1: しじみ ★ 2019/09/24(火) 15:00:30.94 ID:XMM5teOE9
■ローマ帝国の衰退を引き起こしたという通説ほど、欧州を蹂躙していない可能性

西暦370年頃、フン族の大軍はヨーロッパへと進んだ。その過程で、ゲルマン諸族は支配下に置かれ、拡大するフン族の領土から逃げるように他の土地へと移っていった。ところで、フン族は一般に残忍とされているが、本当にそうだったのだろうか?

ただ、この問いに答えるのは難しい。歴史家のピーター・ヘザー氏は「フン族は今も多くの謎に包まれている」と記している。何しろ、彼らの歴史について記録された文書はほとんどなく、その起源もはっきりしないのだ。

(略)

■遺骨が語る、まったく異なる物語

しかし、考古学的な証拠が語るのは、まったく異なる物語だ。例えば、2017年、考古学者のスザンヌ・ヘーケンベック氏は、現在のハンガリーに位置するローマ帝国の属州パンノニアに埋められていたフン族の骨を分析した。同位体分析の結果、わかったのは、フン族はローマ人と共存し、文化的にも交流していたということだ。フン族の歴史は「必ずしも争いばかりの物語ではなく、そこには国境を超えた交流と適応があったのです」。2017年、ヘーケンベック氏はワシントン・ポスト紙にそう語っている。

結局、アッティラ王は、ローマ帝国本土には一度も侵攻することなく、死後、彼が築いた帝国は469年頃に崩壊。そして「蛮族だ」とするフン族の評判だけが長く残ることとなった。ギリシャの歴史家ヨルダネスは6世紀に記した文書の中で、彼らを「裏切りの民族」と呼んだ。

フン族は、ローマ帝国の衰退と関連付けて語られることも多い。しかし、現代の歴史家たちは、フン族はローマ帝国の崩壊に直接的な役割を果たしたとは言えないとする。フン族が侵入した原因は、むしろローマ帝国に内在していた不安定さだというのだ。

続きはソースで


ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/091800538/








16: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 15:17:34.55 ID:FkDq3BdO0
フン族は匈奴って高校で習ったけど、今は違うのか。

52: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 17:00:44.05 ID:r/HRT7g40
>>16
いや、いまも昔も「匈奴の可能性がある」ってだけの話で、変わってないよ。

18: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 15:19:15.42 ID:V0O8j59x0
アッティラがアル中だったのだけは事実だがな

19: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 15:20:54.14 ID:tiS6I/Jo0
結婚式で酒飲みすぎて鼻血止まらなくて死んだんだっけ?

21: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 15:23:21.27 ID:3Yq2DMd60
フン族に圧されたゲルマン民族がローマに侵入してローマが倒れたんだっけ?

25: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 15:33:11.58 ID:+gdTq6Gj0
文明を壊す人というのは知ってる

38: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 16:25:26.64 ID:ArtANlgq0
たしかフン族にもローマの傭兵やってたのいるよね

77: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 17:22:18.81 ID:HZqiKFIh0
>>38
たくさんいるよー。
サクソン・ゴート・フランク・アラン・ヴァンダル・ロンゴバルド…
全部ローマの傭兵だったし、将軍や上級官僚にまでなった連中も多い。

48: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 16:48:46.29 ID:nzZmOnVg0
周辺定住民族は「馬に乗った蛮族」を漠然と「フン族」として記録していたり、マジャール(ハンガリー)やブルガール等の遊牧民側もアッティラ死後は好き勝手に「我らこそがアッティラの子孫」と名乗りあっていたので記録ベースの検証は難しいだろうなあ

50: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 16:56:31.96 ID:FG/MAuBZ0
ニーベルンゲンの歌にクリームヒルトがフン族の王と政略結婚して自分を騙した男への復讐をそそのかすエピソードあるからゲルマン人と通婚するレベルの交流はあったのでないかな

53: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 17:01:36.93 ID:EOTh01IE0
フン族の女の骨があったから文化的に交流があったとかどの程度のことを言ってるんだろう
骨だけ見てたら中国によるウイグルやチベットなどの民族弾圧も分からないだろうよ

69: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 17:17:57.05 ID:RUOrutEp0
>>1
パンノニア属州にいたフン族の人物ならそりゃ土着して帰化順応した勢力じゃねえの?
アッティラ後に多数そんなのが定着してるぞ

84: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 18:10:46.95 ID:c1FdX/Vt0
>>1
実はアッティラは、歴史で言われているほど強くもなかったという説も出始めているね
西ローマの将軍に会戦で一敗地に塗れているし

90: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 18:28:39.90 ID:4AwJ62MG0
>>84
ゲルマンもヴァイキングもそうだが
機動力を生かして領地荒らしが主戦法だからな

104: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 19:06:42.78 ID:S92VTER00
文化の風習の違う集団が大量にやって来て先住民の風習を無視してやりたい放題やってたら残忍な事しなくても蹂躙する事になるんじゃないかな

108: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 19:14:28.81 ID:KA+djMgm0
言葉の分からない異民族を従わせようと思ったら使えるのは恐怖しかない

112: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 19:23:52.31 ID:wEqer+or0
シヴィライゼーションのアッティラはやたら戦争吹っかけてくる狂犬扱いを受けている

117: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 19:35:57.41 ID:TQg/kjH40
>>112
ガンジーが核戦争を挑んでくるあのゲームか。

130: 名無しさん@1周年 2019/09/24(火) 19:49:24.22 ID:lQcPTK6m0
歴史は、記録を残した者の勝ち!

引用元: ・【古代】欧州を蹂躙しローマ帝国の衰退を招いたアッティラ王のフン族 残忍ではなかった?最新考古学研究