51RA4Y789ZL



1: 世界@名無史さん 2006/02/07(火) 23:18:30 0
立てました。
もしもローマが、
もしもオスマン帝国が、
もしも漢とローマが、
など、単発IFスレはここに統合してください。

191: 世界@名無史さん 2007/04/25(水) 11:35:25 O
BC326にイタリア中南部を制覇し、確固たる勢力を築きつつあった古代ローマと、BC334に東方遠征を開始し、後に世界史を体現する、アレクサンダー大王率いるマケドニア。この二国が戦っていたら、どちらに軍配が上がっていたでしょう?

194: 世界@名無史さん 2007/04/28(土) 21:26:21 0
>>191
ふつーにマケドニアだな。
バビロンで死んでなかったら大王は次は西方遠征するはずだったらしいじゃん。

192: 世界@名無史さん 2007/04/28(土) 01:54:33 0
カルタゴと三つ巴になったらワクテカものだなあw

198: 世界@名無史さん 2007/06/05(火) 11:39:19 0
>>192
この時期、カルタゴとローマの関係は良好。
たぶん、イタリア南部とシチリアのギリシア人都市がマケドニアに靡き、ローマとカルタゴは同盟してそれに対抗することになると思う。
基本的にエペイロス戦争と同じ構図。

201: 世界@名無史さん 2007/07/01(日) 10:24:01 O
むしろ、インダス河を突き抜けていたらどうなってたでしょう?

202: 世界@名無史さん 2007/07/12(木) 02:52:10 0
ガンジス平野は当時まだジャングルが多かったそうだから、東進は相当犠牲を強いられたろうね。
まあ仏法に目覚め、殺生を恥じて撤兵する、というのも面白いがw

209: 世界@名無史さん 2007/10/06(土) 14:26:49 0
もしカイウラニと山階宮が結婚していたら

210: とてた ◆0Ot7ihccMU 2007/11/04(日) 23:39:44 0
>>209
ハワイのアメリカ併合が為されなかった可能性も無いではないですが、当時のハワイ王国は半分破産状態だったし、カイウラニ王女も早くにお亡くなりになります。
この時期に日本がハワイを支援する余力があるかどうか…。

その後のハワイ王族で有名なのはクヒオ王子ですが、この人はかなりの現実主義者です。
ハワイ王国は存続しても真珠湾のアメリカ軍基地も引き続き利用されていた可能性もかなり高いですし、太平洋戦争の大まかな流れは変わらないのでは。

いつか「まとめてみたいIF」ではあります。

214: 世界@名無史さん 2008/02/12(火) 18:27:18 0
もしも第2次世界大戦中、ドイツで核兵器の開発が成功していたら…

考えるだけで、恐ろしい…

215: 世界@名無史さん 2008/03/07(金) 20:44:31 0
>>214
末期ドイツは制空権を喪失してるから、戦術レベルでしか使えないような。
特製V2の登場でつか、ムカデ砲で撃ち出しまつか
例え原爆10発落とされても健気な赤軍タンがウラーし続けてくれるだろうけど

216: 世界@名無史さん 2008/03/08(土) 23:00:12 0
>>214 
ナチ政権でなけりゃ十分可能性はあったと思う。

というか、ナチに追われた科学者なしでは、アメリカの核開発は絶対不可能だったと思われ。アホやナチ。

222: 世界@名無史さん 2008/04/28(月) 14:47:29 0
>>216
メインスタッフは元ハンガリー人三人衆だよ。

217: 世界@名無史さん 2008/03/23(日) 19:12:44 0
もしオスマン朝がティムールに滅ぼされたままだったら?

218: 世界@名無史さん 2008/03/24(月) 09:24:06 0
大胆な想像をしてみると、東ローマ帝国がテュルク化してオスマン朝の代わりになるとか

219: 世界@名無史さん 2008/03/24(月) 21:30:05 0
バルカン半島側でオスマン朝の旧領を占領できる勢力がいないと結局ルメリアをベースに勢力を回復してしまいそうな気がする。

223: 世界@名無史さん 2008/05/14(水) 06:48:55 0
シチリアの晩鐘がおきなくてシャルルダンジュー率いるシチリアとミカエル8世パレオロゴス率いるビザンツ帝国の戦いはどっちが勝っていただろう

224: 世界@名無史さん 2008/05/15(木) 16:59:06 0
シチリアの背後にはアラゴンがいるからな。
シチリア=教皇=フランスの同盟と東ローマ=アラゴンの同盟との戦争になるとなんともわからん。

225: 世界@名無史さん 2008/05/19(月) 17:22:27 0
ベネチアはシャルルのほうにつきそうだね
ミカエル8世って狡猾だけどガチバトルの経験あったっけ?
コンスタンチノープルの陥落もラテン皇帝の留守襲っての勝利だったよね?

226: 世界@名無史さん 2008/05/19(月) 19:52:05 0
一時期ルーム・セルジューク朝の武将としてモンゴル軍と戦ったりしたらしいけど詳しくは不明>ミカエル8世

227: 世界@名無史さん 2008/05/25(日) 12:57:03 0
もしもシャルル突進公がもう少し上手くやっていて、ブルゴーニュ公国が存続出来ていたら、どうなっていたんだろう?
ハプスブルクとの縁談やらも絡んでくるけど、非常に興味ある。
・ハプスブルク乗っ取り?
・フランス王権の乗っ取り?
・独自の領域国家として歩む

ハプスブルク帝国やらいわゆる大航海時代にも大きな影響を与えそう・・
あるいは反フランス政策のもとで、諸勢力と連帯したりするんだろうか
そしたらイタリア戦争にも影響あり?

228: 世界@名無史さん 2008/05/28(水) 07:45:28 0
突進公のやり方からしてあそこで戦死免れてもすぐに別の原因で死んでたような気がするw

ありえる可能性としては寿命のびることで男児が生まれる可能性があることくらい?

234: 世界@名無史さん 2008/07/30(水) 00:25:39 0
ナポレオン帝国が存続していたら、どんな体制になっていたのかね
かつてのフランクやローマみたいな普遍国家でも目指したのか
あるいはフランスを中心とした体制にしたのか

235: 世界@名無史さん 2008/08/03(日) 02:47:43 0
モーツァルトが長生きしていたら、シカネーダーと一緒に魔笛のようなジングシュピュールを書き続けていて安定した収入と名声を得ていただろうな。

239: 世界@名無史さん 2008/08/10(日) 21:25:12 0
もし、トラヤヌスがアルメニアと、パルティアの占領に成功し、属州化できたりしたらどうなるんだろう。領土としてはインドのサータヴァーハナ朝あたりと国境を接することになると思うんだが。
やはりパルティアを属州化するってことじたいに無理があるのかね。

241: 世界@名無史さん 2008/08/11(月) 11:47:27 0
もしもバーブルがウズベクに勝利していたら?
ムガル帝国がインドではなく、中央ユーラシアで成立?

242: 世界@名無史さん 2008/08/11(月) 12:36:15 0
それだとティムール朝と呼ばれ続けそうな気が

243: 世界@名無史さん 2008/08/15(金) 11:54:12 0
ティムール繋がりで

もしもティムールとトクタミシュが対立せず、協調体制を維持したままだったら?
ティムールによって、サライが荒廃しなかったから、ジュチウルスがもっと長く存続できる?

251: 世界@名無史さん 2009/01/09(金) 22:12:00 0
ティムールがもうちょい長生きしてれば中国獲れただろうか?
当時の明は最盛期だから良い勝負しそうだけど
252: 世界@名無史さん 2009/01/09(金) 22:12:00 0
明朝とティムール朝は外交の結果、どちらかというと不穏な気配になっていた。
ティムールは攻めてやる!という気になったけど、明の方はそれに対して全く備えてなかった。 (中華にとっての)西域で明軍が慌てて迎撃に出て野戦になったら、ティムール軍に蹴散らされただろうね。 で、西域のかなりはティムールが切り取る。 が、明の本土はまだ奥があり、個々の城塞都市も中央アジアの都市以上に堅固。 進軍が中原へ差し掛かったあたりで膠着。 そ
のうちティムールが没する…てな

253: 世界@名無史さん 2009/01/10(土) 16:45:55 0
中央アジア、ペルシャ辺りはそんなに防備が脆弱なのか?

254: 世界@名無史さん 2009/01/16(金) 09:06:48 0
時代が違うけどモンゴル軍はホラズムより金や南宋のほうが手こずってなかった?

255: 世界@名無史さん 2009/01/16(金) 12:56:57 0
ホラズム相手のときは概ね調略を駆使して、早々と降伏させていたはず。
それがペルシア方面まで戦線が拡大すると、調略のための根回しが充分に行われないまま交戦したから、癇癪を起こして殺戮するようになったとも言われる。

漢族が多い中華方面は、初めのうちは都市攻略を失敗しまくり。
そのうちに攻略法を学んで上達し、数十年かかって南宋を征服。

遊牧民も城塞都市攻略のノウハウを身につけたけど、漢族も防衛戦法をさらに進化させたという、いたちごっこ。

273: 世界@名無史さん 2009/03/06(金) 02:15:12 Q
仏教の教祖シッダールタ(釈迦)とジャイナ教の教祖マハヴィーラが同時代のインドで活躍してたから。
もし、釈迦とマハヴィーラが布教中にインド大陸のある場所で偶然出合ったなら、宗教内容の食い違いで口論になるか。
あるいはジャイナ教と仏教が融合して新しい宗教になりそうか。

274: 世界@名無史さん 2009/03/06(金) 13:14:26 0
スタンフォード・ブリッジの戦いで苛烈王ハーラルが勝っていたらどうなっていたか
その直後のノルマンディ公ウィリアムとの戦いの帰趨によってさらに分岐しそうだが
ウィリアムが勝って歴史どおりノルマン朝が出来るかハーラルが勝って後援されたトスティが即位、あるいはハーラル自身が新朝を開くか
ブリテン島が南北に分割されていたか

278: 世界@名無史さん 2009/03/29(日) 18:21:33 0
もし新大陸をムスリムが発見してたらどうなってましたかね?

279: 世界@名無史さん 2009/03/29(日) 18:54:50 0
ムスリムが新大陸の富を独占し、現在に至るまで世界の覇権を握る

289: 世界@名無史さん 2009/04/16(木) 20:06:20 0
テムチンとジャムカ、それぞれの地位がそれほど上がることなく、せいぜい一氏族の長くらいに留まっていたら、

二人は友達であり続けたでしょうか?

290: 世界@名無史さん 2009/04/16(木) 21:32:01 0
いや、そのレベルでもいろいろと利害対立があったりするだろうし・・・

291: 世界@名無史さん 2009/04/17(金) 20:20:54 0
むしろ、なんていうか…
敵対し、争い合ったけど、それでも二人は最後まで友であり続けたと思う

292: 世界@名無史さん 2009/04/17(金) 23:34:32 0
つーか史実でも最後まで「友」だったんじゃない?
反逆者であるジャムカに栄誉の死を手向けてるんだから
他の奴なら残酷な方法で拷問処刑されてるところだ

293: 世界@名無史さん 2009/04/20(月) 01:43:55 0
>他の奴なら残酷な方法で拷問処刑されてるところだ

してたっけ?
むしろジャムカが捕虜を釜茹でにしたりして部下が離れてったという話があるけど・・・

294: 世界@名無史さん 2009/04/22(水) 00:23:20 0
>>293
つ クチュルク
つ イナルジュク

297: 世界@名無史さん 2009/07/12(日) 21:18:46 0
パレスチナ問題でアラブ寄りだったルーズベルトが戦後も生きていたら、イスラエルは誕生しなかったんだろうか?

298: 世界@名無史さん 2009/07/12(日) 22:43:22 0
ユダヤロビーの存在を考えれば史実と大差ない結果になったと思う

299: 世界@名無史さん 2009/07/12(日) 23:21:55 0
>>298
「第二次大戦を勝ち抜いた英雄」としての人気があるので、当時のユダヤロビーの影響力なら、無視できるのでは?
アメリカが強固に後押ししなかったら、国連のパレスチナ分割決議も成立しなかったろうし、ソ連の後押しで武力による強引な建国は可能だったかもしれないが

301: 世界@名無史さん 2009/08/03(月) 20:54:32 0
もしもバシレイオス2世が長生きして、マンジケルトでトルコに敗北しなかったら
ビザンツ帝国が本日まで生き残っていたであろう

303: 世界@名無史さん 2009/08/04(火) 00:22:52 0
>>301
オスマンに滅ぼされる代わりにオーストリアかロシア(名前は違うと思うが)かフランスに滅ぼされるだけ

312: 世界@名無史さん 2009/09/14(月) 03:28:31 0
コロンブスの船団が大西洋上であぼんしていたら
新大陸は今頃はインディアンたちの国に・・・なってないだろうな
時期は多少遅れるが似たような結果になってたろうな

313: 世界@名無史さん 2009/09/14(月) 18:58:56 0
新大陸の富が使えないからアラブ勢力の圧力に屈するかも。

314: 世界@名無史さん 2009/09/14(月) 21:43:59 0
疫病ファクターをなんとかしないと新大陸は救いようがないよ。
モンゴル人でもコロンブスより先に送って天然痘&インフルエンザのメガデスとそこからの回復を済ませておかないと。

318: とてた ◆0Ot7ihccMU 2009/09/17(木) 01:45:07 0
>>312 >>314
後付なのかもしれませんが、アステカにしろインカにしろ間が悪かったのも事実ですし。
ペルーあたりはスペインの血をひきながらも、
インカに連なる王家が勃興する可能性もそれなりはありましたし。 

315: 世界@名無史さん 2009/09/16(水) 09:30:17 0
本当はスレ違いだろうけど世界史板的にはどうか聞いてみたい
もしアイヌ民族の人口規模がずーっと大きくて
なんとなく国らしきものがあって
うっかり清朝あたりに朝貢したりして
江戸幕府や明治政府にもガチで抵抗して
海外にアイヌモシリ亡命政府とかも存在して
アイヌ民族解放戦線とかがあって
戦後も武装闘争をバンバンやっていたりしたら
北東アジアの歴史にどんな影響があっただろうか

317: 世界@名無史さん 2009/09/16(水) 18:52:28 0
>>315
たぶん北海道がアイヌ領になっている
独立国になったかロシア連邦の一員になってるかは五分五分ぐらいか?

316: 世界@名無史さん 2009/09/16(水) 13:29:25 0
日本の統一が遅れ、アイヌ人との闘争を列強に利用され植民地になっていたかも。

319: 世界@名無史さん 2009/09/17(木) 20:26:45 0
>うっかり清朝あたりに朝貢したりして

むしろうっかりロシアと戦争始めて、幕府との関係如何によっては
日本まで巻き込まれてややこしいことに
318: とてた ◆0Ot7ihccMU 2009/09/17(木) 01:45:07 0

江戸初期までに北海道丸ごとで「独立」していたら、朝鮮よりも格下の国として普通に交易していたのでは。 
東北諸大名に北伐はできなかったでしょうし。

ifの戦記 もしもあのとき
桧山 良昭
光人社
売り上げランキング: 1,183,460