1: しじみ ★ 2019/09/19(木) 11:50:55.56 ID:Y3T6D/1H9
米国中央情報局(CIA)は、スパイ活動のための動物訓練プログラムの詳細を明らかにした。文書はCIAウエブサイトで公開されている。

スパイ動物訓練プログラムは1960年代から1970年代に存在していた。

■カラスのカメラマン

1970年初頭、タカ、フクロウ、エジプトハゲワシ、ワタリガラス、オウムに「バグ」と小型カメラを運ぶことを覚えさせた。訓練された鳥をソ連に運び、標的であるソ連地対空ミサイルS-200の近くに放ち、写真を撮るよう計画されていた。スパイ鳥たちの訓練はカリフォルニア南部の小さな島で行われた。最も有望な候補が愛称ドダというワタリガラスだった。ドダは重い荷物を持ち、他の鳥の攻撃を撃退することができたが、ある日、ドダは他の鳥たちから攻撃を受け、姿を消してしまった。

■スパイ鳩

もう一つの大規模プログラムが伝書鳩に関連するものだ。伝書鳩は数百キロの距離を移動し、家に戻ることができる。CIAでは鳩に35グラムの小型自動カメラを携帯することを教えていた。1970年代ちゅう盤、研究者らはアメリカ国内でスパイ鳩のテスト飛行を2度行った。ワシントン上空の飛行結果は様々なであった。見事な写真を撮った鳩もいれば、高価なカメラとともにどこかに行ってしまい、戻ってこなかった鳩もいた。

■鳥だけではなく

(以下略)

https://sptnkne.ws/9NsW








9: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 12:04:15.22 ID:7qW/cj8T0
猫のスパイとかいたね
事故ったらしいけど

14: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 12:13:51.08 ID:SsLxKMoy0
よく訓練された動物たち

17: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 12:30:28.79 ID:8U/cVpV00
>■カラスのカメラマン

ツボる

18: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 12:35:28.69 ID:GVMnB/8I0
イルカ魚雷

19: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 12:42:55.38 ID:VK711O4R0
通信社や新聞社が記事送信に「伝書鳩」を使っていた時代の話だな。

22: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 13:12:14.06 ID:orvslsQP0
冷戦の事だから無理矢理機械を植え込んで作ってたんだろうな

巨額で

24: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 13:26:58.84 ID:PfMEJ8T80
ハトがスパイ容疑でインド当局に身柄を拘束される
https://gigazine.net/news/20150601-pakistani-spy-pigeon-arrested-in-india/

27: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 17:21:51.47 ID:vKOdI4VM0
北朝鮮とか今も伝書鳩使ってそうなイメージあるな

29: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 17:24:21.65 ID:xLAy5lOC0
スパイ神話を広めておかないと情報提供者の命を守れないからな
映画で諜報部員の凄腕をアピールしているのも同じ理由
実際は金で情報を買っているだけ

30: 名無しさん@1周年 2019/09/19(木) 20:39:56.30 ID:URPnmavh0
戻ってきて自軍の戦車を爆砕する地雷犬

引用元: ・【動物】米国、冷戦時代の鳥スパイに関する情報を公開 米国、冷戦時代の鳥スパイに関する情報を公開