51q1+1L26qL



1: きんにくん 2006/06/27(火) 22:03:04 0
なんでここだけ「国」がつくの?









450px-戦国時代(紀元前350年頃)東方地図


中山国
(ちゅうざんこく)は、戦国時代の中国で、現代の河北省中南部を中心とする一帯を領土とした国である。中山と改名する前は春秋時代以来の中原の北部にいた白狄が建国した都市国家で「鮮虞」という名で知られていた。

当初は弱小国であり、紀元前406年には魏の楽羊が率いる軍勢に都を落とされた。しかし、大山の中に逃れた桓公が20年にわたって抗戦を続け、国を復興した。これ以後、富国強兵に努めて領土を拡張したが、紀元前296年には同様に山西省の黄土高原から太行山脈の東に版図を広げてきた趙の攻撃によって滅亡した。




3: 世界@名無史さん 2006/06/27(火) 23:47:05 0
しかしこの時代は民衆と主の結束が固くて好意が持てる

5: 世界@名無史さん 2006/06/28(水) 07:33:40 0
孫中山が「俺の号と紛らわしいから歴史のほうに『国』を付けろ!」と命令・・・ンナワケナイか

6: 世界@名無史さん 2006/06/29(木) 01:00:48 0
国ってもともと一都市国家のことを指すんじゃなかったけ?
で都市は市場のこと。じゃなかったけか?

7: 世界@名無史さん 2006/06/29(木) 21:02:24 0
単に「中山」だとヤマの名前になるからだろ

8: 世界@名無史さん 2006/07/01(土) 23:15:05 0
中山国の住人が異民族(白狄)だったことも関係してるのかな?
日本における土蜘蛛みたいに異分子扱いされてるような気がするけど。

9: 世界@名無史さん 2006/07/02(日) 00:35:18 0
戦国時代に消滅した国は多々あれど、新規で出来た国ってここだけ?

10: 世界@名無史さん 2006/07/02(日) 00:49:09 0
人が集団で移動してきていきなり国を建てるってなんか想像しにくいな
よっぽど王にカリスマ性があったのか

11: 世界@名無史さん 2006/07/02(日) 00:52:01 0
周もそうじゃないの?
確か西の方からふらふらやってきて国をつくった

12: 世界@名無史さん 2006/07/02(日) 01:32:26 0
神武もそうじゃないの?
確か宮崎の山村からふらふらやってきて国をつくった

17: 世界@名無史さん 2006/08/28(月) 08:55:14 0
春秋戦国時代の中原諸国でも、何故かここだけが二字国名なんだよなぁ。

18: 世界@名無史さん 2006/08/28(月) 09:57:49 0
大越羅平国というのもずっと後ですがありますが。

19: 世界@名無史さん 2006/08/31(木) 00:02:33 0
http://www.npo-shoken.or.jp/denshi_juihitu/zuihitu/gyoku.htm
※リンク切れ

中山王国文物展なんてあったんだなぁ
やっぱ他の国とは風俗がかなり違ってたんじゃね?

23: 世界@名無史さん 2006/09/03(日) 22:24:00 0
>>19
日経が後援してたやつじゃないかな?中山王サクの出土品の展覧。

王墓が当時の中華式の地下だけじゃなくて、地上にも大規模な墳丘があったり、金細工製品が多量に出土したりと、中原様式とは大きく異なっているね。

24: 世界@名無史さん 2006/09/05(火) 23:32:32 0
>>19
> 王墓が当時の中華式の地下だけじゃなくて、地上にも大規模な墳丘があったり、金細工製品が多量に出土したりと、中原様式とは大きく異なっているね。

なんとなくスキタイを彷彿とさせるね。
実は中山国の住人は金髪碧眼のコーカソイドでスキタイが中央アジアを追われて極東まで東進した末裔だったとか。
http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/bn/199609.shtml

さらにその直系の子孫が坂上田村麻呂だったら面白いのに。

29: 世界@名無史さん 2006/09/09(土) 01:35:59 0
>>24
白狄っていうくらいだったからコーカソイドだったかもね。

25: 世界@名無史さん 2006/09/06(水) 14:26:47 0
もとは「鮮虞」だろ、なんで「中山」に改名したんだろ???
(鮮と山は発音同じかかなり近かったようだけど)

27: 世界@名無史さん 2006/09/07(木) 06:19:49 0
鮮虞:他称(蔑称)
中山:自称

倭と大和のようなもんじゃないだろうか?

28: 世界@名無史さん 2006/09/08(金) 16:06:23 0
春秋時代は鮮虞、戦国時代は中山。
他称と自称にわかれてたわけじゃないよ

30: 世界@名無史さん 2006/09/09(土) 05:12:08 0
「白」は西の色。

31: 世界@名無史さん 2006/09/09(土) 05:45:12 0
まだ五行説が確定する前の話だろ。

あれでも鮮虞って赤狄じゃなかったっけ?白狄?

32: 世界@名無史さん 2006/09/10(日) 01:15:13 0
>>31
> まだ五行説が確定する前の話だろ。
>あれでも鮮虞って赤狄じゃなかったっけ?白狄?

http://homepage3.nifty.com/kiya/sehachi/kiya31_b.htm
※リンク切れ

を読む限り鮮虞は白狄のようだ。

34: 世界@名無史さん 2006/09/10(日) 20:43:39 0
高橋庸一郎 『阪南大学叢書75 「史記」における中国
古代王朝史の特質 (付)戦国中山王国小史』 勉誠出版 2005

という本が出てるよ。
中山王国小史は全部で37ページだけど。

33: 世界@名無史さん 2006/09/10(日) 20:27:20 0
中山の武公は姫姓。

35: 世界@名無史さん 2006/09/11(月) 00:18:58 0
中山の武公は周の定王の孫だっけ?

40: 世界@名無史さん 2006/10/05(木) 16:59:34 0
一応「王国」なんだよなぁ、あの戦国時代に。

41: 世界@名無史さん 2006/11/09(木) 18:48:05 0
戦国時代だからこそ王国なんだよ。
春秋時代だったら南方の蛮夷の君主しか王をしょうしてないぞ。

42: 世界@名無史さん 2006/11/09(木) 21:04:11 0
中山って燕の側のアレだよな

引用元: ・    中     山     国



中国の歴史(一) (講談社文庫)
陳 舜臣
講談社
売り上げランキング: 117,896