514DH6aCYML



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/28(月) 13:34:59 ID:amCJF/lx
なぜ誰も認めぬ!!!








6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/28(月) 16:29:42 ID:m1Tzt+JD
里見って結城合戦で、義実が安房に落ち延び、そこから拡大した説が有名だけど、実は義尭の父実尭、その兄義通までしか、実在がはっきりしないんだってよ

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/29(火) 13:20:06 ID:eoGtQWJg
里見の領域が最大になったのは
・第二次国府台合戦の前(安房・上総と下総の市川付近まで)
・三船山合戦勝利後(同上)
でいいかな?

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/29(火) 13:47:17 ID:Fx1mMBl2
>>17
そのとうり。
マジで里見は姫も美人だったらしいし、水軍も強かったし、史上最強家臣もいたしマジで最強!!!

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/29(火) 15:31:09 ID:BdBgXrnu
里見家臣団て正木以外あまり有名じゃなさそうなんだけど。
秋山義久と酒井敏房と、ほかになんかいたっけ?

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/29(火) 17:41:24 ID:ZrwbYBBS
>>20
万喜城の土岐さんとか

二回目の国府台以降北条方に寝返ってうざったい敵になるけど

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/29(火) 19:31:10 ID:PnulX40w
>>20
岡本さんのこと忘れないであげてください
104: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/07(日) 22:37:54 ID:oPj+FTLJ
武辺者が多いな。北条家から転がり込んできた太田康資もそうだけど。

105: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/28(日) 19:27:32 ID:p8vx+C/r
>>104 
確かに文官タイプが居ないな。

106: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/28(日) 20:38:25 ID:cdcgA1Or
居ないわけじゃないけど、伝記が殆ど残っていない。 
里見家関係の家臣資料をみると生没年不詳・実名不詳のオンパレード。

317: 人間七七四年 2007/11/27(火) 12:48:32 ID:A9M780cI
>>104 
太田康資って、里見家と血縁でもあったの?

323: 人間七七四年 2007/11/29(木) 13:31:41 ID:c1pXhTZh
>>317 
無いんじゃないか? 
北条から鞍替えしたのは親戚の太田資正の勧誘によるものらしいし。 

典厩五郎『真相里見八犬伝』だと徳川家康側室の英勝院の父であり、康資が正木憲時の乱で死亡したのを恨んだのが、のちの里見氏改易の遠因(+二代目正木大膳の独立大名化への要望)だとしている。

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/29(火) 17:19:55 ID:95wqC2+0
あの~。里見家はそんなに強かったんですか?歴史詳しくないので有名処しかわかりません、、、
どれくらい実は強かったか教えてください。

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/07(火) 11:06:26 ID:zH7sExg9
>>21
北条相手に、小田原滅亡後に至るまで家を存続させたんだから、その実力の程が知れるべ。 陸戦では何度が大敗を喫しているが、海戦では北条より優勢に戦いをすすめていたとか。
里見は水軍を率いる土豪が多かったらしいからね。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/30(水) 14:45:43 ID:Iu8uhXd1
安房って何万石?

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/30(水) 15:15:01 ID:tFnnQq9w
里見義康は関ヶ原後に、常陸鹿島郡の内三万石加増され、十二万二千石
つまり安房は九万二千石

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/30(水) 22:22:14 ID:TcWjLerf
>>35
ご教授いただき、かたじけなし
安房一国では動員兵数は2・3千てとこか
里見の最盛期では安房上総下総で何万石かしら?

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/31(木) 14:50:09 ID:jEQJyaxI
>>38
上総は太閤検地、寛永期ともに三十七万八千余石
里見は一時ほぼ全域を押さえる

下総は三十万石前後、里見は最盛期に国府台あたりまで進出したわけだけど、
三分の一?二分の一?

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/31(木) 19:49:31 ID:S5MYzRYf
>>40
軍事的には国府台まで進出できても実際に治めるところまでいっていない(実際の領主は千葉氏重臣の高城氏)。
上総には武田・土岐・酒井といったどっちつかずの勢力もいたし。
下総は3分の1、上総は3分の2程度といったところが現実的では?

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/30(水) 19:23:38 ID:csCqgkrv
貿易とか海からの収入はどれくらいだったんだろう>安房

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/30(水) 20:01:52 ID:FVu+IWqw
鹿島灘や遠州灘など太平洋岸は難所多いから
江戸湾沿岸との交易は盛んだったみたいだけど
遠隔地との交易はさほどじゃないんじゃ

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/02(土) 20:41:26 ID:9CSOD6hB
里見で大河→(何かしらのフィルタ)→義弘と青岳尼の恋愛劇場

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/02(土) 21:05:05 ID:JW/lyrI3
絡み合う一族の愛憎、飽くなき権力への執念。
書き換えられる歴史に、闇に葬られた敗者の怨念。
血で血を洗う骨肉の争いの果てに、人は何を見るのか。

お昼の連続ドラマ「新・安房の嵐」、
月~金曜 昼1:30~2:00

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/04(月) 20:18:40 ID:9xFb8LUu
百首読みの始祖・義実
野心家の簒奪者・義堯
愛に生きた猛将・義弘
時代の変化を外交で乗り切った男・義頼
家康に仕えてあっちへこっちへ・義康
悲劇の君主・忠義

話を作る上でのコマは揃っているよな。

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/06(水) 19:33:10 ID:AZfD/JN3
第二次国府台合戦・三船山の合戦と激戦を戦い抜いて里見家の危機を救ったのに、義頼の代に里見のお家騒動のとばっちりで粛清された正木憲時も話にしやそうだよな。

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/10(日) 00:50:38 ID:ku9Ytuzj
信長の野望やってると里見ってさ、開始早々に北条に滅ぼされるから雑魚だと思ってました。
安房ってかなり小さい国なのに、なんで最強なんていわれるほど国力あるの?北条や織田、徳川とガチンコでやって勝てる??

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/10(日) 01:11:42 ID:DDPyhDAC
>>55
最強ってのはがんばって売り込んでいる人が言ってるだけでなんだが、それも愛ゆえと見てください。
北条を圧倒しもしなかったけど、滅ぼされもしなかった。
戦国時代の関東では有力なアクターの一つだとは思う。

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/11(月) 03:20:56 ID:91TIaF5B
>>55
北条相手にひいひい言っていた奴が徳川や織田に対抗できるはずがない。

江戸湾・相模湾が射程に入る立地条件と水軍力によるゲリラ攻撃、攻められれば房総の地形を利用した固い守りでしのぐ、海賊集団。土地・人数の規模の割の戦力ではなかなかのものだったかもしれない。
やりようによっては北条氏を抑えて関東の覇者ぐらいにはなれたかなあと妄想する位の楽しみ方は出来る。

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/11(月) 15:04:03 ID:5ub3f8Gk
・大永六年(1526) 三浦沖海戦で勝利、鎌倉乱入
・永禄十年(1567) 三船台合戦で勝利

とたまには勝ってます

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/12(火) 14:03:06 ID:sT/Sl9Mz
目立つ大勝利はそれぐらいってだけで、第一次国府台合戦のどさくさに紛れて武田真里谷氏の大多喜城を分捕るとか、1556年に鎌倉を焼き討ちして出家していた小弓公方足利義明の娘を攫うとか(>>63の1526年の鎌倉乱入との同一事件との説もあり) 1560年に当時の本拠地久留里城を包囲されたけど何とか押し返すとか、(北条の背後に上杉謙信が迫ってきていたのも大きいが)小競り合いではまあ勝ったり負けたり。
別に40年間負けてばかりというわけではない。

寧ろスタートが安房一国の小勢力であることを考えれば、最後まで北条に飲み込まれなかっただけでも大したものだろう。
致命的な負け戦と言えるのは第二次国府台くらいだし (第一次はどさくさ紛れに領土を色々分捕っているので負けとも言えない)それも三船山の合戦でだいぶ取り返している。

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/17(日) 01:52:15 ID:rYhvQsIj
>>65
義明の娘を攫うとは人聞きの悪い。
婚約者を奪還しただけですよ。

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/13(水) 16:24:40 ID:SPPASjtL
北条の周りに武田、上杉がいたのが大きいと思う。武田や上杉がいたからこそ北条は全力で安房、上総まで来れなかったんだし。小競り合いでほぼ五分だったのもでかいよね。

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/14(木) 16:57:50 ID:8pBxaMMO
運も実力のうち

なんて言ったら終わっちゃうが、武田も上杉と北条がいてこその、関東の戦国時代だよ
そのなかでとりあえず、生き延びるだけの実力はあったってこと

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/14(木) 18:51:49 ID:YjtYSfJd
小弓公方・上杉・武田と次から次と敵の敵を積極的に活用しようとした手腕は充分に実力の内だろう。

周りにガチで北条に対抗できる勢力がいなかったらいないなりに何か策を考える位の力量はあったんじゃないかな。
(あっさり北条に下る選択肢も含めて)


121: 人間七七四年 2007/04/11(水) 07:06:13 ID:qnEXxioW
鳥取の倉吉に移った後、どうなったの?

122: 人間七七四年 2007/04/11(水) 07:35:26 ID:iOparB+H
里見は実質、忠義で終了でしょ

123: 人間七七四年 2007/04/13(金) 05:35:33 ID:ooac+1zA
旗本にもなってないのか?
他家に仕官したり。

124: 人間七七四年 2007/04/13(金) 23:01:32 ID:/P/qR355
>>123
里見義尭の家系だと旗本と庄内藩の家臣になったものが居るらしい。水戸藩、尾張藩に居る里見氏は、別系統だけどね。

126: 人間七七四年 2007/04/16(月) 21:56:31 ID:79kKjJbs
>>124
一番正統なのは庄内の系統
忠義の落胤については、現代の里見研究家は疑問視している。

127: 人間七七四年 2007/04/17(火) 04:28:12 ID:TItGHVgW
>>126
旗本(御家人)になったのが、落胤だっけ?
そうなると尾張藩の里見家よりも正当性はなさそう。

128: 人間七七四年 2007/05/10(木) 15:36:05 ID:hy1tH0FZ
忠義ご落胤説

・利輝…印東氏に終生かくまわれる、子孫が間部詮房の家老
・山下休三貞倶…表坊主、子孫が御家人
・義次…小浜に住む、子孫は京在住

135: 人間七七四年 2007/05/31(木) 16:51:40 ID:55U+LPuc
【居城の推移】
(白浜→滝田→)稲村・宮本・金谷→久留里→佐貫→岡本→館山

宮本城って誰が当主のとき?

138: 人間七七四年 2007/06/04(月) 21:15:39 ID:k3zF2+Yn
>>135
宮本は義豊の居城とされている城だが、近年は義豊は稲村居城が有力とされているから外してもいいのでは?

136: 人間七七四年 2007/06/03(日) 01:58:37 ID:LCEXDKBH
いつも北条家の攻めにジリ貧だた里見家

137: 人間七七四年 2007/06/03(日) 07:06:40 ID:lWUJ/bc+
その割りには最後の最後まで滅ぼせず、結局大名家として残ったのは、里見だったけどナー。
北条も氏規が一応、大名として取り立てられたけど。

139: 人間七七四年 2007/06/05(火) 00:21:39 ID:BfQcugSz
北条は伊豆より起こり、相模を手にして関東の覇権を争った。
安房より里見が隆盛して上総を手中に収める。

半島の小国から身代を大きくしていった点では似たもの同士だよね。

140: 人間七七四年 2007/06/05(火) 13:09:44 ID:4L63INMf
里見家と言っても里見と正木の連合政権みたいだったけどね

142: 人間七七四年 2007/06/07(木) 05:01:55 ID:iUkjoz2+
身延の山の下をうろうろ散策してて、ある寺がなんか気になったので何気なく入ってみたら、『お万の方(養珠院:正木頼忠女)』の菩提寺だった。

しっかりお参りして来た。

144: 人間七七四年 2007/06/08(金) 22:47:06 ID:+P80Kmmi
お万の方は熱心な日蓮宗信者で
日蓮宗の法難を救った人だからね。

159: 山形義光 2007/06/24(日) 00:33:22 ID:DG8ATJmU
信長の野望だと
里見って北条にやられるだけの存在
我が最上は上杉にやられるだけの存在


同朋に乾杯

165: 人間七七四年 2007/07/04(水) 18:22:10 ID:DEFligSw
実際十万石くらいだろ??
里見氏なんて。
ふつうに大崎、有馬以下だろ。

166: 仙台藩百姓 2007/07/04(水) 21:59:19 ID:iRx6Satl
里見は60万石ぐらいだお( ^ω^)
豊臣時代は小田原遅参で10万石ぐらいに減封されたけどね
のぶやぼ厨は雑魚だと思ってるようだが千葉県域は気候もよく豊かな土地で士卒も多いお

169: 千葉県民 2007/07/05(木) 04:45:41 ID:TMjoNSTV
>>166
千葉に来たことあるか?
豊かな土地は戦国時代の下総で、上総・安房は山がちで埃っぽく米作に向かない土地だぞ。
何で落花生が名産になっているか考えてみろ

170: 人間七七四年 2007/07/05(木) 05:48:44 ID:BKWN3OXe
その辺はむしろ漁村だからな。
とはいえ、甲斐や上野だのよりは、面積の割りにかなり人口も多く石高が高かったのは事実。

171: 仙台藩百姓 2007/07/05(木) 05:49:50 ID:67pKf6XC
だから千葉県域と言ってるんだお(#^ω^)ピキピキ
それと昔は毎年の収穫高に当たり外れが大きいお
一度天災に遭えば収入は激減する
だから土地が良くても石高が高くても豊かとは限らないお
東北なんかが良い例だお
逆に千葉県域では天災が少なく
安定した収入が得られていたと言われるお
上総の土岐氏などはあの程度の支配地でも
五千騎の家臣団がいたと伝わるお
多少誇張あれども上総氏2万と言うのも
あながち有り得ないものでもないと思うお

173: 項龍 ◆Sw15bzOP8. 2007/07/05(木) 08:48:58 ID:WLC7dRnr
そいえいば安房じゃ雪がほとんど降らないんだっけ?
あとは……油菜に適していたっけ

201: 人間七七四年 2007/07/18(水) 10:38:28 ID:F/0/lA9B
里見氏って北条にボコボコやられてたのにドコが最強なの??

202: 人間七七四年 2007/07/18(水) 14:57:28 ID:pwNwri5t
バカもん!久留里城攻防を知らんのか。

208: 人間七七四年 2007/07/19(木) 10:13:16 ID:hI3758oI
>>202
でも国府台では二回とも返り討ちでボコボコにされ、小田原城では謙信やその他関東の大名と一緒に撃退され…
どう見ても首の皮一枚で生き延びてた崖っぷち大名なんだけど。

210: 項龍 ◆Sw15bzOP8. 2007/07/19(木) 10:45:02 ID:V/FuL0Oa
>>208
二度目国府台の戦では負けたが最初の国府台の戦は早々に戦前離脱して被害を最小限にとどめて上総に攻めて勢力を拡大した

211: 人間七七四年 2007/07/19(木) 13:18:41 ID:hI3758oI
>>210
それは味方の領土を分捕っただけで北条には完敗でしょ。
大将の首も取られてるわけだし。

212: 人間七七四年 2007/07/19(木) 17:45:31 ID:nALY0CVi
だが国府台で勝利して里見を追い詰めたものの
三船山合戦で大敗し上総での大幅な勢力縮小を招いた
氏康生存時、最大の敗北と言えるかもしれない

237: 人間七七四年 2007/08/14(火) 23:24:02 ID:K4eQ2X9y
攻め込んだ敵国の有力尼寺の住職と恋に落ちて略奪婚・・・・・
これ、どこかがドラマ化しないかなぁ。

http://www.rinnou.net/cont_03/06engaku/index.html#02
>戦国時代、1556年(弘治2年)安房の里見義弘が鎌倉に攻め入り、鎌倉尼五山第一位太平寺住職青岳尼を奪って、夫人として迎えました。
>その当時鎌倉を治めていた北條氏康はこの事態に激怒され、太平寺を廃絶にしました。

238: 人間七七四年 2007/08/17(金) 23:59:19 ID:WnJNrJ03
へぇー
その話結構面白いね

264: 人間七七四年 2007/09/02(日) 23:41:18 ID:xZHLfzib
里見もよく天然の要害がすくない関東平野で北条とわたりあったなぁ

266: 人間七七四年 2007/09/03(月) 13:06:18 ID:2uKnmEWh
>>264
本拠地の房総半島は標高こそ低いがわりと山がちで守り易い


267: 人間七七四年 2007/09/10(月) 18:57:12 ID:EeHGlK/9
久留里なんて本当に山の中だもんな

268: 人間七七四年 2007/09/11(火) 21:34:15 ID:kzamFkmb
くるりと周りを海に囲まれてる分、守りやすいしな。

273: 人間七七四年 2007/09/26(水) 00:27:02 ID:NPhxMZEA
現代より海が内陸部に入り込んでいるし、下総方面は広大な湿地帯だったから
水軍を自由に動かせないとかなり攻めにくいかもしれない

274: 人間七七四年 2007/09/26(水) 18:43:37 ID:kxcegHyU
安房郡まで車で行くと分かるんだが、「陸の孤島」と言われてるだけあって
127号(東京湾沿い)は右が海、左が崖の狭隘な道でトンネルも多い
410号にいたってはほとんど山の中だし


296: 人間七七四年 2007/11/10(土) 20:58:40 ID:AaEXgCtL
里見水軍は強力で川崎方面で守備してた間宮氏が磯子~鎌倉方面の守備に転用されたほど。玉縄城からの連絡線として武蔵・相模国境に~関城~笹下城などが築城された。

297: 人間七七四年 2007/11/11(日) 14:54:45 ID:fOt/E//u
所詮何を言おうが県大会ベスト4レベルなんですね、里見氏は。

300: 人間七七四年 2007/11/12(月) 09:54:36 ID:DQ2/q6Pv
>>297
微妙だなw

最盛期は安房+上総に下総の半分で30~40万石ぐらいだっけ
戦国時代屈指の大勢力、北条氏を相手に良く頑張ったけど
如何せん、地力が違いすぎたなぁ

引用元: ・うぬぬ…里見家は戦国最強!



房総里見氏 (中世関東武士の研究13)
滝川恒
戎光祥出版
売り上げランキング: 1,038,899