5124IFT4EeL



1: 世界@名無史さん 2018/01/03(水) 15:50:03.28 0
どのように財政難を解決し
革命を防ぐ?








622: 世界@名無史さん 2018/03/17(土) 20:31:31.79 0
俺が思うに、フランクリン十三徳にはこうあるから
『節約 自他に益なきことに金銭を費やすなかれ。すなわち、浪費するなかれ。』

まず支出を切り詰めろと。アメリカから独立支援の要請に来た年寄りなどは金を吸い取る
悪魔野郎だから、追い返してあかんべえをしろと。

625: 世界@名無史さん 2018/03/17(土) 23:50:21.84 0
切り詰められる支出というと兵の俸給くらいですが

626: 世界@名無史さん 2018/03/18(日) 00:06:42.20 0
やはり危機を先取的に察知して、革命を対外戦争へ転化することが必要だったのではないか?でも、イギリスに負け続けていたか…

631: 世界@名無史さん 2018/03/18(日) 13:16:34.61 0
アメリカを応援せず、外交でイギリスの勢力を削ぐ、後はブルジョアを取り込んで経済の活性化?

632: 世界@名無史さん 2018/03/18(日) 13:32:16.61 0
>>631
アメリカを応援せずに英国の力を削ぐとか、割と無理

627: 世界@名無史さん 2018/03/18(日) 01:45:53.66 0
絶対王政を緩和して合議制にソフトランディングするしかない。
ルイ16世もニコライ2世も君主の専権に固執しすぎた。

634: 世界@名無史さん 2018/03/18(日) 15:27:09.55 0
ルイに必要だったのは弾圧と恐怖を与える勇気

635: 世界@名無史さん 2018/03/18(日) 16:36:42.24 0
>>634
それだと月並みな専制君主に過ぎない。
世界史に巨大な影響を与えたルイ16世のユニークさが損なわれてしまう。

640: 世界@名無史さん 2018/03/22(木) 01:42:54.51 0
私兵を雇って市民の側に立ち貴族を取り締まるしかない

641: 世界@名無史さん 2018/03/22(木) 02:24:45.41 0
その私兵は貴族に買収されるかもな。
そして、それが兵の中での評判になれば、私兵になる目的は、貴族と懇意になって一財産作る事になるかもな。

642: 世界@名無史さん 2018/03/22(木) 02:31:52.54 0
私兵を飼う金がない・・・

というか近衛兵はどうした

643: 世界@名無史さん 2018/03/24(土) 00:30:01.13 0
スイス衛兵がいるが。

652: 世界@名無史さん 2018/03/30(金) 22:58:23.65 0
王からすれば国民は子供のようなもので自分はその父親。恩恵と依存からなる安定した上下関係。だから意図的に害したりしないしそれが利益でもある。

革命家からすれば意見の異なる人間は革命の敵。
だが相手も同様に考えていて、まずいことに自分と同格だから、出来ることは可及的速やかな相手の抹殺。

653: 世界@名無史さん 2018/03/31(土) 01:26:27.00 0
だから、過激派に燃料を投下しないように、彼らの糧になるような思想を制御しないといけない。
革命を立憲君主革命に誘導すればよかった。

654: 世界@名無史さん 2018/03/31(土) 01:34:14.13 0
最初は立憲君主革命だったのがヴァレンヌ事件で一気に過激化した。

ヴァレンヌ事件

ヴァレンヌ事件は、フランス革命時の1791年6月20日から翌朝にかけてフランス国王ルイ16世一家がパリを脱出し、22日に東部国境に近いヴァレンヌで逮捕された事件である。

厳密には国外を目指していたわけではないが、亡命未遂事件と当時の人々に断定され、衝撃をもって喧伝された。結果としてフランスにおける国王の権威は失墜し、共和派が台頭して立憲王政の成立する見込みがなくなっただけでなく、反革命側にルイ16世がいるという認識が広まったことは国王処刑の原因にもなった。


655: 世界@名無史さん 2018/03/31(土) 01:48:59.93 0
でも、その過激派の持つ国家像が立憲君主の国家像しかなかったら、君主を倒す名分は持てなかったんじゃないかな。

656: 世界@名無史さん 2018/03/31(土) 08:04:44.91 0
>>655
ロベスピエールでさえ最初は違った。

657: 世界@名無史さん 2018/03/31(土) 09:41:14.10 0
やっぱヴァレンヌ事件さえやらかさなければなんとかなってイニシアチブを発揮できたかも知れないね
フランスってボナパルティックな支配形態が相性良さそうだから諸階級の調停者として振る舞えたかも

658: 世界@名無史さん 2018/03/31(土) 09:50:13.91 0
>>657
タイがそれ。

659: 世界@名無史さん 2018/03/31(土) 12:22:11.99 0
タイ王室は超然存在だよなぁ

662: 世界@名無史さん 2018/04/01(日) 07:42:18.23 0
囚われた人間がそこから逃れようとするのは人情として当然だからヴァレンヌ事件を非難する気にはなれないな

663: 世界@名無史さん 2018/04/01(日) 08:07:02.09 0
>>662
そのやり方が稚拙で・・・。あの状況で遠足状態ってどうしようもないわ。

692: 世界@名無史さん 2018/04/06(金) 17:11:54.51 0
なんで貴族と僧侶に課税するという共通の目的があるのに平民を支持しなかったんだろう?

694: 世界@名無史さん 2018/04/06(金) 19:03:24.94 0
>>692
そういう奴らは立憲君主派やら過激派
平民こと富裕層は制度そのものを変化刺せようとしてたので危険

701: 世界@名無史さん 2018/04/12(木) 00:39:07.40 0
革命防止っていうなら、小麦粉戦争の前例を防げれば、暴動の発生率を下げられたかもしれないし、アメリカの独立を防いでれば、これも前例がなくなるから、革命の成功確率を下げられたかもしれない。

処刑についても、ヴァレンヌ事件の発覚さえ防げれば望みはあるから、不可能ってことはないんじゃないかな。

702: 世界@名無史さん 2018/04/12(木) 00:45:18.17 0
1789年以降なら、むしろ、ノーガード戦法もあり得たような気がする。
これなら暴動が起きてからでも出来る。
政治的実権を、国民議会に積極的に丸投げしてしまう。
左派が、「王室の藩屏勢力=第一・第二身分」を削りまくっても見捨てて放置。
何をしても黙認するが、正統性の源泉だけは主張する。

ブルボン家はこれが致命的に苦手で、結局19世紀の間に干されてしまうが、ルイ16世だけは、個人的性格から案外これをやってのけそうな気がw

703: 世界@名無史さん 2018/04/12(木) 08:15:42.19 0
個人的性格で言えば敬虔なカトリックのルイ16世の方が難しいのではないかな。
だから聖職者民事基本法に賛成できず拒否権を連発してしまう。
そういうのは国事全般に興味を示さないルイ15世の方がずっと向いてそう。

710: 世界@名無史さん 2018/04/13(金) 23:08:11.10 0
聖職者民事基本法が革命に与えた悪影響は計り知れないな。
これさえなければ破局は避けられたかもと思える。

714: 世界@名無史さん 2018/04/16(月) 12:28:16.21 O
王妃が母帝の資質を受け継いでいれば…
まぁ絶対王制維持は無理だろうが、現在のタイ王室くらいの権限は保てたと思う。

720: 世界@名無史さん 2018/04/19(木) 00:25:41.87 0
>>714
母も継承戦争がなかったら娘みたいなお花畑のスイーツ女子だったと思うぞ
娘は強くなるための試練が即効性がありかつ致命的だった

721: 世界@名無史さん 2018/04/19(木) 06:16:14.60 0
母親は外交革命でフリードリヒ大王追い詰めてるからな
アントワネットの運命にも繋がってるけど

732: 世界@名無史さん 2018/04/21(土) 10:57:30.56 0
テニスコートの誓いのあたりの初期段階において、地方から軍を率いてパリを制圧し、叛徒を殲滅し革命分子を一掃しておけば、グランブルジョアたちによる立憲王政へ移行できたかも。

738: 世界@名無史さん 2018/04/21(土) 20:18:05.52 0
パリという不平分子を溜め込みやすい都市が革命の元凶。
ルイ16世の治世初期から分都化して人口を分散させておけばよかった。
あんな馬鹿みたいに一極集中すれば、不作の影響も受けやすい。

みんな田舎に帰って畑を耕しなさい 
BY王様

742: 世界@名無史さん 2018/04/22(日) 14:52:00.80 0
革命家にはロベスピエール以下弁護士が多かったから平和なうちに弁護士の全国組織を作っておいてそのトップの人事を王室のコントロール下においてはどうです
王を殺せとかいう奴は仕事を干しちゃいます

746: 世界@名無史さん 2018/04/25(水) 07:24:53.40 0
第1~3身分の差を取り払う代わりに、職業別に議会の議席を割り振るようリードすればよかった。

人口比でみて弁護士とか1議席あれば十分だろ。
保守的な農民の議席が議席の大部分を占めるから革命は穏健な立憲君主制への流れになり流血の大惨事に陥ることもなくなる。

747: 世界@名無史さん 2018/04/25(水) 07:57:31.66 0
>>746
第三身分って、基本ブルジョワジーのことで、富農以外の農民や無産階級は実質的に有権者ではなかった

革命直前まではな

762: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 18:44:23.10 0
テニスコートをちゃんと戸締りしていなかったのが悪い。
出てこい責任者。

763: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 19:38:24.33 O
屋内型コートだったの?

764: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 20:02:05.84 0
>>763
教科書に載っていた絵でも見れば建物の中だと分かるでしょー


no title

ヴェルサイユ宮殿の屋内球戯場だよー

765: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 22:03:39.61 0
ルイ16世が得意の錠前技術でテニスコートにカギをかけてしまう
という小話を以前に誰かが書いてたな。

766: 世界@名無史さん 2018/04/28(土) 22:24:49.84 0
>>765
なにそのアホ話w

769: 世界@名無史さん 2018/04/30(月) 07:51:16.24 0
憲法制定まで解散しないとか見栄を切ってもあんなにぎっしり人が入り込んだ状態そんなに長時間維持できないと思うが・・・
トイレもないし。

いっそ音を上げるまで閉じ込めちまうかww
外から扉を釘で打ち付けて。

770: 世界@名無史さん 2018/04/30(月) 09:33:09.67 O
それだ!
ルイ十六世御製の南京錠で封印して兵糧攻めにしてしまえ。

771: 世界@名無史さん 2018/04/30(月) 09:51:58.99 0
御製の南京錠というパワーワード
まぁ最近ではダライラマ法王御製の時計はあるが。

772: 世界@名無史さん 2018/04/30(月) 09:59:47.76 0
ほんとそういう処置一つで歴史経過が全然違ったはず
果断さや酷烈なところにかけていたよな陛下…

引用元: ・自分がルイ16世だったらどのように革命を防ぐ?



<ヴィジュアル版> フランス革命の肖像 (集英社新書)
佐藤 賢一
集英社
売り上げランキング: 56,096