51qV4K1ZnxL



1: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:51:57 ID:GxN
(´・ω・`)「ねぇねぇお兄ちゃん」

彡(゚)(゚)「なんやいきなり」

(´・ω・`)「ソ連国歌って知ってる?」

彡(゚)(゚)「当たり前や!」

彡(゚)(゚)「てかいきなりどうしたんや。ソ連国歌に何か知りたいことでもあるんか?」

(´・ω・`)「いや、これ本当に国歌なのかなぁ~て思ったんだよ」

(´・ω・`)「日本の国歌と比べてみると勇ましいメロディだし」

youtubeの動画が多数あります








2: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:52:45 ID:YkT
今のロシア国歌もメロディ変わらん

10: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:54:35 ID:GxN
>>2
これは有名な話やね

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:53:03 ID:GxN
彡(゚)(゚)「やったらお前にソ連国歌みたいな共産歌の素晴らしさを教えてやるで!!」

(´・ω・`)「えっ」

彡(゚)(゚)「イクゾオオオオオオ!!」

彡(^)(^)「"自由な共和国の揺ぎ無い同盟を、偉大なロシアは永遠に溶接した~!!"」

(´・ω・`)「きっしょ」

彡()()

『ソ連国歌』とは、かつて存在したソビエト社会主義共和国連邦にて歌われていた国歌である。共産歌でも特に有名。
実は「1944年版」「1955年版」「1977年版」と3つのバージョンが存在する。

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:53:33 ID:v64
赤軍に勝る者なしとかも歌詞が変わったりしてるが
ロック調になってたりもするから面白い

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:53:43 ID:GxN
彡(゚)(゚)「1944年版はスターリンへの個人崇拝を含む歌詞やったんや」

彡(゚)(゚)「だからスターリンが死んだ後の1955年には歌詞が無くなり、音楽だけになったんやな」

彡(゚)(゚)「流石にそれはアカン、という事で1977年に歌詞を改訂したんや。しかも改訂者は同じ作詞者なんや」

(´・ω・`)「どうでもいいわ」(へぇ~)

1944年版(通称:スターリン版)
https://youtu.be/NtjQYDf_hCk


1955年版(通称:演奏版)
https://youtu.be/9Qr11YQdLkY

1977年版(よく聴くソ連国歌)
https://youtu.be/xSr5ewJvVig
9: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:54:20 ID:GxN
彡(゚)(゚)「更にソ連は"労働者の国"として影響力を持っていたから、その国歌は世界中の労働者階級に歌われたんや!」

彡(゚)(゚)「だからロシア語だけでなく、多種多様な言語で歌われていたりするんやで!」

彡(゚)(゚)「(日本語版は)ないで」

(´・ω・`)「そう…」

ハンガリー語版
https://youtu.be/Df9OfT65zA8


ドイツ語版
https://youtu.be/BwIBRfHt3gU

リトアニア語版
https://youtu.be/QbgnWbV6aOo

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:54:41 ID:o7O
ワイはインターナショナルしかしらない

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:55:09 ID:GxN
彡(゚)(゚)「他にもこれとかどうや?」

彡(●)(●) 「"起て~飢えたるものよ~!"」

(´・ω・`)「どうしたのお兄ちゃん」

彡(●)(●) 「"今ぞ~日は近し~~!!"」

(´・ω・`)「ど


『インターナショナル』とは、世界中で歌われている革命歌である。ソ連などでは一時期国歌として採用していた。
元々はフランスで生まれたものだが、労働者による集会で演奏されてから各地で広まりを見せた。日本でも歌われている。

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:55:48 ID:GxN
彡(゚)(゚)「インターナショナルと言っても、各国で歌詞が異なるんや!」

彡(゚)(゚)「ワイが歌っているのは『日本語版』やな。"起て飢えたるものよ~"ってやつや」

彡(゚)(゚)「ソ連で歌われていたインターナショナルは違う。『ロシア語版』は"起て、呪いにより烙印を押されし飢えたる者と奴隷の全世界よ~"と始まるんや」

彡(^)(^)「しかし歌詞が違っても同じ曲や。その国の言語で歌いやすい形で柔軟に広まっていったんやな」

(´・ω・`)「じゃあ中国とかは歌詞違ったりするの?」

彡(゚)(゚)「せや!『中国語版』では歌い出しが"起て、貧困にあえぐ奴隷よ~"となっているんや」

(´・ω・`)「今の中国って格差酷いよね。正に『貧困にあえぐ奴隷』が沢山いるね」

彡(゚)(゚)「だから今の中国ではインターナショナルは「歌うのは自粛しろ」と共産党が言ってるんや」

彡(-)(-)「社会主義国家やから、禁止したら面目が立たないんや。しかし格差は世界でもトップクラスなんや」

(´・ω・`)「……」

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:56:17 ID:mRT
ボリシェヴィキ党歌が原曲とかは触れんのか

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:56:34 ID:GxN
>>16
あとで触れるから安心してや

18: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:56:40 ID:GxN
彡(゚)(゚)「ソ連国歌でお馴染みの、曲最初の『デェェェーン』という旋律はインターナショナルの引用なんや」

彡(゚)(゚)「この『デェェェーン』から始まるインターナショナルは有名やけど、中国や日本では違うんや。主旋律は同じやけどな」

フランス語版
https://youtu.be/wKVMupmQ7eE


ロシア語版
https://youtu.be/t8EMx7Y16Vo

中国語版
https://youtu.be/85OLkAFOlYM

日本語版
https://youtu.be/KFlGfHCCZdQ


ブルガリア語版(「デェェェーン」がある)
https://youtu.be/kcAsq1W-lGg

19: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:56:46 ID:KAv
祖国の歌も加えて差し上げろ

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:57:10 ID:GxN
>>19
あるから安心して?

21: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:57:15 ID:mRT
ミハルコフとかいうボリシェヴィキ党歌からロシア国歌まで全部作詞に関わってるやべーやつ

22: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:57:38 ID:GxN
彡(゚)(゚)「お前はなんか好きな歌とかあるんか?」

(´・ω・`)「そもそも共産歌なんて余り聴かないんだよね」

彡(゚)(゚)「そうか。でも共産歌と言うのは歌が作られた背景を知るとハマったりするもんなんや。特に"スラヴ娘との別れ"はな」

彡(^)(^)「"駅のホームでこの行進曲が止むことはなかった~"」

(´・ω・`)「あっ、なんか聴いたことあるよ!」

『スラヴ娘との別れ』とは、帝政ロシア時代に作曲された行進曲である。ロシア革命後の内戦では反革命側が歌っており、またソ連時代では歌詞が変えられても尚歌い継がれる名曲である。
ロシアを代表する行進曲の一つ。

ロシア語版
https://youtu.be/DkrfSaUodls


23: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:58:27 ID:GxN
(´・ω・`)「この歌にはどんな歴史があるの?」

彡(゚)(゚)「それは第一次世界大戦にまで遡るんや。当時弱っていたオスマン帝国を叩き出すべく、ブルガリアやセルビアが戦争を仕掛けたんや」

彡(゚)(゚)「これが『第一次バルカン戦争』やな。当時ロシアはオスマン帝国が嫌いやったから、セルビア側を援助したんや。つまり増援を送ったんやね」

彡(-)(-)「しかし戦争は戦争。愛する妻や子供と別れる兵士の悲しみがそこにあったんや。それを歌ったのが『スラヴ娘との別れ』や」

(´・ω・`)「なんだか悲しいね…」

24: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:58:55 ID:v64
カチューシャはどう判断するんやろ
民謡なのか軍歌なのか

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:59:08 ID:GxN
彡(゚)(゚)「明るい曲や明るい曲!今度はこれやで!」

彡(^)(^)「"りんごの花ほころび、川面に霞たち~"」

(´^ω^`)「あっ!これカチューシャでしょ?知ってるよ!」

彡(^)(^)「まあこれは有名やもんな!」

(´^ω^`)「ガル〇ンで聴いたよ!」

彡(゚)(゚)「……」

『カチューシャ』とは、独ソ戦において広く歌われた流行歌である。その人気ぶりはソ連の新兵器のニックネームにも採用される程。
スラヴ娘との別れ同様、ロシアを代表する一曲である。しかしこちらは世界的な広まりを見せ、多国語で歌われていたりする。

ロシア語版
https://youtu.be/nquRwGb3wIU


日本語版
https://youtu.be/nBXAFjMeqU4


ベトナム語版
https://youtu.be/GXqkHYEh2GE

ドイツ語版
https://youtu.be/xvni4TxU6rA

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:59:12 ID:1z7
ソ連国歌とロシア国歌の違い? ハッ!楽勝

歌い始めが サユースならソ連ラシーアならロシアや

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)21:59:24 ID:GxN
>>26
合ってるんだよなぁ

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:00:41 ID:mRT
サユーズヌェルシームィリスプーグリクスヴァボーヌィフ←ソ連国歌
ラシーヤスヴィシェーンナーヤナーシャジェルジャーヴァ←ロシア国歌

28: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:00:37 ID:GxN
彡(●)(●) 「"立ち上がれ、偉大なる国よ~死の戦いへ立ち向かえ~!"」

(´・ω・`)「凄い過激な歌詞だね…」

彡(●)(●) 「"ファシストと呪われた蛮族との戦いへ~!"」

(´・ω・`)「ファシストが凄い憎かったんだね……」

彡(゚)(゚)「せや。ソ連にとってナチス・ドイツの憎しみぶりは天を衝く勢いや。それを特に体現しているのが、この"聖なる戦い"って歌や」

『聖なる戦い』とは、独ソ戦の際に作曲された軍歌である。
当時のソ連はスターリンの大粛清のせいで人手不足であり、負け続けていた。そのため、歌詞の内容はナチスへの憎悪で出来上がっている。
近年、ウクライナ東部での独立運動(ノヴォロシア)においてよく歌われている。

ロシア語版
https://youtu.be/DhyUfRHQYj8


31: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:01:10 ID:v64
おうはよ次の歌用意するんだよタチャンカで襲撃すっぞ

32: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:02:47 ID:1z7
>>31
おはシージ

34: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:03:43 ID:GxN
>>31
タチャンカ、コロブチカはないです!残念!

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:03:34 ID:mRT
最近タチャンカよりブジョンヌィ行進曲の方が好き

35: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:03:43 ID:GHr
ワオは資本主義の犬やから赤旗の歌と聞け万国の労働者位しか歌わんわ…

38: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:04:40 ID:GxN
(´・ω・`)「そんなにナチスが憎かったなら、他の歌もやっぱり過激なの?」

彡(゚)(゚)「基本は過激や。それほどまでにナチスが迫っていた、という点もあるで。まあ、ワイはその過激さが好きなんやけどな」

(´・ω・`)「他にも独ソ戦にまつわる歌ってある?」

彡(゚)(゚)「だったらこれや!」

彡(●)(●) 「"突撃へ、我らが鉄の隊列が固く歩調をとり進む~!"」

『モスクワ防衛軍の歌』とは、モスクワ防衛戦の最中に作曲された軍歌である。
当時はナチスが首都モスクワまで迫ってきており、兵士を鼓舞するために新聞に掲載されて広まった。
現在においてはモスクワ防衛戦を代表する歌曲となっている。

ロシア語版
https://youtu.be/D9MmTTAbm5o


40: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:06:05 ID:GxN
彡(〇)(〇)「ソ連軍歌は素晴らしい!それは間違いないんや!」

(´・ω・`)「急にどうしたの…怖いなぁ」

彡(〇)(〇)「やけど、やっぱり外せないのが国歌や党歌や!その中でもワイの好きなやつを紹介してくで!」

(´・ω・`)「わ、わかったよ」

42: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:06:42 ID:GxN
彡(゚)(゚)「最初に挙げときたいのは"ボリシェヴィキ党歌"やな。ボリシェヴィキは知っとるか?」

(´・ω・`)「あのレーニンが居た、ロシア革命を起こした党だっけ?全然わかんないや」

彡(゚)(゚)「大体は合ってるで。レーニンが率い、ロシア革命を引き起こした左派勢力やな。容易く言えば、このボリシェヴィキによってソ連は誕生したんや」

彡(゚)(゚)「そのボリシェヴィキの国歌とも言える歌、ボリシェヴィキ党歌を聴いてみてくれや」

~♪

(´・ω・`)「ん?これソ連国歌と似てるね」

彡(^)(^)「せや!ボリシェヴィキ党歌はソ連国歌の元になった曲なんやで!」

『ボリシェヴィキ党歌』とは、レーニン率いるボリシェヴィキ党にて採用された歌である。
歌詞はレーニンとスターリンの個人崇拝が含まれており、スターリン批判後も歌詞が改訂されることはなかった。
これはすぐさま歌詞が改訂されたソ連国歌とは正反対とも言える。

ロシア語版
https://youtu.be/Z-_H-pLQKck


43: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:07:07 ID:1z7
ソビエト 勇ましさの中に、上品なロシアらしいメロディが混ざる

中国 中国らしい陽気なメロディに勇ましさを感じる

朝鮮 勇ましさが目立つ 日本やドイツの民謡のメロディをパクもとい参考にしている

48: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:08:18 ID:v64
>>43
セルビア 北朝鮮をそのままパクる
https://www.youtube.com/watch?v=ca5wKP8vtMQ



コイツが笑え過ぎた

54: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:10:13 ID:1z7
>>48
草 朝鮮国歌自体は勇ましく美しいからすき

44: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:07:45 ID:mRT
赤軍に勝る者なしは無いんか

46: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:08:01 ID:GxN
>>44
最後にやるから待っててや

45: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:07:48 ID:GxN
彡(゚)(゚)「お次はベラルーシ国歌や!『ベラルーシって何処だよ』とは言わせんで!」

(´・ω・`)「ベラルーシって何?」

彡()()

『白ロシア=ソビエト社会主義共和国国歌』とは、ソ連を構成していた白ロシア(ベラルーシ)にて採用されていた国歌である。
ソ連国歌同様、スターリンの死後はすぐさま歌詞が改訂されている。
現在のベラルーシ国歌においても同じメロディが使用されており、ロシアとの仲の良さを感じさせる。

1952年版(通称:スターリン版)
https://youtu.be/dP3c9zPkn88


1955年版(通常版)
https://youtu.be/poqKSq8ZksM


47: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:08:11 ID:mRT
ベラルーシはいまの国歌と同じメロディやね

52: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:09:13 ID:GxN
彡(゚)(゚)「実はソ連崩壊後にすぐさま国歌を変えた国と、そうではない国があるんや。これらはロシアとの関係を非常に示していると思うで」

(´・ω・`)「すぐ変えた国ってどこ?」

彡(゚)(゚)「エストニアなどのバルト三国やな。特にリトアニアは崩壊する3年前から変えてるで。草」

(´・ω・`)「今はEU加盟してるんだよね、確か。それほどロシアが嫌いだったんだね」

彡(゚)(゚)「逆に全く変えていない国はベラルーシ、ウズベキスタンや。特に中央アジアとロシアの繋がりは深く、以前はカザフスタンも同じメロディやったんや」

(´・ω・`)「国歌から関係が分かるなんて何か面白いね」

53: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:09:54 ID:mRT
タジキスタンもメロディ変わってないぞ

55: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:10:13 ID:GxN
彡(゚)(゚)「社会主義国と言えばソ連!やけどソ連以外にも沢山あるで!」

(´・ω・`)「中国、ベトナム、東ドイツ…沢山あるね。やっぱりどの国も良い曲ばかりだったの?」

彡(゚)(゚)「個人的にはそう思うで。…何で社会主義国は良い歌ばかり作るんやろなぁ。これだけは本当に分からんね」

(´・ω・`)「でも資本主義国だって良い曲は沢山あるよね。アメリカの"自由の喊声"や"リパブリック賛歌"は好きだよ」

彡(゚)(゚)「せやね。ただ、資本主義国と違うのは…こう、熱狂的なまでの意志を感じるから、やろか。なんか「良い歌」のベクトルが別なんやね」

(´・ω・`)「そういう事なんだね!」

彡(゚)(゚)「だからお前に全般的に良い歌を教えてやる!ケツ穴おっ広げて慎重に待て!」

(´・ω・`)「おかのした」ビローン

56: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:10:52 ID:GxN
彡(゚)(゚)「最初はユーゴスラビアや!」

(´・ω・`)「最後は内紛で壊れちゃった可哀想な国でしょ?」

彡(-)(-)「残念ながら、その通りや。チトーと言う凄い優秀な指導者が国を纏めてたんやが、ポックリ死んでからは戦争状態や」

(´・ω・`)「やっぱりチトーって凄かったんだね」

彡(゚)(゚)「そんなユーゴスラビアにも良い歌は存在するで!その真骨頂とも言えるのが国歌や国歌!」

(´・ω・`)「また国歌かよ〇ね」(へぇ~そうなんだね)

58: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:11:41 ID:GxN
彡(゚)(゚)「このユーゴスラビアと言うのは多民族国家やったんや。セルビア人、クロアチア人…とにかく沢山いたんや」

彡(゚)(゚)「勿論、話す言葉も違う。だから同じ一つの国歌でも多言語で歌われることになるんや」

彡(-)(-)「そこにユーゴスラビアの難しさがあるんやで…」

(´-ω-`)「"七つの国境、六つの共和国、五つの民族、四つの言語、三つの宗教、二つの文字、一つの国家"……本当にチトーは凄いね」

『スラヴ人よ』とは、ユーゴスラビアにて歌われていた国歌である。スラヴ人の歌とも呼ばれており、汎スラヴ運動を代表する曲でもある。
ユーゴスラビアは多民族国家であったが、「一つのスラヴ人」として国を纏めあげる為にこの歌を採用した。

59: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:12:08 ID:GxN
彡(゚)(゚)「この国歌のメロディは本当は『スロバキア人よ』と言う別の歌から引用されたものなんや」

彡(゚)(゚)「この『スロバキア人よ』のメロディはポーランドでも使われているで。つまりユーゴスラビアと曲調が似てるんやな」

(´・ω・`)「意外な所に接点があったりするんだね」

セルビア-クロアチア語版
https://youtu.be/vhL2UJtkxmI


スロベニア語版
https://youtu.be/8C4RwwNxGI4

マケドニア語版
https://youtu.be/ru-EIOqvbb0

62: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:13:05 ID:GxN
彡(゚)(゚)「そんなユーゴスラビアではどんな歌があるのか、と言われると…まあチトー関連が多いんやな」

彡(-)(-)「チトーがユーゴスラビアを纏めあげていた以上、チトーへの個人崇拝が多く占めてしまうんやな」

(´・ω・`)「でもソ連とかと比べて言論の自由とかはあったんでしょ?」

彡(゚)(゚)「せやな。アメリカなどの西側諸国との繋がりもあったし、何より言論の自由も認められていたんや」

彡(-)(-)「しかしそこは多民族国家、徹底的に民族主義者を弾圧したんや。もしナショナリズム…独立運動が始まれば内紛不可避やからな」

(´・ω・`)「だからチトーへの個人崇拝が沢山あったんだね」

彡(゚)(゚)「その通りや。チトーに集中すればユーゴスラビアは維持できる。これは一つの国としての死活問題やったんやな」

彡(゚)(゚)「"チトー元帥、この英雄と共に進め~地獄さえ我らを阻めないのだ~!"」

『チトー元帥と共に』とは、当時の統治者チトーを讃える歌である。
多民族国家ユーゴスラビアを纏める為に一極集中を図ったチトーは個人崇拝を行い、自身の手で国の舵を切った。
その様は「一つの国家」ならぬ「一人のチトー」と揶揄されるまでであり、死後は凄惨な内紛が勃発した。

セルビア-クロアチア語版
https://youtu.be/FMsQIazQIgA


63: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:14:20 ID:GxN
(´・ω・`)「でも、当時のソ連って凄い影響力あったんでしょ?」

(´・ω・`)「勝手にアメリカとかと仲良くしてたら睨まれるんじゃないの?」

彡(゚)(゚)「実際、ユーゴスラビアは「コミンフォルム」と言う社会主義国の集まりから除外されてるんや」

彡(゚)(゚)「でもソ連はユーゴスラビアには手出し出来なかった。何故ならユーゴスラビアには"貸し"が無かったんや」

(´・ω・`)「貸し?」

彡(゚)(゚)「ナチスが攻めてきた時、ソ連は色んな国を手助けして解放したんや。やけどユーゴスラビアは自力でナチスを追い払ったんや」

彡(゚)(゚)「つまりユーゴスラビアはソ連に何も手助けなんてされていないんや。だから独自路線に突き進むことが可能やったんやで」

(´・ω・`)「そうなんだね。だったら「聖なる戦い」みたいに過激な歌があったりするの?」

彡(゚)(゚)「いや、ユーゴスラビアの歌は基本軽快で聴きやすいで」

彡(-)(-)「ただマイナーやから日本語訳が無いのが辛いねんな」

『パルチザンよ』とは、枢軸国がスロベニアに攻め込んで来た際に作られた歌である。
イタリア、ドイツ、ハンガリーによって分割されたスロベニアを解放すべく立ち上がったパルチザンの心境が歌われている。
後にパルチザンはチトーと合流、スロベニアを解放し、ユーゴスラビアを形成することとなる。

スロベニア語版
https://youtu.be/PwJxfLOHGTg


65: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:16:11 ID:v64
セルビアの連中をまとめられたチトーってやっぱすげぇよな
歴史的に見てもああいう存在が指導者になっていければと思ってしまう

66: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:17:19 ID:GxN
>>65
チトーは本当に凄いから…

64: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:15:36 ID:GxN
彡(゚)(゚)「次は東ドイツや東ドイツ!」

(´・ω・`)「確かソ連の傀儡国家だよね。最後はベルリンの壁が壊れてドイツ統一。あの出来事がソ連崩壊に繋がったと思うと凄いね」

彡(゚)(゚)「東ドイツは東側諸国でも屈指の社会主義国やった。何故かと言うと、反対側に資本主義ドイツがあるからや」

彡(-)(-)「分断国家である東ドイツは西ドイツに『社会主義は凄いんだぞ!ワイらは凄いんだぞ!』とアピールする必要があったんや。だから歌も社会主義を褒め称えるものが多いんや」

(´・ω・`)「思えばチェコやポーランドは別に競争相手がいないから良かったけど、東ドイツは西ドイツと言う相手がいたんだね」

彡(゚)(゚)「だから社会主義の側面を推し進めた。東ドイツのアイデンティティは社会主義だけやったんや。国歌はそんな東ドイツを忠実に表してるで」

彡(゚)(゚)「"廃墟の闇より、未来に向けて立ち上がり~幸せの為に奉仕せん、ドイツ──統一されし祖国よ~"」

『廃墟からの復活』とは、ドイツ民主共和国(東ドイツ)にて採用されていた国歌である。第二次大戦からの発展と社会主義を歌っている。
しかし歌詞の「統一されし祖国よ」と言う表現がソ連の不評を買い、1970年からドイツ統一までの間は演奏のみされていた。

ドイツ語版
https://youtu.be/eBIVWPIwNBc


71: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:17:57 ID:GxN
彡(゚)(゚)「そんな社会主義のイデオロギーのみに拠って成り立つ東ドイツでは、軍歌も社会主義を強調するのが多いんやで」

彡(^)(^)「その中でも国家人民軍行進曲はワイのお気に入りや!」

(´・ω・`)「国家人民軍…名を聞くだけでもう社会主義感プンプンするね」

彡(゚)(゚)「言うたやろ。東ドイツは社会主義のみが自国のアイデンティティやったんや。社会主義は素晴らしい、と言うことを西ドイツをアピールしてたんやで」

(´・ω・`)「そういう意味では、ソ連より社会主義だったのかもしれないね」

彡(^)(^)「"誰が村々や工場、そして鍛冶場に自ら歩哨に立ち、見張っているのか~"」

『国家人民軍行進曲』とは、ドイツ民主共和国の軍隊である「国家人民軍」にて採用された歌である。
歌詞にある「我ら労働者と農民の兵隊だ!」と言う一文が、東ドイツとしてのイデオロギーを如実に示している。

ドイツ語版
https://youtu.be/-spJ4yL8aR8


73: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:19:07 ID:GxN
彡(゚)(゚)「ここまではやたら社会主義の側面を強調してきたが、東ドイツはソ連の傀儡国家やったんや」

彡(゚)(゚)「要するに東ドイツは一党独裁や。「ドイツ社会主義統一党」なる党が全てを支配してたんやな。その党歌なるものがそのまま"党の歌"や」

(´・ω・`)「何の捻りもないね…」

彡(゚)(゚)「題名は何の変哲もない歌や。しかし中身はボリシェヴィキ党歌も驚く全体主義的な歌詞や。まあ聴いてみてクレメンス」

~♪

(´・ω・`)「『党、党、党は全て正しい』…まるで何かの宗教みたいだね」

彡(゚)(゚)「せや。党への忠誠を絶対とした東ドイツは監視国家やった。秘密警察シュタージが国民を監視してたんやで。堅固な社会主義がこんな様を生み出したんや…」

『党の歌』とは、ドイツ社会主義統一党において採用された歌である。
歌詞の「党、党、党は全て正しい」と言う一文が当時の東ドイツの状態をよく表している。
リズムは軽快でありながら、歌詞とのギャップが凄い。

ドイツ語版
https://youtu.be/wLZMGt1l8W4


74: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:20:03 ID:GxN
彡(〇)(〇)「まだまだ終わっとらんで!他の国にも沢山あるんや!」

(´・ω・`)「ここまで来ると興味出てきちゃったよ。社会主義国の歌って何か魅力あるね」

彡(^)(^)「分かってくれて嬉しいで!」

彡(゚)(゚)「恐らく共産歌が好きな人と言うのは、今の東ドイツみたいなものを無批判に受け入れることは無いと思うんや」

彡(゚)(゚)「その歌にある意志や思想を愉しみながら、現実との距離を測る。そういう意味において、ワイみたいな共産歌好きはモノホンの左派って訳では無いんやな」

(´・ω・`)「確かに共産趣味界隈って右派が多いと聞いたことがあるよ。ガッツリ左派なんて知らないなぁ」

彡(゚)(゚)「こんな歌を聴いてると『左派だ!』とレッテル貼りされる事があるけど、全くそんな事は無いんやで!」

彡(^)(^)「話逸れてすまんな。次はちうごく行くでちうごく!」

75: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:21:05 ID:GxN
彡(゚)(゚)「中国はさっきのインターナショナルの時にも話したけど、格差が酷いんや。日本よりも格差あるんやで」

(´・ω・`)「えぇ…駄目でしょ」

彡(-)(-)「よりにもよって社会主義国なのに、やで。今の中国は資本主義国や…」

彡(゚)(゚)「そんな中国は第二次大戦において日本と戦ったのは知っとるな?」

(´・ω・`)「日中戦争だよね。確か抗日戦線が組まれて…うーん忘れた」

彡(゚)(゚)「中国は日本に攻め込まれる過程においてアイデンティティを築いたんたんや。つまり敵は"日本"なんや」

(´・ω・`)「つまりソ連におけるナチスみたいなもの?」

彡(゚)(゚)「そういう事や。だから必然的に歌の内容も抗日になってくる。それは国歌だってそうや」

(´・ω・`)「えっ?国歌が抗日なの?」

『義勇軍進行曲』とは、中華人民共和国における国歌である。元々は日中戦争中に作られた抗日映画「風雲児女」の主題歌であり、それが全土に広まった。
歌詞の「敵の砲火に向かって進め!」の『敵』とは日本軍を示している。

77: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:21:54 ID:GxN
彡(゚)(゚)「しかしこの国歌も、ソ連国歌みたくバージョンがあるんや」

(´・ω・`)「毛沢東批判でもあったの?」

彡(゚)(゚)「いや、今度はその真逆や。作詞者が反革命的と批判され、歌詞が改訂されたんや」

(´・ω・`)「国歌がコロコロ変わるって何かピンと来ないね」

1978年版(通称:改訂版)
https://youtu.be/r7n1KgD04JI


現行版
https://youtu.be/7wvyITD2stg


英語版(歌われた1940年当時のアメリカでは、黒人を中心に「差別の無い」社会主義に期待が寄せられていた)
https://youtu.be/7S9Z1KD6QSs


78: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:22:06 ID:1z7
毛同志万歳

79: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:22:07 ID:v64
意外と面白いのは韓国と北朝鮮の国歌

韓国→どことなく合衆国国歌に近い感じ
北朝鮮→ソ連国歌に近い感じ

民族が同じでも南北の事情がよくわかる国歌の違いだった

80: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:23:16 ID:GxN
彡(゚)(゚)「ちうごくは日本が敵や。せやから様々な抗日歌が作られ、今でも歌われとるで。代表的なのが人民解放軍進行曲やろか」

(´・ω・`)「人民解放軍は今の共産党から人民を」

彡(゚)(゚)「やめたれや」

人民解放軍進行曲とは、現在の中国軍こと人民解放軍にて採用されている曲である。
元々日中戦争時は「八路軍進行曲」として歌われていたが、後に軍の正式な歌として採用された。

八路軍進行曲
https://youtu.be/mamL-tHoloM


人民解放軍進行曲
https://youtu.be/CRzZ2v4f-os


84: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:24:14 ID:mRT
中国って文革時代は東方紅が実質国歌やなかったん?

85: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:24:44 ID:GxN
>>84
実際はね
と言うのも作詞者が批判されたから

87: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:25:32 ID:mRT
>>85
最近はインターナショナルが国歌で東方紅が第2国歌だったとかもいわれとるらしいけどようわからんね

86: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:24:49 ID:GxN
彡(゚)(゚)「そして日本がポツダム宣言を受諾して降伏、中国は内戦に陥った。今度の敵は国民党や」

彡(゚)(゚)「すると共産党は社会主義の良さを打ち出して国民党と対決する必要があったんや」

(´・ω・`)「そこで歌が出てくるんだね」

彡(゚)(゚)「せや。ある日蒋介石って言う国民党のリーダーが本を出版した。…『国民党が無ければ中国は無い』って本や。これに怒ったのは共産党、新しい歌が出来上がったんや」

(´・ω・`)「『共産党が無ければ中国は無い』みたいな題名だったりする?」

彡(゚)(゚)「ほぼ正解や!ほぼ!」

彡(゚)(゚)「共産党はプロパガンダとして"共産党が無ければ新中国は無い"と言う歌を作ったんや!」

(´・ω・`)「その"新"は何処から来たの…」

彡(゚)(゚)「それは毛沢東が付け加えたものや。意味は分からんね」

(´・ω・`)「うーんこの」

彡(゚)(゚)「ただ付け加えたのが1950年、つまり中華人民共和国建国の年や。これからの中国の将来を歌おうとしたのかもしれんね」

(´・ω・`)「だとしたら、あながち間違っては無いなぁ…」

『共産党が無ければ新中国は無い』とは、中国を代表する革命歌である。
国共内戦時に国民党が出版した本に反発した共産党が作曲したものであり、「党は中国を光の方向へ導く」「民主制を実現した党は素晴らしい」などの歌詞の文言が共産党をアピールしている。

中国語版
https://youtu.be/uZV3hvz4IXQ


89: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:26:08 ID:GxN
(´・ω・`)「ねえお兄ちゃん」

彡(゚)(゚)「なんやいきなり」

(´・ω・`)「北朝鮮の歌ってやっぱり凄い歌ばかりなの?」

彡(〇)(〇)「北朝鮮!」

彡(〇)(〇)「あそこの歌は共産歌でもトップクラスのクオリティや!ほんまに謎やけど!」

(´・ω・`)「中身はクソなのにね…」

彡(゚)(゚)「個人崇拝、韓国やアメリカへの敵視、党への忠誠……フルコンプやフルコンプ。やったら次は北朝鮮行くで!」

93: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:27:41 ID:GxN
彡(゚)(゚)「北朝鮮言うたら、まず最初に思い浮かぶものって何や?」

(´・ω・`)「そりゃあ…黒電話とか」

(´・ω・`)「偉大なる指導者様マンセーとか言ってそう」

彡(゚)(゚)「やな。北朝鮮は"最後のスターリン主義国家"とも呼べる国で、スターリン並の個人崇拝を今でも行っとる」

彡(゚)(゚)「ではその個人崇拝が国歌に含まれているか…と言われると違うんや」

(´*ω*`)「どういう事なの…」

『愛国歌』とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)にて採用されている国歌である。
徹底した個人崇拝を行っている傍ら、その歌詞には党への忠誠や個人崇拝を含んでおらず、あくまでも統一朝鮮への愛国を歌っている。
歌詞の「身も心も捧げ、この朝鮮を永遠に守らん」と言う一文がそれを特に示している。

96: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:27:55 ID:v64
個人的な北朝鮮傑作曲は「千里馬走る」だわ

99: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:28:55 ID:GxN
>>96
神定期
あれ本当にすこすこのすこ

97: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:28:19 ID:mRT
北朝鮮は一号歓迎曲がなんか好き

101: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:29:20 ID:GxN
彡(゚)(゚)「まあ流してみるから、聴いてくれや」

~♪

(´*ω*`)「『半万年の古き歴史』…?なんか規模が大きいなぁ」

彡(゚)(゚)「あくまでも愛国歌は朝鮮半島への愛国を歌っとる。つまり韓国も含んでいるんや」

彡(-)(-)「そして"半万年"ってのは「檀君朝鮮」と言う神話レベルも含んでおる。つまりこの歌は北朝鮮における朝鮮の歌なんやな」

(´・ω・`)「神話レベル…そういや中国の夏王朝もまだ考古的な発見は無いんだっけ?」

(´-ω-`)「……なんか次元が凄いなぁ。半万年って」

彡(゚)(゚)「ちなみに韓国国歌の題名も同じ"愛国歌"と言う名前や。ただしこっちはまだ穏やかな歌詞や」

朝鮮語
https://youtu.be/wrVdeTT5IaQ


朝鮮語(建国当時に録音されたもの)
https://youtu.be/DvRe2g-_n_A


105: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:30:31 ID:im7
朝鮮ゆうたら統一列車やな

106: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:30:48 ID:GxN
(´・ω・`)「でも国歌に個人崇拝が無いなら、他の歌は個人崇拝だらけだったりするの?」

彡(゚)(゚)「その通りや。2代目指導者こと金正日は『これでは個人崇拝されてないやんけ!』という事で焦ってたんや」

彡(゚)(゚)「やから建国前から歌われていたものを大体的に喧伝し、独裁を肯定しようとしたんやな」

彡(゚)(゚)「その歌こそが"金日成将軍の歌"なんや」

(´・ω・`)「歌の名前から溢れる個人崇拝感」

彡(゚)(゚)「この歌では初代指導者こと金日成への個人崇拝で形成されているで。正直なところ、今の北朝鮮は国歌よりこの歌の方がよく歌われているな」

(´・ω・`)「やっぱり国歌には個人崇拝が無いから?」

彡(゚)(゚)「その通りや。やから国歌は演奏のみの場合が多いんやで。しかしこちらは歌われることが殆どなんや」

(´・ω・`)「どれだけ個人崇拝したいんだ…」

彡(゚)(゚)「(独裁のためやし)しゃーない」

(´・ω・`)「駄目でしょ」

『金日成将軍の歌』とは、初代指導者こと金日成を讃える歌である。
独裁、世襲制を肯定したい金正日が金日成を神格化したため、現在ではまるで賛美歌のように歌われている。
その勇ましいメロディと徹底した個人崇拝を含む歌詞に惹き付けられる人も多かったりする。

朝鮮語
https://youtu.be/A8TZsTjhyCE


108: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:31:22 ID:R4Q
タチャンカとカチューシャ好き
このスレブクマしとこ

110: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:32:04 ID:o7O
共産ミュージックってなんかいい味があるよね

111: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:32:21 ID:GxN
(´・ω・`)「他の国と違って、北朝鮮の歌って壮大だね」

彡(゚)(゚)「本当にその通りや。何故かあの国の歌は壮大なんや。あの国にしかない魅力みたいなもんや」

(´・ω・`)「他に良い歌あったりする?」

彡(゚)(゚)「だったらこれや!」ポチー

~♪

(´・ω・`)「コンギョじゃん!」

彡(゚)(゚)「いかんのか?」

(´^ω^`)「ええんやで」

彡(^)(^)(´^ω^`)「「コンギョ!」」

『攻撃戦だ』とは、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)における軍歌である。
韓国が文化レベルでも経済発展しているため、対抗して作られた歌である。
近年は日本において「コンギョ」としてネットミーム的人気がある。

朝鮮語
https://youtu.be/zbxnBK0nX1w


114: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:33:45 ID:GxN
彡(゚)(゚)「北朝鮮の歌は"NK-POP"として人気があるけれど、個人的に目を向けて欲しいのが東南アジアや」

彡(゚)(゚)「東南アジアも実は共産歌の宝庫やったりするんやで」

(´・ω・`)「東南アジアの社会主義国って…ベトナムとカンボジアとか?」

彡(゚)(゚)「ラオスゥー!」

(´・ω・`)「…どこ?」

彡()()

116: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:34:20 ID:GxN
彡(゚)(゚)「お前なぁ…ラオス忘れたらあかんでラオス」

(´・ω・`)「日清ラ王しか知らないよ。なんか有名なものってある?」

彡(゚)(゚)「托鉢!」

(´・ω・`)「あっ!鉢持ったお坊さんに飯とか入れるアレだね!」

彡(゚)(゚)「せや。他にもミャンマーがあるで。そんな東南アジアでは多くの国が植民地になっていたのは知ってるよな?」

(´・ω・`)「流石に知ってるよ。フランス領インドシナ、英領ビルマ…とかとか」

彡(゚)(゚)「やから多くの国の敵は"帝国主義者"や。それゆえ自国を植民地にしようとする大国を敵とする歌が非常に多いんやで!」

彡(゚)(゚)「それの最たるものがラオス国歌や!」

『ペーン・サート・ラーオ』とは、ラオス人民民主共和国にて採用されている国歌である。
フランスの植民地であったラオスは内戦後に社会主義国となったため、一貫してラオス民族の団結と帝国主義者の排斥が歌われている。
歌詞の「帝国主義者や売国奴に妨害はさせない」と言う一文から決意が汲み取れる。

118: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:35:03 ID:GxN
彡(゚)(゚)「歌詞だけ見るとアレやけど、実際は結構のんびりしたメロディなんや」

彡(゚)(゚)「聴いてみてクレメンス」

~♪

(´・ω・`)「…なんか可愛い歌だなぁ」

彡(゚)(゚)「やろ?」

(´・ω・`)「こんな曲調から「帝国主義者や売国奴に妨害はさせない」みたいな事歌っているのは…想像出来ない」

彡(゚)(゚)「そこに面白味を感じるのがワイやで」

(´・ω・`)「あっそ〇ね」(そうなんだね)

ラーオ語
https://youtu.be/vpl271oypiw


119: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:35:48 ID:GxN
彡(゚)(゚)「次はベトナムやベトナム!」

(´・ω・`)「ベトナムは有名だね。確かベトナム戦争を通じて社会主義国になったんだよね」

彡(゚)(゚)「せやねん。このベトナム戦争っての南北に別れて戦っていた…今の朝鮮半島のように」

(´・ω・`)「って事は敵は…」

彡(゚)(゚)「"もう一つのベトナム"や。その敵を支援していたのがアメリカやフランスなどの西側諸国、つまり"帝国主義者"。ベトナムには二つの敵がいたんやな」

(´・ω・`)「アメリカやフランスが支援していた敵に勝つなんて凄いね」

彡(゚)(゚)「ここから詳しくやると話が脱線するから止めておくが、やはり国歌も過激やで」

~♪

(´・ω・`)「"留まる事無く戦場に急げ!進め、共に!"……なんか怖いなぁ」

『進軍歌』とは、ベトナム社会主義共和国にて採用されている国歌である。
元々は軍歌であったが、1945年のベトナム民主共和国(北ベトナム)建国に伴い国歌として採用され、統一後も続いている。
「敵の屍により栄光の道を築く」などと言った文言は敵への憎悪と明るい未来への期待で構成している。

120: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:36:23 ID:GxN
彡(゚)(゚)「そんなベトナム国歌にもバージョンがあるんや!」

(´・ω・`)「ベトナムの指導者…ホーチミンだっけ?」

彡(゚)(゚)「せや。やけど彼は個人崇拝なんかしとらんし、作詞者が反革命的とされた訳では無いで」

彡(゚)(゚)「歌詞が過激すぎたんや」

(´・ω・`)「えぇ…」

1955年までの歌詞には「不倶戴天の敵を皆殺しし、その血を飲む」というものが含まれていた。流石に過激すぎるため歌詞改訂がなされたものの、作詞者は"改訂前の歌詞にこそ歌の精神は宿る"と主張している。

現行版
https://youtu.be/ngdmiEaRzrQ


122: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:36:34 ID:1z7
大勝利の日にホーおじさんがいるようだ

124: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:37:32 ID:GxN
(´・ω・`)「…じゃあポル・ポト率いたカンボジアって凄い過激だったんじゃないの?」

彡(゚)(゚)「それがそうでもないんやな」

彡(-)(-)「原始共産制という前代未聞の道に踏み切ったカンボジアはあくまで国民の団結を歌っているんや。中身はアレやけど」

(´・ω・`)「これじゃ北朝鮮も真っ青の歌詞の内容と現実の乖離だね…」

『栄光の4月17日』とは、民主カンプチアにおいて制定された国歌である。
一貫して団結を歌っており、歌詞の「民主、平等、公正を備えたカンボジアを建設する」と言った文言は現実とは真逆である。
名前の「4月17日」とはポル・ポト率いるクメール・ルージュが首都プノンペンを占領した日である。

クメール語
https://youtu.be/SqyEYXrZ3ds


125: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:37:57 ID:v64
ぶっちゃけ、ベトナムの歌詞程度問題なのかね
フランスのマルセイエーズなんかひっでぇ歌詞じゃねぇかとw

126: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:38:21 ID:GxN
>>125
ラ・マルセイエーズの暴虐ぶりは本当に何なんですかね…

127: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:38:23 ID:mRT
そもそも国歌なんて多少過激なところのが多いやろ

128: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:38:42 ID:GxN
>>127
言うほど多いか?

131: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:39:22 ID:mRT
>>128
過激やなくても戦争について歌われてたり戦争の影響受けた歌詞は多いし多少はね…?

130: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:39:13 ID:GxN
彡(゚)(゚)「アメリカにも他にも有名な社会主義国があるな!知らんとは言わせんで!」

(´・ω・`)「きうり!」

|  | キューバやろが!!!


132: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:40:06 ID:GxN
(´?ω?`)「冗談だよ冗談。キューバは有名だよね」

彡(゚)(゚)「チェ・ゲバラやカストロが起こしたキューバ革命によって、親米から一気に反米になった国やな」

彡(-)(-)「南北アメリカはやはりヤンキーの影響力が強すぎるんや。そんな中で誕生した社会主義国、キューバの国歌も面白いで」

~♪

(´・ω・`)「"栄誉ある死を恐れるな"…社会主義的な歌詞だけど陽気な歌だね」

彡(゚)(゚)「まあキューバやし?」

『バヤモの歌』とは、キューバ共和国にて採用されている国歌である。
元々はキューバ独立戦争の際に作られたものであり、独立当初から国歌として制定されていた。それはキューバ革命後も変更されることは無かった。

スペイン語
https://youtu.be/G__xkL5d4NU


133: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:40:08 ID:1z7
ベトナムが好きだわ
ホーおじさんの写真飾ってある

134: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:41:16 ID:GxN
(´・ω・`)「国歌ばっかりで飽きたよ。日本の共産歌ってないの?」

彡(〇)(〇)「ある!あるで!」

~♪

彡(゚)(゚)「まあ歩兵の本領の替え歌やけど」

(´・ω・`)「通りで聞き覚えあるメロディだったよ」

『聞け万国の労働者』(メーデー歌)とは、1922年のメーデーにおいて発表された歌である。
メーデーで歌うための行進曲として用意されたものであり、その旋律はインターナショナルと同等の広い受容を見せた。

日本語
https://youtu.be/Op_zC1gJfQc


135: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:41:37 ID:mRT
日本の曲はあんまりすこれない

136: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:41:56 ID:1z7
曲は北か中国やな

137: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:42:27 ID:GxN
彡(゚)(゚)「他にもある!あるんやで!」

彡(゚)(゚)「これとかどうや!」

~♪

(´・ω・`)「"民衆の旗赤旗は~戦士の屍を包む~"…なんかリズム感ある曲だね」

彡(゚)(゚)「元々はドイツの童謡やったんや。それがイギリスへ広まり、そこから日本に持ち込まれたんやで」

彡(^)(^)「インターナショナル、メーデー歌と並ぶ有名曲やな!」

『赤旗の歌』とは、主にイギリスやアメリカで有名な労働歌である。ドイツ民謡「もみの木」の旋律に乗せて歌われるため、リズム感が非常に良い。
日本に持ち込まれたのは1920年代であり、メーデー歌同様の広まりを見せる。
同じく赤旗を歌ったものに「バンディエラ・ロッサ」がある。

日本語版
https://youtu.be/jMf-qLljzNg


朝鮮語版
https://youtu.be/GVSqWtkeW24

英語版
https://youtu.be/kDIuApfVxBg

138: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:43:43 ID:1z7
>>137
シルミドでも歌われたわね
いい映画だわ

139: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:43:46 ID:GxN
彡(゚)(゚)「ここまでが共産歌の中でも基本的なやつやな」

彡(゚)(゚)「他にも沢山いい曲があるで。それを探し出すのも、また一つの楽しみやな」

(´・ω・`)「お兄ちゃん的にはどういう歌が好きなの?」

彡(゚)(゚)「やったらワイが個人的に好きな歌を貼ってええか?」

(´^ω^`)「ええんやで」

140: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:44:18 ID:GxN
彡(゚)(゚)「だったら最初はこれやこれ!」

赤軍に勝るものなし/ソ連
ロシア語:https://youtu.be/r3wl9E79SIo


ロシア語2(「ストレンジャー・シングス3」なるドラマに登場)https://youtu.be/NjNL_gJK8EA

(´・ω・`)「これは聴いたことあるよ!」

彡(゚)(゚)「共産歌でも屈指の名曲やな。ワイはなんか嫌なことがあったら、何時もこれを聴いて元気出すで」

(´・ω・`)「確かに溢れ出る万能感がこの歌にはあるね…」

141: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:45:33 ID:GxN
彡(゚)(゚)「お次はこれやこれ!」

祖国の歌/ソ連
ロシア語:https://youtu.be/rx9kvN3QbAw


ドイツ語:https://youtu.be/3Pp5ElaMIVk

日本語:https://youtu.be/_ep-vliyZHY


ハンガリー語:https://youtu.be/maRRZl9OPR0

英語:https://youtu.be/d68vVVpoeaI

(´・ω・`)「沢山のバージョンがあるんだね!」

彡(゚)(゚)「せや。この曲の速さを少し速めてから聴くのが最高なんや。程よい曲調がワイのお気に入りやで」

(´・ω・`)「へぇ~」

142: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:46:21 ID:GxN
彡(゚)(゚)「これは有名やと思うで」

ワルシャワ労働歌/ポーランド
ポーランド語:https://youtu.be/KB-Q6Uy3N1Q


ロシア語:https://youtu.be/4uDp4k0Oo9w

日本語:https://youtu.be/WGdd5Jc3ZU8



(´・ω・`)「何処かで聞いたことあるような、ないような…」

彡(゚)(゚)「この歌はレーニンが日々口ずさんでいた、と言うぐらい気に入っていた曲やな」

彡(゚)(゚)「世界中で歌われてるが、ワイ的に一番好きなバージョンは日本語やな」

143: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:46:37 ID:v64
平和な国歌という意味では南アフリカ共和国お勧め
https://www.youtube.com/watch?v=Jfy9d57eugo




コサ語・ズールー語・ソト語・アフリカーンス語という他民族言語を使ってる
最後には英語も使われているし本当の意味で他民族の共生を感じさせる出来
どっかの血なまぐさい国歌も見習って?

144: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:46:40 ID:mRT
赤軍に勝るものなしはもっとテンポ速いのが好き
そういうのは若干現代風な感じになるけど

147: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:47:43 ID:v64

150: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:48:25 ID:mRT
>>147
この音源も好きやが詞が現代ロシア版やから別物感ある

145: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:47:06 ID:GxN
彡(゚)(゚)「他にも沢山あるが、これで最後にするで!お前も飽きるやろ!?」

(´・ω・`)「もう飽きたよハゲ〇すぞ」(全然飽きてないよ)

熱狂者行進曲/ソ連
ロシア語:https://youtu.be/1GYR_a78lKo



彡(゚)(゚)「この曲は中国国歌みたく、映画の主題歌で使われていたものなんや」

彡(゚)(゚)「やけど歌いやすい曲調もあって、愛国歌としてソ連中に広まったんや」

(´・ω・`)「その映画ってなんて名前?」

彡(゚)(゚)「『栄光の道』って言うんや。なんでもソ連で生きる一人の女性が栄進していく内容やな」

(´・ω・`)「へぇ~」

146: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:47:21 ID:mRT
多言語で歌われる国歌といえばみんな大好き沿ドニエストル共和国もそうやな

148: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:47:59 ID:GxN
彡(゚)(゚)「話が長くなった!やけどこれでお前も共産歌の良さがちょっっっとだけ分かったんやないか?」

(´・ω・`)「ずっと聴いていたい、とは微塵も思わないけど…たまになら良いね」

彡(゚)(゚)「共産歌には共産歌特有の良さがあるんや。もし暇があるなら、動画サイトにアップロードされている一曲二曲を聴いてみるのもええと思うで!」

彡(゚)(゚)(´・ω・`)と学ぶ共産歌
終わり

155: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:49:40 ID:GxN
これで終わりや
見てくれてる人ありがとやで

158: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:50:20 ID:v64
>>155
内容的に誰かと話しにくいから楽しかったでー

159: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:50:53 ID:GxN
>>158
ありがとうございますやでほんま

156: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:50:03 ID:mRT
古い行進曲ぐう感動する

171: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:57:54 ID:GxN
ラ・マルセイエーズの演奏といえばこれ
https://youtu.be/iyvfq5rejZU



実はソ連赤軍合唱団が歌っているんですね

172: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:59:20 ID:v64
歌といい思考といいフランスってちょっとの違いで
共産国歌になっててもおかしくない国だよなって改めて思うわ

173: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:59:26 ID:Jhm
共産かはだいぶ怪しいけど無政府主義の歌好き
内戦時のマフノの自由地区の公式歌
https://youtu.be/h_T7bD4pAlE


174: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:59:49 ID:GxN
>>173

175: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:01:12 ID:Jhm
ラ・マルセイエーズといえば労働者のラ・マルセイエーズも好き

176: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:02:35 ID:GxN
まあワイが一番好きなのはウズベク=ソビエト国歌なんですけどね
これだけはハッキリと伝えたかった

183: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:12:49 ID:iQJ
てかソ連の曲で有名なのって国内戦か大祖国戦争前後の曲ばっかよな
ワイも冷戦期あんま知らんひ

187: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:15:56 ID:GxN
>>183
これは完全に冷戦期のやつや
https://youtu.be/Luknsq4FA84


188: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:16:21 ID:iQJ
>>187
これはワイも好き
あとは艦隊への道とかもかな

184: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:13:53 ID:v64
なんなんだろうなぁ
イスラム圏の歌って向うの人にとっては普通の歌なのに何となく戦争とテロを感じさせてくるのは
刷り込まれた情報があるからなのか

185: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:14:50 ID:iQJ
>>184
そもそもタリバンとかISみたいな原理主義の過激派は音楽とか禁止してるやろし完全な偏見やろ

186: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:15:12 ID:GxN
>>184
完全なコノテーションやね
しゃーない

191: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:18:31 ID:v64
>>185-186
比較的好意的にイスラム圏の曲を聴くワイですらそう思ってしまう部分がある
そう考えると日本にいると誰かの手による印象操作があるんかな?と思ってしまう

190: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:17:43 ID:GxN
すげえマイナーやけど
リビア・アラブ社会主義ジャマーヒリーヤ国国歌すこ
https://youtu.be/FxWodkA4GQE


193: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:21:06 ID:1z7
>>190
すごいぜ、カダフィは!!

201: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:26:40 ID:1z7
やる気無くした時は朝鮮か中国共産歌聞いて奮い立たせて頑張る

203: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:28:16 ID:GxN
>>201
歌唱祖国ですね、歌唱祖国
あれ聴いてるとやる気がモリモリ出てきますよ

210: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:37:02 ID:1z7
>>203
子供が歌ってるやつええわ
ぶひれる

211: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:37:55 ID:GxN
>>210
https://youtu.be/Odc-lu3hf7Y


オリンピックの歌唱祖国→国家の流れ
今でも鳥肌立つ

212: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:39:32 ID:mUJ
インターナショナルモンゴル語すこ
https://youtu.be/tT65fkTrf3k


213: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)23:42:25 ID:GxN
>>212
デェェェーンがあるのすこ

引用元: ・彡(゚)(゚)で学ぶ共産歌



CD付 オリンピックでよく見るよく聴く国旗と国歌
吹浦 忠正 新藤 昌子
三修社 (2019-09-26)
売り上げランキング: 299,157