51uSn7T3BUL



1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)15:40:16 ID:Grw
藤原、平、源いっぱいいすぎてようわからん
天皇もコロコロ変わりすぎやろ








保元・平治の乱

平安時代末期に起った2つの争乱。保元の乱は,藤原忠通,頼長兄弟の争いが崇徳上皇,後白河天皇兄弟の対立と結びつき,保元1 (1156) 年7月鳥羽法皇の死を機に勃発した戦い。上皇側は敗れ,崇徳上皇は讃岐に配流,頼長は敗死し,天皇側を勝利に導いた源義朝,平清盛らの武士が政界に進出することとなった。

また平治の乱は,後白河院政開始後の信西 (→藤原通憲 ) の専横に対して不満をもった藤原信頼,源義朝が平治1 (59) 年 12月に起した争い。信西の武力的後援者の平清盛が熊野詣に出かけた留守をねらって挙兵したが,引返した清盛軍に敗れて信頼は討たれ,尾張に逃れた義朝も殺され,平氏の全盛期を迎えた。




2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)15:41:56 ID:m1J
源平がそんなに仲悪くないとこから始まるからね

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)15:41:59 ID:oxf
あの頃は権力構造の地殻変動が起きた時代やからな
前後の時代と比べて分かりにくいのは当然や

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)15:42:57 ID:Grw
>>3
そもそも始まりは朝廷内のゴタゴタなのに急に武士vs武士のバトルになるよね

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)15:51:20 ID:b2P
>>4
公家も院も自前の武力を持ってないからね

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)15:48:12 ID:pcd
少ない方覚えとけ
崇徳vs後白河
ほんで崇徳側に平忠正
後白河側に源義朝や

それ以外は反対側や

15: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)15:58:43 ID:aaJ
藤原→源氏に頼る
院政→平氏に頼る
結果源平が強くなったんやで

17: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)15:59:38 ID:Grw
>>15
藤原多すぎやし
源氏も平氏もどっちにもおるやん

20: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:02:31 ID:Lkh
>>17
イッチは正しい
同族は一枚岩とは限らん
むしろ親族こそ関係こじれると大喧嘩になるんや

21: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:02:32 ID:oxf
最初は崇徳vs後白河のどっちが勝つかわからんかったから源平ともに両方に別れてリスクを分散したんやと思うわ
ほんでその後源平の出世競争の果てに平治の乱になったんやないか?

24: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:10:08 ID:Grw
源平とか戦国とか幕末とかみたいな明確な対立構造じゃないよね

27: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:19:16 ID:oxf
逆に言えば平安末の段階やとまだ武力があればなんでもありの時代ではなかったって感じやろか
それだけに却って分かりにくいのかもな

28: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:22:47 ID:Grw
>>27
そうやね
よくわからん朝廷内の慣例とか序列とか出てくるしね

30: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:25:10 ID:b2P
保元・平治の乱も治承・寿永の乱も源氏と平氏ってくっきり別れてるわけではないみたいやね

33: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:26:46 ID:Grw
>>30
言うて治承・寿永の乱は伊勢平氏vs阪東平氏(&源氏)って考えれば理解できる

35: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:27:57 ID:b2P
>>33
木曽義仲VS源頼朝も含むからね

37: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:29:11 ID:Grw
>>35
木曽義仲は源氏の同族殺しの被害者よな
京都で好き勝手やって後白河に愛想尽かされたんやっけ

39: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:31:07 ID:ihI
保元の乱はのけ者対朝廷って考えればええと思うで
藤原頼長は左大臣なのに無視されて崇徳上皇も権力はなし
源為義も出世できない無能やし

40: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:32:05 ID:Grw
>>39
主流派vs反主流派なんか

41: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:33:20 ID:ihI
>>40
そんな感じで覚えるとええと思うで
実際崇徳上皇側は200に対して後白河天皇側は1000近くおったらしいし

42: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:33:36 ID:oxf
崇徳が白河系で後白河が鳥羽系って流れやったかな

43: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:33:56 ID:ehX
>>42
後白河が白川系じゃないのぐうややこしい

45: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:34:50 ID:Grw
>>42
崇徳上皇って鳥羽の息子やろ?

49: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:36:46 ID:ihI
>>45
白河の子供と噂されてたんや
だから鳥羽法皇からいじめられまくって権力もほぼない状況だったんや…
その結果鳥羽が死んでから乱を起こした

50: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:37:56 ID:Grw
>>49
それで
白川派vs鳥羽派って構造なわけか

44: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:34:36 ID:oxf
崇徳は生い立ちから色々あったし政争に負けるし
かなり悲劇的な奴やで

47: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:36:06 ID:wNH
実際には白河の種説があって、真相は分からんが、鳥羽自身それを疑って疎んでたらしい

51: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:38:46 ID:wNH
三大怨霊の中でも崇徳だけ飛び抜けてね?
実際に日本の歴史を大きく左右するほどの祟りを出してるで

61: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:45:19 ID:ihI
>>51
島流しにあった後にお経を4巻描いて都に奉納してもらおうと思ったら送り返されるわ、息子が死ぬわで1番悲惨やししゃーない

72: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:53:12 ID:Grw
髪も爪も崩御するまで一切切らずに天狗みたいな姿で死んだってのはショッキングよね

57: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:43:27 ID:Grw
あと長岡京潰した早良親王の祟りも影響やばいと思う

60: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:45:13 ID:oxf
蘇我の祟りとかあってもおかしくないと思うんやが全然聞かないよな

66: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:48:03 ID:Grw
>>60
天智系から天武系に移ったのは蘇我の祟かも

64: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:46:32 ID:wNH
いやでも所詮有力者一族が潰れた程度やん

武家社会の到来は社会構造が根本的に変わるし
もし日本に封建社会が訪れなければ、中国や朝鮮みたいな歴史を歩んでたかもしれんで

65: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:47:55 ID:oxf
中国は紀元前に封建社会やっとるから(小声)

67: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:49:06 ID:Grw
武士階級っていう中間層に権力が移ったのはええことやったね

69: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)16:50:09 ID:Grw
そのくせ天皇がぬっ殺されることがないのは謎やけど
承久の乱の後始末で天皇廃止してもよかったやん

80: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)17:04:57 ID:O1A
>>69
天皇が征夷大将軍を任命しとるわけやから、朝廷潰して天皇廃止すると幕府の正統性まで失われるやんけ

82: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)17:13:31 ID:Grw
>>80
でも空席やん

83: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)17:16:17 ID:O1A
>>82
代わりの後堀河つけたで

81: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/12(金)17:05:00 ID:blt
>>69
武士サイドが「朝廷に官位を発行してもらう」以上の権威付けを生み出せなかったからなぁ
現代社会にもよくあるようなお飾りトップになってもらって官位を出して貰うのが楽だったんやろ

引用元: ・保元平治の乱あたりの出来事がどうしても理解できないんやが?



保元・平治の乱 平清盛 勝利への道 (角川ソフィア文庫)
KADOKAWA (2014-02-20)
売り上げランキング: 98,827