61UzkuUXSHL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 17:12:39 ID:SNol6qw+0
遊牧民の圧力とかいろいろあったとは思うけど、もし中国が春秋戦国時代のように小国が群立したまま続いていた場合、どのような国があって、どういうふうになっていたか想像してみる。








3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 17:49:59 ID:vpxZ+yps0
ヨーロッパ化、というのがよく言われてるな

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 18:57:55 ID:7QjByRbd0
ヨーロッパってせまいのになんであんなに言語ばらばらなんだ
長安と南京で言葉が違うようなもんだぞ

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 18:59:20 ID:ELheF4Fz0
実際、長安と南京って結構言葉違うんじゃないの?

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 19:31:06 ID:7QjByRbd0
中央の役人が呉にいって言葉通じなくて困ったなんて話聞いたことないな

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 20:08:14 ID:vpxZ+yps0
通訳とか筆談とか

というか始皇帝の統一事業が有ったからある程度言語統一がなされたんじゃないのか?

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/11(木) 15:09:51 ID:HrKEf+gK0
>>7
中国は秦の全国統一から現在に至るまで全土で通用する統一言語は存在してませんよ。
山一つ超えたら言葉が違うなんてのもザラでした。
現在の中国のTV放送で必ず漢字の字幕が付くのは国民全員が理解できる言語が無いので放送の内容を漢字で知らせてるのです。

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 20:41:08 ID:SNol6qw+0
広東、福建あたりだとかなり言葉が違うみたい。それでも筆談できるから大丈夫みたいだけど。始皇帝の統一がなかったら、言語も地域ごとに発達して、かなり違ったものになったかもね。

そもそも古代ローマ帝国以前の時代に、欧州の各地域の言語にどれぐらい差があったのか気になる。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/14(木) 18:13:08 ID:gofpl0CqO
>>8
ヘレニズム期ではギリシア語を公用語的に使っていたとは聞く

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 21:05:21 ID:7QjByRbd0
始皇帝は文字は統一したけど、言語を統一したってのは聞いたことないね

前漢の揚雄に「方言」っていう物の呼称の方言をまとめた書物があるように、始皇帝以後も方言が生きていたのはたしか

ただ、方言は方言だし、言語としてはいっしょだよね
まあ中国古代言語学の先生の本読んだらはやいとおもうけど

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 21:52:58 ID:g6fv6+9QO
連合体制が取れれば今以上に強い国になってたと思う。
北京―卞京―南京―長安―成都と首都級の都市があるわけだし。

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/12(火) 22:33:23 ID:SNol6qw+0
いくつかの国に分かれていたら、それぞれの国が互いに競争し、自国を発展させようと力を注いで、全体としては今以上に発達したかもね。
それぞれの国民意識が発達して、統一しようという意識が弱まれば、そんなに戦乱が続くこともないだろうし。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/15(金) 11:53:40 ID:kBtHh3xr0
戦国時代の雰囲気から、
秦、蜀、楚、呉、斉、燕、中原のちょっと統一国家、
ぐらいで更に数百年間鼎立が続けば、それぞれの国で民族意識や独自な文化が芽生えて、統一がかなり難しくなるんじゃない?

18: こんな名無しでは、どうしようもないよ。 2007/06/23(土) 07:11:33 ID:vfuvM+Dp0
中国が統一されていなかったら現在のヨーロッパみたいに幾つかの国に分かれていたことは間違いない。
ただ、戦乱が多かったであろうと思う。もしそうなれば日本だってそれに対して無縁というわけにはいかないだろうね。なんらかの形で巻き込まれていた。
中国の安定は近隣諸国の安定にもつながるわけだから。

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/23(土) 23:07:55 ID:ycuBW3Xk0
うーん
日本の場合は海を隔ててるし近代以前は逆に日本なんかかまう暇がなくなるんじゃないか?
朝鮮半島はもろに影響受けそうだけど
そうなったら統一中華文明みたいのもなかったはずだし日本の文化の発展は独自のものになってたかも

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/01(日) 00:26:56 ID:vk0dVlle0
ワールドカップアジア最終予選が面倒な事になっていたであろう

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/01(日) 00:42:34 ID:fkiFK+fJO
>>25
本日は秦共和国と大楚社会民主共和国のゲームです。
なんてことになったら萌えるな

30: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/01(日) 20:59:32 ID:bfxQ/X5R0
秦の時代じゃなくても、やがて中国は統一されていただろう。
なぜなら中国と西欧では食料生産高が違いすぎる。数百年に一度の飢饉の時を除いて中国では生きるために他の土地を侵す必要はない。西欧ではそうはいかない、土地が極端に痩せこけてるせいもあって常に他の土地を攻め、攻められる側も武装し、城を築き、かくして小国分立状態がおこる。
もっとも豊かであったがために支那の社会進歩が緩慢になったのも事実であろうが…

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/02(月) 08:48:48 ID:N/4UifeD0
春秋時代ってそれに近い状況なんじゃないか

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/03(火) 21:47:29 ID:d+MFdima0
広東、福建あたりは独立国ができやすそうだね。

春秋戦国時代で考えるより、五代十国時代の方が参考になると思う。

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/03(火) 21:58:18 ID:d+MFdima0
現在の省で言うと、
陝西+甘粛 = 秦
河北+河南+山東+山西 = 周
四川 = 蜀
湖北+湖南+江西 = 楚
安徽+江蘇+浙江 = 呉
福建 = 閩(ビン)
広東+広西 = 越

東北と雲南、貴州にそれぞれ異民族国家

な感じがいいかな。

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/23(月) 22:36:31 ID:b5mEdnoq0
みんなヨーロッパと言うが
中国が統一されていなかったらアフリカのようになっていたに違いない

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/23(月) 23:25:04 ID:eijs2mmA0
ヨーロッパだって全体がまともになったのはわりと最近だしね。
中国の場合、初期の文明を上手く受け継げるのはどの地域になるだろう。
北方はすごく乱れそうなんだけど。

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/24(火) 08:55:31 ID:d+7+XujJ0
後代になると、中原は統合され、南方にいくつかの国が乱立、ってパターンになるんじゃないかな。
長江以南の国々が、北方からの脅威に対処するために、春秋時代のような状況になったりしてね。

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/24(火) 15:05:20 ID:kmdKuq390
それはまさに五代十国

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/24(火) 22:20:56 ID:eHFugpis0
晋の分裂が無かった方が面白くなっただろう

晋秦斎楚の四国時代が長く続きそれぞれがより発展しただろう。

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/25(水) 20:32:43 ID:MqD/jycn0
>>50
斎は燕を併合、朝鮮半島に進出。倭と通商
楚は交州に吸収。東南アジア及び倭と通商
秦はシルクロードを制圧。インドと交易
晋は宋、魯を併合。匈奴と同盟

61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/28(火) 22:37:11 ID:PNsqpBI/0
>>53
楚は道教を国教とし
秦は仏教、法家を根幹に据え
晋は儒教
そして斎は富国強兵路線を継続してついに資本主義国家へ

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/19(日) 18:08:20 ID:jvuRCnvF0
>>50
>晋の分裂がない
知氏が趙氏を覆滅すればできそうだな
実際、ギリギリのところまで行っていたわけだし

そうすると、知氏晋、田氏斉、楚、秦の興亡になるわけか
秦は戦国初期かなり弱体化してたから、晋が滅ぼしてそうだな
ってやばい妄想が止まらない。

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/25(水) 20:58:15 ID:3pGDD17d0
そう簡単に燕併合できるか?
戦国時代にできなかったものが

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/19(日) 08:48:59 ID:5YZjLQHH0
斉が燕を併合か、燕が斉を併合かは分からないけど、開発が進んだ後世なら往来も容易になるだろうし、できるのでは?

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/19(日) 18:08:20 ID:jvuRCnvF0
>>55
そうなると斉(もしくは燕)は海洋帝国になってそうだな
朝鮮半島・日本にはそっちが影響力もってそう
あとは江南の呉か

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/27(月) 22:39:24 ID:yS/jLuSB0
分裂時代の中国のほうが好きなのは俺だけか

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/28(火) 23:30:54 ID:71csGcs60
>>58
基本的に、

分裂=乱世
乱世=面白い

だから、普通じゃない?

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/28(火) 02:06:52 ID:EPhs4sR10
中国史で好かれるのなんて春秋戦国漢楚三国志五胡十六国etcetc全部分裂の時代な気がするんだが

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/28(火) 15:26:34 ID:dtO2qOFJ0
ただ三国時代と春秋戦国では同じ分裂でも意味合いが違うような
統一が正常という概念がある上での分裂時代と分かれているのが当たり前という時代と

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/30(木) 14:56:38 ID:1ZhaD2YQ0
分裂したままの中国ってそれなりに発展できていたかな?

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/30(木) 22:18:09 ID:mnLh0pcg0
諸子百家が千家になっていた

99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/20(土) 20:21:21.18 ID:BzOp0MYH0
春秋戦国 小国分立 600年
秦漢 統一 400年
三国五胡 小国分立 200年
南北朝 南北分裂 200年
隋唐 統一 300年
五代 小国分立+南北分裂 100年
北宋 一応統一 北部失う 200年
南宋 南北分裂 200年
元 統一 100年
明 統一 300年
清 統一 400年

かなり約したけどこんな感じか
統一1700年 分裂1300
元以前だと統一900 分裂1300 で分裂期間のが長い

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/20(土) 22:19:35.31 ID:d22zVFMC0
春秋戦国をカウントするなら西周も統一にカウントするべきでは?

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/20(土) 22:48:32.20 ID:BzOp0MYH0
あーそうだな存在を忘れてた
300足して統一がほぼ同じになる
それにしても統一が常態化するのは元以降なのかもしれない

引用元: ・もし中国が統一されずにいたら・・・・・・



十八史略 (講談社学術文庫)
講談社 (2015-01-16)
売り上げランキング: 97,074