5121-+MCedL



1: 新年まで@09:27:48 19/12/31(火)14:32:12 ID:IG8
誰?








9: 新年まで@09:23:14 19/12/31(火)14:36:46 ID:scd
恵文王時代の趙の家臣達

12: 新年まで@09:22:42 19/12/31(火)14:37:18 ID:scd
そいつらが出てくる前に武霊王が死んだことが悔やまれる

15: 新年まで@09:21:12 19/12/31(火)14:38:48 ID:gfX
ワイは藺相如
歴史上でも屈指のレスバトラーやろ

17: 新年まで@09:19:00 19/12/31(火)14:41:00 ID:scd
武霊王時代と藺相如廉頗趙奢平原君が揃ってた時代とどっちが全盛期にあたるんやろ

18: 新年まで@09:16:31 19/12/31(火)14:43:29 ID:RzS
どれが一番というのは難しいが最近は石勒に興味がある

21: 新年まで@09:14:46 19/12/31(火)14:45:14 ID:imS
王安石やな
王 安石((1021年12月18日) - 元祐元年4月6日(1086年5月21日))は、北宋の政治家・詩人・文学者。新法党の領袖。神宗の政治顧問となり、制置三司条例司を設置して新法を実施し、政治改革に乗り出す。

26: 新年まで@09:12:29 19/12/31(火)14:47:31 ID:IG8
王安石の新法ってええことしか書いてないように見えるんやけどなんで反対されたんや

27: 新年まで@09:11:55 19/12/31(火)14:48:05 ID:OXd
>>26
既得権益層には都合が悪かったんやろ(適当

29: 新年まで@09:09:49 19/12/31(火)14:50:11 ID:imS
>>26
科挙の科目から詩文廃止で憤慨した文系の陰謀や(適当)

28: 新年まで@09:10:33 19/12/31(火)14:49:27 ID:scd
新法は金持ちに不利に出来てるのに金持ち連中から排出されてる官僚が賛成するわけがないやろ

31: 新年まで@09:08:46 19/12/31(火)14:51:14 ID:scd
新法旧法の争いは死人が出なかっただけ中国の政争ではまだマシな方やろ(適当)

37: 新年まで@09:05:11 19/12/31(火)14:54:49 ID:imS
>>31
石刻遺訓最高や

皇帝についてとき初めてみれて皇帝にしかみれないというのもええ
石刻遺訓は、趙匡胤が石(鉄という説もあり)に刻んで子孫に伝えた遺言で、宋朝の皇帝が即位する際、必ずこれを拝み見ることが慣わしとなっていた。ただし、その存在は秘中の秘とされ、ごく一部の宮中の人間にのみ伝えられた以外は、宰相ですら知らなかったという。金軍の侵入で王宮が占領された際に発見され、初めてその存在が明るみに出た。
そこに刻まれていた遺訓の内容は以下の2条である(『宋稗類鈔』巻一「君範」、陶宗儀『説郛』によれば、正確には3つあり、第3条は上の2条を子孫代々守れという内容であった)。

趙匡胤に皇位を譲った柴氏一族を子々孫々にわたって面倒を見ること。

言論を理由に士大夫(官僚/知識人)を殺してはならない。

この2つの遺訓が歴代の宋王朝の皇帝たちによって守られたことは、南宋が滅亡した崖山の戦いで柴氏の子孫が戦死していること、政争で失脚した官僚が処刑されず、政局の変化によって左遷先から中央へ復帰していること(例:新法旧法の争いでの司馬光や対金講和派の秦檜など)が証明している。

44: 新年まで@09:02:14 19/12/31(火)14:57:46 ID:G2U
趙匡胤や
軍人やのに文治にかじきったんはすごい

47: 新年まで@09:00:28 19/12/31(火)14:59:32 ID:IG8
趙匡胤は柴氏を最後まで優遇したの好感持てる

60: 新年まで@08:54:00 19/12/31(火)15:06:00 ID:gfX
史記だと西門豹がわりと好きや
赴任した街の悪習を払拭するために、そこの偉い人や巫女を容赦なく殺すところが面白い

62: 新年まで@08:52:26 19/12/31(火)15:07:34 ID:scd
>>60
100年後を見据えられる人物好きやわ

66: 新年まで@08:50:15 19/12/31(火)15:09:45 ID:gfX
>>62
「そなた、河の神のところに行ってお話を伺ってまいれ」って言って次々に河に落とすところは何度見ても草生えるわ

65: 新年まで@08:50:43 19/12/31(火)15:09:17 ID:b27
西施やろなあやっぱ

73: 新年まで@08:45:03 19/12/31(火)15:14:57 ID:G2U
>>65
西施の所作を不細工が真似たら村人が村から逃げ出した逸話すこ

67: 新年まで@08:48:59 19/12/31(火)15:11:01 ID:OXd
范蠡みたいなあくどい策謀家すき

70: 新年まで@08:47:05 19/12/31(火)15:12:55 ID:gfX
>>67
死刑囚に自刎ショーやらせて敵の注意を逸らすとか常人の脳味噌じゃ考えつかんな

82: 新年まで@08:40:18 19/12/31(火)15:19:42 ID:G2U
武則天死後のぐだぐだ唐に颯爽と現れて権力闘争を勝ち抜き唐の全盛期を築き上げたが女に溺れて唐のぐだぐだをさらに深めた玄宗が好き

85: 新年まで@08:37:27 19/12/31(火)15:22:33 ID:gfX
>>82
「功は全て弟のものなのだから、弟が皇位を継ぐべき」って潔く身を引いた玄宗のアッニすこ
そして、そんなアッニを玄宗もずっとリスペクトしてたのもええわ

84: 新年まで@08:38:32 19/12/31(火)15:21:28 ID:OXd
霊帝って批判されがちだけど一応桓帝期の財政立て直せたんだよね
西園八校尉とか鴻都門学とか軍政にわたって天子直属機関を作ったりしてるし

86: 新年まで@08:36:36 19/12/31(火)15:23:24 ID:lSr
>>84
これには宦官もニッコリ

90: 新年まで@08:34:43 19/12/31(火)15:25:17 ID:OXd
>>86
皇帝権力を維持してたのって宦官なんやで
宦官台頭を抑えた魏は結局名士に乗っ取られてるし

87: 新年まで@08:36:36 19/12/31(火)15:23:24 ID:R8I
>>84
売官くらいしかイメージないわね

96: 新年まで@08:29:43 19/12/31(火)15:30:17 ID:G2U
売官で蓄財して皇帝直下の常備兵つくろうとした説

89: 新年まで@08:34:49 19/12/31(火)15:25:12 ID:GmL
ワイは人間として劉邦
指導者として始皇帝
思想家として韓非

94: 新年まで@08:30:51 19/12/31(火)15:29:09 ID:R8I
>>89
劉邦ニキはゲスいやろ

97: 新年まで@08:29:41 19/12/31(火)15:30:19 ID:GmL
>>94
死の三カ月前に詠んだ詩は割と泣けたわ

大風の歌

中国、漢の高祖劉邦の詩。項羽を倒し統一国家を興した高祖は、淮南王黥布を平定しての帰途に、故郷の沛に立ち寄り、親族友人を集めて大宴会を開いた。宴たけなわに高祖自ら筑を鳴らし歌を歌い、童児120人に合唱させ、自ら舞った。句の中間に兮というリズムを整える字を挟む三句23字の短い楚歌風の詩で、勝利の喜びと得意の情に満ちている。

「大風起こりて雲飛揚す、威は海内に加わりて故郷に帰る、安(いずく)んぞ猛士を得て四方を守らしめん」。


106: 新年まで@08:23:00 19/12/31(火)15:37:00 ID:GmL
近代史なら溥儀くんすき
戦争裁判での迫真の裏切りが女真族のゲスの本領発揮してて

123: 新年まで@08:13:26 19/12/31(火)15:46:34 ID:UjW
真のラストエンペラー袁世凱

126: 新年まで@08:12:06 19/12/31(火)15:47:54 ID:PFy
>>123
日和主義ってイメージなんやが

132: 新年まで@08:09:32 19/12/31(火)15:50:28 ID:UjW
>>126
あそこでもう一回帝政やろうとするマインドが好き

124: 新年まで@08:12:39 19/12/31(火)15:47:21 ID:gfX
前漢やと宣帝がすこ
庶民の苦労を知ってるリアリスト

139: 新年まで@08:00:36 19/12/31(火)15:59:24 ID:lK9
曹丕がクソってマ?
擁護できないらしいな

142: 新年まで@07:59:00 19/12/31(火)16:01:00 ID:lSr
>>139
于禁のアレ
弟のアレ
呉征伐のアレ

146: 新年まで@07:55:35 19/12/31(火)16:04:25 ID:R8I
>>139
親政して治世中に大きな問題ないだけマシな方だと思うよ
詩は天才
軍事と人格はゴミ

160: 新年まで@07:50:32 19/12/31(火)16:09:28 ID:lK9
>>146
無法やったらしいで
三年間で数万人ちかくろくに調べられずに検挙されたらしいし
治水事業も基本的に曹叡期だってきいたゾ

168: 新年まで@07:42:34 19/12/31(火)16:17:26 ID:R8I
>>160
密告を奨励したせいやな
後に改正してるし当時の政情を考えたら仕方ない面もあるから単純に批判するのはおかしい

174: 新年まで@07:40:13 19/12/31(火)16:19:47 ID:lK9
>>168
(法律二万条は)いかんでしょ
曹丕自身も法律無視で処刑したりしてるらしいわね

176: 新年まで@07:39:04 19/12/31(火)16:20:56 ID:OXd
>>168
曹丕期のその政情ってどんなんや?

185: 新年まで@07:36:17 19/12/31(火)16:23:43 ID:R8I
>>176
正確には妖言・誹謗に対する弾圧や
禅譲したらいろいろ言うやつおるがそれを放置はできんからね

140: 新年まで@08:00:21 19/12/31(火)15:59:39 ID:PFy
張学良とかすこやわ

144: 新年まで@07:56:39 19/12/31(火)16:03:22 ID:T8T
>>140
亡くなってまだ18年しか経ってないと言う事実

150: 新年まで@07:54:28 19/12/31(火)16:05:32 ID:BKg
>>144
名前は知られてるだろうけど事績がね
図書館で本集めまくっても結局何したかわからんから自分で翻訳する羽目になったわ

150: 新年まで@07:54:28 19/12/31(火)16:05:32 ID:BKg
>>140
日本軍にボコられるわ西安事件で干されるわで可哀そう
あと2000年まで生きているというのに驚き

150: 新年まで@07:54:28 19/12/31(火)16:05:32 ID:BKg
>>144
名前は知られてるだろうけど事績がね
図書館で本集めまくっても結局何したかわからんから自分で翻訳する羽目になったわ

145: 新年まで@07:55:44 19/12/31(火)16:04:16 ID:scd
岳飛とかいう弱小宋軍の数少ない希望

153: 新年まで@07:53:44 19/12/31(火)16:06:16 ID:scd
孫武とかいう名前は有名だけどあんまり実績がよくわかってない人

166: 新年まで@07:46:17 19/12/31(火)16:13:43 ID:kXb
名将より宇宙大将軍とかそこら辺のが愛せる

171: 新年まで@07:41:33 19/12/31(火)16:18:27 ID:R8I
>>166
あいつも普通に名将といえると思う
つおい

180: 新年まで@07:37:39 19/12/31(火)16:22:21 ID:PoV
朱元璋なんかはほんと凄みがあってすこ

182: 新年まで@07:36:47 19/12/31(火)16:23:13 ID:SF9
陳宮だいすき

194: 新年まで@07:33:35 19/12/31(火)16:26:25 ID:lSr
>>182
あの裏切りの動機はなんやろな
虐殺がアカンかったのかな

196: 新年まで@07:32:36 19/12/31(火)16:27:24 ID:OXd
>>194
呂布のことも裏切ってるしそういう道義面は疎そう
寧ろ利益しか目になさそう

198: 新年まで@07:32:13 19/12/31(火)16:27:47 ID:SF9
>>196
ファッ!?
呂布を裏切ってたんか?

203: 新年まで@07:30:48 19/12/31(火)16:29:12 ID:OXd
>>198
郝萌っていう部将が袁術を通じて反乱したときに共謀したんやで
陳宮は許されたけど

189: 新年まで@07:34:41 19/12/31(火)16:25:19 ID:xGR
これは衛青

日本うけしそうな要素の塊やろこの人

201: 新年まで@07:31:10 19/12/31(火)16:28:50 ID:BKg
>>189
義経や幸村に近いタイプの李広・李陵のが受けそうな気がする

204: 新年まで@07:30:42 19/12/31(火)16:29:18 ID:lSr
>>201
司馬遷「!」シュババババ

206: 新年まで@07:30:04 19/12/31(火)16:29:56 ID:OXd
司馬遷とかいう歴史家の皮を被った小説家
やめたらこの仕事?

209: 新年まで@07:28:31 19/12/31(火)16:31:29 ID:kXb
>>206
歴史書を時代から順に書き連ねるんじゃなく人物ごとに書くという発想に行き着いた有能やぞ
確かにその発想自体が小説っぽいけど

213: 新年まで@07:26:54 19/12/31(火)16:33:06 ID:OXd
>>209
紀伝体という叙述スタイルを確立したのはすごい
でも筆勢に波がありすぎる
項羽の突破撃とかかいてるのたのしかったんやろなって

217: 新年まで@07:25:36 19/12/31(火)16:34:24 ID:BKg
見てて楽しいのは李広や霍去病だけど配下になるなら衛青やな堅実そうやし

234: 新年まで@07:19:42 19/12/31(火)16:40:18 ID:kXb
仮にも天下人やのに司馬炎の人気のなさは異常
しゃーないけど

引用元: ・お前らが中国史で一番好きな人物



史記5 列伝一 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房 (2018-01-26)
売り上げランキング: 24,935