61-ocXWTfyL



1: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:53:18 ID:mkT
植民地みたいなこと昨日言われたんだが








18: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:02:35 ID:ctK
昨日言われるってどうゆう状況だよ
満洲国なんか話題になんのかよっ

19: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:03:12 ID:mkT
>>18
丁度授業で習ったんや
植民地って思っておけばええって
ただ、なんか納得いかなくて


2: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:53:45 ID:c7p
国ってついてるじゃん

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:56:18 ID:mkT
>>2
一応国だけど日本の植民地みたいなもんって言われたんだが
それはちゃうんやな

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:54:28 ID:rcb
カイライやろ

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:56:26 ID:mkT
>>3
かいらいとは

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:57:52 ID:RpQ
>>9
建前上は独立国やけど実質的には宗主国に支配されてる国

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:58:18 ID:mkT
>>12
形式→独立国
実質→植民地

こんなん?

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:55:01 ID:qKs
清王朝の流れを組む歴史ある独立国やぞ

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:55:22 ID:00e
満州国って言ってるやん
満洲国政府を守るために陸軍本部があったくらいやぞ

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:56:18 ID:mkT
>>6
一応国だけど日本の植民地みたいなもんって言われたんだが
それはちゃうんやな

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:56:22 ID:VxJ
独立国や
承認求めたんだが傀儡政権だから脚下されて国際連盟脱退の流れ

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:57:36 ID:mkT
>>8
誰も承認してくれへんかったん?

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)14:59:57 ID:VxJ
>>11
独立国として認めてもらおう(国際連盟へ加盟)としたけど、実質日本の植民地やんけ!で脚下

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:00:23 ID:mkT
>>16
日本政府が結構入り込んでたん?

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:05:27 ID:VxJ
>>17
まあ関東軍や満州鉄道とか実質日本が重要なとこおった
独立もさることながら日本が主権持つんじゃなく、国際連盟からそこ中国のもんやろ?と揉めたのが最大の脱退理由

21: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:05:58 ID:lOj
>>17
もろ入り込んでた
実質の支配者は関東軍で経営は満洲国総務庁の日本の役人がやってた

22: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:06:42 ID:mkT
>>21
あとここも質問なんだが、関東軍ってなんやねん
なんで関東地方の軍がここにおるんや

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:07:56 ID:lOj
>>22
満洲地方の日本租借地を関東州って呼んでた

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:08:55 ID:mkT
>>25
また租借ってちょっと分からん言葉が出てきたけど
要は、満州の辺り=関東
関東軍=満州のとこの軍って感じ?


28: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:09:35 ID:lOj
ウィキペディアからの丸コピ
満洲で権力を握ってた通称「弐キ参スケ」

東條英機(とうじょう ひでキ、在満期間:1935年 - 1938年、離満前役職:関東軍参謀長)

星野直樹(ほしの なおキ、在満期間:1932年 - 1940年、離満前役職:国務院総務長官)

鮎川義介(あゆかわ よしスケ、在満期間:1937年 - 1942年、満業(満州重工業開発株式会社)社長)

岸信介(きし のぶスケ、在満期間:1936年 - 1939年、離満前役職:総務庁次長)

松岡洋右(まつおか ようスケ、在満期間:1921年 - 1930年、1935年 - 1939年、離満前役職:満鉄総裁)

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:09:57 ID:mkT
>>28
東条英機しか分からなくて草

30: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:10:34 ID:lOj
>>29
岸信介は戦後に総理大臣やってて安倍さんのおじいちゃん

32: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:10:58 ID:mkT
>>30
もしかして、あの安保の人?

57: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:21:22 ID:glM
>>32
せや

74: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:28:37 ID:vxg
>>29
鮎川が作った会社がゴーンの日産

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:11:06 ID:VxJ
>>28
松岡は後の外務大臣で東京裁判で裁かれとる
岸信介は後首相やろ

35: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:11:36 ID:mkT
>>33
もしかして国連脱退のとき憤怒したひとか

31: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:10:52 ID:F9r
満州国を認めるかの投票でタイだけ棄権したんだよな

34: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:11:12 ID:mkT
>>31
不思議なもんやな

40: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:14:41 ID:F9r
>>34
タイは日本と仲良しやから反対できんかったんや
リットン調査団習ったか?あれで日本が悪いってバレバレやったからみんな認めなかったんやで

46: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:17:19 ID:mkT
>>40
リットンは習ったで
それで実質植民地って認定されたって先生が行って折った

49: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:18:40 ID:BDh
>>46
リットンって大分、日本寄りの結論出してるんやけどな

50: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:19:04 ID:78w
>>49
日本の権益は認めてたんやっけ?

51: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:19:04 ID:mkT
>>49
そうなん?
なんか国連みんなが日本の敵って習ったが

62: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:24:04 ID:BDh
>>50-51
リットン調査の報告概要

満洲国は、地元住民の自発的な意志による独立とは言い難く、その存在自体が日本軍に支えられているが、日本が満洲国内に持つ条約上の権益、居住権、商権は尊重されるべきである。

国際社会や日本は支那政府の近代化に貢献できるのであり、居留民の安全を目的とした治外法権はその成果に応じて見直せばよい。

36: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:11:46 ID:78w
満州国は日本の傀儡政権やで

39: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:14:01 ID:kcP
初代皇帝を立てたのが日本軍と政府って時点でな

47: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:17:45 ID:P4a
傀儡政権は植民地と言えるって問題やな
そうなると中南米諸国はアメリカの植民地になるわけやし

52: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:19:31 ID:lOj
まあどこからどう見ても傀儡政権なのは間違いなかったからな

54: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:20:08 ID:mSg
満洲といえば甘粕
ラストエンペラーも満洲が舞台
満洲には皇帝おったらしいし独立やろ

55: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:20:21 ID:78w
>>54
日本が立てた皇帝なんだよなぁ

56: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:21:13 ID:mkT
ちなみになんで日本の敗戦=満州や朝鮮の独立みたいな機運やったん?

61: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:23:45 ID:SIe
>>56
満州国はそもそも連合国から承認されていないから中国が再び統治することになる
朝鮮はアメリカが南、北をソ連が分割統治してそれぞれが韓国と北朝鮮として独立した

77: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:28:58 ID:mkT
満州国は
形式は国
実質は植民地or日本の勢力下ってことか

94: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:33:40 ID:BDh
>>77
ちょっと前のロシアとクリミアの関係に近い
マイナー所やと沿ドニエストルとかアブハジアとか

99: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:35:16 ID:SIe
>>94
沿ドニエストル共和国は傀儡政権と言い切るのはどうかと思うで
ロシアが支援しているのは国民感情による所も大きいし、モルドバも自治権は承認している上に治安維持軍が中立管理しとる

86: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:30:42 ID:QzU
満州が植民地認定されたのは
渡航した日本人の殆どが帰化せず日本国籍のままだったのも一因と習ったな

89: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:32:20 ID:zxo
>>86
満州の法令で日本国籍保持者には満州国籍保持者と同じ特権が与えられてたからね

90: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:32:23 ID:sjg
>>86
高級官僚だけやなくて一般官僚も日本人多かったしね

92: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:32:43 ID:mkT
満州国については分かったんだが
清国崩壊後のちうごくが独立国だったのに
あんな外国領土っぽいのがいっぱいあったのはなぜ?

93: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:33:08 ID:fr3
清国の時に取られまくったから

95: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:33:44 ID:VxJ
>>93
これ
不平等条約結びまくったから

96: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:33:51 ID:SIe
列強が沿岸の要地を恫喝して獲得してたから

97: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:34:41 ID:mkT
>>96
そのあたりの土地って清の領土なん?
それてとも奪ったとこのなん?

100: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:36:28 ID:SIe
>>97
貸した国には潜在的な主権があるわけではあるが、実質的な統治権は借りた国が持つで

104: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:37:03 ID:mkT
>>100
統治権ってどのあたりまで入り込めるん?

105: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:37:23 ID:SIe
>>104
立法・行政・司法権すべて借りた国のもの

106: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:37:57 ID:mkT
>>105
ほぼ主権取られてるやんけ

107: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:38:02 ID:SIe
>>106
せやで

109: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:38:19 ID:sjg
>>97
よく見る中国大陸のかなりの部分が海外勢力に塗りつぶされてる地図は実際の領土を表してるわけちゃうよ
あれは各国勢力の商圏の縄張りみたいな感じ

113: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:41:07 ID:mkT
>>109
ますます分からなくなってきたが興味は湧いてきた。
領土じゃないってことは、清のものだけどちょっといっぱいその国の人がいるよって感じか?

137: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:47:53 ID:sjg
>>113
イギリスやったら上海から重慶までの東西に長いベルト状の勢力範囲やけどその土地を直接統治してるわけではないし
そこにおるイギリス人自体はそんなに多くない
ただ不平等条約を盾に強気の姿勢で割と好き勝手できる
同時にここはイギリスの縄張りなんで他の列強も手を出せない

98: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:35:14 ID:zxo
租界ってのは基本的に「他国と経済交流はしたいけど他国の商人やシステムが内陸部まで入ってくるのは困る」って時に設定される
沿岸部の港湾租界に西洋人を住まわせ、そこで経済交流をまとめて行うことでそれ以外は以前のシステムのまま統治することができる
まあ長崎思い浮かべるのがわかりやすいんやない
一時横浜とかにもあったけど

101: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:36:36 ID:mkT
>>98
租借地ってその国の領土になるのと違うのか

102: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:36:53 ID:SIe
>>101
租界と租借地もまた違うものやで

103: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:36:56 ID:VxJ
>>101
文字通り
借り受け地や

110: 名無しさん@おーぷん 19/11/02(土)15:39:37 ID:SIe
ちなみに現代にも租借地は存在するんやで

引用元: ・満州国って独立国やったの?



図説 写真で見る満州全史
河出書房新社 (2018-01-26)
売り上げランキング: 55,611