51im6-7-aCL



1: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/30(火) 23:00:09 ID:/ylcYuzy
斯波氏、阿曽沼氏、南部氏、葛西氏、久慈氏・・・

数え上げればキリがないほどたくさんの勢力が割拠していた今の岩手県。
岩手の戦国時代についてのんびり語ろう。









4: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/31(水) 06:14:26 ID:p3cQssbu
葛西晴信の最後って不明な点が多いね

5: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/01(木) 21:53:48 ID:eUsyvKsr
伊達は南東北の地理的中心地を本領としていた事は大きい
大崎氏辺りの立地だったら大崎氏みたいになってただろうし
最上氏の立地じゃ広がりに限度があった

10: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/05(月) 08:56:51 ID:erMIwIap
葛西の若君は毒殺?
国道45線脇に葛西塚ってのがある。

18: 人間七七四年 2007/03/03(土) 12:29:16 ID:su1/BwNy
江戸期は岩手県の大名だけど、戦国期はどちらかというと青森の大名>南部

24: 人間七七四年 2007/03/15(木) 23:32:55 ID:cXjc7cOL
南東北は福島盆地が最強
北東北は三戸が最強

25: 人間七七四年 2007/03/15(木) 23:45:19 ID:lVkOSS7Q
>>北東北は三戸が最強

実際には三戸、四戸、大浦、大光寺、八戸、九戸、七戸、堤と分裂していたがな

26: 人間七七四年 2007/03/16(金) 00:01:26 ID:WtYnndhZ
問題は、文献が少ない。
残っているものも勝ち組のプロパガンタじみて客観性に欠ける。だな。

94: 人間七七四年 2007/07/13(金) 15:33:00 ID:m6E2nU/K
葛西も大崎も戦国時代はあんだけ内ゲバやってたのに秀吉の奥州仕置や葛西大崎一揆では一致団結してるのなw

100: 人間七七四年 2007/09/09(日) 18:59:13 ID:UjHklm6W
地元が旧都南村なんだが、このあたりはやっぱり高水寺斯波の領土?

106: 人間七七四年 2007/12/05(水) 16:09:29 ID:+Gm+rmHR
>>100
紫波郡だからそうなんじゃないですか

104: 人間七七四年 2007/10/30(火) 16:07:45 ID:R1BhFWYB
高水寺斯波氏の領域は斯波郡六十六郷でいいのかな

105: 人間七七四年 2007/11/15(木) 14:41:23 ID:JgvtHkIM
>>104
他のスレではこう説明されている

>高水寺斯波氏は大体現盛岡市~紫波郡+雫石ぐらいが勢力圏かな

107: 人間七七四年 2007/12/20(木) 16:43:06 ID:OkG0qYCc
一戸 三戸 七戸 八戸 九戸は南部一族だね。
このうち岩手県域は 一戸 九戸かな?

109: 人間七七四年 2008/01/11(金) 20:16:04 ID:LL0I1cYG
奥州市に斉勝田という地名がある「サイカチ」からきているのだろうか
ちかくに五千刈という地名もある

110: 人間七七四年 2008/01/31(木) 15:17:13 ID:uQm8kwIw
サイカチって何?植物名?

111: 人間七七四年 2008/02/02(土) 11:35:08 ID:vygOki0C
サイカチは木の名前

旧葛西領内にはサイカチの木が多いらしい

葛西氏滅亡のとき遺臣達がお家再興を祈願して植えたとの事

112: 人間七七四年 2008/02/02(土) 11:39:00 ID:vygOki0C
サイカチと「葛西勝つ」を掛けてるんだね

114: 人間七七四年 2008/02/04(月) 02:04:59 ID:GGcfYpon
岩手は名馬の産地だし鉄もとれるし軍事的には優秀なんだけど食料問題が……
あとは山深い地形が多いのだから山岳忍者部隊なんて居なかったのだろうか?

116: 人間七七四年 2008/02/20(水) 09:26:04 ID:8P9juq6P
>>114
食料は芋、ヒエがメインになるのかな?
たしか税外品(年貢対象外)だよね。価値無し…
山岳部隊は記録が見つけられない。
猟者(一般的にはマタギと呼んだ方がわかりやすいかな?)は人相手にしないし。

117: 人間七七四年 2008/02/21(木) 00:56:28 ID:XtZ+GKWl
南部の船舶貿易収入ってあまり聞かないね。戦国時代のアイヌ~下北半島や八戸港あたりは活況じゃなかったんだろうか。

119: 人間七七四年 2008/03/07(金) 14:32:42 ID:Miu05pdc
やはり湊が賑わったのは日本海側だよね。

130: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/05(木) 14:09:47 ID:qHeUqiQW
こっちの斯波が本来の宗家なんだっけ?

132: 人間七七四年 2008/07/07(月) 03:58:24 ID:oNfoUjPY
まぁ本領を継いだはいいけど、嫡流と庶流が逆転しちまったからな

133: 人間七七四年 2008/07/24(木) 14:57:44 ID:iALy7zhC
畠山も似たような感じ

134: 人間七七四年 2008/08/07(木) 15:11:18 ID:h/yOD3wA
顕家を意識して嫡流を東北に配置したんだろうな

136: 人間七七四年 2008/08/07(木) 23:13:24 ID:WW1+03q9
>>134

斯波氏は鎌倉時代から紫波郡が本拠じゃなかった?

137: 人間七七四年 2008/08/08(金) 14:59:40 ID:6K85a0xY
そうだ斯波の名自体が紫波(斯波)郡から来てるんだね

139: 人間七七四年 2008/08/22(金) 10:44:32 ID:eFxFvVDR
南部と斯波の和議を仲介するんだから、勢力は強かったんだね

140: 人間七七四年 2008/08/22(金) 12:30:43 ID:rznc43xi
勢力が強かったとも断言できない。

大勢力でないほうが外交能力高かったりもする。

141: 人間七七四年 2008/08/31(日) 18:03:30 ID:fgf4GL2x
閉伊氏って領土でかそう
なのにマイナー

143: 人間七七四年 2008/09/01(月) 03:46:04 ID:oeeVpdYX
閉伊氏は過疎地を統治していたわけで、特有の苦労があったと思う。

147: 人間七七四年 2008/09/21(日) 19:34:45 ID:nygk6iRk
沿岸にあった城とその城主を知りたい。
大槌氏しか知らない。

148: 人間七七四年 2008/09/22(月) 05:36:53 ID:f5EDy9sL
宮古には千徳城がありますた
館はたくさんあります
八木沢館の八木沢氏は岩崎合戦に出陣、功績をあげたとあります

149: 人間七七四年 2008/09/25(木) 13:54:56 ID:cs4aPgk9
>沿岸にあった城

南部は海上交易で儲けようという意欲がかなり希薄だったように思うが、どうなの?

150: 人間七七四年 2008/09/26(金) 01:06:11 ID:+3g2n9Gv
手間がかかるからよ
今の106号線の元になった道は、牧庵鞭牛が江戸時代に生涯をかけて作った
そんな手間かけるより北上川使うほうが楽

151: 人間七七四年 2008/09/26(金) 05:48:34 ID:jNnYSejy
日本海と違い太平洋側は波が荒い
天然の良港に恵まれてない
青森市あたりまで津軽に押さえられていた
海に近い八戸あたりが本拠ならまだしも、北に寄りすぎていたので内陸部の盛岡に拠点を移してしまった

152: 人間七七四年 2008/09/26(金) 13:48:02 ID:FdfTCiwF
南部や伊達は戦国時代に水軍持っていたんだっけ?

153: 人間七七四年 2008/09/27(土) 00:29:26 ID:AtLPJwHU
伊達は、ほれ。
今で言う宮城県を収めるようになってからは気仙地方(気仙沼)の水軍も手に入れていたようだね。まあ、思いっきり海に面しているからな。
そりゃ持っているだろうよ。

154: 人間七七四年 2008/09/27(土) 07:57:27 ID:FLR5IvjW
相馬は河川警備隊みたいなのはあったそうだ。

155: 人間七七四年 2008/09/27(土) 11:24:50 ID:6m9bxUoL
相馬は水軍持ってて、海から敵を攻めることもあったって聞いたけど。

156: 人間七七四年 2008/09/27(土) 11:54:22 ID:USTdiZL+
相馬の水軍はごく小規模なもので戦闘用というより、伝令・連絡用や偵察用、敵を牽制するのが主な役目だったとか。

で、相馬は陶器を海上交易で輸出して儲けたかったようだがそれほどはうまくいかなかったらしい。

161: 人間七七四年 2008/09/28(日) 13:30:41 ID:BmIxXLQa
戦国時代の南部に水軍があったのかとか、交易の史料はそれほどは残っていないと思うが、どうなんだろ?

170: 人間七七四年 2008/12/21(日) 10:14:47 ID:b0GgXGiS
このスレで一揆は起きないんですか?

182: 人間七七四年 2009/04/20(月) 08:26:43 ID:JajblzyX
関ヶ原で伊達が援軍まで出して一揆を煽った留守の花巻城を民衆と共に夜通し防衛しきった家老の北信愛こそ名将。

183: 人間七七四年 2009/04/22(水) 07:37:38 ID:ndqWOENy
それを考えたら信長の野望でもう少し北信愛の統率力と政治力をあげてもいいんでね??
別に信直はなにもしてない。全ては信愛の考えだし先見力もある。

188: 人間七七四年 2009/04/23(木) 10:19:59 ID:AO95JHuc
岩手最大の大名は閉伊氏でOK?

189: 人間七七四年 2009/04/23(木) 11:10:48 ID:dKkswN/Q
岩手最強は千徳の土岐氏。よく知らないが。

190: 人間七七四年 2009/04/24(金) 18:51:19 ID:LKJCLOUH
今の岩手県の県域内だけなら実質葛西が最強だと思われ。

192: 人間七七四年 2009/04/25(土) 14:17:43 ID:v66h9Ia3
葛西15万石

193: 人間七七四年 2009/04/29(水) 12:14:08 ID:UXQ8+QAm
葛西15万石とか南部より豊かだったんだね。

実質①番北東北で強かったのは誰なんだろ。

194: 人間七七四年 2009/04/29(水) 17:36:03 ID:2RR18l3X
>>193
岩手は山ばかりでやせた土地だらけだからな。
大槌氏が貿易で儲けていたけど、それを誅した南部が貿易で儲けた話は聞かない。
豪商の吉里吉里氏も南部の度重なる徴税で潰されたが、南部自体が貿易で儲けた話は聞かない。
南部って何なんだろう?

195: 人間七七四年 2009/04/29(水) 18:47:39 ID:oZXOFfNE
>>193
九戸最強

196: 人間七七四年 2009/04/29(水) 19:09:46 ID:UXQ8+QAm
確かに南部家臣としてだけど、5000前後の兵を動かせるし南部の精鋭部隊だしね。
しかし津軽に①票。

197: 人間七七四年 2009/04/29(水) 19:22:14 ID:oZXOFfNE
>>196
津軽は岩手で戦闘していない。
それに九戸は南部一族ではあるが、室町幕府には三戸と並び立つ大名と認識されてる。
家臣ではないな。

198: 人間七七四年 2009/05/09(土) 00:45:59 ID:X7ogvsm/
三戸南部と九戸がガチでやったら、八戸南部が三戸方につくだろうけど、他は日和見かな。

対等な兵数になり泥沼化
津軽と安東、葛西に攻め込まれ没。

200: 人間七七四年 2009/05/12(火) 17:39:25 ID:tKs7Wesz
ちなみに、八戸と三戸は青森県。

よって、このスレの代表選手は
九戸南部・志波・和賀(稗貫)・葛西・大崎くらいか?
九戸圧勝!!

203: 人間七七四年 2009/05/12(火) 20:26:49 ID:Y/L8vXbA
>>200
葛西も大崎も一揆の時は強かった

249: 人間七七四年 2010/07/12(月) 23:12:49 ID:ocncY/tc
稗貫と和賀は高水寺斯波の旗下って聞いたけど、ホント?

250: 人間七七四年 2010/07/15(木) 07:23:31 ID:a8WaBo/g
本当ですよ 岩手は戦国にしたら分散国家だからむずかしいですよ。主な出身地は久慈とかだけど大浦とか南部とかね、でも本家は藤原氏で紫波の隣町の大迫だから血筋で言ったら岩手なんだけど
戦国初期桶狭間のあたりで考えると南部の本拠地は八戸で今の青森県になるんですよね。
戦国時代に斯波が南部に圧倒されて今の盛岡・雫石まで奪われた時には稗貫は紫波「高水寺城」と隣接しているので斯波家とともに消滅というわけです

263: 人間七七四年 2011/04/28(木) 13:16:29.00 ID:9wdQyX8x
南部の金山ってどこにあったんだ?
調べたがぜんぜんわかんない

264: 人間七七四年 2011/04/28(木) 14:53:17.94 ID:E26Rmt4E
鹿角の白根金山とか遠野の小友金山とか志和の佐比内金山とか

266: 人間七七四年 2011/04/29(金) 08:37:18.95 ID:gWumNjXj
鹿角って比内だっけ?すると浅利さんトコは金山収入があったのか。
それとも比内はあくまでも大館であって鹿角はもっと右に位置するから違うのか?
たしか比内は当時は陸奥国扱いだったから鹿角と同地域と見なされてたの?
よくわからんのよね。
佐比内金山って高水寺斯波氏の財力を支えてたんかね?
小友金山は阿曾沼や和賀あたりの財力?
それとも佐竹による院内銀山開発みたいに関ヶ原後の金山開発ブームによるものかねぇ。

267: 人間七七四年 2011/04/29(金) 09:32:27.93 ID:pNW1TF1u
比内郡と鹿角郡は違うっすよ。比内は浅利(安東)領で鹿角は南部領
比内には鹿角とは別に天文年間に見つかった金鉱が存在した
佐比内も小友も(あと白根も)開発が進んだのは江戸初期にかけてだけどこの閉伊南部から気仙一帯は鎌倉の昔から金鉱があり、他の金山もあった
んで、戦国時代には斯波や阿曾沼がそれぞれ財源にしてた

268: 人間七七四年 2011/04/30(土) 08:55:01.68 ID:jxxRZULE
金山収入で出羽の由利党ら小国人なんかより阿曾沼や斯波は裕福そうだな~
秀吉が改易しまくってたのは金山を豊臣蔵入地にしたかったからかもなー。
浅利は前田や南部や津軽が背後で支援して安東から独立させようと策略を巡らせてたんだよな。
なんで浅利なんて小豪族に中央政権がそんなにこだわるんだと思ったが金山収入があるとなると話は別だな

271: 人間七七四年 2013/06/14(金) 09:19:04.31 ID:FPiBJTms
阿曽沼の金山って、のちに南部領になったのに政宗が南部領へ向けて地下を堀り進み大半の金を取りつくしたんだよな。
南部は幕府への訴訟で裁判して勝ったが伊達は一切返金に応じなかったって言う・・・


引用元: ・岩手県の戦国時代について語ろう



あなたの知らない岩手県の歴史 (歴史新書)

洋泉社
売り上げランキング: 873,819