1: 樽悶 ★ 2019/08/08(木) 19:18:17.68 ID:GkL1nx7a9
アイヌ語に由来する北海道の地名を、国宝6点、国指定重要文化財33点を含む約100点の資料で考える地図の特別展が、北海道博物館(札幌市)で開かれている。小川正人学芸副館長は「地名はアイヌ民族が先住していた何よりの証拠。親しみのある地名を通して北海道を見つめ直す機会になってほしい」と期待する。

アイヌは地形の特徴や動植物に関係する地名を各地に付けており、北海道では主に明治期以降、アイヌ語の音に合わせて読み方の近い漢字を当てた。「厚岸」(オヒョウの皮を採る所)、「稚内」(冷たい水の川)など、アイヌ語に由来する地名は北海道や東北に数多くある。

特別展は前期・後期に分かれ、4章で構成。第1章は伊能忠敬が作った「伊能図」の下図(国宝)や松前藩の測量士、今井八九郎の「シコタン島図」(国指定重要文化財)など、古文献、古地図に記録されたアイヌ語地名を紹介する。

(略)

特別展は9月23日まで。

全文は
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48305040X00C19A8CR0000/








7: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:21:08.04 ID:uWywsfXN0
北海道の地名・・・トカチップ 侵略者であるアイヌ人は死ね って意味だったっけ ?

8: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:21:27.77 ID:6/PAN8FH0
東北にもたくさん残ってる
古代の城柵以北は鎌倉時代辺りまで蝦夷の土地だったからな

10: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:22:13.55 ID:6S1aTnH90
サロマ湖とか屈斜路湖等々

17: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:23:33.02 ID:kaZWNjSn0
大体松前藩が悪い

18: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:23:37.19 ID:REptslHQ0
東北や新潟、長野あたりもアイヌ語由来と思われる地名がめちゃくちゃ多いよ

94: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:52:48.91 ID:StNLLgWK0
>>18
新潟で具体例あげるなら?

95: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:53:02.02 ID:7JugBR+o0
>>94
胎内

21: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:24:27.95 ID:V823NbaA0
アイヌ語の発音を漢字に当てて地名として残ってるってことはお互い尊重しあって生活してた証だな

31: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:27:21.59 ID:EoFw8MMD0
本当は平安時代から北海道は和人、蝦夷、アイヌ、そのた少数民族の混在地域でしょ

111: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:58:17.51 ID:K0ADOL6L0
>>31
そういう単純な話じゃないのは既に解っている。
まず思いっきり端折って言うと、最初は東日本系の縄文人(和人の一部)が住んでて、その後、オホーツク文化人が文化的に支配するとともに混血したところまで解っている。
さらに、文化的に支配されアイヌ人が成立する過程で、縄文人の最大の特徴である土器づくりをやめたことから、文化的にはオホーツク文化人の子孫と言い切れるレベル。

なお、アイヌ文化は、和人に依存する文化も特徴で、(代表例では)鍋釜刀等の鉄器は和人から手に入れるという独立した民族とは言えない状況だ。

42: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:30:39.21 ID:+dspmaLE0
>地名はアイヌ民族が先住していた何よりの証拠

誰も疑ってない
土地、山、川、滝、沼、海、湖、池、島、ほぼほぼアイヌ人が呼んでいた名称のままだ
ごく一部に開拓者が「広島」「福島」みたく出身地あてがった例あるだけだ


66: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:41:10.45 ID:KKQKYZsG0
三毛別はアイヌ語ですか

120: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 20:00:43.56 ID:mxAMzUSf0
>>66
おそらく
ベツというのはアイヌ語で川のこと
ナイも川なんだけどどう違うんだろう

484: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 22:35:38.82 ID:gJsVngBl0
>>120
川と河みたいな違いかな?

77: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 19:45:40.60 ID:u64CPgOO0
俺は北海道やアイヌについて全く知識が無い
すまんが北海道を治めていたアイヌの王様が誰なのか
どんな王朝だったのか教えてくれ

135: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 20:06:54.14 ID:PATB82sT0
>>77
アイヌは部族社会で、国はなかった。
だから王様に相当する人もいなかったはず。

139: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 20:09:06.92 ID:25thERK70
>>135
部族で戦争していたから
松島藩にも近づいてきたんだよね

122: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 20:01:16.22 ID:Z6mdva9N0
確かアイヌが出てきたのが鎌倉時代あたりだったはず。それほど古くないんだよな。

493: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 22:43:23.11 ID:gJsVngBl0
>>122
というより、日本の特に幕府の支配が北海道にまで及ぶようになったのが鎌倉時代ってことだろう。
平安時代の朝廷にとっては、奥州藤原氏すら俘囚扱いで、あの辺りよくわからんかっただろう。
だから、記録も曖昧ってだけだろう。

186: 名無しさん@1周年 2019/08/08(木) 20:32:15.48 ID:cu59MrkI0
北海道をドライブすると、革の名前の看板がカタカナだったりと、日本なのに日本ではない、パラレルワールドっぽい感覚になる。

211: 婆 ◆HKZsYRUkck 2019/08/08(木) 20:43:48.73 ID:D9fdjshA0
>>186
川だよな。
俺はペケレベツ川はわりとよく渡る。
橋のたもとにちゃんと川の名前が書いてあるんだが、どうも目が滑って読めないw

引用元: ・【北海道】アイヌ語地名で見る北海道 地図の特別展、札幌 「地名はアイヌ民族が先住していた何よりの証拠」