511WV3Z7YBL



1: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:50:47 ID:zFX
都合の良いように敵対してるやつのは悪く書いたりしてないんか?








3: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:51:27 ID:yGZ
当たり前やろ
歴史は勝者のものやぞ

7: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:54:26 ID:A5l
そんなの当たり前やん
だから多方面の資料を検討するんや

10: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:55:38 ID:wnd
せやから資料批判が大切なんや

13: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:56:06 ID:vTD
学者もそれ(権力者の側が書いた史料)を鵜呑みにするほど馬鹿じゃないからなあ

14: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:56:12 ID:zFX
どうやって正確な歴史確かめるんや?
あと藤原不比等の歴史改変はなんでバレたんや?

16: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:56:45 ID:wnd
>>14
金文石文
史料の比較

15: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:56:20 ID:Zk1
著者が何を企図して嘘を書いたり記述を抹消したのかも研究されるようやね

18: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:57:03 ID:rok
どうしてもウソや改変でも綻びがある
複数の史料というか証拠を多方面から眺めると
そういうのが見えてきたりする

19: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:57:05 ID:J2L
別の人物や、権力関係ない一般人やら被征服者の資料があれば付き合わせる

21: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:57:41 ID:wnd
考古学や科学の分野も活用する

24: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:59:39 ID:rok
たとえば
吉田兼見は本能寺の変のあった年の日記を1月から全部書き直してるてことがわかってる
書き直し前の日記が残ってないから何を消したのかまではわかってないけど
25: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)00:59:44 ID:4lX
history=his storyってよく言うよな
歴史は勝者の物語って

27: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:00:24 ID:J2L
公正に見ようとしてもバイアスかかっちゃうんやないかなぁ
どんな人物にも生きた時代の常識や個人の信念・思想というものがあるわけだから

34: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:02:34 ID:rok
>>27
どういうバイアスかわかったうえで読めば自分で調整できる
33: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:02:24 ID:8eg
前の統治者はひどいやつ扱いされて書かれるらしい 
まぁひどくないと反乱起きなさそうだから実際どうなんかしらんけど

37: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:03:45 ID:rok
>>33
中国の歴史書はそうでもない
基本的に前の王朝の歴史書を編纂するってやってたけど
自分とこの権力が前の王朝から禅譲されたって体だから

39: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:04:43 ID:el6
>>33
ちうごくは前王朝最後の主君はボロクソに言わんと現王朝の正統性揺らぐからねしょうがないね
そもそも中国なんかスクラップ&ビルドの王朝建設だから

36: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:03:05 ID:p7U
戦争の兵士の数とかいうほとんど嘘なせいで逆に正確なアレ

41: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:05:36 ID:YAQ
割と通説がいつの間にかひっくり返っていて教科書に反映されてないってことはあるで
(例)イギリス衰退論→近年では否定論が優勢

54: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:09:39 ID:8eg
山海経とかいう地理書という名のファンタジー小説好き

59: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:11:14 ID:wnd
>>54
肝心の地理部分が駄目で歴史書兼ファンタジー生物事典と化した地理書があるらしい

61: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:12:21 ID:8eg
>>59
絵が多いから言葉わからんでもおもろいのがいいよね

64: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:13:46 ID:wnd
>>61
わかる
形天かわいい
一家に一匹ほしい
270px-海外西經-刑天.svg


65: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:15:06 ID:el6
>>64
あんなバケモンいらんわ
殺されそう

56: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:10:27 ID:1BI
回想録も話を盛るのが普通な世界やからな
まあ書いた本人が本当のことだと思って書いてる場合もあるけど

66: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:16:12 ID:74q
ローマ人の物語を半ば教科書みたいな感じで読んでしまってた

67: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:18:54 ID:kfU
>>66
子供の時は司馬遼太郎が史実書いてるとか思ってたなあ…

73: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:30:39 ID:Teq
>>66
ええ本やったけどあくまで歴史小説として読むもんやなありゃ

83: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:34:57 ID:ddM
甲陽軍鑑ですら俺様本だからなあ。

ちなみに歴史認識が更新されるのは、研究が進んでいる証左。
健全だ。

89: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:37:35 ID:kfU
>>83
せやな
なんか直すと「歴史修正主義だ!」いうひとおるけど
あたらしい史料出れば変わるんと違うんかな、と不思議になるわ

90: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)01:39:38 ID:Teq
>>89
新史料出たからとか研究進んだからってのならわかるんやが
価値観が変化して人物の評価がまるっきり変わったりするとなんかモニョるんやな

引用元: ・歴史書って嘘とか書いてたりしないんか?



ヘロドトスとトゥキュディデス―歴史学の始まり (historia)
桜井 万里子
山川出版社
売り上げランキング: 615,188