は名目上のフランス国王(在位:1793年1月21日 – 1795年6月8日)に即位したものと見なした。名目上のナバラ国王でもあった(ナバラ国王としてはルイス6世)。しかし解放されることなく2年後に病死した。

国内の王党派や外国の君主からは正式なフランス国王とみなされ、政治的に利用されることを恐れたショーメットとエベールは2月1日、元は家族の食堂であった部屋にルイ17世を押し込んだ。厚さが10フィートもある壁にある窓には鎧戸と鉄格子があり、ほとんど光は入らなかった。不潔な状況下にルイ17世を置き、貶めるために、室内にはあえてトイレや室内用便器は置かれなかった。そのため、ルイ17世は部屋の床で用を足すことになり、タンプル塔で働く者はこの部屋の清掃と室内の換気は禁止された。また、本やおもちゃも与えられず、ろうそくの使用、着替えの衣類の差し入れも禁止された。この頃は下痢が慢性化していたが、治療は行われなかった。食事は1日2回、厚切りのパンとスープだけが監視窓の鉄格子からするりと入れられた。

ルイ17世に呼び鈴を与えられたが、暴力や罵倒を恐れたため使うことはなかった。監禁から数週間は差し入れの水で自ら体を洗い、部屋の清掃も行っていたが、ルイ17世はくる病になり、歩けなくなった。その後は不潔なぼろ服を着たまま、排泄物だらけの部屋の床や蚤と虱だらけのベッドで一日中横になっていた。室内はネズミや害虫でいっぱいになっていた。深夜の監視人交代の際に生存確認が行われ、食事が差し入れられる鉄格子の前に立つと「戻ってよし」と言われるまで「せむしの倅」「暴君の息子」「カペーのガキ」などと長々と罵倒を続けた。番兵の遅刻があった日は、同じ夜に何度もこの行為は繰り返された。もはや彼に人間的な扱いをする者は誰も居なかった。

55: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:04:20 ID:qRI
>>53
クッソ美少年やったらしいしな
そのあと王家復活させてるとことかみるとマジで世界の損失やで

68: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:06:53 ID:fDm
>>55
300px-Louis_Charles_of_France6


かわええやん

57: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:04:56 ID:hao
呂后はどうやろ?
中国はコレ系極めてるよな

74: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:07:53 ID:hao
>>57
呂后というか戚夫人やわ
人豚

61: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:05:21 ID:luX
切腹はそこまで痛くなかった説もあるらしいで
切腹でハイテンションになって腹切って臓物を取り出す武士が結構おるで
あと江戸後期やと切腹が儀式化されて切るフリしてから斬首になったらしいで

72: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:07:19 ID:msh
>>61
まぁ恨み腹と言って割腹した後、腸やら投げつけるような作法もありますし

76: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:08:20 ID:FNs
>>72
日本史上初めて腹切った人は三日三晩苦しんだ末に衰弱死

83: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:09:09 ID:luX
>>76
日本史上初の切腹って源為朝やないんか?

101: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:16:11 ID:FNs
>>83
藤原保輔とかいう貴族
翌日衰弱死やったわ 当時はあくまで自害の一手段やった

86: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:10:34 ID:luX
堺事件なんかはフランス人が引いちゃって結局半分までしか見れなかったらしいなぁ
そんな物見たら一生物のトラウマやろうなぁ

126: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:27:50 ID:23y
天正遣欧少年使節の中浦ジュリアン

穴吊るし4日目に殉教

拷問はシンプルなほどきつい気がする

158: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:40:03 ID:3X8
そういや彭徳懐もなかなか
立てた功績に対して末路が悲惨すぎる

General_Peng_Dehuai


彭 徳懐
(ほう とくかい、ポン・ドーファイ、1898年10月24日 - 1974年11月29日)は、中華人民共和国の軍人・政治家。中華人民共和国元帥。国務院副総理兼国防部長(大臣)、中国共産党中央政治局委員、中央軍事委員会副主席を務めたが大躍進政策を批判したため失脚し、最後は癌に侵されながらも治療を拒否されるなど紅衛兵らによる虐待の中で息を引き取った。


168: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:42:34 ID:NA9
火炙りになっても酸欠で早めに死ぬ場合と
文字通りじっくり焼き殺される場合の2パターン

174: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:45:05 ID:r0u
>>168
ジャンヌ・ダルクなど魔女裁判での火刑は煙に巻かれて一酸化炭素中毒死しないように、ウチワで煙を仰いだり
火が強過ぎて酸欠で死なないように火の勢いが強くなり過ぎないよう遠火でじっくり焼く為に水をかける係などがおったそうだね
肉が焼けて固くなっても受刑者がもがいた時に骨が肉を突き破るのが作法とされたというね

187: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:50:18 ID:hao
車裂きの刑を数百年ぶりにやることになったサンソン家の話は面白い
プロジェクトXみたいで
まともに馬で四肢を引っ張ると綺麗にちぎれないから最初に切り込み入れとくらしい

200: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:55:07 ID:r0u
>>187
フランソワ・ダミアンの処刑だね

194: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:53:06 ID:Bms
チャウシェスク

197: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:53:55 ID:hao
>>194
ただの銃殺じゃないの?

198: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:54:24 ID:Bms
>>197
苦しいってのが痛覚だけならアレやけど
精神的な苦しさやで

199: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:54:53 ID:c17
現代にある死刑執行方法で1番やばいのってどれ?

201: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:56:16 ID:NA9
>>199
イスラムの石打ちかな

202: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)02:56:39 ID:r0u
石打ちはヤバいね

308: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)04:00:30 ID:hao
飯くいながら見るスレじゃねえな

引用元: ・これまでの人類で1番苦しんで死んだ奴ってだれ?