51pKzrYHGjL



1: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/02 18:56
信長の父:信秀
皮肉にも最期の戦いで力を発揮:信忠
結局ダメか?:信孝
人ではない:長益
他多数

癖がありすぎのやつらについて語りませんか。








3: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/02 19:07
普通の人間よりも劣る:信雄

10: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/02 19:27
信治・信広とかって本能寺あたりまで生き残ってたらどうなってたんだろう。
信治は活躍が期待できそうなんだが。

11: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/02 19:28
信秀・・・大国・今川
信勝・・・礼儀正しく器量抜群、信長が超偉大で活躍できなかった
信忠・・・甲斐平定に大活躍、期待の信長軍総大将
信孝・・・信雄に従うのを嫌い自害した潔い人。活躍する場が無かった
信雄・・・秀吉の宣伝によって酷く歪められてしまった
長益・・・秀吉の信長一族殺害を免れた文化人 、戦人とは違う

12: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/02 19:29
信秀・・・斯波家から力を奪い大国・今川領まで遠征して荒らし続けた偉大なお人

13: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/02 20:02
三法師タソってどうなったの?

14: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/02 20:05
高野山で呆気なく死んだ

26: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/04 00:50

no title

27: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/04 00:50

no title
28: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/04 00:51
no title

29: 26-28 04/05/04 00:59
誰か補完よろ

75: 秀頼 04/05/10 20:02
>>29
(津田)信澄―昌澄(織田に復姓。大坂の陣で豊臣方に参加、生死は不明)

76: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/16 04:07
>>75
昌澄は戦後家康に仕える。子孫旗本。

80: 75 04/05/16 18:59
>>76 おおおっ、ありがとう!

なお、弟の津田主水左衛門元信・息子の一人津田勘七郎も大坂の陣に参戦。勘七郎は討死しています。

90: 75 04/06/03 10:06
調べたところ、信澄の津田氏は、息子の一人の勘七郎が津田を称した以外は織田に復姓したようです。

30: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/04 02:28
長島は信長の合戦の中で被害の大きい戦いだったんだなあ。
何気に本能寺で信長含めて4人も一族が死んでるんだな。

32: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/04 09:47
俺にとって意外だったのは織田信広が斎藤に煽られて謀叛を計画した事。
安祥城は奪われるわ家康との人質交換のエサにされるわ散々な上に、謀叛だからな。
救いようが無いな。

34: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/04 13:38
信長にいいように利用された叔父・癇癪玉信光。
信長の弟を射殺してビビッて逃げた叔父・信次。
桶狭間でチラリと出番がある信長の大叔父・鬼玄蕃。

何か信長の引き立て役にしかならん一族だな。
息子達も秀吉家康の引き立て役だし。


40: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/05 00:31
織田家で唯一世渡り上手で信長と並ぶ強運の持ち主は有楽斎だな。
本能寺も脱出、大坂城も脱出。卑怯者なので嫌いという人も多いようだけど。

41: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/05 00:38
↑しかしキャッチフレーズが「人ではないよ」=”人でなし”
 というのは気の毒すぎる。

42: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/05 01:52
甥っ子や弟が奮戦して死んでいく中で自害すると家臣に言ったくせに土壇場で逃げたんだから仕方がない。

しかも関が原では蒲生さんに殺されかけるし。
戦績だけ見るとボロボロな人ですな。

48: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/05 10:40
これといって強いわけではないのに何気に歴史の転換点に立ち会っている男、それが織田有楽斎
160: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/11 21:46:16
織田遊楽斎は本能寺の変の時、信忠とともに妙覚寺にいたが、信忠らが勇敢に戦って戦死するなか、一人だけ逃げ出した。 
逃げるか戦うかで瀬戸際の決断のとき、迷わずに戦って死ぬほうを選んだ信忠らの「武士の美学」から比較して、卑怯未練な奴と評価される。 
戦国時代の、代表的ヘタレ者。

162: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/11 23:04:56
>>160 
>信忠らが勇敢に戦って戦死するなか、一人だけ逃げ出した。 

水野忠重や山内康豊(一豊の弟)なんかも逃げ出したらしいが、家を残すという点では正しい行動だったな。忠重だけは末路が最悪だが。

163: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/12 00:28:28
有楽の立場なら、宗家存続の為に自らを犠牲にしても信忠を落ちさせないとな

44: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/05 08:25
信勝の息子はどうですか?光秀の娘をもらってる。
かなり有能な人物であったらしいですが… 名前がでてこないんだけど。

51: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/05 12:37
>>44
織田信澄は本能寺の後に光秀の婿との理由で丹羽長秀・織田信孝に攻められて死んだ悲劇の武将。
有能かどうかはよくわからんね。たいした功績も無いし。

58: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/06 02:41
>>51
そういえば信澄ってなんで津田姓なの?
親が謀反起こしたから?

62: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/07 10:07
>>58
織田家では本家筋じゃない人は津田と名乗ったりする。

52: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/05 18:34
信雄は言われてるほど無能じゃない。
信長・秀吉・家康が余りにも特別だったせいで無能に見られているだけ。

信雄は二度目の伊賀攻めで総大将を務め、見事伊賀を攻略している。
(総大将ってのはほとんど飾りだろうけど、それは信忠の武田攻めも一緒だし。)

77: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/16 08:49
>>52
信忠の武田征伐は飾りじゃないぞ。
信長の命令で慎重策の滝川・河尻を説得して急進撃で武田を倒す策(多分そんな深慮はなかっただろうけど、たまたまハマッタ)は大成功たったし。
高遠城の戦いでは自ら道具を振るって城門を倒したりして味方を鼓舞した。
他にもいろいろ自らの意志で指示を出した記録がある。
小山田信茂を殺した件も信忠が「裏切り者め今度はわしを裏切るつもりだろう」とか言って斬った逸話もある。

78: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/16 10:08
信雄が無能なのは本能寺の変の後だな

なにせ関ヶ原の時の二股膏薬で散々無能だ臆病だって言われてる前田利長ですら信雄に仇討ちを進言してたんだぜ

69: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/07 19:12
信長は身内には寛大だね。
信勝信広の謀叛を許してるし、信次信雄の失態も許してる。

70: 無名武将@お腹せっぷく 04/05/08 12:08
でも秀孝の誤殺は「自業自得」で片付けてるな

織田 秀孝(おだ ひでたか)は、戦国時代の武将。織田氏の家臣。織田信秀の子。

『信長公記』によると、弘治元年6月26日(1555年7月24日)に、庄内川付近の松川の渡しという場所で叔父にあたる守山城主・織田信次によって無礼討ちにあい死去した。これは信次が家臣らを連れて川狩りに興じていたところ、秀孝が供回りもつけずに単騎で乗馬通行をしたため、信次の家臣・洲賀才蔵によって、領主の前で下馬せずに通り過ぎようとする不届き者と誤解され、射殺された。信次は射殺された人物を見て、はじめて秀孝の身元に気づき、主家である信長の報復を恐れて逐電した(『信長公記』)。信長は単騎で信次の領内を通行していた秀孝自身にも咎はあるとし、その罪を許している。



98: 無名武将@お腹せっぷく 04/06/20 18:43
信忠の幼名が奇妙丸ってのが信長のネーミングセンスをうかがわせて興味深い

99: 無名武将@お腹せっぷく 04/06/20 18:55
>>98
たぶん、生まれた直後の顔を見て、思ったまんま名付けたんだろうね。
茶筅以降は顔も見ないで、誕生の報告聞いた時に適当に回りにある物とかの名前つけてる感じだし。

100: 黒膜 ◆.Kx1wt0.BM 04/06/20 19:03
三七なんて相当ひどいな
人ってのは初めて人間らしい子が出来た、なんて意味かな

130: 無名武将@お腹せっぷく 04/08/30 21:56
織田信広って小豆坂でも負けたし安城でもつかまるし謀反は失敗するし最後は裸の一揆勢に討たれるしさんざんだな

131: 無名武将@お腹せっぷく 04/08/30 22:53
行動力はあるんだけどな・・・

133: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/08 00:11
政権の安定期に入ったら独裁者の血縁は世継ぎをのぞいて、有楽のような無能で野心の無い人物の方が良さそう。

135: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/08 13:37
>>133
無能で野心無さ過ぎるだろ

138: 匿名希望 04/09/08 23:07
>>135
兄より優れた弟なんて要らないよ。

139: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/09 01:42
>>138
織田信広キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

146: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/09 22:57
信広は清洲城占拠計画って言う謀反に近い事したけど許されているんだな。
やっぱりこう言ったんだろうか?

「フッバカめ!今がおれを殺す最後のチャンスだったのだ!それを逃がしたきさまの不運を思いしらせてやる!!」 

147: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/09 23:08
信勝の時も一回許されてるし、信長は思ってる以上に寛大

148: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/10 00:39
>>147

信長は寛容。
信行にも信広にも浅井にも足利義昭にも波多野にも松永久秀にも。
武田にすら、何度も何度も暖かい手を差し出している。

なのにこの男、とにかく
信じる→裏切られる→許す→裏切られる・・・
の繰り返し。
そういう人徳なんだったのでしょうね・・・

で、最終的にキレて「ムキー!」と大虐殺。
これが信長の人生パターン。

150: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/10 00:58
>>147-148
じゃあ仮に本能寺で生き延びたとして、光秀も・・・流石にありえないかw

もし本能寺で「信忠だけ」死亡して、奇跡的に信長が生き残ったら、信雄の扱いってどうなっていたんだろう。

192: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/16 14:51:22
謀反人の息子信澄はなぜ殺されなかったのか!!

193: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/16 17:59:07
>>192
坊やだからさ



ていうか赤子だったかもしれない

194: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/16 19:21:06
>>193
てゆうか、信行謀殺の時は、生まれたばかりの赤ん坊だった。

197: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/17 01:26:59
つーか松永久秀や荒木村重やでさえ一度は許そうとしてた信長様が、たんなる赤子を許さない訳が無いわけで。(例外:圧切りで斬られた下人)

198: 無名武将@お腹せっぷく 04/09/17 04:00:42
>>197
松永久秀や荒木村重には、利用価値があったわけだが。
信長は、お市が生んだ浅田長政の次男(当時、赤ん坊だった)も命を助けていると思う。
長男(たぶん長政の前妻が生んだ)は関ヶ原で処刑したが、次男は、琵琶湖の北岸の何とかゆう寺に預けられて成長した。
信長の勢力圏であって、本気で探したら見つからないわけがない。

秀吉の孫を斬った家康に比べ、信長は甘い(w

引用元: ・【なんか】信長以外の織田一門【もうだめぽ】



地図と読む 現代語訳 信長公記
太田 牛一
KADOKAWA (2019-09-28)
売り上げランキング: 71,851