51dAPO304XL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/13(木) 03:21:15 ID:JUB67heI
小笠原、諏訪、村上、木曾、仁科、保科、海野、真田・・・
北も南も東も西も仲良く語ってやってください。








3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/13(木) 15:57:18 ID:AHjEoA4W
やはり信玄を破った村上義清か

名門といえば小笠原

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/14(金) 16:41:38 ID:KWNj/8k4
高遠は武田相手に中々頑張った

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/15(土) 22:56:28 ID:gLtfTZ3u
高梨政頼最強でしょ。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/23(日) 20:14:58 ID:qXBv8ewg
佐久近辺は武田24将の子孫を称してる家が多い。
それと戦国期以前の家はあまり目だたないね。
戦国期だと村上、伴野・海野(もっと前かな?)。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/24(月) 04:41:46 ID:5l58cBCX
真田は地味じゃのう

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/20(木) 21:18:30 ID:djycgZPs
名門の守護小笠原がだらしないから
だが江戸大名にはなった

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/07/27(木) 15:05:10 ID:JKIBdTxE
小笠原は本来、信濃をしきらなけりゃいけない立場なんだけど、天文三年(1533)頃まで、分裂していたのが痛いね

19: 公孫参 2006/07/25(火) 16:57:25 ID:NZLyEYWC
信濃の国

旭将軍 義仲も
仁科の五郎 信盛も
春台 太宰先生も
象山 佐久間先生も
皆此の国の 人にして
文武の誉 たぐいなく
山と聳えて 世に仰ぎ
川と流れて 名は尽ず

戦国オタならツッコミ入れたくなる歌詞ですよね





23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/02(水) 20:40:21 ID:fEmFvtnV
>仁科の五郎 信盛も

そんなに知名度あるんだ

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/10/03(火) 22:33:49 ID:/tQKG2J4
>>23
「信濃の国」は長野県民ならみな歌えるものだ、と聞いているが。
最近は知らんけど。

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/11(金) 15:15:56 ID:nnFNLocG
村上氏は清和源氏頼信ー頼清流でいいのかな?

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/12(土) 14:53:27 ID:yLGBMV4j
村上源氏説も清和源氏の頼清が婿に入っているので、それでいいんじゃ

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/07(木) 21:14:55 ID:sgCgI6BN
村上義清は戦は強いが謀略はだめ
まさに信州人

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/09(土) 15:07:17 ID:0wDa9DoC
よく頑張ったんだけどね、義清

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/12(日) 02:15:23 ID:Jj/9RcRr
信濃源氏の嫡流と呼ばれるのは村上氏と井上氏の二流
小笠原氏は甲斐源氏の傍流

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/15(水) 23:29:07 ID:7wBB+ZSG
武家の棟梁である八幡太郎義家の父は頼義であるが
次弟の頼季は井上氏の祖
三弟の頼清は村上氏の祖
甲斐の武田氏は義家の弟である新羅三郎義光が祖
信濃源氏である井上氏と村上氏は武田氏にも劣らない名門であることが分かる
ちなみに信濃源氏嫡流などと誤解される小笠原氏は武田氏が嫡流である義光流の分家

36: 奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. 2006/11/15(水) 23:47:40 ID:73azWRCG
武田氏自体が逸見氏の分家だろうに。
嫡流を考えるなら武田と小笠原は同格じゃないかね。

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/17(金) 18:36:57 ID:ezk39YBc
甲斐源氏の嫡流は武田氏
小笠原氏は甲斐源氏の傍流

家格が同格な訳がない
ましてや信濃源氏でもない

56: 人間七七四年 2007/04/21(土) 16:37:31 ID:9Lh/wIfi
昔の血筋なんて関係無い。
信濃で一番高貴なのは守護の小笠原家です。

60: 人間七七四年 2007/05/05(土) 20:17:45 ID:jx5dK1te
まあ大塔合戦の頃から小笠原はパッとしない。

大塔合戦(おおとうがっせん)とは、応永7年(1400年)に信濃守護小笠原長秀が、村上氏・井上氏・高梨氏・仁科氏ら有力国人領主及びそれらと結んだ中小国人領主の連合軍(大文字一揆)と善光寺平南部で争った合戦。守護側が大敗し、以後も信濃国は中小の有力国人領主たちが割拠する時代が続くことになる。


106: 人間七七四年 2007/12/30(日) 15:34:29 ID:HsfpKkBb
小笠原は大塔合戦で一度信濃守護を降ろされたのか。

107: 人間七七四年 2008/01/19(土) 15:55:44 ID:T+wpI0ZC
そもそも小笠原は信濃一国をまとめるまではいっていないね。

61: 人間七七四年 2007/05/09(水) 07:05:22 ID:EYbzqt+P
やっぱり諏訪がベストだろ。
次に小笠原ってとこ。
諏訪氏(すわし/すわうじ)は、日本の氏族の一つ。諏訪大社上社の大祝(おおほうり)、または信濃国諏訪郡の領主を司った家柄である。中世以降の通字は「頼」(より)。ただし、江戸時代以降の諏訪藩主家は「忠」(ただ)を通字としている。

62: 人間七七四年 2007/05/11(金) 14:49:45 ID:hnoBbeXi
武田勝頼の「頼」は諏訪氏の通字。
武田(仁科}盛信(信盛)の通字は「信」。

源氏は思いっきりさかのぼっても平安初期。
諏訪氏はもっと古い。

信玄に諏訪は陵辱されたのが実態。
信玄大嫌いだが、にょうぼの家の裏紋は武田菱なので・・無念(笑)。


73: 人間七七四年 2007/07/24(火) 08:43:17 ID:QsQkxWwx
村上家と諏訪家が信濃を二分する大名・・・になれば良かった
小笠原が守護をやってたのがそもそもの間違い

256: 人間七七四年 2018/01/25(木) 16:24:26.58 ID:Zac5hvZR
>>73
足利将軍家に反抗してるような奴らが守護になれるわけねーだろ

74: 人間七七四年 2007/07/24(火) 16:01:41 ID:ZRHfZHRt
風林火山を見ての質問ですが諏訪法性の旗を掲げたら何で諏訪勢の士気があがったの?
あと諏訪御料人とかの御料人ってどういう意味?地位が高い妾って意味?

75: 人間七七四年 2007/07/25(水) 02:59:05 ID:MbzhPyfH
諏訪の旗は、お諏訪様、神様のご加護で士気上昇。
御寮人は姫君のこと。(美しい?)まあ、「諏訪のお姫様」っていう意味でしかない。
湖衣姫、由布姫は後世の後付で、実際は名前すらわかっていない。

81: 人間七七四年 2007/08/20(月) 12:21:59 ID:hL7t0T4q
信濃全体が武田家の信濃進行に際して欲を出さずに結束して国境を守ればよかった。
と思うが小笠原のような南北朝時代から続くと言っていては結束は皆無。
信濃守護職があれでは・・・・・・・・・

87: 人間七七四年 2007/08/21(火) 22:20:41 ID:eyn1ZfL6
生き残ったモン勝ちだし、信州最強は真田だな。

94: 人間七七四年 2007/10/11(木) 01:16:13 ID:HzmBeWdw
真田のイメージ強いが、結局は、武田と上杉の草狩場になってる印象ある。

95: 人間七七四年 2007/10/11(木) 22:14:21 ID:GyJxZJOi
信濃に上杉って、どういうイメージだよ

96: 人間七七四年 2007/10/12(金) 05:57:58 ID:VuS7GzQu
川中島の合戦が頭にあるんだろう。

97: 人間七七四年 2007/10/12(金) 21:57:29 ID:pN6/WZ0C
むしろ天正壬午だろ
勝頼に譲渡していた飯山含め、北信四郡を一気に切り取ったんだから
>>94の書き方だと川中島の状況を勘違いしているだけに見えるけど

98: 人間七七四年 2007/10/14(日) 16:29:35 ID:SQ3uSno1
どっちにしろ、信濃に上杉だ、上杉の草刈り場だの言うほど、謙信時代も景勝時代も、信濃に領地を広げたことはないだろ

99: 人間七七四年 2007/10/14(日) 22:10:02 ID:kHKpp3qM
織田家撤退後、北条徳川上杉の草刈場だったことは否めない

100: 人間七七四年 2007/11/01(木) 14:28:01 ID:C16B4HEZ
小笠原(府中と松尾)の統一が長棟の時
長棟の嫡子が長時だから、統一→流浪までその間二十年程度

小笠原 長棟(おがさわら ながむね)は戦国時代の武将。信濃の大名小笠原氏(府中小笠原氏)の当主。小笠原貞朝の次男。分裂していた小笠原氏を統一した。

智勇に優れた人物で、天文2年(1533年)7月、高遠頼継、知久氏の軍勢を伊那谷に破ると、天文3年(1534年)、対立する伊奈(松尾)小笠原氏の当主小笠原貞忠を打倒し甲斐国に追放し、分裂していた小笠原氏を統一した。また弟の信定を鈴岡城に入城させた。天文8年(1539年)、敵対していた諏訪頼重と和睦するなど、小笠原氏の戦国大名としての基礎と最盛期を築き上げた。天文10年(1541年)に長棟は出家して、嫡男の長時に家督を譲った。天文11年(1542年)の長棟の死後、8年で信濃小笠原家は武田晴信により滅亡に至った。


101: 人間七七四年 2007/11/01(木) 15:39:20 ID:v3XrUiC8
松尾って甲斐に逃れたんだっけ?
信嶺は松尾家だよな確か

102: 人間七七四年 2007/11/20(火) 13:35:24 ID:hUo8CT5l
定基、貞忠父子が甲斐に落ちたみたいですね=松尾小笠原
信嶺は定基の曾孫です

104: 人間七七四年 2007/11/30(金) 02:06:18 ID:BfmM90ul
越後守護上杉氏は信濃半国守護と中央では思われていただろが!越後大乱の時には信濃豪族の一部にも動員かけてたし、一時的退避に信濃に逃げた事もある。

108: 人間七七四年 2008/02/02(土) 22:37:50 ID:NqsTaiDY
上杉房定が信濃半国守護だったときに上杉某が高梨政高と戦って討ち死にしたりしてるね
このときは村上と高梨が逆賊ってことになってる

109: 人間七七四年 2008/02/20(水) 14:01:14 ID:456G9dEs
上杉右馬頭っていう人だね。

116: 人間七七四年 2008/04/21(月) 22:17:04 ID:KbWxQ368
善光寺が仏敵を立ち入り許さず

117: 人間七七四年 2008/05/09(金) 15:07:22 ID:+6V+Kmdo
善光寺の寺領千石を寄進されたのは家康からだよね 戦国期はどんなだったの?

119: 人間七七四年 2008/05/25(日) 15:16:12 ID:MppAkkho
川中島戦の当初の目的は双方善光寺にあったっていう説を唱えてる人もいるな

120: 人間七七四年 2008/06/14(土) 13:46:54 ID:LHs1YIjI
>>119
信徒が多かったのかな?それとも経済力があった?とか。

121: 人間七七四年 2008/06/28(土) 14:20:48 ID:dCiWEugv
栗田が戸隠神社と善光寺の別当を兼ねていたんだね

130: 人間七七四年 2008/10/19(日) 08:20:10 ID:PwtmnUOe
長野県では、家紋に「笹」を使っている家が多くない?
上杉家(=笹)だし、村上氏は上杉を頼っていったし、
庶民的には上杉>武田でないの?

132: 人間七七四年 2008/11/04(火) 22:10:40 ID:d38uMzPf
>>130
地域によるだろ。
諏訪、高遠、上田、松代辺りは、やっぱり武田びいきな感じだし。
とはいえ、あんま長野で上杉が人気って話は聞かないが。

134: 人間七七四年 2008/11/17(月) 21:43:38 ID:77CH/hi6
>>132
松本はどうなんだろ?
あそこの城代は馬場民部さんだが。
つーか城とアルプスとサイトウ記念があるだけで満足して、歴史には興味ないのか松本市民は?

257: 人間七七四年 2018/01/25(木) 21:07:50.47 ID:D80aQwAl
>>134
元々生え抜きの武将がいなくて
北の仁科と南の諏訪に挟まれてパッとしなかったからな

鎌倉時代は幕府直轄、室町時代に進出してきた小笠原の本拠地は飯田

国衙の在庁官人も出自不詳の土豪

江戸時代の藩主はみんな三河人

140: 人間七七四年 2008/11/18(火) 20:47:25 ID:iiPCetKf
>>132
松本は、あんまり武田色は濃くなかった印象がある。
残ってる城郭そのものは武田が作っていない所為か、石川とかの扱いのが城の説明でも主だったような。

141: 人間七七四年 2008/11/18(火) 23:51:41 ID:RhaT+GyU
>>140
それはもったいない気がするなあ。
戦国期の説明もすればダイナミックな歴史イメージが描けると思うんだが。
まして武田の名将がいたんだから。

138: 人間七七四年 2008/11/17(月) 23:29:59 ID:QXOXHl8c
上杉(長尾)が人気あるのは北信では?中信というか諏訪(南信か諏訪は)地方は武田かなと地元ではない静岡人の自分は思いますが。小笠原って甲斐源氏だから、元は山梨だから信州では余所者なのかも。

139: 人間七七四年 2008/11/18(火) 04:28:31 ID:+p7RZdb0
小笠原は信濃統治失敗して実質国人レベルだからな

142: 人間七七四年 2008/11/19(水) 00:26:28 ID:p0ZouFOB
諏訪も近いのにね。まあ、松本城自体で、名将が活躍したわけでも、武田が城攻めしたわけでもないからねぇ。
武田崩れの時、死守する合戦でもあれば、高遠城みたいに名を残せたんだろうが。
あれだけ立派なのに、名が残る合戦がない分、上田城や高遠城、海津城あたりより、戦国的には知名度が…って希ガス。
展示品も、江戸の藩やらのが中心だったと思うし。

引用元: ・信濃の戦国時代について語るスレ



信濃の戦国武将たち
信濃の戦国武将たち
posted with amazlet at 20.02.07
笹本正治
宮帯出版社
売り上げランキング: 934,195