1: Hikaru ★ 2019/06/04(火) 09:02:14.21 ID:mufyBSDQ9

日本探偵小説の三大奇書の一つとされる長編「ドグラ・マグラ」(1935年刊)を著し、今なお人気が高い夢野久作の未発表書簡2通が、仙台文学館(仙台市青葉区)で見つかった。
宛先は大崎市出身の編集者・作家の佐左木俊郎。当時の作家と編集者の交流が浮かび上がる貴重な文学資料だ。

書簡は、札幌市に暮らす佐左木の子孫から同館に寄託された遺品241点の中にあった。
32年3月23日付の便せん2枚と同4月12日消印の13枚。末尾に夢野の法号「杉山萌円」の署名が見える。

前者では、後に「ドグラ・マグラ」となる長編のタイトルを「脳髄は物を考える所には非(あら)ず」としたい旨を伝え
「私の書きますものは田舎臭く不調法なのは申すまでもなく、総体に変鬱(うつ)で重苦しいと皆申しますから、目下の傾向ではトテモお役に立つまいとは存じますが」と謙遜する。

後者では佐左木が創刊した「探偵クラブ」の編集同人に加わるのを喜んで了承することや、佐左木に贈ったスズメの画帳の話題などがつづられている。

同時期に佐左木が夢野に宛てた書簡は福岡県立図書館の所蔵資料に現存し、既に6通が公表されている。今回の2通で実際のやりとりが判明した。

(以下略)

全文は
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190604_15020.html

◇ 夢野が佐左木に宛てた3月23日付の書簡
no title








3: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:07:46.42 ID:kq3tGeRn0
チャカポコ

4: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:08:10.77 ID:rSEqDkeI0
この人の息子がまた、すごい人で
インドでは「緑の父」と呼ばれて
資材を投げ打ってインドの半砂漠
地帯を灌漑した

7: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:13:26.47 ID:yJU9Y4nu0
チャカポコチーン

8: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:15:07.31 ID:yOlItvKQ0
胎児よ. 胎児よ. 何故躍る. 母親の心がわかって. おそろしいのか.

26: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:37:49.42 ID:ZAj3cteX0
>>8
母ちゃんは酷くないのに、のっけからこの言われ様

10: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:19:45.07 ID:knybMcTf0
とある古本屋が廃業してくれたおかげで全巻格安で手に入れることが出来た
でも全然読んで無い
ああん

14: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:23:09.75 ID:X++mWShz0
キ○ガイ地獄外道文で読むのを止めてしまうのはもったいない

15: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:24:26.68 ID:+SlbOzbt0
本読まないから知らないんだけどドクラマグラって響きが怖い

16: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:24:28.03 ID:nBtubsXF0
どうめぐり めくらまし
が語源だと聞きましたが本当だろうか

17: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:27:00.46 ID:92qOd3aV0
チャカポコのとこもみんなしっかり読んでるの?

23: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:31:21.03 ID:3JVJvDVf0
>>17
読んだよ
あそこは七五調でまだ読みやすいけど脳髄論とかはきつかった

25: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:36:01.78 ID:TvAZJZty0
ドグラ・マグラ読んでみたいけど、
いつも何が言いたいのかよくわからなくて、序盤で断念する

27: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:40:40.90 ID:k2xa7aPx0
>>25
最後まで読んだけどよくわからなかった

50: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 10:32:26.80 ID:hHGzoobe0
>>27
五回読んでもよくわからない俺

62: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 13:18:43.85 ID:jY+3S5n80
>>25
若い頃じゃないと読めない
俺は高校時代と大学時代に読んだ
今も棚にあるけど、触りたくもない

31: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:54:52.53 ID:91CRV7oi0
チャカポコチャカポコ

34: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:56:11.32 ID:8dv+U3hO0
読んだら精神がチャカポコになってしまうから
未読の人はそのままでいろ

36: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 09:58:21.62 ID:GQkSJFww0
半分くらいまで読んだけど理解が追いつかなくてやめちゃったな

37: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 10:00:12.56 ID:W3AdMnNl0
あのやりきれない不条理感

43: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 10:06:56.46 ID:e3GrD/1A0
脳髄は物を考える所には非ず

は、途中の論文のタイトルとして出てくるよね
よほど気に入った言葉と思われ

44: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 10:09:19.00 ID:qH8N771+0
ドグラマグラって
何回読んでも頭に入ってこなくて
また読まなきゃって思う
もしかしてこれがドグラマグラなのか?

49: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 10:22:16.17 ID:2l9vpOby0
まあドグラ・マグラは作者である夢野久作ですら何が言いたかったのか分からなくなってただろうしな
あまりにも執筆期間が長すぎた

51: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 10:43:36.46 ID:ioKi/dXx0
ドグラマグラは、不当に高評価する奴がいるが、
あんなもの読むのは、時間の無駄としか言いようが無い。
作者もわけ分からんままに終わらせたと思う。

52: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 10:44:53.46 ID:QAkzn/PE0
下巻の序盤で怖くなって読むの止めて20年くらい経つけどいまだにまた読もうって気にもならない
一度くらいは最後まで読み終えたいって気持ちはあるんだが…

53: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 11:16:18.87 ID:I15wx1MR0
すんげー面白いし、に青空文庫に入ってる。

58: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 12:18:00.63 ID:4Tfz7geF0
夢野久作の最高傑作は「瓶詰地獄」だろ。
かつては常に短編推理小説のNo.1にランクされていた。

「ドグラマグラ」は長すぎて、途中から作者自身も
相当に混乱している様子。

74: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 17:01:00.51 ID:gWr2rr/v0
これのベストアンサーが傑作w
ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027682090

息子が「ドグラ・マグラ」という本を持ってます
表紙のイラストが怪しげです
裏表紙に[これを読む者は一度は精神に異常をきたすと伝えられる、一大奇書。]
とあり、あらすじ的なことは書いてありません

どんな内容なのでしょう?
息子は大丈夫でしょうか?

75: 名無しさん@1周年 2019/06/04(火) 17:06:49.04 ID:u4psoD0H0
>>74
ワロタwめっちゃ不安になるなw

引用元: ・【文芸】夢野久作の未発表書簡見つかる 大崎出身の作家・佐左木俊郎宛て 後の「ドグラ・マグラ」タイトル案も記載