1: 樽悶 ★ 2019/09/11(水) 22:54:59.87 ID:Gcf6FvOK9
曹操高陵と大分県日田市
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190905001744_comm.jpg

“華麗さでは随一”と多くの考古学者が太鼓判をおす古(いにしえ)の鏡がある。「金銀錯嵌珠龍文(さくがんしゅりゅうもん)鉄鏡」。大分県日田市で戦前に見つかったものとされ、装飾の巧みさから1964年に重要文化財に指定された。由来を含め多くの謎が残るこの鏡が、三国志の英雄・曹操の墓から出土した鏡とほぼ同じ型式である可能性が高まっている。「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に――。研究者らは首をかしげる。

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡が学界に紹介されたのは63年。青銅器研究に大きな足跡を残した考古学者・梅原末治(1893~1983)が美術研究誌「国華」で取り上げた。

国華によると、直径21・3センチ、厚み2・5ミリ。表面には金で龍文が、銀で爪などが象嵌され、所々に赤や緑の貴石をはめ込む。中央に子孫の繁栄を祈る「長宜子孫」の4字(子は欠落)が金象嵌で刻まれている。

古美術商から購入し、表面を覆うさびを削ったところ、これらの装飾が確認されたと報告。「中国本土でも(略)稀(まれ)なこの鏡」と評した。

日田での出土品だと古美術商から聞いた梅原は、出土地とおぼしき場所を調査。出土時に立ち会った人の話も聞き、33年の鉄道工事の際に出土したものと推定した。

梅原は出土地の地名から、この遺跡を「ダンワラ古墳」と名づけたものの、埋葬施設の詳細は不明。さらに、一緒に出土したとされる馬具は6世紀以降のごく一般的なもので、超一級の鉄鏡の持ち主にはそぐわない。「本当にダンワラ古墳と呼ばれる場所から出土した鏡か」と疑問を呈する研究者も少なくなかった。

それから半世紀余。新たな知見が明らかになったのは先月初めだ。東京国立博物館で開催中の「三国志」展(16日まで)に関連して開かれた学術交流団座談会でのことだった。

「X線で調べたところ、象嵌の…

(残り:1178文字/全文:1934文字)

全文は(要有料登録)
朝日新聞デジタル 2019年9月8日08時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM9443XDM94UCLV009.html








15: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:03:41.66 ID:0MBQhZJO0
人がつくれるものなら、べつにどこにあったっておかしくはないだろ

22: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:07:23.43 ID:KK4BdaZ00
>>15
昔は素材的にも技術的にもそんなになんでも作れない
これも世界に数点レベルの貴重品なんじゃないの

19: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:04:29.19 ID:P0wfU+Ud0
>>1
魏と交流があったからじゃないの?

30: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:10:29.13 ID:aUQlvEJW0
近畿でも九州でもどっちでもエエ
出土品に興味あるわ
親魏倭王の金印でてこないかなあ

35: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:14:28.02 ID:lJrKwe+O0
曹操となると卑弥呼の頃より古い鏡だな。
九州でそんなものが見つかるのは面白いけど、これは九州説を否定する発見だと言われるでしょう

43: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:21:18.77 ID:aUQlvEJW0
外からの情報で固まった説が揺さぶられるのはおもろいな

47: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:23:09.53 ID:ltwYQvCz0
というか、金印が見つかってる時点で既にびっくりなわけだしなあ

61: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:35:33.20 ID:N0pb/kFB0
金印は大した事ない説

金印が出たからそこが卑弥呼みたいに言われるが実は土産物レベルだった金印

64: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:38:11.19 ID:ltwYQvCz0
>>61
金印のインパクトは、中国の正史に書かれていたものが本当に存在することでな…
逆にいうと、史料で確認できないものなら豪華絢爛な出土品が出てきてもそこまで大きな話にはならない

62: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:35:56.43 ID:fkyszE2Z0
高木彬光は邪馬台国は宇佐神宮のある大分説を取っていたけど、本当かもしれんな(´・ω・`)

79: 名無しさん@1周年 2019/09/12(木) 00:06:27.66 ID:P9LqVttKO
>>62
金印も曹操の鏡も九州から出土してるんだよなあ

69: 名無しさん@1周年 2019/09/11(水) 23:47:02.17 ID:Y+F9fhju0
結局文献史料が魏志倭人伝以上のものが出てこない以上、あらゆる状況証拠も推論に過ぎず、邪馬台国論争も永遠に決着することはない

81: 名無しさん@1周年 2019/09/12(木) 00:08:11.76 ID:LncXbAwl0
あまりに貴重品すぎて経緯が想像できないねw

87: 名無しさん@1周年 2019/09/12(木) 00:20:12.60 ID:3uM3U39a0
もしかしたら正治元年(240年)、帯方郡太守の弓遵が派遣した建中校尉の梯雋が卑弥呼に献上した鏡がそれかな。

94: 名無しさん@1周年 2019/09/12(木) 00:30:42.00 ID:qtHMMAcr0
倭国の王とか遠い蛮国相手に魏が適当に言ってるだけかと思ったら魏王の墓に入れるような高貴な鏡を本当に贈ってたとか胸アツだわ
魏が倭国を呉や北平の裏にある味方にしておきたい大勢力として認知してたって意味にもなるよな
そもそも何回も海渡って使者行き来させてる時点で俺らが思ってるよりずっと進んでたんだろうな倭国
卑弥呼様かっけーあと壱与様かわいい

103: 名無しさん@1周年 2019/09/12(木) 00:35:54.45 ID:poFzGX7w0
>>94
ただ、正史の記述量から考えるとそこまで重要視されてたわけでもないようで、それが日本の古代に関する記録が少ない原因にもなってるんだよな

邪馬台国くらいの時期に白村江レベルで中華王朝に殴りこみかけていれば
「なにこれあいつヤバい。しっかり記録取らないと」となって、もっと古代の姿が明らかになっていただろうに

96: 名無しさん@1周年 2019/09/12(木) 00:32:26.06 ID:E0l1Qoo40
>一緒に出土したとされる馬具は6世紀以降のごく一般的なもので、超一級の鉄鏡の持ち主にはそぐわない。

磐井の乱も6世紀だ
すまんな大分県民。余計なことに気づいてしまって

101: 名無しさん@1周年 2019/09/12(木) 00:35:11.02 ID:E0l1Qoo40
大分の土地勘ないけど、
磐井が戦った場所(どこか知らん)から大分の山の中に入ったら日田がある?

116: 名無しさん@1周年 2019/09/12(木) 00:45:56.33 ID:ndbzdR1p0
もう間を取って群馬でいいじゃん

引用元: ・【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に?