414xMwpA1gL



1: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:32:47 ID:Ndc
鴻池新六
山中鹿之助の長男
父鹿之助の死後に伊丹で酒造業を始めて屋号を鴻池とする
叱られた手代が酒樽に灰を投げ込んだことにより偶然濁り酒が清酒に変わって
そのことから清酒の製法を編み出して後の鴻池財閥になる

山中鹿之助の尼子復興が成功してたら今の日本酒は存在しなかったという事実








4: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:34:54 ID:aeO
我に七難八苦を与えたまえの一発屋

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:36:34 ID:Ndc
>>4
このセリフくっそカッコいいよな
さすが山陰の麒麟児

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:36:40 ID:SvC
なんか忠義で頑張ってたんやろ

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:38:40 ID:aeO
>>7
言うほど忠義か?
尼子本家って毛利に幽閉されてるだけでちゃんと生きとるんやぞ?勝久なんて分家の人間なのに

ワイにはなんで山中鹿之助が忠義の人として戦前から評価されてるのかよくわからない

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:36:54 ID:onf
秀吉「蜂起してクレメンス! 援助するから」

秀吉「やっぱ無し! それじゃw」


猿さぁ……

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:40:37 ID:Ndc
>>8
猿が上月城を見殺しにしたのほんま酷いよな
大河ドラマなら最期あっけなさ過ぎてクレーム来るレベルや

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:46:25 ID:aeO
上月は脱出せえ言われてるのに脱出しなかったし最後殺されてるしでしゃーないけど勝久をあそこまで盛り立てたんやから政治もかなりのものありそうやけどなあ…

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:39:26 ID:wM5
ノブヤボでは経久も晴久も新宮党も居なくなった尼子家のリーサルウェポンやぞ

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:51:27 ID:wM5
正直講談補正は入ってるやろ

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:53:07 ID:Ndc
>>25
尼子十勇士は九割創作やろな

28: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:52:46 ID:kc0
江戸時代に戦国時代の山名家書いた本あるんやけど
当時のザコばっかな山名の面々をそれなりに立派に書いてるもんやから
山中鹿之介が降臨したらスーパーヒーローみたいに描かれてたで

35: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:57:45 ID:wM5
毛利に簡単に食われすぎてもゲームバランス上困るから山中強くするしかないんやろな

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:37:08 ID:3s8
ゲームだとやたらめったら強いしぶとい

19: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:44:40 ID:Ndc
>>9
うーん…この脳筋
no title

21: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:46:31 ID:748
>>19
知略60台で脳筋扱いとか本物の脳筋に謝れ

22: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:47:48 ID:Ndc
>>21
すみませんでした
仙石権兵衛さん

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:51:32 ID:onf
>>22
仙石さんは政治力高いからセーフ

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:52:09 ID:Ndc
>>26
せやろか?
no title

32: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:55:32 ID:onf
>>27
コーエーの数値はゴミ
上様を取り替え取り替えを上手いことやったんやから政治力高いやろ
統治術も確かやで

34: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:57:43 ID:748
>>32
藤堂高虎「ワイがギリワンなのはおかしいよなあ?」

36: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)10:58:06 ID:UOL
>>34
一度も裏切ってないのにな…

48: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:05:32 ID:748
高虎「ワイのとこが嫌になったらいつでも出てってええ。ほんで他のとこが嫌んなったらまた戻ってこいや。元の俸禄で召し抱えたるわ」
今の球団上層部に聞かせたい言葉

62: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:12:01 ID:ZnL
寺とかいう政治勢力

比叡山の焼き討ちされたアピ見るたびに、三井寺園城寺持ち出すのはダメなんか…?

65: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:13:08 ID:wM5
比叡山はウシジマくんみたいなことやって金稼いでたしな
そもそも足利義教と細川政元に燃やされたのはええんかという

77: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:17:57 ID:l7I
自社勢力は本当なら武士に代わる存在
西洋やイスラームでは主力戦闘員

80: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:18:48 ID:ZnL
>>77
誤字とは分かりつつも、自社勢力とかグループ会社いっぱいありそうで草

83: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:19:44 ID:wM5
石山本願寺の寺内街とか完全にコングロマリッドやしな

88: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:21:39 ID:wM5
石山本願寺再現図 これを寺と言い張る根性よ
no title

no title

no title

no title

89: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:22:42 ID:l7I
>>88
惣構えやな
戦国時代ってこういう集落多そう

91: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:22:49 ID:UOL
>>88
不浄不犯の仏教徒の癖して大奥じみたハーレムも作りやがって

92: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:23:27 ID:Yx1
>>91
仏は小さいことでいちいち怒らんからえーやろ の精神やぞ

95: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:24:45 ID:UOL
>>92
当たり前のように法職が世襲されとるのほんま草
今でもそうやけど

96: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:25:12 ID:Ndc
>>88
日本でも城塞都市ってあったんやな

101: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:26:29 ID:Yx1
>>96
詳しくわかってないだけで実は結構な数あった説もあるで

97: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:25:39 ID:kc0
言うても平安時代から寺に立て籠もって戦ったりしてるし公民館兼防衛拠点として城と寺の役割なんて大差無いんやない

105: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:27:35 ID:wM5
寺も武装しないと自分の土地やら作物盗られるからね しょうがないね

108: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:28:32 ID:Yx1
>>105
頼んでもないのに仏像村に持ってきて布施として作物取っていく畜生どもやぞ

113: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:30:32 ID:v0L
寺社勢力が興ったのも武士にとってかわれなかったのも同じ理由
武家の次男坊三男坊が寺社に僧侶として形だけ出家して僧兵になったりしてたから 武家から援助もあったわけで
要はとってかわるよりずぶずぶ癒着してた方がよかった んでノッブがこりゃいかん!つって焼いた

120: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:32:19 ID:Yx1
>>113
昔から武士は禅宗の方を好んでるから
根本では浄土系とは分かりあえない部分もあったんやで

125: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:34:36 ID:v0L
>>120
禅宗とかは嗜みとか心のなんちゃら的な部分やろ のちに政治サロンと化したけど
戦国期にはそういうのもう関係なくなってたしなぁ 政治的理由で改宗バンバンよね

124: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:34:23 ID:UOL
あと信長さんは「法力」とかいうものに騙されてる人らの目を覚まさせたかったんやろな
比叡山が焼き払われた時に庶民は「あれれー?法力はぁ?」って感想だったとも言われとる

130: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:35:55 ID:kc0
戦国時代のニートの星って長宗我部元親やない

136: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:36:33 ID:wM5
ノッブの弟織田信照はガチで引きこもりやったぞ

140: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:38:50 ID:v0L
>>136
一応戦闘に参加はしてるみたいんごね
経歴謎すぎて同一人物説がある人もおるみたいや氏

139: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:38:36 ID:onf
江戸時代の下級武家の四男「」

150: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:42:10 ID:v0L
>>139
四男じゃないけど鸚鵡籠中記がすこ
平和な時代にショボい現実ダラダラ過ごしつつたまに「武士だし槍習ったろ!弓習ったろ!」なんか人間ぽくてすこ

141: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:39:27 ID:wM5
ノッブの兄弟

信広 一向一揆との戦いで討死
信長 本能寺の変で横死
信勝 誅殺
信包 大坂冬の陣直前に変死
信治 浅井朝倉との戦いで討死
信時 配下に裏切られて切腹
信興 一向一揆との戦いで討死
秀孝 味方の誤射で死亡
秀成 一向一揆との戦いで討死
信照 引きこもり
長益 天寿全う
長利 本能寺の変で横死

145: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:41:04 ID:Ndc
>>141
人でなしが一人おるやんけ

181: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:52:14 ID:yNd
中国の歴史書にすでに日本にあったみたいなこと書いてなかった?
濁り酒かもしれんが

190: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:55:26 ID:748
>>181
寺が酒に火入れした清酒の原型みたいなん作ってたって話はある
蒟蒻作ってたり当時の寺は何気に色んな技術持ち

192: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)11:56:25 ID:oTj
>>190
まあ普通に自前の領土持っててそれを武士どもに掻っ攫われんように努力しとるからな

206: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:02:43 ID:onf
>>181
西洋の教会もビール作ってたぞ
中世、宗教の偉い人は知識人で宗教に支える人は技術者や

独自で硝石を生産しとったから本願寺兵は銃武装出来たんやで

253: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:21:34 ID:wM5
酒飲めない奴に餅をプレゼントして酒なんて飲めなくてええんやでと説いた元就

257: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:22:55 ID:v0L
>>253
良いやつ感

259: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:23:44 ID:UOL
>>257
身内には優しいわね
身内には

263: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:24:23 ID:Yx1
>>259
ライバル国の家臣にもお手紙を送る心優しい一面もあるぞ

267: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:24:44 ID:UOL
>>263
ん?

260: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:23:51 ID:wM5
宇喜多直家「茶でも飲むか?」

264: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:24:34 ID:RjV
>>260
弟「兄ちゃんと会うときは怖いから鎧きておこ」

265: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:24:34 ID:kc0
鍋島直茂、最上義光、毛利元就
この辺ドチャクソ家臣に気を遣ってる印象
飲んだら荒れちゃう福島正則が理解できるような気がするわ

328: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:56:31 ID:dKn
尼子滅ぼされた!糞!よし!トイレから脱出や!

適当に尼子の末裔持ってきたし信長さん頼るわ!

担当の秀吉さんと連携して尼子再興や!

毛利と対戦や!アレ?秀吉さん来ない!ギァァァア!

こんなイメージ

333: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:59:16 ID:UOL
>>328
秀吉「七難八苦あたえたったわ」

330: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)12:57:21 ID:ZnL
基本立地に見合った事しないと詰むよね

対馬とか貿易に振ったから凄いのであって、漁業農業だけで食ってた訳ちゃうし

336: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)13:00:27 ID:COg
そもそも鴻池が見つけるよりもはるか昔から諸白はあったわけだしな
清酒製法を編み出した(キリッ
とか言われても草なんだ・・・w

337: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)13:00:54 ID:v0L
>>336
現代につながる清酒は鴻池からだから問題ないんとちゃう

348: 名無しさん@おーぷん 19/11/07(木)13:06:05 ID:M5i
尼子再興→無理ゲー
配下もゴミ揃い
支配地も無し

どうやればこんな無理ゲーやろうと思えるんや…

引用元: ・山中鹿之助とかいう子孫が日本酒を発明したことしか評価点がない武将



山中鹿介―願わくは、我に七難八苦を与え給え そのひたむきな生きざま
藤岡 大拙
ハーベスト出版
売り上げランキング: 876,432