517lMwGKqZL



1: 世界@名無史さん 2010/11/22(月) 11:46:53 0
なぜマッカーサーは左遷されたのか
環境、慢心の違い・・・








2: 世界@名無史さん 2010/11/22(月) 11:56:05 0
アイゼンハワー ドイツ系
マッカーサー  スコットランド系

3: 世界@名無史さん 2010/11/22(月) 13:57:28 0
トルーマンと仲が悪かったからだろ。

4: 世界@名無史さん 2010/11/22(月) 14:25:24 0
年も関係ある

5: 世界@名無史さん 2010/11/22(月) 14:33:31 0
アイゼンハワーは頭薄いのに、よく大統領になれたね。


no title


テレビ時代だったらなれなかっただろう。
あとルーズベルトも車椅子だったから、テレビ時代だったら無理だったかな。

チビ、デブ、ハゲがアメリカ大統領になるのは黒人が大統領になるより難しい。

6: 世界@名無史さん 2010/11/22(月) 18:10:01 0
コートの宣伝写真に勝手に使われたオバマの写真なんか見ると普通にブッシュとかより格好いいしな

7: 世界@名無史さん 2010/12/01(水) 10:23:23 0
まあ、背の高い方が大統領になりやすい、勝ちやすいとは言われてるな。
要は格好良い方が勝てるし人気があるということだが、アメリカだけじゃないよな、これは。
冷静に考えればあまり良くない気もするが、人が外見で人を判断するのは本能的と言っても良いぐらいだから、仕方がないのだろうけども。

9: 世界@名無史さん 2010/12/01(水) 14:01:24 O
オバマは本当にすらっとしてるからなぁ。

あとクリントンもイケメンだった。
かなり下半身緩かったけど。

10: 世界@名無史さん 2010/12/01(水) 21:27:08 0
むかしの大統領選挙って、あのクソみたいに広い国土で駅馬車が候補者の似顔絵かいた新聞くばって、州ごとに大統領選挙人えらんで、そいつが投票しに出かけたんだろ

だからキモブサ系は昔の大統領のほうが多い
メディアが発達したここ100年は面がよくないと難しい

12: 世界@名無史さん 2010/12/02(木) 00:17:40 0
>>10
究極のキモブサであるリンカーンは21世紀だったら大統領どころか下院議員も厳しいかな

11: 世界@名無史さん 2010/12/01(水) 22:51:38 0
ケネディとニクソンの史上初のテレビ討論以来、見た目も重視になったんだと思う。

14: 世界@名無史さん 2010/12/02(木) 09:47:36 0
しかし見かけにとらわれないで主張だけで候補者をえらんでいた昔のほうがマトモな大統領選だったかもしれない

15: 世界@名無史さん 2010/12/02(木) 23:33:45 0
政敵に「あなたには二つの顔がある」と二面性を攻撃されたときのリンカンのコメント
「私に二つの顔があるって?もしそうだとしたら今の顔のままでいると思いますか?」

16: 世界@名無史さん 2010/12/03(金) 00:53:31 0
自分のコンプレックスをうまく活かしてるな。

28: 世界@名無史さん 2011/04/14(木) 22:46:57.24 0
マッカーサーは朝鮮戦争で中国本土への爆撃と核兵器の使用を求め戦争の拡大と継続を考えていた。
一部の主戦派的国民には熱狂的に支持されても、戦争に疲れていたアメリカ国民全体からは支持されなかったのだと思う。

ただ、もしもアイクがトルーマンの要請を受け入れて民主党から大統領候補になっていたら…
共和党の大統領候補にマッカーサーがなっていて…
場合によってはどうなったかわからないかも…

アイクは勝つ為に共和党の大統領候補になるという賢い選択をした。

30: 世界@名無史さん 2011/05/28(土) 10:29:41.12 0
>>28

> ただ、もしもアイクがトルーマンの要請を受け入れて民主党から大統領候補になっていたら…
> 共和党の大統領候補にマッカーサーがなっていて…
> 場合によってはどうなったかわからないかも…

マッカーサーの52年大統領選時の年齢は、レーガンはもとより、マケインよりも上だから、無理なんじゃないの。

31: 世界@名無史さん 2011/05/31(火) 11:00:56.55 0
そもそもマッカーサーなぞ、実力もないのに腹芸だけでのしあがった男。
太平洋戦線の目だった戦果は、ほとんどニミッツ元帥が成し遂げたものだ。

真珠湾攻撃で意気消沈してる海軍に、後任司令官のニミッツが勇気を与え反撃力を養う。
同じ頃、マッカーサーはバターン半島に配下を残し「I Shall Return」発言でさっさと逃亡。

ニミッツによるミッドウェー海戦勝利でようやくオーストラリアから這い出たマッカーサーが、以後の太平洋戦戦線で真の英雄ニミッツに噛み付いては邪魔をし、果ては、名声を横取りした。こんな男を大統領候補にしなかったのは、まだアメリカに良心が残っていたというべきだろう。

32: 世界@名無史さん 2011/07/02(土) 12:51:15.62 0
太平洋は海戦が中心になるから、陸軍より海軍が成果を挙げるのは当然

33: 世界@名無史さん 2011/07/12(火) 07:03:52.05 0
そういえば陸軍将官出身の大統領は多いが海軍はいないな?(軍務経験者はいるけど)

34: 世界@名無史さん 2011/07/12(火) 10:40:33.71 I
アメリカ人はヨーロッパ戦線ばっか好きだし、マッカーサーはそもそもそんな有名じゃ無かったんじゃね?
まだパットンの方が可能性あった気がする。

35: 世界@名無史さん 2011/07/12(火) 12:50:05.64 0
ニミッツならマッカーサーといい意味であまり変わらないGHQ司令官になってたかもな。
パットンやハルゼー、スプルーアンスとかだとかなり冷酷な軍政になってたかも。

38: 世界@名無史さん 2011/07/12(火) 22:17:16.02 0
>>35
>パットンやハルゼー、スプルーアンスとかだとかなり冷酷な軍政になってたかも。

マッカーサー以外だったら靖国神社を焼き払ってドックレース場にしていただろう。

45: 世界@名無史さん 2012/02/11(土) 15:42:55.37 0
>>35
パットンは戦後ドイツのバイエルンの軍政長官になったとき「既に降伏した敵を餓死させるのは非アメリカ的」と言っている。特に過酷な軍政をしたとは思わない。スプルーアンスも同様だと思う。しかしハルゼーなら冷酷というより粗暴な軍政になっていたと思う。

36: 世界@名無史さん 2011/07/12(火) 13:55:13.77 0
ニミッツは東郷平八郎を尊敬してたからな。たしか、若い頃に会ったことがあるんじゃ?
もっとも、それで占領統治が柔和なものになったかどうかはわからんが。

40: 世界@名無史さん 2011/07/12(火) 22:55:13.95 O
ニミッツは東郷神社に文藝春秋寄稿の原稿料寄付してるけどな。

42: 世界@名無史さん 2011/07/13(水) 16:56:43.38 O
ニミッツは政治家に転身したらアイゼンハワーの好敵手になりそう
ニミッツやアイゼンハワーは天皇や軍部に代わるモノを求めてた日本人にはウケ悪そう

43: 世界@名無史さん 2012/02/05(日) 17:46:23.62 0
ニミッツはアイクより5歳年長
52年大統領戦時には67歳とかなりのジジイ
48年ぐらいしか出馬機会はないけどデューイに勝てたかな

44: 世界@名無史さん 2012/02/11(土) 14:59:16.07 0
ニミッツはミズーリ号での降伏調印式でアメリカ代表として署名したとき(マッカーサーが連合国全体の代表として署名したあと連合国各国の代表がそれぞれ個別的に署名した。アメリカ代表はニミッツ)演説の中で
「日本を文明国の仲間入りさせる事業は一度は挫折したが間もなく再開されるであろう」と言っている。かなり開明的な占領政策になったんじゃないかな。

46: 世界@名無史さん 2012/02/11(土) 19:26:36.10 0
もしマッカーサーが1941年当時米本国にいたらなんといっても米陸軍の最長老なんだからヨーロッパ遠征軍の司令官はマッカーサーということになりアイゼンハワーの出番はなかったかも。
そうなれば太平洋戦線は完全に海軍の一人舞台になり戦後の日本占領軍の司令官はニミッツが任命されていた公算が大。

引用元: ・アイゼンハワーは大統領になれたのに



ビジュアル版 アメリカ大統領の歴史大百科
ジョン ロウパー
東洋書林
売り上げランキング: 1,580,887