51PsjrtImWL



1: 世界@名無史さん 2007/11/03(土) 19:59:06 0
2人とも侵略者なのに後世の評価は正反対。
いろんな面から比べてみるスレです。








2: 世界@名無史さん 2007/11/03(土) 22:45:23 0
ナポレオンも王政復古時代は、ちょっとでも評価しようものならあっというまに牢にぶち込まれるような状況だった。

25: 世界@名無史さん 2008/01/09(水) 19:29:23 0
ナポリオンは恋愛小説を書いたけどヒトラは絵を描いた

26: 世界@名無史さん 2008/01/09(水) 20:21:53 0
ナポレオンもヒトラーも太刀打ち出来なかったロシアの冬将軍最強

27: 世界@名無史さん 2008/01/09(水) 22:11:25 O
ナポレオンは自国民を殺しすぎた。ヒトラーは他国民を殺しすぎた。

71: 世界@名無史さん 2008/09/20(土) 19:00:42 0
>>27
自国民であるユダヤ人を大勢殺しとる

28: 世界@名無史さん 2008/01/09(水) 22:50:08 0
ヒトラーは勝てない戦争しかけてドイツの東側を失ったことが最大の罪

31: 世界@名無史さん 2008/03/22(土) 15:52:12 O
ナポレオンだって勝てない戦争を二回もやった


時代が違うだけ

32: 世界@名無史さん 2008/03/23(日) 02:44:40 0
ヒトラーは「ナポレオンは皇帝なんか名乗って頭おかしいし、肉親重用しすぎ」と馬鹿にしている。

38: 世界@名無史さん 2008/04/14(月) 14:51:04 0
どっちも似たようなもんだけど

ナポレオンは英雄
ヒトラーは独裁者

これって日本だけの発想なのかな?

39: 世界@名無史さん 2008/04/14(月) 15:39:38 0
>>38
フランス人も同様、いや、ヒトラーは残虐な暴君だろうな。
日本人は同時代、同盟国としてヒトラーを英雄と仰いでいたな

45: 処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 2008/06/08(日) 08:45:52 O
ユダヤ人に対する態度が正反対だな。ナポレオンには気持ちの悪い生物学的な人種主義はない。

48: 世界@名無史さん 2008/06/08(日) 16:29:09 0
「自由・平等・博愛」を掲げ、民主主義を欧州全域に広げたナポレオンと、「ユダヤ人排斥」「アーリア人の優越」を掲げたヒトラーでは、後世の批判が全く違ってくるのは仕方ないっしょ

既に名誉革命を成功させ、産業革命真っ盛りだった英国や民主主義なんて全く関心なかったロシアにとっては、ナポレオンもヒトラーも大して変わらないけどね。

78: 世界@名無史さん 2008/09/24(水) 19:17:14 0
>>48
それはナポレオンが意図したものとは言い難い。
意図したものではない功績なら、ヒトラーの欧州戦争もEUに繋がる契機を生み出したといえるだろうし、朽ち果てた英仏植民地帝国を粉々に粉砕したのもヒトラーの功績といえる。

80: 世界@名無史さん 2008/09/29(月) 13:58:52 0
>>48
ナポレオンの功績はナポレオン法典をつくったことだと思う。
欧州の他の国や明治時代の日本も参考にしてるし。

49: 処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 2008/06/08(日) 17:40:35 O
セントヘレナで口述させた息子への助言を読むと、言論の自由を制約しろみたいなこと言ってるんだがね。
私は武力で欧州を征服せざるを得なかった。我が息子は言論によって君臨せねばならない、とか。

神格化は出来ないが単なる扇動政治家と片付けるわけにもいかない。
その複雑な立場が人を魅了するのである。

などと手堅くまとめてみるテスツ

57: 世界@名無史さん 2008/09/01(月) 20:11:19 0

いまトラフォルガー海戦の本読んでる。これによると

(1)ナポレオンは海軍について無知だった。
(2)だのに海軍について学ぼうとしなかった。
(3)それでいて海軍の作戦にうるさく口をだした。
(4)そして失敗すると全て部下のせいにして怒った。

一生涯この状態に変化はなく回想録でも反省はなかった。

63: 世界@名無史さん 2008/09/04(木) 07:47:15 0
>>57
ナポレオンは海軍について無知だった。
ヒトラーもいい加減、海軍については無知だと思うぞ。
ドイツのシーパワーは英国海軍の足元にも及ばないのに、イギリス本土上陸作戦(アシカ作戦)とかとても正気の沙汰とは思えん。

73: 世界@名無史さん 2008/09/22(月) 02:31:54 0
>>63
海軍力なんて航空攻撃でどうにでもなる時代だったから仕方ないだろ?
それにツェット計画やり始めた頃に戦争が始まっちゃったし…

58: 世界@名無史さん 2008/09/01(月) 23:36:38 0
若い頃のナポレオンはラ・ペルーズ大佐率いる世界一周の探検隊に志願したこともあったそうだが

60: 世界@名無史さん 2008/09/02(火) 21:17:59 O
>>58 
その探検隊、全員が遭難して死んでるんだよな。
もし、志願して採用されてたら・・・

61: 世界@名無史さん 2008/09/03(水) 20:17:43 0
>>60
そう歴史は変わってたかもね。でもナポレオンの存在に歴史的な必然性があるとするならば、他の田舎出身の青年士官が同じポジションを占めただけだったかも。

59: 世界@名無史さん 2008/09/02(火) 20:30:04 0
それは知らなかった。では航海について少しは勉強したのか?

61: 世界@名無史さん 2008/09/03(水) 20:17:43 0
>>59
ナポレオンは海軍への理解はいまひとつだったかもしれないけど、海洋探検については結構ひいきの分野だった感じがするね。
オーストラリアにボーダンの探検隊を派遣したり、フランス人ではじめて世界一周した探検家ブーガンヴィルを伯爵にしたり。

68: 世界@名無史さん 2008/09/07(日) 02:37:56 0
ナポレオンは飽きっぽい性格だった。
ヒトラーは教師から才能はあるが直観に頼っていて努力が足りないと言われていた。

なんか共通点があるようなないような。

69: 世界@名無史さん 2008/09/18(木) 01:21:38 0
ナポレオンって正確にはイタリア人なんでしょ?

70: 世界@名無史さん 2008/09/20(土) 12:42:22 0
当時イタリアという国はありません。
ヒトラーとナポレオンは生誕地がそれぞれの国の中央から遠いのが共通点ですね。

77: 世界@名無史さん 2008/09/24(水) 15:15:45 0
ヒトラーはユダヤ人のホロコーストをやってなかったら、今頃はナポレオンの様な英雄になっていたのだろうか?

79: 世界@名無史さん 2008/09/25(木) 10:54:29 0
>>77
どうあれ英雄にはなれてないと思う。
大国、弱小国問わず平気で侵略したり、ソ連を侵略する際、条約を破り捨てて史実では何千万という人間が死んでいる。

現実にはユダヤ人は大戦の最中に死んだ犠牲者の一人でしかないからホロコーストがなければ英雄か?それは多分、ないね。
なぜならユダヤ人以外にもナチスの犠牲者は多い。ポーランドやソ連の大戦犠牲者は決して少なくない。

ホロコーストがなくても、別の話がホロコーストになるだけ。
最もドイツの大戦犠牲者も少なくないから、ナチスってなんのプラスにもなってない。
勝てばある程度の犠牲は無視されるだろうが、勝たなかった上に犠牲が多すぎるから、どうあれドイツからしても救国の英雄にはならないしそう言うの多分ないな。

82: 世界@名無史さん 2008/10/10(金) 04:02:42 O
ナポレオンに侵略されたヨーロッパの国々はどう思ってるの?
ヒトラーが現れて恨みみたいなのが薄まったのか?

83: 世界@名無史さん 2008/10/10(金) 05:13:14 O
>>82
どうなんでしょうね。激しい憎しみを買ってたのは事実ですが。
(村をいきなり襲って虐殺&略奪とか平気でやってたしね♪)

85: 世界@名無史さん 2008/10/15(水) 20:30:40 0
二百年経っているし、画像、映像が無い時代のことだしね。
写真、映像の持つインパクトの有無は大きいと思うよ。

88: 世界@名無史さん 2008/10/19(日) 07:02:56 0
カエサルは本を書き、ナポレオンは絵画を描かせ、ヒトラーは映画を撮らせた。

90: 世界@名無史さん 2008/10/19(日) 12:18:19 O
ヒトラーには「我が闘争」があるではないか。

92: 世界@名無史さん 2008/10/19(日) 12:21:51 O
あ、ついでに「我が闘争」は口述記録だけど、ナポレオンも国の将来や理想について語り始めると止まらなかったみたいね。

93: 世界@名無史さん 2008/10/19(日) 14:33:31 0
ナポレオンの弱点は顔に個性がないこと。

96: 世界@名無史さん 2008/10/21(火) 07:44:44 0
ナポレオンやヒトラーはチビだと言われているが、当時のフランス人やドイツ人の平均身長から見ると、小柄だけどチビというほどではないらしい。

151: 世界@名無史さん 2009/01/19(月) 00:48:31 0
>>96
遺体検証で推定163cmだったから秘密靴履いてたとか言われてチビってイメージが広がったそうだ
でも検証したのは敵国ソ連の医師だし歴史を誘導する欧米のメディアは湯田屋傘下だしその後の湯田屋人の作るドキュメンタリーの感情的で幼稚にさえ思えるヒトラーへの批判(とにかく事実無根の人格攻撃が多い)を見てると怪しいものがある
徴兵検査が自己申告でも5cm以上は誤魔化さないだろうし仮に170cmでも当時では高い方だったんじゃ?

97: 世界@名無史さん 2008/10/21(火) 12:04:33 0
167センチと175センチだね。

98: 世界@名無史さん 2008/10/21(火) 13:33:08 0
>175センチだね。

それは徴兵検査の時の数字だけど、身長・体重は自己申告制だったから水増しした可能性大。これは現在でも欧米の徴兵検査では普通の話。
俺も会社の入社試験で、血液検査やレントゲン検査はちゃんとやったけど身長・体重なんて聞かれただけだった。

例えばヒトラーがムッソリーニと並んで撮った写真があるが、ヒトラーは、170cmのムッソリーニよりやや身長が低く、実際は168cmぐらい。

Mussolini_a_Hitler_-_Berlín_1937



128: 世界@名無史さん 2009/01/08(木) 20:04:49 0
ナポレオンもあと20~30年生きていれば写真が残ってイメージがだいぶ変っていただろうな。

129: 世界@名無史さん 2009/01/09(金) 00:38:15 0
逆にメディアが未発達だったナポレオンの時代にヒトラーが生きていたら、きっとフリードリッヒ2世のような英雄として語り継がれていたかもしれない。

130: 世界@名無史さん 2009/01/09(金) 02:03:50 0
でも、ナポレオンって二度も捕まって処刑されなかったのがすごいよな
おれが敵側だったら絶対処刑しようとするよ

131: 世界@名無史さん 2009/01/09(金) 11:07:48 0
>>130
たぶんフランスの恨みを買うのが怖かったんじゃないかな
ジャンヌダルクみたいになると未だに語られるし
フセインを処刑したアメリカは後々のことを考えれば失敗だろうね

132: 世界@名無史さん 2009/01/09(金) 12:18:51 0
素人考えなんだろうが、もしヒトラーがホロコーストとか秘密警察の暗躍をやらかさなかったら、戦争の勝敗は同じでも、後世の評価はグンと違っていたかもしれないね。
いやしかし、ユダヤ人排斥とヒトラーのドイツ人内での人気は密接不可分だろうからな。

139: 世界@名無史さん 2009/01/13(火) 11:51:37 0
>>132
独裁者じゃないヒトラーなんてヒトラーじゃないなもう
でも、実際の所はたいして変わらなかったと思う
連合軍が適当にネガキャンするでしょ

150: 世界@名無史さん 2009/01/18(日) 19:19:00 0
どちらもロシアの冬将軍に負けた。もっともヒトラーの方は、ナポレオンの事を知っていたのだろうから、学習能力がない。

162: 世界@名無史さん 2009/01/26(月) 23:55:42 0
ヒトラーはナポレオンを知っているが、ナポレオンはヒトラーをしらない。
これだけでヒトラーは有利。

163: 世界@名無史さん 2009/01/27(火) 07:29:30 O
>>162
知っていながら、ナポレオンの失敗(ロシア冬将軍甘く見た)を繰り返したヒットラーは、ただの馬鹿野郎。

164: 世界@名無史さん 2009/01/27(火) 15:12:00 O
どちらも祖国の没落や行き詰まりを加速させて活力を使い果たさせた事は事実。
ナポレオン後のフランス、東西分断後のドイツ、太平洋戦争後の日本も仲間に入るな。


169: 世界@名無史さん 2009/01/31(土) 11:54:37 Q
119 :世界@名無史さん:2007/11/18(日) 11:57:02 0
実際ナポレオンって
国内で虐殺←反革殲滅
イタリアで略奪と虐殺←5万の盗賊の群れ
エジプトで略奪と虐殺←イスラムは人間じゃねえ
ドイツオーストリアで略奪と虐殺←現地調達に反対したら亜ボーン
スペインで略奪と虐殺←ゲリラを見せしめ皆殺し
ロシアで略奪と虐殺←フランス軍が通った跡は荒地だけ
フランス国内の成人男子を狩り尽くし。。。。。
フランスの国富を散財した。。。。。。。

176: 世界@名無史さん 2009/02/07(土) 13:54:57 0
>>169
これマジ?

179: 世界@名無史さん 2009/02/20(金) 21:23:18 0
>>176
多少の誇張はあるけど基本的にマジですな
あと、他の人も言っていましたが
植民地のハイティで独立運動をしている黒人を
「皆殺して、新しい黒人奴隷を入植させろ」
という命令もしていますね

182: 世界@名無史さん 2009/02/21(土) 17:05:54 0
ナポレオンを暴君と評価する人も多いらしいな

183: 世界@名無史さん 2009/02/21(土) 17:18:54 0
そりゃそうだろ。
暴君、圧制者、独裁者、軍国主義者、侵略主義者、どれも一面の真実だ。

199: 世界@名無史さん 2009/05/01(金) 00:05:49 0
>>183
ナポレオン酷いと思ったけど
英雄て言われてる奴等って大体こんなもんだよな。

184: 世界@名無史さん 2009/02/22(日) 03:54:10 0
レ・ミゼラブルとか読むと、当時のナポレオン観の一端が見られるよな。

191: 世界@名無史さん 2009/03/14(土) 23:42:06 O
ナポレオンとヒトラーどちらも政権を奪取してわずか10数年しかつづかなかったんだよな、どちらも短命帝国という点でわ共通してるな

201: 世界@名無史さん 2009/05/02(土) 02:33:53 0
ナポレオン戦争がいたるところで勝利をおさめたのはナポレオンの標榜する自由が敵国庶民にも魅力的だったからだったのが大きいそうである。
が実際にしたことは金持ち貴族のまねごとでなんら封建君主と変わらなかった。

212: 奈々資産 2010/01/08(金) 21:38:36 0
ナポレオンは女を何人も渡り歩いた。ヒトラーはエバ=ブラウン一人だけ。
独裁者はみ何人も愛人がいた。シーザーだってそうだった。その分野では誠実だったわけだ。勃たなかったともいわれているようだが

213: 世界@名無史さん 2010/01/09(土) 10:10:18 I
ヒトラーは1920年代の若い頃、姪のゲリ=ラバウルを愛してたけど、エバ=ブラウンがしゃしゃりでて、ゲリ=ラバウルが自殺しちゃったから。
それが最大のトラウマだろ、ヒトラーの場合。

214: 世界@名無史さん 2010/01/09(土) 10:13:58 I
no title


上が、アンゲラ・マリア・ラバウル(ゲリ・ラバウル)の写真。
そりゃ自殺しちゃえばヒトラー伍長もトラウマになるだろ。

引用元: ・ナポレオンとヒトラーを比較しよう



ナポレオン言行録 (岩波文庫 青 435-1)

岩波書店
売り上げランキング: 50,073