51JZO9CUUUL



1: 世界@名無史さん 2007/09/21(金) 06:51:01 0
僕はスターリンみたいに成りたいです。世界史板の皆さん。
良い知恵教えて下さい。








5: 世界@名無史さん 2007/09/21(金) 07:06:05 0
そんなのはスターリンが育ったグルジアにいって学べ
あそこは今でもまるで農奴のような人々、グルジームという貧乏ユダヤ人が非常に多くなにかそこでしか得られるものも多いのだろう
ホロヴィッツがウクライナでラフマニノフがロシアで生まれたのと同様のスターリンはグルジア特有の風土や環境が生み出す歴史の必然性みたいなものがあったということだろう

8: 世界@名無史さん 2007/09/21(金) 07:47:09 0
>>1
スターリンよりゲバラの方がかっこいいぞ。

9: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/09/21(金) 08:01:49 0
>>8
ゲバラ自身は肖像画とかカッコいいけど。
そういやアフガニスタンに侵攻したソ連軍と戦ったアフガニスタンゲリラ首領のマスード将軍もベレー帽被ってたな。ゲバラを意識したものなのか、それとも元々アフガンの民族帽子なのかは知らないが。
けどさーゲバラと云ったら、新左翼の連中が崇めたてて気持ち悪いんですよ。
なんだよ新左翼って、もうすぐ還暦なのにボロアパートにアジト作って、警察無線の盗聴とかロケット弾製造とかロクなもんじゃねーよ。
ゲバラは良いけど、新左翼のイメージが有るから、僕はやっぱりヨシフ・スターリンが一番!

12: 世界@名無史さん 2007/09/21(金) 10:01:41 0
自分を取るに足らない人物だと思わせといて、時機が来たら即座に処刑する能力とか、あとは党(二限らず集団)の主要ポストを早めに自分か自分の派閥で独占
実力者に取り入って後継者に目されるような努力
いずれにせよ集団に入らないことにははじまらない

13: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/09/21(金) 14:42:05 0
>>12
確かにスターリンの場合、天才的なレーニンのボリシェビキに入り、頭角を現して1922年にソ連の指導者となった。
正直、今の僕にレーニンの様に一から組織を作る実力は無い。此処は日本共産党に入党して幹部になり、日本共産党政権を目指すか。
正直、暴力革命なんか日本じゃ流行らない。地道な選挙戦で勝利し、私が日本共産党書記長兼内閣総理大臣となる路か。
取り合えず共産党に電話しよう。

15: 世界@名無史さん 2007/09/21(金) 20:03:04 0
共産党のトップになったって万年野党の共産党じゃ日本のトップにはなれないんだがな

17: 世界@名無史さん 2007/09/21(金) 20:10:54 0
スターリンにレーニンがいたように>>1にも共産党を日本のトップ政党に押し上げてくれる人間が必要だろうな。

20: 世界@名無史さん 2007/09/22(土) 00:31:41 0
>>1主導で党内にグラムシ研究会とかなんか適当な名目で派閥を作って離党とかあるいは共産党の黒い部分のポストを早めに奪って上司と同僚を粛清

22: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/09/22(土) 06:15:06 0
>>20
成る程、しかし日本共産党を分派した連中はロクな香具師が居ない。此処は日本共産党で地道に活動した方が良いだろう。
しかるに、

>あるいは共産党の黒い部分のポストを早めに奪って上司と同僚を粛清

これはよい。日本共産党の闇の部分を握り、反対派を粛清して日本共産党書記長に就任。
選挙戦で勝利し内閣総理大臣になる。

28: 世界@名無史さん 2007/09/23(日) 11:01:29 0
まず暴力革命方式で行くか、選挙で合法的に政権を握るほうを選ぶかだな

32: 世界@名無史さん 2007/09/23(日) 20:49:24 0
ネットだけじゃ薄いから暴露本含めて色々読んどきな 
小林多喜二なんかも好きになれると思う

33: 世界@名無史さん 2007/09/23(日) 21:37:56 0
宮本百合子も読んどくと良い。何をやってはいけないかわかるから。

47: 世界@名無史さん 2007/09/25(火) 09:10:16 0
組織の人スターリンはいろいろ人生経験をつんでいるからなぁ
まずは人類最古の商売を視察するために飛田へ直行してはどうかな

50: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/09/25(火) 16:11:39 0
>>47
別にスターリンは飛田など行った事無いだろ。

60: 世界@名無史さん 2007/09/26(水) 00:42:30 0
>>50
スターリンは飛田に行ったことはないが売春宿は経営していた。
あと銀行強盗も組織していた。

48: 世界@名無史さん 2007/09/25(火) 09:18:19 0
>>1は僕をシベリアに送るの?

50: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/09/25(火) 16:11:39 0
>>48
プロレタリアート階級への反動行為は銃殺刑です、しなければいいんです。

52: 世界@名無史さん 2007/09/25(火) 18:10:46 0
確かにスターリンはいい。総統みたいに支持率を気にしなくて言いし、毛主席みたいに苦難苦闘のゲリラ洞窟生活しなくても権力の座につけるもんな。
一番らくでリッチな独裁者。

53: 世界@名無史さん 2007/09/25(火) 18:20:19 0
楽なわけないだろ。
選挙制で選ばれる首相と違って、独裁者は常に暗殺の恐怖に怯えているんだよ。

54: 世界@名無史さん 2007/09/25(火) 18:23:09 0
>>53
自分以外の全国民を粛清すればおk

55: 世界@名無史さん 2007/09/25(火) 18:35:06 0
お山の大将俺一人だけ・・・

57: 世界@名無史さん 2007/09/25(火) 23:28:24 O
スターリンは何度も何度もシベリア送りになって投獄されている。
簡単に指導者の地位についたわけじゃない。
天性の敏感肌がないとロシアでは粛正される。

65: 世界@名無史さん 2007/09/26(水) 22:10:42 0
僕の考えた平等国家★

市場廃止、通貨廃止、学校廃止、宗教禁止、家族廃止、知識人廃止、性別廃止、感情禁止、私財廃止。

67: 世界@名無史さん 2007/09/26(水) 22:59:38 0
>>65
君ははポルポトを目指せ。

72: 世界@名無史さん 2007/09/27(木) 21:38:07 0
毛沢東は中華皇帝のにおいがするし、スターリンはジンギスカンとイワン雷帝の香りがするなぁ
やはり近代の革命家はロベスピエールからレーニン、孫文かな
ヒトラーとナポレオンは中世のにおいがしないな
スターリン志望者は中世の闇がふさわしい。近代合理主義的な思想を捨てて、中世の思想に染まってはいかがかな、
いまリアルで中世をやっているところはイスラム原理主義者だろう。
今からでもイスラムの国に行って原理主義思想を学んではどうだ。

74: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/09/29(土) 08:09:46 0
>>72
貴方は我我團に入るといいよ。
スターリンはマルクス主義に基づく科学的指導者ですよ。中世?うんなことない。
遅れた農業国家のソ連を、僅か数十年で近代的な重化学工業国家にしたんだから。
ナチスドイツを打ち破ったT34戦車なんか、ユーゴスラビア内戦でも登場したんだよ。
イスラム原理主義、そんなもん日本赤軍と同じだな。
私は合理的な、あくまでも日本国憲法内で合法的な政権奪取を目指す。
自爆テロするイスラム原理主義なんかどうでもいい。

105: 世界@名無史さん 2007/10/03(水) 15:19:19 0
チャーチルみたいな有事の英雄を目指したいんですがどうすれば

107: 世界@名無史さん 2007/10/03(水) 15:59:47 0
終戦後の引退でふて腐れない精神を養え。
「狡兎死して良狗煮らる」ってなってもじっと我慢。

111: 世界@名無史さん 2007/10/03(水) 21:27:08 0
抵抗勢力はどう説得するんだ?やっぱ特高とか復活させて粛清するのか?

117: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/10/04(木) 06:12:27 0
>>111
僕は最低賃金や休日の充実など労働者の権利を擁護するので。逆らう資本家どもは秘密警察で逮捕され強制収容所送りだな。
所得税は累進課税強化で所得に応じて10%、20%、30%、40%、50%、60%の累進課税。
法人税は38%、配当課税の強化。資本家から収奪した金銭をワーキングプアなどに分配する。

112: 世界@名無史さん 2007/10/03(水) 22:21:01 0
やっぱり粛正はスターリニズムの醍醐味だよねー。

113: 世界@名無史さん 2007/10/03(水) 22:32:10 0
>>112
推計700万人て、多過ぎだろ

114: 世界@名無史さん 2007/10/03(水) 22:34:02 0
>>113
でも世の中には号令一つで3000万人殺した人もいるよ。

117: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/10/04(木) 06:12:27 0
>>112
粛清は娯楽ではない、必要最低限でよい。

>3000万人殺した独裁者の話

カンボジアの人口は800万人だ。故に物理的にポルポトはありえない。
スターリンもそんなに粛清してない。毛沢東だろう、あの国は文革の前は人口7億人居たし。
3000万人殺しても、あの総人口なら大したことないだろう。

118: 世界@名無史さん 2007/10/04(木) 09:53:38 0
やさしい世界同時革命の指導者の下で世界中のみんながハッピー

121: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/10/04(木) 17:13:39 0
>>118
うむ。僕は労働者の権利を擁護するのだ。

120: 世界@名無史さん 2007/10/04(木) 15:55:51 0
>>1
スターリンに成りたいあなたから見て
他のソ連の指導者達はどうなの?良いか悪いか教えてくれ

121: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/10/04(木) 17:13:39 0
>>120
難しい質問だ歴代指導者の評価

レーニン 測定不能、天才だ評価うんぬんではない、得点評価不能値。
スターリン その趣旨のスレのために略
マレンコフ 在任期間が短いために略
フルシチョフ 宇宙開発やキューバ危機で若造ケネディをビビらせた功績は偉大。
ブレジネフに失脚させられた脇の甘さが難点、80点。
ブレジネフ おもだった政策が無いと云われるが、アフリカを中心に社会主義圏の拡大に尽力。
チェコスロバキア侵攻も功績である。但しやはり目立たないのが難点、75点。
アンドロポフ 在任期間が短い為に略
チェルネンコ 在任期間が短い為に略
ゴルバチョフ 最低最悪。74年間に渡り歴代築き上げたソビエト社会主義共和国連邦を滅ぼそうとしたエリツィンを
見抜けなかった大馬鹿野郎、もう最低。0点

かな?

124: 世界@名無史さん 2007/10/04(木) 21:15:10 0
>>1
要するにレーニンやフルシチョフのようなハゲ頭は嫌だってことだな

125: スターリンに成りたい ◆DxbByxtS/o 2007/10/05(金) 07:33:36 0
>>124
そんなことは無い。レーニンは天才過ぎて評価出来ないし、フルシチョフの評価は80点だ。
ブレジネフより高い。
ゴルバチョフ、あいつは禿で最低だがな。

141: 世界@名無史さん 2007/10/14(日) 20:21:56 0
スターリンって意外といいやつかもしれん

146: あかぴ珍聞 2007/11/15(木) 02:13:46 0
>>141
スターリンは子供好きなおじさんだよー

149: 世界@名無史さん 2007/11/15(木) 02:58:37 0
スターリンにしろ金日成にしろ毛沢東にしろ、やりたい放題やって畳の上で大往生。
権力者を守る為の制度では共産主義は最高だな。

まあ、独裁者で尚且つ天寿をまっとうしたいなら、
共産主義国で大統領→憲法改正「終身大統領」→「議会停止」完全独裁
このコースしか無いんじゃないか。

170: 世界@名無史さん 2008/05/15(木) 19:59:12 0
>>5も言っているようにまずはグルジアに行ってできれば友人でもつくって来ることが第一歩じゃないか。

アケメネス朝からはじまりローマ・ビザンツ・モンゴル・ティムール・オスマン・帝政ロシアなど宗教も文化も全く違う強国に支配され続けていつも三流民族の扱いを受けてきた気の毒な歴史は日本人にはなかなかわからないだろうし。

172: 世界@名無史さん 2008/05/15(木) 22:22:03 0
>>170
トビリシには未だにスターリンの像が残っているとか。
世界史的にはDQNでも郷土の英雄ってことなんだろうなあ。

175: 世界@名無史さん 2008/05/17(土) 13:19:09 0
>>172
グルジア人にしてみれば今まで自分たちを痛めつけてきたロシアやモンゴルを逆支配したり事実上の属国にしたんだから英雄だろうね。

スターリン自身は故郷グルジアも容赦なく弾圧したけどグルジア人にとっては毎度のことだからそんなの関係ねェってことだろ。
逆にフセインみたいに故郷を優遇してたらスターリン批判後にリベンジされた可能性も無きにしも非ずだし。

167: 世界@名無史さん 2008/01/19(土) 13:03:30 0
ぜったいかっこいいよなスターリン
独裁者の中の独裁者真の独裁者じゃん
なんでヒトラーに憧れる奴とかいるかわからんし
ナチスよかボルシェビキのがかっこいいじゃん

168: 世界@名無史さん 2008/02/11(月) 19:42:40 0
スターリンになんかなるな。
国民が迷惑するから。

てゆーか、まず体制が引っ繰り返った後に諸党派を抹殺して権力を簒奪するレーニンみたいな奴に認められる必要があるんだぞ。
スターリンは少数民族グルジア人だったから「民族人民委員」に就任して業績を上げたが、日本にそういう民族問題はないから革命後にスターリンみたいな地位は用意されてないんだぞ。

既存の独裁体制を陰険な手段で簒奪したスターリンが、殆ど弁舌と駆け引きだけで一大政治勢力を築き上げたヒトラーより格好いいなんて捻くれてるな。

>>167
レーニン時代のボリシェヴィキとスターリン時代のボリシェヴィキはメンバーも体質も全然違うんだけど、どっちがいいの?
両方か?

俺はベリヤだったら贔屓だけど。
ロリコンで世界最強の警察官僚・スパイマスター。

176: 世界@名無史さん 2008/05/17(土) 13:35:44 0
スターリンに比べたらあのポルポトすら小物の犯罪者にしか感じなくなるから困る

185: 世界@名無史さん 2008/06/25(水) 11:00:10 0
>>176
小物だが、スターリン→毛沢東→ポルポトと時代が下るに従って狂気の度合いが増している。

187: 世界@名無史さん 2008/06/30(月) 17:07:39 0
スターリンって、ヒトラーのように演説が上手くて扇動能力に長けていたわけでもなくどちらかというと話し下手なほうだったらしい
なにに長けていたのだろう?

188: 世界@名無史さん 2008/06/30(月) 17:15:16 0
>>187
権謀術数。政治家には必要だよ。

190: 世界@名無史さん 2008/07/01(火) 12:51:25 0
>>187
スターリン演説1
http://jp.youtube.com/watch?v=_NG7UdQHH2w&feature=related


スターリン演説(2分前後に注目!)

演説が上手い下手という以前に、原稿チラ見したり途中で酒に手つけたりしてるからな。
ヒトラーの演説と比べたら高島彩と中野美奈子位の実力差がある。

193: 世界@名無史さん 2008/07/01(火) 16:40:43 0
スターリンは成りたくて成るものではない
成ってしまうものだ

カストロは反スターリンだったが、結果的にスターリンになっている
権力を掌握し、それを維持しようとすればそうなってしまうものだ

194: 世界@名無史さん 2008/07/03(木) 23:11:20 O
スターリンは悪魔で軍事面弱かったけど、政争と粛正にためらいなかった。ホントは粛正に次ぐ粛正で、誰かを殺さないと怖かったらしいけど。
何かを行う際ためらわなかったら、スターリンとヒトラーは引かれあった。

196: 世界@名無史さん 2008/07/26(土) 01:41:41 0
貧乏人(しかも被支配民族)から身を立て、若き日はスパイ小説のような生活を続け、ついには独裁者になり戦争にも勝利し世界の半分を支配するサクセス人生は男なら魅力を感じることもあるだろうが、スターリンの孤独感は家族や昔ながらの側近で脇を固めてた他の独裁者の比じゃないだろうな。
晩年に呟いてたとされる「私はおしまいだ、誰も信じられない、時々自分さえも信じられなくなる」って台詞がそれを物語ってる・・・

205: 【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆zhhxhE85gc 2008/09/05(金) 20:33:40 O
スターリンか。被抑圧民族の貧乏な崩壊家庭出身、おまけに身体障害者。
それでありながら、大国の独裁者に成り上がり、第二次世界大戦にも勝って大往生。
しかし、親族・同郷者を側近におかず孤独。

う~む、共産主義者じゃない俺も惹かれる一生。

ヒトラーは生い立ちも何もスターリンほど悲惨じゃないが、三十路はじめまでうだつのあがらなかった男が大国の独裁者に成り上がり、周辺諸国と国を壊滅させて自決という最期にも惹かれる。

ただし、こういった人たちには国家指導者になって欲しくない(笑)

引用元: ・スターリンみたいに成りたいのですが





スターリン - 「非道の独裁者」の実像 (中公新書)
横手 慎二
中央公論新社
売り上げランキング: 167,200