51AuewW9f1L


1: 世界@名無史さん 2017/06/21(水) 07:23:44.91 0
レーム
関連記事
狡兎死して良狗烹らる 人物←誰がいる? 









63: 世界@名無史さん 2017/12/12(火) 22:10:49.96 0
スキピオ

スキピオ・アフリカヌス

プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アフリカヌス・マイヨル(紀元前236年 - 紀元前183年頃)は、共和政ローマ期の軍人、政治家。元老院議員。第二次ポエニ戦争後期に活躍し、カルタゴの将軍ハンニバルをザマの戦いで破り戦争を終結させた。

救国の英雄として、その名声に並ぶ者のなかったスキピオであったが、元老院では彼の政敵カトが着実に主導権を握り始めていた。そして、輝かしかったスキピオの政治キャリアに水を差す出来事が起こる。セレウコス朝との戦争後にスキピオ兄弟がローマに帰還すると、紀元前187年にルキウスがアンティオコスから不適切な金銭を受領していたという告発を護民官から受ける。

晩年のスキピオはカンパニア地方のリテルヌムで過ごすようになり、2度とローマには戻らなかった。そして紀元前183年頃に死去したと言われている。死に臨んだスキピオは先祖代々の墓に入ることを拒否し、自らの墓石に「恩知らずの我が祖国よ、お前は我が骨を持つことはないだろう」と刻ませたと言われている。


64: 世界@名無史さん 2017/12/21(木) 22:14:31.90 0
源義朝を討った長田忠致
源義経を討った藤原泰衡

保身を図ったものの・・・

186: 世界@名無史さん 2019/09/07(土) 12:54:22.09 0
>>64
長田は、「約束通り、身の 終わりを くれてやる」だっけ?w

長田 忠致(おさだ ただむね、生年不詳 - 建久元年(1190年)?)は、平安時代末期の武将

義朝を討った功により忠致は壱岐守に任ぜられるが、この行賞に対してあからさまな不満を示し「左馬頭、そうでなくともせめて尾張か美濃の国司にはなって然るべきであるのに」などと申し立てたため、かえって清盛らの怒りを買い処罰されそうになり、慌てて引き下がったという。そのあさましい有様を『平治物語』は終始批判的に叙述している。

後に源頼朝が兵を挙げるとその列に加わる。忠致は頼朝の実父殺しという重罪を負う身であったが、頼朝から寛大にも「懸命に働いたならば美濃尾張をやる」と言われたため、その言葉通り懸命に働いたという。しかし平家追討後に頼朝が覇権を握ると、その父の仇として追われる身となり、最後は頼朝の命によって処刑されたという。その折には「約束通り、身の終わり(美濃尾張)をくれてやる」と言われたと伝えられている。処刑の年代や場所、最期の様子については諸説があって判然としないが、『保暦間記』によると建久元年10月の頼朝の上洛の際に、美濃で斬首されたことになっている。


65: 世界@名無史さん 2018/01/07(日) 20:56:15.21 0
義和団の人々

最初は反列強運動として黙認してたのに・・・

66: 世界@名無史さん 2018/01/15(月) 21:20:11.01 0
陸遜

67: 世界@名無史さん 2018/01/16(火) 01:30:35.66 0
フルシチョフの追い落としに協力したシェレーピンとセミチャストヌイ

68: 世界@名無史さん 2018/01/24(水) 18:22:36.29 0
クラウス・バルビー 
ニコラウス・“クラウス”・バルビー(1913年10月25日 - 1991年9月25日)は、ドイツの親衛隊員。最終階級は親衛隊大尉。「リヨンの屠殺人」と呼ばれた(近年では「リヨンの虐殺者」との表記が多い)。

戦後、本来ならばすぐにでもニュルンベルク裁判などの連合軍による裁判で裁かれてもおかしくなかったが、アメリカ軍はフランス政府が戦犯として追及するバルビーを、情報部にいた際の知識と経験から、当時ヨーロッパで始まりつつあった冷戦下における対ソ及びドイツ共産党員に対する情報網の設置に役立つ人物と判断し、1947年からアメリカ陸軍情報部隊(CIC)の工作員として利用した。

1957年10月7日にはボリビア国籍を取得することに成功し、この後数十年間にわたり、ボリビアの軍事政権とアメリカの事実上の庇護のもとに、バルビーはドイツ系ボリビア人「クラウス・アルトマン」として、1964年から政権を握ったレネ・バリエントス・オルトゥーニョ将軍をはじめとする、ボリビアの軍事政権の歴代指導者の治安対策アドバイザーを務めることとなる。

1982年、ガルシアの後を継いだボリビアの軍事政権が倒れ、社会主義政権に変わると、バルビーをフランスに引き渡す声が高まった。翌1983年に、70歳になったバルビーは、ボリビアと同じくフランソワ・ミッテランによる社会主義政権下にあったフランスに引き渡された。


69: 世界@名無史さん 2018/01/28(日) 22:20:33.09 0
スターリン時代のソ連における秘密警察長官
ヤーゴダ、エジョフ、アバクーモフとか

73: 世界@名無史さん 2018/03/17(土) 17:48:54.50 0
中国に利用されたあげくあっさりと捨てられたムガベ

白人農地の強制収奪は中国の入れ知恵か?

86: 世界@名無史さん 2018/04/08(日) 10:29:34.22 0
タタール(だったかな)の来襲を退けたミハイル・ヴォロトィンスキー
その後はイワン雷帝に火あぶりにされてしまいましたorz

88: 世界@名無史さん 2018/04/08(日) 19:16:26.76 0
始皇帝は意外にも誰も煮てないないな

89: 世界@名無史さん 2018/04/09(月) 00:07:32.65 0
考え方によっては呂不韋は煮られた勢かもな
最も、国内で政敵になるまででしゃばったから已むをえんかもしれないけど

あと王翦も逸話で猜疑心の強い始皇帝に疑いをかけられないためにしつこく恩賞をねだってそのおかげで粛清されずに天寿を全うした、ことになってはいるけど恩賞をしつこくねだらなかったら殺されただろうって確証もないよなあ

始皇帝が猜疑心で殺しまくった功臣ってどのくらいいるの?
統一後の頭おかしくなってからは除いてさ

90: 世界@名無史さん 2018/04/09(月) 03:47:06.88 0
有能な側近って時として親分から警戒されやすいような。

94: 世界@名無史さん 2018/04/09(月) 21:22:38.26 0
単なる捨て駒だとアルキ(アルジェリアの対仏協力者)なんかが頭をよぎる

アルキ(Harki)は、アルジェリア戦争でフランス側に協力して戦ったアルジェリア人兵士及びその家族である。

アルキはアルジェリア植民地に駐留するフランス軍に徴用されたムスリムの補充兵で、最後までフランス側に立って戦ったためアルジェリア民族解放戦線(FLN)に裏切り者とされて多数処刑されただけでなく、1962年のエビアン協定成立後にはかえって成立前を上回る死傷者を出している。

エビアン協定成立後も独立を承服できない秘密軍事組織(OAS)による破壊活動は継続しており、その報復がアルキに対してなされることが当然予想されたにもかかわらず、当時のドゥブレ内閣はアルキ部隊を解散し武装解除を行っておきながらフランス本国への渡航を禁じた。フランス本国へ逃れることが出来た者はアルキに同情的な将校や下士官の手引きによるものだったと言われている。


96: 世界@名無史さん 2018/05/04(金) 17:47:50.01 0
トハチェフスキー

98: 世界@名無史さん 2018/05/04(金) 18:33:10.33 0
終戦後のドゴール

・・・は自分から身を引いたんだっけかw
ウィキには終戦後もエールフランス国有化などで財政を支配したとあったけど。

109: 世界@名無史さん 2018/09/06(木) 20:09:06.94 0
李自成、陶晴賢

切り捨てられたのではないが“結果として“相手側に利用された人

119: 世界@名無史さん 2018/11/03(土) 02:38:47.37 0
ヒトラーに演説の手ほどきをしたものの,その後突撃隊に殺された
エリック・ヤン・ハヌッセン

エリック・ヤン・ハヌッセン( 1889年6月2日 - 1933年3月25日)はヴァイマル共和政期のドイツで活動した、預言者を騙る手品師・占星術師。1930年代にはハヌッセンの舞台は大盛況で、非常に人気があった。

アドルフ・ヒトラーとは1932年11月ドイツ国会選挙以前から交流を持ち、軍人上がりのヒトラーの演説に対し、ボディ・ランゲージを指導すると同時にヒトラーお抱えの預言者としても活躍する。ナチ党政権が樹立された際には「オカルト省」なるものを設立し、その大臣に就任して国家を動かすつもりだったと言われている。しかし、ナチ党の権力掌握後の1933年3月25日に突撃隊によって妻と共にベルリンで暗殺され、遺体は郊外のシュターンスドルフに捨てられた。

暗殺の理由は、ヒトラーがハヌッセンに危機感を抱くようになったという説が一般的だが、ゲッベルスとヘルマン・ゲーリングの権力争いに巻き込まれたという説もある。


121: 世界@名無史さん 2018/11/19(月) 22:05:58.50 0
>>119
アーリア人至上主義やユダヤ人の隔離絶滅を早くから主張したアドルフ・ヨーゼフ・ランツ(Adolf Josef Lanz)なんかも。
煮られはしなかったものの、その主張をヒットレル総統に丸パクリされたあげく干された。

131: 世界@名無史さん 2018/11/27(火) 13:22:47.03 0
フランス革命の初期、ブルジョワ政権時代と一緒で最初に革命を起こすのにだけサンキュロットが必要だった
ブルジョワの政治参画が達成されたらそれ以上の変化は望まないからサンキュロットは切り捨てたい

132: 世界@名無史さん 2018/11/27(火) 14:23:49.38 0
ポルポト派の肩は持たんしその残虐行為は目にあまるけど,今となっては反ソのため米中に利用されたようにも見える

134: 世界@名無史さん 2018/11/27(火) 14:57:58.52 0
フォードを追われたアイアコッカ。
といいつつクビになった背景にはかのピント事件も絡んでたりするのかしら

138: 世界@名無史さん 2018/12/02(日) 21:42:04.20 0
シュペーアの下でユダヤ人などの強制連行をおこなったザウケル

戦後は・・・
エルンスト・フリードリヒ・クリストフ・“フリッツ”・ザウケル(1894年10月27日 - 1946年10月16日)は、ドイツの政治家、ナチス党政権下のドイツの労働力配置総監 。

1942年3月、マルティン・ボルマンの助言により、労働力配置総監に就任し、軍需大臣アルベルト・シュペーアの軍需向上における労働力確保の要求に応じ、3年に渡りザウケルとその仲間はヨーロッパ占領地区から総数500万人~700万の労働者となり得る者を強制連行した。

戦後ザウケルは逮捕され、ニュルンベルク裁判で本人は強制収容所の存在の不認知や関わりを否定したが、「住民とユダヤ人の強制連行」の罪で有罪がみとめられ、絞首刑の判決を受けた。1946年10月16日、死刑判決を受けた被告人たちの中では8番目に刑が執行された。最後の言葉は、「私は無実のうちに死ぬ。死刑は不当だ。神よドイツを守りたまえ!」だった。

142: 世界@名無史さん 2019/06/19(水) 14:03:03.62 0
栄華を誇ってたのに、粛清を察知してさっさと身を引いて余生を安泰に過ごした有能勢にめっちゃ憧れる

159: 世界@名無史さん 2019/08/21(水) 20:41:40.03 0
>>142
張良か

160: 世界@名無史さん 2019/08/21(水) 22:37:54.38 0
>>159
息子は親父さんほどうまく立ち回れてなかったのね。

144: 世界@名無史さん 2019/07/21(日) 01:35:52.33 0
ワレンシュタイン

150: 世界@名無史さん 2019/08/16(金) 09:30:21.46 0
ジョセフ フーシェ。
ナポレオン戦争後臨時政府作ってブルボン家の連中を迎えたが革命時にルイ16世の死刑に関与するなどの過去の行為を憎まれて事実上追放される。

153: 世界@名無史さん 2019/08/18(日) 15:14:07.61 0
繆斌
別に猟犬ではなかったが

154: 世界@名無史さん 2019/08/19(月) 13:58:19.01 0
袁崇煥
煮られるにしても煮られ方がね・・・

155: 世界@名無史さん 2019/08/19(月) 14:55:54.65 0
狡兎死して…の例の元になったと思われる故事成語って誰の例なの?
韓信?

156: 世界@名無史さん 2019/08/19(月) 21:17:47.74 0
范蠡の手紙
范 蠡(はん れい、生没年不詳)は、中国春秋時代の越の政治家・軍人である。氏は范、諱は蠡、字は少伯。越王勾践に仕え、勾践を春秋五覇に数えられるまでに押し上げた最大の立役者とされている。

悲願が達成されて有頂天になる勾践を見て、范蠡は密かに越を脱出した。范蠡は文種への手紙の中で「私は『狡兎死して走狗烹られ、高鳥尽きて良弓蔵(かく)る』(狡賢い兎が死ねば猟犬は煮て食われてしまい、飛ぶ鳥がいなくなれば良い弓は仕舞われてしまう)と聞いています。越王の容貌は長頸烏喙(首が長くて口がくちばしのようにとがっている)です。こういう人相の人は苦難を共にできても、歓楽はともにできないのです。どうして貴方は越から逃げ出さないのですか」と述べた。

そこで文種は災いを避けるため病と称して出仕しなくなったが、文種に謀反の疑いありと讒言する者が現われた。勾践は文種に剣を贈り、「先生は私に呉を倒す7つの秘策があると教えて下さいました。私はそのうちの3つを使って呉を滅ぼしました。残り4つは先生のところにあります。私のために先生は亡くなった父王のもとでその秘策をお試し下さい」と伝え、文種は自殺した。

158: 世界@名無史さん 2019/08/20(火) 22:26:47.23 O
前半部分がどうしても憶えられない。
「飛鳥尽きて」何だっけ?

186: 世界@名無史さん 2019/09/07(土) 12:54:22.09 0
>>158
その弓しまわれ、

168: 世界@名無史さん 2019/08/25(日) 14:32:55.90 0
民主主義国家で
煮られた軍人っている?

170: 世界@名無史さん 2019/08/25(日) 14:51:09.67 0
>>168
マーケットガーデン作戦で失敗の責任を負わされたソサボフスキ将軍はどうなんやろ?

169: 世界@名無史さん 2019/08/25(日) 14:48:19.97 0
マッカーサーは微妙


177: 世界@名無史さん 2019/08/25(日) 16:33:04.79 0
第二次大戦後のドゴール、第二次大戦後は一時期下野してたんで用済みで干されたのかと思ってたけど違うのね。

180: 世界@名無史さん 2019/08/26(月) 14:44:28.24 0
狡兎死して良狗煮らる と 高鳥尽きて良弓蔵る
はセットの言葉だから、実際に煮られなくても冷遇されたらそれで満たしてる気がする

ウェリントン公ことアーサー・ウェルズリーって政治家としては凡人だからぱっとしなかっただけ?
軍人は戦争終わったら役立たずだから首相になったけど冷遇されたの?

183: 世界@名無史さん 2019/09/06(金) 00:14:04.69 0
源義経

185: 世界@名無史さん 2019/09/07(土) 12:53:46.85 0
李舜臣

引用元: ・狡兎死して良狗烹らる 人物←誰がいる?