51Grrfw9XqL



1: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)00:23:10 ID:Bjv
君主も含めて








365: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:31:28 ID:cK8
ビス公だな

367: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:31:36 ID:ioN
情勢によって求められる資質が違うからなあ
アトリーが戦時には向かなくてチャーチルが再登板したみたいに

368: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:31:43 ID:DAU
ワイ「もしかしたら国民全員で農業したら食べ物も豊富で幸せになれるのでは??」

371: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:32:16 ID:LHj
>>368
本燃えてますよポル・ポトさん…

375: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:32:40 ID:XJG
>>368
リアルキッザニア好き

373: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:32:21 ID:nRY
はいタレーラン

377: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:32:46 ID:9Ur
>>373
こいつは天才
今の日本に欲しいわ

382: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:33:38 ID:nRY
>>377
日本にいたとしてすぐ中国あたりに亡命してそう

387: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:34:29 ID:Bjv
>>373
タレーランよく知らんな
ググったけど凄そう(小並感)

394: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:35:42 ID:9Ur
>>387
ナポレオンの戦争責任をフランスは王様を殺された被害者だとして回避したクソ有能なやつや

396: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:36:11 ID:nRY
>>387
絶対王政、フランス革命、ナポレオン時代、王政復古の激動の時代すべてにおいて常に勝ち組に居続けたキチガイや

404: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:37:57 ID:Z7x
タレーランってルイ・フィリップ担ぎ出したんか
失敗しとるやんけ

443: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:45:26 ID:nRY
>>404
最後の最後のチョンボやな
でもタレーラン居なかったらフランスそのものが失われてた可能性が高いって考えたら有能と言わざるを得んやろ

376: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:32:40 ID:bCN
チャーチルて言おうとしたら言われてたわ

380: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:33:32 ID:uvc
日本だと誰なんやろうな
やっぱり伊藤か?

388: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:34:54 ID:Bjv
>>380
ワイは家康推すかな

393: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:35:38 ID:apB
>>380
ぶっちぎりで徳川家康

399: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:37:20 ID:uvc
ここまでアフリカの話題なし

405: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:38:00 ID:fpE
>>399
ブラックアフリカならセレツェ・カーマ一択やろ
セレツェ・カーマ(Seretse Khama、1921年7月1日-1980年7月13日)は、ボツワナ共和国初代大統領。在任1966年-1980年。政治経済に優れた手腕を発揮し、現在のボツワナ繁栄の礎を築いた。

1967年、独立から一年後にやってきた。中部のオラパで世界最大級のダイヤモンド鉱脈が発見されたのである。カーマはすぐさまデ・ビアスと開発契約を結び、これによってボツワナ政府は安定的な財源を得ることができるようになった。天からの賜物を、カーマは無駄にはしなかった。ダイヤモンド鉱山の収益は初等教育・医療・インフラストラクチャー整備に優先的に振り向けられ、経済成長の礎となった。1967年から1980年まで、ボツワナ経済は世界最速の経済成長を記録し続けた。

また、カーマは汚職に対し強力な対抗策をとり、アフリカの新独立国の中でボツワナはもっとも政府の腐敗が少ない国となった。政府腐敗の少なさと潤沢な資金による開発計画の実行は、行政効率の向上を促し、他国からの援助も効果的に使われるようになった。

また、自身のプライベートにおいても人種対立に直面してきたカーマは建国当初より人種間の融和を重んじ、他国において急速に進められた政府職員の「アフリカ化」を積極的には行わず、代わり得る人材がいない限り継続して雇用された。これによって多くのアフリカ諸国で起こった行政能力の低下がおこらず、以後の国家の発展に外国人職員は重要な役割を果たした。

406: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:38:05 ID:XJG
>>399
ボツワナのカーマが有能

410: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:38:38 ID:LHj
>>406
有能やけどもね
国民の質のよさもあった

426: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:41:50 ID:apB
>>399
ネルソン・マンデラ...

424: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:41:12 ID:Z7x
カーマ有能やんけ
運もあるやろうけどアフリカの一番ダメなとこ治しとる

402: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:37:42 ID:LHj
アメリカ経済史やとクリントンが有能やな

415: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:39:46 ID:Bjv
>>402
クリントンてそんな高評価なんか?
クリントンてかクリントン政権なんやろうけど

429: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:42:30 ID:LHj
>>415
クリントノミクスで検索や
経済停滞の原因を格差と気付い所得格差等を所得税で是正した
アメリカ財政の健全化と消費増加による第二次経済成長を促したハイパー有能やぞ

428: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:42:21 ID:YIi
ケマル・アタチュルクやろなあ

436: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:44:37 ID:uvc
ローマ時代無視したらイタリアって誰が一番有能なんやろう
ガリバルディか?

438: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:44:56 ID:KcZ
>>436
ムッソ…

439: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:45:02 ID:XJG
>>436
マフィアを壊滅寸前まで追い込んだドゥーチェ

440: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:45:15 ID:DAU
タイムマシンがあるならこいつらと海の民について知りたいわ


no title

445: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:45:50 ID:Bjv
>>440
こいつら政治家どころか人かどうかもわからんやん

451: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:46:59 ID:c4L
>>440
シュメール人って割とマジで地球の文明発展させるために送られた宇宙人やと思うわ

447: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:46:13 ID:uvc
海の民とかいうロマンたっぷりの集団

457: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:47:40 ID:zEn
あんまりイメージがないんやけどイギリスの政治家って小ピットとかパーマストンとかその辺か?

467: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:49:13 ID:KcZ
じゃあワイはキュロス二世推しとく

471: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:50:40 ID:IFC
サラディンって有能なん?
ただ戦争が強いだけの人?

474: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:50:57 ID:zEn
>>471
有能だけど戦争にはそこまで強くもない

478: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:52:01 ID:IFC
>>474
ん?戦争が強かったんじゃないっけ
十字軍追っ払ったり

479: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:52:23 ID:zEn
>>478
十字軍にはエルサレム奪われなかっただけで普通に負けてる

476: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:51:23 ID:uvc
>>471
内政外交は有能
軍事面はそこそこ

482: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:52:53 ID:KcZ
戦争強い系君主は基本的に宰相が有能

484: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:53:03 ID:fpE
ワイの中でリチャード1世の軍事評価はサラディンが基準やけどサラディンの軍事評価はリチャード1世が基準や
どうすればええんや

487: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:54:40 ID:KcZ
>>484
リチャード1世フランスの北部ちまちま攻めてたけど大きな戦果は多分挙げれてない

486: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:53:45 ID:9Ur
サラディンは英雄やけども世襲に失敗しとるからな
あんまり蓄財しなかったからね

488: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:55:09 ID:zEn
リチャード1世は内政は実績がなさすぎてあれやけど、戦争はどこ行っても強いからな
十字軍中に先に帰国したフランス王がリチャード1世から旧領を奪還しようとずっと努力してても、リチャード1世が帰国して戦いを起こせば全部の成果を放棄させられてしまうし

489: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:55:19 ID:LHj
マリアテレジアとかは

490: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:55:37 ID:fpE
>>489
ガチの有能
7年戦争は運が悪すぎた

493: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:55:45 ID:IFC
>>489
シレジアに固執して失敗したBBAのイメージ

495: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:56:15 ID:XJG
>>489
ヨーゼフ2世のほうが上やろ
あれは先進的すぎた

497: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:56:27 ID:nRY
国の命運を分けたって意味ではシャルル6世

502: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:57:53 ID:Bjv
>>497
マルムゼの助けを得たシャルル6世の初期の名声は、王が20代半ばに精神病(ガラス妄想)を発症したことですぐに失われた。

ほほう
何やねんこれ

528: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:04:21 ID:nRY
>>502
シャルル6世がもし死んだらイギリス王ヘンリー5世が血縁上フランス王も継承するって取り決めがなされた状況で、瀕死のシャルル6世はヘンリー5世が死ぬまで粘ったんや

512: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)01:59:46 ID:IFC
ティムールって有能じゃね?

514: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:00:09 ID:fpE
>>512
軍事面で超有能なのは知ってるけど内政で何かしたんか?

517: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:00:56 ID:IFC
>>514
あのでっかい領土維持してるんだから内政面でも有能なんではないの

522: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:01:51 ID:Bjv
>>517
領土を広げる戦争指導者としての有能さを評価って感じか

515: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:00:15 ID:Bjv
>>512
政治家としてのティムール像がようわからん

520: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:01:48 ID:XJG
フリードリヒ3世という運だけで生きてる皇帝好き

527: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:03:56 ID:fpE
>>520
政敵から逃げて隠れてる間に政敵が謎の死を遂げる人

525: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:03:12 ID:c4L
チンギス・ハーンは?

529: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:04:35 ID:Bjv
>>525
ワイは政治家として評価すべきところあるんかな?って疑問
結果的に大帝国を築いたからって考えはあるのかも知れんけど

532: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:07:24 ID:LHj
結論
有能多数

539: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)02:10:30 ID:uvc
no title

ほなまた

引用元: ・歴史上最も優れた政治家って誰なん?



ビスマルク - ドイツ帝国を築いた政治外交術 (中公新書)
飯田 洋介
中央公論新社
売り上げランキング: 45,541