51QFNWexNwL



1: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:36:05 ID:tij
好きです








3: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:37:59 ID:NEj
漢中戦の蜀大好き
夷陵の蜀嫌い
北伐の蜀悲しい

4: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:38:36 ID:tij
夷陵も途中までは有能だったから惜しい

7: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:42:19 ID:wlD
>>4
敵討ちに走ってしまったのがね…

9: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:44:49 ID:tij
>>7
荊州回復やろ
敵討ちは副題や

15: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:50:23 ID:g7i
倒しても倒しても名声と勢力増やして来るとか敵にしたらヤベー奴
しかも本人も有能な戦闘指揮官

17: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:51:43 ID:tij
>>15
いつも曹操勢力にちょっかいかけてたまに曹操に大勝ちすることもある厄介な奴

16: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:51:21 ID:NEj
スリキンの劉備すこ
胡散臭さマックス
cdef4f3e

19: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:52:37 ID:tij
>>16
別作品の「曹操」だとスリキン劉備の役者が曹操役やってたで

あの人もとは悪役役者らしいな

21: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:55:23 ID:NEj
>>19
項羽と劉邦やと始皇帝役やしな
監督が歴史物を良く作るからキャストも同じ面子が多いのよね
荀彧役と呂布役の人は大体ええ役貰ってるイメージ
44: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:13:55 ID:tBV
スリキン魏延をすこれ

no title

48: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:14:55 ID:tij
>>44
すき

50: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:16:28 ID:NEj
>>44
すこ 
手柄立てても孔明にほーん で?扱いされるの可哀想
第一次北伐の撤退の話とか見てられんわ

49: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:15:37 ID:tBV
スリキン魏延の不遇な名将感ほんと大好き

53: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:16:48 ID:g7i
叩き上げの魏延すこ
劉備、孔明と後ろ楯喪ったのが痛すぎた

23: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:56:35 ID:MZP
中原に地盤を築けてればなあ

24: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:59:07 ID:tij
劉備はどの段階で天下を意識したんやろ

29: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:04:44 ID:jrM
>>24
どこをあてに曹操敵に回し続けてたんやろ
袁紹後は自分で狙ってたんかね

34: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:08:13 ID:tij
>>29
劉表の盾になってたやん


55: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:17:23 ID:Phm
旗揚げしたところから
関羽、張飛、簡雍、田豫がいた模様
なお田豫

57: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:18:46 ID:tij
>>55
マッマが死んだからしゃーない
徐庶もそんな理由で去ってるし

67: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:21:01 ID:Phm
>>57
儒教国家だからしゃーない
でも田豫は晩年見ると不憫で仕方ない

74: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:22:32 ID:Z7L
>>67
晩年どうしたん?

94: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:30:16 ID:Phm
>>74
晩年って程ではないけど程喜ってやつが恨みから事実無根の讒言して公孫淵の乱での軍功は無効になるわ、九品中制法で出世の目が薄くなる、70越えても表舞台に出されようとすると静かとは程遠い人生やったみたい

106: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:32:12 ID:jrM
>>94
結局認められて俸禄で俸禄でのんびり生活できたんちゃう

114: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:33:42 ID:Phm
>>106
俸禄でのんびりは出来たやろうけど曹叡の死とかのゴタゴタもあったから気は休まらなかったんでないかな

60: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:18:54 ID:Z7L
>>55
なんかずっといる簡雍くんすこ

63: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:19:53 ID:jrM
>>60
淫行の道具すき

62: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:19:53 ID:fQ7
簡雍が孔明にもへりくだらないで長椅子に寝そべったまま話ししてたって逸話すき

72: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:22:10 ID:Z7L
>>62
ああいう人柄やから成都開城できたんやろなあ

69: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:21:49 ID:A89
あの時代の酒ってどんなもんか飲んでみたいよな

80: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:25:33 ID:tBV
呉とかいう一番好きって言う奴ほぼおらん勢力

83: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:26:34 ID:NEj
>>80
魏好きから見れば何か北上しては合肥でボロ負けしてる奴やし
蜀好きから見れば全ての原因やししゃーない
てか国家方針が分からんのじゃ

85: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:26:34 ID:tBV
有能が早死か変な死に方する事に定評がある呉

90: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:29:26 ID:IZn
二張の張鉱って影薄いよな

96: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:30:36 ID:Z7L
>>90
建業への本拠移転を主張して直後に亡くなったんやっけな

99: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:31:03 ID:tij
>>90
本業は学者やし結構歳もイってるしな

103: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:31:47 ID:IZn
>>99
建業の名付け親以外あんま知らんなあ

121: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:35:40 ID:tij
>>103
お使いで許昌に行って曹操に気に入られてたで
こいつが許昌にいなかったら孫策死亡に乗じて曹操に攻められてた

110: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:32:45 ID:NEj
孫権と張昭のプロレス好き
なお張昭死後

120: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:35:38 ID:Phm
>>110
孫権「出てこねぇなら門に火をつけろ!」
張昭「よっしゃ門を土で固めるわ!」

128: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:37:24 ID:Phm
孫権は周泰へのパワハラとか虞翻とのレスバとか酒でのネタには事欠かない

131: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:38:32 ID:fQ7
驢馬に諸葛瑾とか書かせる意地悪

138: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:40:00 ID:Z7L
>>131
???「之驢って書き足したらええやん!」

132: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:38:35 ID:tBV
劉禅とかいう結局有能か無能か決着つかない奴

134: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:39:08 ID:jrM
>>132
無能

135: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:39:24 ID:Z7L
>>132
凡人(乱世には向いていない)

136: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:39:43 ID:Phm
>>132
三国の今川氏真やろ

143: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:40:55 ID:Z7L
>>136
乱世が終わってからちゃっかり平和を享受するところまでそっくりやな

159: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:44:02 ID:1zQ
>>136
今川氏真は一旦武家としての今川家を潰したんで今川家歴代当主としては子孫の中ではかなり厳しい評価されてるで
実際に武家として正式に復活したのは孫の世代やし

163: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:45:51 ID:Phm
>>159
子孫とかの中では主観的な評価になるからどうしようもないわね
劉禅は生まれる時代を間違えたのと長坂橋での育児放棄とかでひねくれてたやろうけど

137: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:39:57 ID:EK4
乱世の無能
治世の凡人

218: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:56:18 ID:R95
三國志に置ける天王山って赤壁でも北伐でもなく官渡よね

221: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:56:32 ID:g7i
一大決戦の相手がかつての友人とか普通に熱いよな、曹操VS袁紹

234: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:59:02 ID:Z7L
>>221
曹操のトッモって結構曹操と敵対しとるよな
張貘とか

222: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:57:13 ID:J5n
ぶっちゃけ官渡で天下は8割がた決まった

227: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:58:13 ID:jrM
顔良が顔之推と同族ってマジなんかなあ

229: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)21:58:37 ID:tij
>>227
新唐書やっけ

242: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:00:50 ID:jrM
>>229
顔氏家訓

249: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:02:18 ID:iTm
>>242
本人が顔良なんて微妙な人物を家系図に取り入れてるあたりマジかも

261: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:06:22 ID:tij
>>249
だとすると顔良が顔回の子孫になるがええんか?

269: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:07:18 ID:jrM
>>261
やっぱり浮いてますねえ

279: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:09:24 ID:tij
>>269
でも儒家の代表者みたいな孔融が評判を聞いてて評価してるし武勇一辺倒の猪武者じゃなくて儒将だったのかもしれん

でも三国志本文で顔回の子孫を紹介しないのもなぁ...
袁紹配下だったから隠蔽された?

280: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:10:17 ID:jrM
>>279
孔融ぶち殺しておいて隠蔽する意味ないんじゃないですかね

255: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:04:10 ID:fQ7
陳羣の子孫が三蔵法師って聞いて驚いた
よく動乱を生き抜いたもんやなあ

262: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:06:30 ID:iTm
>>255
唐は科挙があったけど貴族社会から抜け出せてなかったんや
やから当時はまず自分と名門とを結びつける風潮があってだいたい○○の末裔となる
やけんその関係をまとめた新唐書なんていろいろと酷いことになっとるで

273: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:08:00 ID:fQ7
>>262
なんや、怪しさ満天な家系図ってことか…

275: 名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)22:08:37 ID:R95
>>262
自分に箔をつけるために俺はゼウスの子孫やで~って自称するの多すぎて、
結果的にゼウスが絶対浮気するマンに変わった話思い出した

引用元: ・劉備とかいう有能



三国志全一冊合本版 (吉川英治歴史時代文庫)
講談社 (2013-06-28)
売り上げランキング: 2,742