510VLm2XlXL (1)



1: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:54:07 ID:g5x
現存してるものでもええで








3: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:54:39 ID:IbY
シーランド公国
シーランド公国は、北海の南端、イギリス南東部のサフォーク州の10km沖合いに浮かぶ構造物を領土と主張する立憲君主制の自称国家(ミクロネーション)。

シーランド公国が領土としているフォート・ラフスは、最も北に位置していた海上要塞であり、1942年から建設された。イギリス沖10kmの北海洋上、ラフ・サンズと呼ばれる砂堆の上に、大きな柱が二本ある巨大な構造物を沈め、海上に突き出した柱の上に居住区や対空砲台などが作られていた。戦時中は150から300人ものイギリス海軍兵員が常時駐留していたが、大戦終了後に要塞は放棄された。

1967年9月2日に元イギリス陸軍少佐で海賊放送の運営者だったパディ・ロイ・ベーツは、イギリス放送法違反で訴えられた。彼は当時イギリスの領海外に存在したこの要塞に目をつけ、不法占拠した上で「独立宣言」を発表、要塞を「シーランド」と名付け、自ら 「シーランドの公、ロイ公殿下」と名乗った。イギリスは強制的に立ち退かせようと裁判に訴えたが、1968年11月25日に出された判決では、シーランドがイギリスの領海外に存在し、またイギリスを含めて周辺諸国が領有を主張していなかったことから、イギリス司法の管轄外とされた。

1975年には憲法・国旗・国歌を制定した。

7: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:55:22 ID:RxU
白羊朝
白羊朝(はくようちょう)は、チグリス川上流域を中心に東部アナトリアからイラン西部を支配したテュルク系のイスラム王朝(1378年 - 1508年)。

日本語名として広く用いられている白羊朝は、トルコ語でこの部族連合がアク・コユンル(Akkoyunlu)、すなわち「『白い羊』に属する者」と呼ばれたことに由来する直訳名称である。


12: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:57:17 ID:g5x
>>7
遊牧国家よな
この辺の国々の関係性がよくわからん

16: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:02:11 ID:0FA
>>12
あの辺の国ティムールの属国みたいな国ばっかりなんじゃなかったかな
ティムール衰退してそれぞれ独立してったみたいな感じだったか?

10: 名無しさん@おーぷん 20/01/16(木)23:56:53 ID:KtI
ディトマールシェン
ユトランド半島の付け根にあった農民共和国
ハイデ(Heide)はドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州 (Schleswig-Holstein) のディトマールシェン郡 (Dithmarschen)の中心都市。

15世紀、隣接している4つの村が、「荒地の真ん中」に教会を建設すると決めた。町の名前は今でも昔のままで残っている。正確な創建時期は現在、不明になっているが、1447年までに、ハイデは既にディトマールシェンの主な村であった。 このとき、ディトマールシェンは独立した農民の共和国だった。

13: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:00:06 ID:5O5
>>10
はえ~…15世紀にそんなのあったんやな

14: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:00:48 ID:NA2
黒い緩衝器とか滅茶苦茶面白いで

22: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:03:44 ID:5O5
>>14
何やそれ

27: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:06:53 ID:NA2
>>22
臨時沿アムール政府っていうロシア内戦末期の白衛軍側政権の別名

17: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:02:21 ID:nli
シリア+エジプト=アラブ連合共和国
これでイスラエルに勝てるで!
なお

20: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:03:04 ID:LRC
渤海国とかいうまあまあ大国なのに全然話題に上がらない国

25: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:04:19 ID:vPP
>>20
日本とくっそ仲良かったのに資料がね...

26: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:05:07 ID:0FA
なんとか女真みたいな国地味に多い気がする

29: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:07:31 ID:lSj
>>26
それは同系統の部族
中国側がその開発具合や漢化具合で生や熟の文字をつけて分類してたんやで

32: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:09:27 ID:8rH
ナウルとかどうよ
ナウル共和国、通称ナウルは、太平洋南西部に位置するナウル島にある共和国である。

リン鉱石の輸出によって栄えた。1980年代には太平洋地域で最も高い生活水準を享受し、公共料金や税金は無料という生活を謳歌していた。しかしリン鉱石の枯渇により1990年代後半から経済は破綻状態となり、再建に向け模索が続いている。

36: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:11:19 ID:5O5
>>32
国民総ニートとか言われとるとこよな

33: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:10:22 ID:U7W
冀東防共自治区
中華民国維新政府
中華民国南京政府あたりの日本傀儡国家

35: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:10:50 ID:0FA
トランスバイカルコサック共和国なのかザバイカル共和国なのか

38: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:13:01 ID:NA2
>>35
臨時ザバイカル州政府の名称が一番適当やと思う
自分から共和国名乗っとらんし

42: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:14:14 ID:0FA
>>38
なるほどなぁ
臨時政府系は難しすぎるわ

56: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:23:05 ID:QdU
アフガン辺りにギリシャ人国家があったと知った時は驚いたわ

59: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:24:25 ID:5O5
>>56
調べたらグレコ・バクトリア王国なんてのが出てきたけどこれやろか
グレコ・バクトリア王国(紀元前255年頃 - 紀元前130年頃)とは、ヒンドゥークシュ山脈からアム川の間(現在のアフガニスタン北部、タジキスタン、カザフスタンの一部)に、バクトラを中心として建てられたギリシア人王国で、代表的なヘレニズム国家の一つ。

60: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:24:26 ID:ITp
ローデシア

63: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:25:21 ID:5O5
>>60
ジンバブエを支配してた白人政権やっけ

68: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:27:21 ID:QdU
>>60
国歌が第九という謎

62: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:25:20 ID:rCV
革命期のウクライナのマフノフシチナ

自由地区とは、革命(ウクライナ語版)後のウクライナにおいて1918年から1921年までの間存在した、アナキズムに基づく自由主義的なコミューンの名称である。運動の指導者であるネストル・マフノの名を取ってマフノフシチナとも呼ばれる。

ウクライナ革命蜂起軍(黒軍)とソビエトの保護の下で運営され、その領域にはおよそ700万人が暮らした。アナキストによって建設されたという性質上、このコミューンを「国家」や「政府」と見なすことについては異論がある。例えばマフノはこの「政府の指導者」と紹介されることがあるが、マフノ主義者によれば彼は純粋に軍事的な役割しか果たしていなかったという。

64: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:25:38 ID:5O5
>>62
無政府主義者のやつよな

66: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:26:17 ID:rCV
>>64
せや。あとロマノフ朝が最近太平洋に帝政復古したらしいで

70: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:28:45 ID:5O5
>>66
ちゃんと血は引いてるんやね

85: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:35:31 ID:rCV
アトス修道自治共和国(ギリシャのハルキディケ半島)
アラウカニア・パタゴニア王国(フランス人のたてたチリ南部のマプチェ族(?)原住民王国)
キリキア・アルメニア王国(アルメニア人のいるアナトリア南東の十字軍国家)
ハイデラバード王国(デカンの雄)
サラワク王国(ボルネオ北部の白人王国)
蘭芳公司(ボルネオの華僑共和国)

71: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:29:12 ID:8rH
コンゴ自由国も中々よな
きっと素晴らしい国やったんろうなあ(ベルギー国王にとって)

コンゴ自由国は、かつてアフリカのザイール川流域に存在した国である。国と称しているが、実態はベルギー国王レオポルド2世の私領地であった。

当時は多かれ少なかれ抑圧的な植民地政策が行われていた欧米列強各国からも、人道主義の立場に基づく非難が殺到した。特にイギリスは領事に実態の調査を行わせている。またジャーナリストのエドモンド・モレルが『赤いゴム』という著作で、手足を切り落とす過酷な刑罰の下でのゴム採集の実情を白日のもとにさらけ出した。


72: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:29:26 ID:YfQ
マルタ騎士団
ロドス及びマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会、通称マルタ騎士団は、キリスト教カトリックの騎士修道会である。

現在は国家ではないが、かつて領土を有していた経緯から「主権実体」として承認している国々がある。軍事組織としての意味合いは既に失われて久しいが、医療団体としての活動はあり、イタリア共和国軍の軍医部隊としても運用されている。


213: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:06:29 ID:Xz1
聖ヨハネ騎士団がナポレオンの時代まで領土持ってたと言う事実

83: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:35:18 ID:Xz1
沿ドニエストル共和国
この国がある限りソ連は滅びていない(かもしれない)

89: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:36:50 ID:0FA
>>83
なんか今モルドバと仲良くし始めてるらしいわね
謎すぎる

97: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:39:06 ID:NA2
沿ドニエストルって元々ボリシェヴィキに転向して地元の元ヤクザが作った国やったらしいな
紆余曲折合って今やスラヴ人の国やけど

114: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:42:49 ID:QdU
>>97
ヤクザが建国は草

116: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:43:07 ID:VVj
面白い国家ならキリスト教化前のリトアニアもええで
蛇を崇めてたとか

131: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:47:49 ID:QdU
>>116
19世紀までは普通に民間に多神教残ってたんやっけ?

134: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:49:01 ID:VVj
>>131
そこまでは知らんかったわ
でもずっと民間で使われるのって結構あるよな
ルーン文字とか

129: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:47:33 ID:rCV
no title

この触った瞬間折れそうな感じすこ

132: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:48:11 ID:5O5
>>129
トレビゾンド帝国かな?

133: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:48:38 ID:rCV
>>132
ビザンツはよみがえるさ!(~1461??)

135: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:49:21 ID:vPP
十字軍国家もそうやけど、国土分断された国って輸送とかめっちゃコストかかるんか?


138: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:50:02 ID:rCV
>>135
現地調達やないの?少なくとも人材的にはトルコ人を採用してたらしい

140: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:50:24 ID:Xz1
カルムイク共和国
ロシアの構成国で欧州で唯一の仏教国

142: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:50:38 ID:rCV
>>140
ブリヤートもやなかったっけ

150: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:52:01 ID:Xz1
>>142
ロシアだから欧州ってわけじゃないからな
ブリヤートはアジアやけどカルムイクはカスピ海沿岸でぎりぎり欧州に含まれる

154: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:52:44 ID:vPP
>>140
人口30万しかおらんの!?

鳥取以下でよく経済回るなぁ

164: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:54:23 ID:rCV
「えっ?ローマの内乱に乗じて中東に王国を...?」

168: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:55:21 ID:Xz1
>>164
ポントス王国?

171: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:55:57 ID:rCV
>>168
よーくミトラダテスおけよ~

パルミラ

181: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:57:42 ID:Xz1
>>171
同じ時代にガリア帝国とかあったな
名前だけならロマンある

188: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)00:58:48 ID:rCV
>>181
やっぱ帝国ってつくと俄然カッコ良さが違うわね。それ鎮圧したアウレリウスの送り名もまたかっこいい

209: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:04:58 ID:QdU
中央アフリカ帝国とかいうギャグ
中央アフリカ帝国は、1976年12月4日に中央アフリカ共和国の大統領ジャン=ベデル・ボカサが国号の改称を宣言してから、1979年9月20日にクーデターにより帝政崩壊するまでの間に用いられた国号である。

ボカサは1976年12月4日に帝国への国号改称を宣言し、ちょうど1年後の1977年12月4日に戴冠式を挙げ、皇帝ボカサ1世となった。戴冠式には国家予算の3分の1にあたる日本円にして約65億円を費やしたとされる。

211: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:05:38 ID:vPP
>>209
帝国って...強そうやん?

212: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:06:12 ID:s8M
ハイチ帝国もあるしええやろ


217: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:07:45 ID:VVj
そういやここまで中華帝国ないんやな

219: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:08:05 ID:s8M
>>217
袁世凱のアレ?

223: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:09:37 ID:VVj
>>219
せや
当時の資料とか記念グッズ今お宝らしいで

231: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:12:46 ID:rCV
no title

領土がとびとびな国家ほんとすこ

232: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:13:09 ID:5O5
>>231
ヴェネツィア共和国もええよね

233: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:13:30 ID:s8M
ルクセンブルクとか歴史の忘れ物みたいな国家あるよな

235: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:14:23 ID:Xz1
ヴェネツィアって新大陸や喜望峰が見つかって地中海貿易の重要性低くなった後でもそれなりに力持ってたよななんでやろ

236: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:15:05 ID:s8M
>>235
まあ衰えたって言っても地中海交易の規模はでかいからな
オスマンも17世紀まではピンピンしてたし

238: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:16:17 ID:vEN
ヴェネツィア共和国の歌がかっこよかった気がする

241: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:17:46 ID:5O5
>>238
これかな?




237: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)01:15:20 ID:VVj
いつか世界中を船で旅行したいわ
喜望峰を船から見て見たい

引用元: ・歴史上の面白い国家を教えてクレメンス



国マニア 世界の珍国、奇妙な地域へ! (ちくま文庫)
吉田 一郎
筑摩書房
売り上げランキング: 86,213