41Uv+uUK3iL



1: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:12:14 ID:bim
誰?








3: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:20:09 ID:Jvs
関羽

5: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:20:56 ID:bim
>>3
どう変わったんや?

7: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:21:31 ID:Jvs
>>5
有能→脳筋

12: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:22:49 ID:bim
>>7
そう見えるけど魏側に離間かけてるやん

16: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:24:55 ID:Jvs
>>12
さすがに脳筋は盛ったけど思ったより武力偏重の人だったというお話です

6: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:21:04 ID:bXv
陶謙

13: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:23:24 ID:bim
>>6
これは正史みてもようわからん人第一位

11: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:22:47 ID:j4I
麋竺
武術はからきし→騎射得意

14: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:24:07 ID:bim
>>11
名士のたしなみやし多少はね?

15: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:24:36 ID:j4I
公孫サン
人の好い地味な人→鬼畜の武闘派

24: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:27:21 ID:bim
>>15
せやな
劉備周辺は美化されがちやな

17: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:25:09 ID:bXv
魯粛もそうやな

21: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:26:40 ID:j4I
>>17
魯粛は
孫権の腰巾着→超絶有能
とワイは大きくイメージ変わったな

19: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:26:13 ID:HZl
孔明
天才軍師→政治家

20: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:26:14 ID:bim
袁紹は三国志でも演義でも優柔不断な風にかかれてね?

23: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:27:08 ID:HZl
>>20
あいつだけ変わらんな

26: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:28:00 ID:bim
>>23
よく読むとなかなか果断で乱暴なんやけどね

28: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:29:20 ID:HZl
>>26
なお官渡前後で評価がた落ちの模様

29: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:29:21 ID:j4I
>>26
河北を取るまではそのイメージやな

25: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:27:38 ID:bXv
孫策のさわやか感は消失した

27: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:28:20 ID:bim
>>25
ぐうわかる

30: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:29:41 ID:Jvs
呂布も
正史三国志は超絶武勇エピソードがないから盛り上がらんわ

32: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:30:52 ID:bim
>>30
郭汜との一騎打ちとか黒山突破とか戟射撃とか結構書かれてると思うんやが

39: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:32:56 ID:Jvs
>>32
逆にその程度でしょぼいと感じました

43: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:34:01 ID:bim
>>39
寧ろそんな個人武勇伝残ってる武将おる?

50: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:35:17 ID:Jvs
>>43
いっぱいおるぞ
先秦から晋までがしょぼいのは北方の精強な民族の血が混じらないせいかもしれんわ

55: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:36:46 ID:bim
>>50
すまんな三国志までしか知らんのや
漢民族は農耕民族やし基本数の勝負やから個人武勇はいらんのちゃうか
遊牧民は頭数少ない代わりに一人ひとりが精強な必要あるし

63: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:40:28 ID:Jvs
>>55
異民族の過激な戦法が中国に輸入されたら漢民族もやべーやつ増えてくる気もする
高敖曹は身体に矢が刺さっても戦い続けたというし彭楽は傷口から内臓が漏れても入れ直して戦ったとか
これがどっちも漢民族なんや

67: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:41:44 ID:bXv
>>63
その辺のブログ見てるわ

74: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:43:10 ID:Jvs
>>67
教えちくり

84: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:45:12 ID:bXv

31: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:30:29 ID:f9C
張遼やな
評価上がった

35: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:31:38 ID:O5P
董卓もなかなか

42: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:34:01 ID:j4I
韓遂
馬超を負けさせた無能→反骨心の塊
正史見てからは老いて益々盛んは黄忠より韓遂のイメージになったな

47: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:34:50 ID:bXv
馬騰馬超韓遂←どこが忠臣なんや基地外やん…

49: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:35:10 ID:j4I
>>47
そもそも反乱勢力やしな

45: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:34:18 ID:f9C
正史孫堅とかいう呂布

48: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:35:04 ID:bim
>>45
孫堅だけ世紀末を生きててほんとに草生える

64: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:40:36 ID:f9C
>>48
殺害と鎮圧数ヤバすぎやわ
なんでハチミツの部下やったのか

72: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:42:44 ID:HZl
>>64
家柄の問題ちゃうんか?

54: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:36:42 ID:AVF
曹真

56: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:37:19 ID:bim
>>54
わかる
一時期曹真に傾倒した

61: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:39:51 ID:AVF
>>54
有能なデブ
なおムスッコ連中

57: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:38:27 ID:j4I
陳登
徐州の地味な文官親父とセット→有能な野心家

62: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:40:15 ID:bim
>>57
演義でも結構いい役回り貰ってなかったっけか

65: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:40:45 ID:j4I
>>62
呂布だますのが唯一の見せ場やなかった?

60: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:38:59 ID:AVF
太史慈
ビッグマウス過ぎて草も生えない

66: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:41:05 ID:bim
>>60
遺言が「皇帝になりたかった」
うーんこの
ワイはすき

80: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:44:18 ID:AVF
>>66
ワイも好きやで
孫策と一騎討ちしとるし

68: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:41:47 ID:Iyo

呂蒙や周瑜は過小評価ちゃうか?

71: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:42:43 ID:j4I
>>68
むしろ呂蒙は過大評価な気がする

76: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:43:49 ID:Iyo
>>71
実績的には魯粛より有能やろ

孫権もそんなこと言ってなかったっけ?

85: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:45:29 ID:j4I
>>76
目指す方向が違ったように思う
魯粛は曹操倒したかった
呂蒙は漢水長江抑えて呉を安泰にしたかった
こんなイメージ

91: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:47:40 ID:AVF
>>85
そこは流れ者と豪族の違いやろな
呂蒙はまさか漢が終わるとは思わんかったろうし

94: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:49:28 ID:j4I
>>91
言うて呂蒙も汝南やし二人とも流れもんやぞ

79: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:44:02 ID:RfB
魏延

演技→脳筋な空気読めんアホ、諸葛亮の敵
正史→劉備の子飼いのお気に入りだが空気読めんアホ、諸葛亮派の敵

81: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:44:40 ID:bim
>>79
いうほど諸葛亮派の敵か?

90: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:47:39 ID:Iyo
>>79
魏延からしたら嫌ってたやろな孔明は重用しとったやろ魏延が孔明嫌う理由は楊儀が悪いよ楊儀が

96: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:50:26 ID:AVF
夏侯惇
強そうな武人からの曹操軍の総務担当兼マブダチ迷子キャラ

103: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:52:35 ID:bim
>>96
隻眼というビジュアルから繰り出される圧倒的ドジっ子属性すき

106: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:53:23 ID:bXv
>>103
韓浩「人質?知らんな」
こいつも変わった

112: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:54:55 ID:AVF
正史読むと羅貫中ニキの盛り上げセンスの凄さに気づく

116: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:56:24 ID:HZl
>>112
あの時期では書きたくても書けない事がかなりあったんやろなあ

118: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:57:04 ID:Jvs
姜維の死にざまといえば演義はほぼ正史と踏襲しているが一点だけ改変が

正史→姜維は死ぬと胆が一升分あった
演義→胆が鶏の卵ほどあった

なんでしょぼくなるんや…

122: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)21:58:17 ID:bXv
>>118
実際のサイズに合わせた説

124: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:00:36 ID:KxQ
>>118
あいつは数十年単位で、忠義の武将、執念ばっかの回り見えないお馬鹿、の称号くるくる手のひら返しされまくりやからやない?

130: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:03:00 ID:Jvs
>>124
貶す意味ならまあわかるんやが演義は姜維に同情的、末期の主人公扱いなのにこれやからわからん

144: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:08:12 ID:bXv
>>130
亡国の責任の一端はあるし多少はね?

154: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:11:34 ID:Jvs
>>144
演義では劉禅や黄皓に責任を問うてるぞ
姜維は却って費イを論破して北伐するレベルの優遇ぶり

147: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:08:43 ID:o23
あと劉備かな
正義のヒーローとか義勇軍的なイメージが崩れた

149: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:09:28 ID:8rN
>>147
劉邦みたいな奴だったな
劉邦と違って軍事的に結構有能だが

157: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:12:15 ID:bim
>>149
劉邦が軍事有能かどうかは知らんけど挙兵してからずっと機動してるからそんなに無能ではないとおもうで
相手も項羽とか冒頓単于とかレジェンド級ばっかやし

160: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:13:35 ID:bXv
>>157
咸陽落としたり英布討伐したりそれなりに有能よな

151: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:10:02 ID:j4I
>>147
ワイは正史の劉備の方が人間味があって好き
小説の冒頭で劉備が立て札見てため息つくと読む気が無くなる

153: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:11:06 ID:8rN
>>151
蒼天航路好きとみた

156: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:12:00 ID:j4I
>>153
ところどころしか見てないのよ
でも蒼天航路の劉備は好き
諸葛亮の出落ち感は嫌い

161: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:13:41 ID:AVF
劉備といえば馬良の正史に書かれた最期が忠臣やなって切なくなる
なお弟の登山家

164: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:14:58 ID:8rN
劉備の一番凄いところは人物鑑定なんやろか

167: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:15:27 ID:j4I
>>164
ゴキブリも裸足で逃げ出す生命力

179: 名無しさん@おーぷん 19/08/10(土)22:21:53 ID:j4I
劉備の一番やばいとこは多分嗅覚やと思う
滅亡するところから逃げるのがうますぎる

引用元: ・正史見て印象代わった三国志の武将



三国志―演義から正史、そして史実へ (中公新書)
渡邉 義浩
中央公論新社
売り上げランキング: 87,120