41u85ZSmJeL



1: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:51:05 ID:PAA
ローマの事もっと知りたいわ
面白い奴で頼むわ








2: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:52:04 ID:jqu
テルマヨロマエ

3: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:52:58 ID:PAA
>>2
すまん読んだわ

9: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:55:35 ID:Ha1
ギリシャ神話

17: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:57:04 ID:PAA
>>9
ギリシャ人の物語の方読むかな

12: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:55:54 ID:ZNP
ローマはなぜ衰退したか
古代ローマ人の24時間

古代ローマ人の24時間 ---よみがえる帝都ローマの民衆生活 (河出文庫)
アルベルト・アンジェラ
河出書房新社
売り上げランキング: 127,239


15: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:56:41 ID:PAA
>>12
それらしいのきたな
探してみるわ

113: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)22:19:00 ID:y90
>>12の「古代ローマ人の24時間」おもろかったわ
小説なら「背教者ユリアヌス」がすこ
あと変わりどころで当時の人が書いた「奴隷のしつけ方」

奴隷のしつけ方
奴隷のしつけ方
posted with amazlet at 19.10.17
マルクス シドニウス ファルクス ジェリー トナー
太田出版
売り上げランキング: 44,225


115: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)22:26:42 ID:ZNP
>>113
奴隷のしつけ方は当時の貴族が書いたという体で書かれた本や
著者とされてるローマ貴族は架空の人物

16: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:56:59 ID:ZNP
塩婆の本は導入にはおもろいけど歴史家disってたのがあれやね

18: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:58:11 ID:PAA
>>16
雰囲気でサラサラ書いてる感じやからスラスラ読めたわ
テンションを一定に保つ努力をせん事で面白い物書くのは流行作家に必要なスキルやな

26: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)20:59:30 ID:ZNP
>>18
小説的やからな
司馬と同じであくまで小説だって念頭に置いて鵜呑みにしなければええ

29: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:00:58 ID:vDR
ローマとはかけ離れるが
ハラリのサピエンス全史は必読やで

34: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:02:09 ID:PAA
>>29
有名な奴やな
図書館で探してみるわ
ローマのなんかはないんか?

30: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:01:05 ID:ZNP
あと「ガリア戦記」

32: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:01:32 ID:PAA
>>30
あー、ガリア戦記はええな
読むわ

38: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:02:55 ID:RI9
ガリア戦記だいすこ

46: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:04:59 ID:zYu
ローマ愚帝列伝

50: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:06:41 ID:PAA
>>46
結局誰が一番無能なんや?
カラカラ?
ディディウス・ユリアヌス ?

53: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:07:11 ID:RI9
>>50
ワイ的には女装皇帝

56: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:08:40 ID:PAA
>>53
ヘリオガバルスか

57: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:08:49 ID:zYu
>>53
無能なんてレベルやないからな

61: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:09:47 ID:ZNP
ローマ帝国衰亡史は読んだ方がええんやろうけどいかんせん古すぎるのがね

[新訳]ローマ帝国衰亡史・上<普及版>
PHP研究所 (2015-02-13)
売り上げランキング: 49,665


63: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:10:30 ID:PAA
>>61
読みにくいのは無理や
ワイは頭悪い

65: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:13:09 ID:RI9
>>63
それ考えると塩婆ほんますごいんやなって

72: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:17:36 ID:PAA
>>65
読みやすさは段違いやと思う

75: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:18:15 ID:cLH
興亡の世界史 地中海世界とローマ帝国

77: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:18:27 ID:PAA
>>75
これかぁ

96: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:27:55 ID:RI9
あと気が向いたら拳闘暗黒伝セスタスでも読んどけ

98: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:28:34 ID:PAA
>>96
セスタスはデカイドイツ人がハードパンチャーに負ける所までは読んだわ

99: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:28:59 ID:RI9
>>98
わりと最近じゃねぇか

62: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:10:09 ID:PAA
農業の話あんまり出てなかったから知りたいわ
都市部の奴隷がええ暮らししてたのはわかったから
農村の奴隷がどんな感じやったか詳しい本読みたい

68: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:15:52 ID:ZNP
ワイの持ってるのは都市部の奴隷の話ばっかで中々農村の奴隷についての本ないなぁ
でも鉱山の奴隷が劣悪なのだけはわかる

70: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:16:39 ID:PAA
>>68
鉱山夫なんて現代でも辛い仕事やもんな

85: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:21:16 ID:vDR
農業奴隷の歴史はウィキペディアにのってるで
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コロナートゥス

88: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:22:24 ID:ZNP
>>85
具体的な待遇の話やろ
新大陸のさとうきび農園の黒人奴隷よろしく酷使されたのか
割りといい待遇で大事に使われたのか

93: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:26:13 ID:vDR
>>88
奴隷はクソ高い買い物やから、どこでも大事やったぞ
そもそも奴隷以外の子供や女も全般、人間の命の価値が低いので、わいらには実感が湧かない

ローマに先立つエジプトやらでは
奴隷の価値は市民の1/2ぐらい
女子どもはさらに1/2ぐらい

94: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:27:33 ID:ZNP
>>93
鉱山奴隷や新大陸の大農園の奴隷、イスラムのガレー船奴隷みたいな使い潰すパターンもあるから高いから大事に使ってたとも限らないわけで

100: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:29:48 ID:vDR
>>94
それは使い潰す事で儲かる場合だけや
ローマでの人間の使い方は農村でも割と良かったはず
使い潰して儲かる産業が兵士ぐらいしかないからな

95: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:27:49 ID:PAA
>>93
その辺の事言うひと結構多いけど
まとめた本書いとる奴おらんのかな?
時代ごとの奴隷の待遇みたいな奴
まあ雇う側に左右されやすいのはわかるけども

102: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:34:40 ID:vDR
>>95
奴隷と雇用主に関する法令と賠償金額によってある程度わかる

たとえば奴隷が殺人を犯した場合
主人は誰に何を保証するか ということなど

103: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:39:02 ID:vDR
http://sirakawa.b.la9.jp/Coin/A008.htm
なんかまとまってるのあったわ

104: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:43:31 ID:vDR
紀元1年の奴隷の値段として、
○普通の奴隷   500~1500デナリウス
○葡萄園の熟練者   2000デナリウス
○きれいな女性 2000~6000デナリウス
○歌の上手な女性   4000デナリウス
という記録があります。
このころのローマ帝国の人口は5400万人で、そのうち3分の1が奴隷だった(半分以上と見積もる人もいます)そうです。
(1デナリウス=銀3.9g。 当時のローマの庶民の年収は、500~1000デナリウス。)
http://sirakawa.b.la9.jp/Coin/A008.htm


奴隷の価値は1年から5年の収入に相当する

家や高級スポーツカーと同程度の資産価値を持つ

ぶっちゃけると今の新卒サラリーマンより高いな
待遇も若干いまのわいらより良かったんでは?

105: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:47:19 ID:ZNP
値段だけ見るとそうなるけど権利がなぁ
ローマの奴隷の場合主人が奴隷に殺された場合その場にいた奴隷は連帯責任で処刑って法ある
ネロ帝の時代に都警長官ペダニウス・セクンドゥスが自宅で一人の奴隷に殺されたんやが
邸宅には400人の奴隷がいて彼ら全員が処刑された

107: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:49:58 ID:vDR
>>105
当時の軍役の厳しさを思えば妥当だろ
自由市民は問答無用で兵士でもあったわけで
連帯責任を重んじ、軍隊での反逆行為には連座の極刑も課せられた訳だし

108: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:50:45 ID:ZNP
>>107
マリウス以前の話やな
帝政にもなれば市民権保有者なんて義務がないんやな

109: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:51:33 ID:vDR
>>108
後期は確かに徐々に階級社会化している節があるわね

106: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:49:52 ID:Q0b
年収が2000デナリウス未満で小麦の無料配給やろ
奴隷やとう経済力ある奴はそれより遥かに裕福やで
鉱山は半年で半数が入れ替わる

110: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:54:52 ID:vDR
まあでも、奴隷の価値は牛の倍ぐらいで年収の数倍が妥当なところだったよーだ

鉱山奴隷は早く潰れるが、その分自分を買い戻すのも早い
クロネコヤマトみたいなもんやな

111: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)21:57:48 ID:ZNP
鉱山奴隷への給料は他よりも高いのか?

112: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)22:16:12 ID:vDR
>>111
市場原理に沿ってるだけや
辛い労働を課す場合は甘い飴も用意しとかんと反乱される
加藤や青葉みたいなのが出たら大変やろ

116: 名無しさん@おーぷん 19/10/16(水)23:50:29 ID:PAA
結構面白そうな本を知れたわ
皆サンガツやで

引用元: ・ローマ人の物語の次は何読めばええんや?



[抄訳]ローマ建国史(上)
リヴィウス
PHP研究所
売り上げランキング: 556,150