1: 次郎丸 ★ 2020/02/10(月) 16:59:39.65 ID:8pa4E0M69
※一部抜粋、全文画像はリンクからどうぞ
消滅を前に現れた山城! 障子堀めぐる圧巻の河村新城
2020.02.10
https://www.asahi.com/and_travel/20200210/213191/

今回は、またひとつ姿を消す戦国時代の山城を紹介します。神奈川県山北町の河村新城です。新東名高速道路の建設に伴い、いずれ山ごと消滅しますが、2018年12月から全面的な発掘調査を実施中で、見事な戦国時代の城が400年以上の時を経て姿を現しました。2019年12月3日に取材した様子をリポートします。(トップ写真は発掘調査で姿を見せた河村新城)

■思わず驚きの声をあげた見事さ
驚くべき城が姿を見せ始めていて、思わず感嘆の声をあげてしまった。取材時は、城の中心となる山頂の曲輪(くるわ=主郭)を中心に、城の一部が姿を現しただけなのだが、それでもかなりつくり込まれた防御性の高い城だと確信できた。

この場所が、これほど見事な城が築かれた意義を教えてくれる。河村新城があるのは、神奈川県の最西端、車を10分も走らせれば静岡県小山町に入る県境付近だ。つまり、かつての相模と駿河との国境にかなり近い。直線距離で約10キロのところにあるのは、神奈川・山梨・静岡の県境となる三国山。甲斐も含めた三国の国境に位置する城なのである。


河村新城がたびたび文献に登場するのは、1582(天正10)年以降だ。甲斐の武田氏が滅亡すると、武田氏の旧領をめぐって相模の北条氏は徳川氏と争った。築城時期は定かではないが、北条氏の城として重要な役割を担っていたと思われる。

実はこれまで、文献に記載される河村新城が本当にこの城のことなのかはっきりしていなかった。堆積土(たいせきど)の上に木々が生い茂っていたため大した遺構が確認できず、最前線の城とするには疑問の声があったのだ。近隣の河村城を改修したのが河村新城ではないか、との専門家の意見もあったが、今回の発掘調査で見事なまでの城が姿を現し、議論の余地はなくなった。間違いなく、この城が河村新城だろう。

※中略

■甲斐方面の監視、そして「小田原攻め」への対応
城は、主郭と思われる最高所の曲輪を中心とする。主郭北側の一段下にも曲輪があり、それらを取り囲むように、長大な横堀がめぐっている。北側からの敵を寄せつけまいとする、威圧感ある横堀だ。巧みに折れを伴い、北条氏の城によく見られる、障壁が掘り残された障子堀だ。主郭の西側直下まで続いていたようで、かなり長大な障子堀だったらしい。障子堀といえば、北条氏が築いた山中城(静岡県三島市)が有名だが、それを彷彿(ほうふつ)させるか、もしくはそれ以上のダイナミックさに驚く。北側に向けられた強い防御の意識は、甲斐方面の警戒にほかならない。主郭からは河内川がかなり先まで見通せ、甲斐方面を監視していたのがわかる。

ただし、城全体を歩いてみると、この城の防御の意識は北側だけに向いているのではないと感じた。北条氏は1590(天正18)年に豊臣秀吉による小田原攻めで滅亡するが、それに備えて1587(天正15)年頃から領国内の城を強化している。山中城や足柄城(静岡県小山町・神奈川県南足柄市)も改修の痕跡が見られ、立地を考えれば河村新城も最前線として重要視されたことだろう。文献では、足柄城と河村新城の間の往来を禁じていたことが確認できるという。河村新城も臨戦態勢だったはずで、至る方向に目配りしていたようだ。


※以下省略








3: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:01:19.57 ID:37zQD8X50
金がある頃なら移築保存とかできたのになぁ

4: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:02:40.42 ID:XIFOsYjE0
>>3
山城だから無理。
天守閣とか石垣なんて北条の城に殆どねーから。

6: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:03:52.63 ID:29udNcdx0
見ても全然わかんねぇ

9: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:11:40.00 ID:jhLIufz00
山城の軍事的意味がよくわかんないんだよな。
山城にこもったって平野部や村落を取られたら
意味ないじゃん。

24: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:34:28.51 ID:RMQLhdpC0
>>9
領主が日常居住する平地の居館が危険になった時避難して救援が来るまで籠城する詰めの城
山上から街道や河川の交通(関銭=通行税の徴収のため)や軍勢の移動を監視する
緊急事態が起きた時狼煙を上げて他の城や領主に伝える
通過する敵の隊列や後続する武器食糧などを運ぶ荷駄隊に反復攻撃をかけて進行を妨害する

侵攻する軍勢は山城から出てくる兵に後方を脅かされないよう、そちらにも城攻めや包囲の部隊を貼り付ける必要があるので戦力が分散されてしまう
他にも領主の籠もる本城の周囲に支城を配置して城攻めしてくる敵を側面から攻撃したりとか

27: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:37:18.85 ID:GkK0VBDk0
>>24
小田原城が堅固だったのは周囲を固める支城の存在も大きかったからな

12: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:15:53.93 ID:+p+Ddyah0
1590年小田原征伐で遠山景政が守ったけど
徳川の軍勢に落城させられて以後使われず

23: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:33:48.96 ID:yzyVRhhF0
せっかく技術も進歩したんだからバーチャルリアリティーで何とかすればいいんじゃねえの

25: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 17:34:51.59 ID:tB/CBhhi0
最近は動画がアップされててわかりやすくていいよな
昔は本で読んでもよくわからなかった

32: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 18:09:22.87 ID:EVYTTgZB0
山城と古墳は日本中に
バカみたいに作られてて
もう既にかなりの数が失われている

知らないだけ

42: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 21:54:27.50 ID:a7k61K520
山城、特に支城は防衛拠点として
極めて生々しいから見ていて飽きない
それに比べて平城の本城は何処か
迎賓館臭くて面白くない

43: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 22:07:13.52 ID:W79mi+Z00
山城は想像力駆り立てられて楽しい。
わ主ならどう攻める的なことを考えながらぶらつくの最高。

44: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 22:12:06.48 ID:bZID1UgT0
山城面白いけど遺構の上を歩くから壊してないから心配になる。

46: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 23:15:00.86 ID:oUPbYiqg0
>>44
遺構自体は土の下に埋まっているから石垣崩したりアホなことしなければ大丈夫

47: 名無しさん@1周年 2020/02/10(月) 23:23:46.15 ID:6qKtSUf30
山北町はグッとくる遺跡かなりあるのに、郷土資料館の一つもないんだよな
もったいない

引用元: ・【神奈川】また一つ姿を消す戦国時代の山城 障子堀めぐる圧巻の河村新城