51S0Qhs0hnL



1: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:40:28 ID:1Vl
あいつらが強いのは騎馬戦術の真価を発揮出来る平原でだけ
だから、山林や海・市街地のような場所では大したことない








4: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:48:11 ID:gFx
なお通信技術が発展してない時代では最大規模の国になったもよう

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:48:42 ID:8GS
自分達に適正のある地域を選んだからこそあれほど版図を拡大できたんやろ
ぐう賢い

245: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)10:25:27 ID:5mA
>>6
適正ない日本に二度目攻め込んどるしベトナムにも何度も負けとるし
結構地の利無視して負けてんで

9: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:50:00 ID:Ks4
あわや西欧すら侵略しようとしていたという事実
実際東欧は呑まれてた

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:51:30 ID:3Sh
>>9
まぁ西欧は当時からしたらまじで世界の片隅やからな
別に支配する気もなかったんちゃう?

15: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:52:27 ID:abV
>>12
オゴタイまではやる気あったけどモンケ・フビライが宋攻略を優先したから無視された

16: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:52:29 ID:fyJ
>>12
ロシアでさえ支配してるからオゴデイ死んでなかったら普通に征服してたと思うで

17: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:52:39 ID:4oM
>>12
オゴデイが死なんかったらそのままイベリアまで突っ切ってたやろうな

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:50:56 ID:fyJ
被征服地の兵士や技術使ってるせいで攻城戦もできるんだよなぁ

14: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:51:57 ID:bx0
モンゴル軍の凄さは、情報伝達速度やから
伝令役が、替え馬何頭も使いながらガンガン移動するのは凄いよ

19: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:54:15 ID:p1t
ヨーロッパさんだいたいモンゴル軍の移動に気付けず
気付いたら目と鼻の先にいてなし崩し的にやられるパターン多すぎ

21: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:55:02 ID:Ks4
チンギスの指導力によるものなんかねあれ
人類史に残る大天才なのでは

25: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:56:29 ID:abV
>>21
何よりも度量の大きさだわ
敵であっても自分を殺しかけても有能であれば重用するからそら皆ついていきますわ
26: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:56:44 ID:BRB
イベリアまで突っ切ってたら神聖ローマとかフランスとかいとも簡単にフルボッコにされてたんかな

28: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:57:33 ID:fyJ
>>26
突撃が旨の重騎兵と遠くから撃ってくる弓騎兵じゃ相性悪すぎや
しかも騎士って大抵規律なくて俺が俺がの有象無象やし

31: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:58:31 ID:bx0
パルティアンショット強すぎやろ
モンゴルの軽騎兵には、重騎兵じゃ追い付けんからな

34: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:59:06 ID:BRB
ロシアとか200年くらい属国にされとったしなぁ

46: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:02:20 ID:oXH
>>34
帝政ロシアの貴族の3割はモンゴル系なんやそうやね
見た目完全に白人なのにおもろいわね

51: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:05:00 ID:rI4
>>46
ロシアがモンゴル帝国の継承したなんて話もあるぐらいやしな
残忍なところも似ている

64: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:09:16 ID:i2p
>>51
と言われてるけど実はそうでもないらしい
例えば厳しい農奴制はモンゴルの影響とか言われることあるけどイヴァン3世からやしな

36: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:59:20 ID:2j9
ドイツの森超えられるかやな

42: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:01:29 ID:adV
あとグレートブリテン島辺りは怪しそう

47: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:03:37 ID:Esr
チンギス・スブタイ・クビライという目立った英雄がいるせいで目立てないオゴデイ・バトゥ・バヤン

24: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:56:19 ID:qnA
元寇は兵隊棄てに来たんやろ?
そんな小説あったやん

33: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:58:58 ID:4oM
>>24
北宋兵の処理に使ったとはいわれてはいるけど
蒙古は服属させた土地の住民を前線に送って敵の矢の的にして使う戦法をかなり初期の頃からやってたし、元寇だけってわけじゃない

38: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:59:59 ID:qnA
>>33
なるほどよーわかったサンガツ

40: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:00:36 ID:Esr
>>38
杉山正明センセの本読めば幸せになれるぞ

27: 名無しさん@おーぷん 19/08/03(土)23:57:32 ID:bx0
北方謙三が書いてるチンギス紀はオモロいで~
テムジン(チンギスハン)の子供時代から物語がスタートするんや


48: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:03:46 ID:ThN
モンゴル帝国より大英帝国の方が支配範囲広いからイギリスは実質モンゴルに勝ってる(適当)

50: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:04:53 ID:i2p
>>48
世界への影響力みたら大英帝国のがやっぱ上かなあって
いやモンゴルも十分影響力でかかったけども

52: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:05:27 ID:adV
>>48
実際支配の質もモンゴルよりずっと深いだろうしない
何より新世界も旧世界も自らの勢力圏に組み込んどるのが強い

54: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:06:01 ID:rI4
>>48
でも飛び地飛び地だからね
地続きではモンゴルがナンバーワン!
つまり陸の蒙古、海の英国

55: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:06:59 ID:Esr
>>54
クビライが海運に力入れてたという事実
後継者さえよければ海の世界帝国になれてたのに惜しいわ

60: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:08:32 ID:rI4
>>55
もうその頃になると内政でガタガタやし無理みたいですね…

69: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:10:32 ID:VqH
>>55
実際にその成果が明の大航海に繋がったで
もっとも海運に力入れすぎて運河のメンテナンスサボったから元末の反乱に繋がるんやけど

63: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:09:06 ID:6z9
モンゴルの製鉄技術とかって自前で発達したのか?

66: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:09:52 ID:ZtV
>>63
漢人の技術者の力は借りてるやろ

72: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:11:23 ID:ZtV
中華を征服した異民族が漢化されていくの
やっぱ、文化の力って大事なんやね

78: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:13:08 ID:Esr
>>72
モンゴルは漢化しなかったせいですぐ死んだで
その反省を生かした清は三倍近く生きてる
マイノリティーがマジョリティーを統治するには現地民に対する媚びが必要よ

87: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:17:57 ID:VqH
>>72
実際は100年に満たない元朝の中国支配を通してモンゴル風文化もかなり浸透してるで
特にモンゴル風の複姓がかなり流行したんで朱元璋が激オコで単姓を強制する政策とってる
このせいで司馬とか諸葛みたいな復姓が一気に減ってしまった

93: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:19:02 ID:nMO
タタールのくびきという評価が分かれまくってる奴
いい加減答え出せや

101: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:21:44 ID:rI4
>>93
いわれてるほど苛烈ではないんだっけ?
確実にスラブ人にとって抑圧的な状況であったことは確かやろうけど

102: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:22:56 ID:Esr
>>101
記録側が殊更悪く書いただけじゃね?って話

103: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:23:08 ID:nMO
>>101
肯定的に捉えるか否定的に捉えるかで評価が割れてるんや
前者はロシアに絶対主義を伝えるのに役立ったとかどうとか

104: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)00:23:30 ID:i2p
>>101
タタールのくびき中のルーシの田舎でさえ東方の品物が見つかったようやし経済的には結構マシっぽいな
正教の扱い(というか他の宗教組織もそうやけど)もよかったし

引用元: ・モンゴル帝国ってやたらと持て囃されるけど実際には大して強くないだろ



興亡の世界史 モンゴル帝国と長いその後 (講談社学術文庫)
杉山 正明
講談社
売り上げランキング: 127,268