514oiGQD2iL (3)



1: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:45:13 ID:xLV
姜維








8: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:47:08 ID:jRz
これは周倉

13: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:48:34 ID:PWy
>>8
存在すらしてないやつはもう補正とかいうレベルじゃない気がするで

11: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:48:04 ID:wXn
補正なしでも名将名文官ではあるやろ

14: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:49:13 ID:xLV
>>11
趙雲はまじで名将とすら言えない
てか記述があんまない

19: ■忍【LV9,バブルスライム,YZ】 20/02/14(金)19:52:43 ID:46C
>>14
長坂の単騎駆け補正やな・・

15: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:50:10 ID:SGb
趙雲は中国じゃ老将のイメージやし
どっちかって言うとキョチョのポジションやろ

17: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:52:19 ID:PWy
あと徐庶も補正かかりまくり
そもそも軍師的なポジですらない

20: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:53:53 ID:PWy
趙雲は死ぬほど盛られてるけどまあ優秀な武将ではあったんやろな

21: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:54:38 ID:Hg7
趙雲は単体で注目されるから記述あんまり無いとか言われるけど、割と記述ある方やろ

25: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:57:22 ID:I4I
蜀大好きマンが書いた作品だから大体の蜀武将には補正入ってるわね
なお、それでも扱いの悪い魏延

28: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:58:24 ID:xLV
>>25
てか、演義が完成する前から蜀が主人公やったらしいな
判官贔屓やろか

29: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)19:59:14 ID:snX
>>28
元の歴史書まとめたのが元蜀関係の人だったて雑誌で読んだ希ガス

31: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:00:09 ID:I4I
五将軍()の趙雲より魏延のが武功を立ててると思うんやけどなあ

36: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:03:02 ID:H0J
>>31
劉備が漢中の守将に抜擢したレベルやしな

33: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:02:30 ID:snX
諸葛亮 周瑜 司馬懿あたりは皆補正かかってるやろ

38: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:03:15 ID:PWy
>>33
周瑜はマイナス補正やぞ
史実のが凄い

39: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:04:18 ID:snX
>>38
そうなん?じゃあ諸葛亮より上手やったんか

40: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:05:22 ID:xLV
>>39
そもそも史実孔明はあんなチート野郎ではない
政治家として飛び抜けて優秀ではあるけど

42: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:06:20 ID:snX
>>40
かなC

41: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:05:25 ID:2j4
魏書 蜀書「赤壁では劉備と周瑜が協力して戦った」

呉書「赤壁では周瑜が戦った」

呉さぁ...?

43: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:07:28 ID:H0J
蜀はホウ統と法正失ったのがタイミング的に痛すぎた

46: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:09:12 ID:E0R
>>43
その二人正史の実績で語ると困るやろ

50: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:10:03 ID:PWy
>>46
法正は史実で語ってもいんじゃね?

56: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:12:16 ID:E0R
>>50
この二人こそ演義補正抜けたら実績がなくなるやん?

59: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:13:25 ID:2j4
>>56
夏侯淵「あの...」

62: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:13:55 ID:E0R
>>59
それは劉備な

74: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:19:17 ID:2j4
二十四年、先主自陽平南渡?水、縁山稍前、於定軍・興勢作營。淵將兵來爭其地
正曰「可撃矣。」先主命黄忠乘高鼓譟攻之、大破淵軍、淵等授首

はい どこを読んだら夏侯淵の首取った功績が法正のもんじゃないんや?

76: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:20:42 ID:H0J
>>74
おもっくそ法正進言してて草

79: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:22:07 ID:2j4
曹公西征、聞正之策、曰「吾故知玄德不?有此、必為人所教也。」

ついでにほい 曹操も評価してる
しかし曹操くん 君天下に英雄は劉備と自分だけって言ってた割に劉備サゲしますね

80: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:22:18 ID:PWy
むしろ演義の法正は孔明に手柄取られてて地味になってるくらいなのに

92: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:30:04 ID:E0R
定軍山は戦略黄権、指揮劉備で法正は攻撃のタイミングを促しただけ
劉備は赤壁でも周瑜に功績モロパクリされた悲劇の将やで

94: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:32:37 ID:fmL
>>92
攻撃のタイミングって戦いの最中なや一番有能な奴がやらんとあかんやつやん

96: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:35:18 ID:E0R
>>94
それはそうなんやけどこれ一個だからなあ
普通に作戦たてて破った劉備黄権の手柄が9割やろ

98: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:37:31 ID:2j4
まあ確かに先主伝には法正は出てこないけどそれは三国志の性質上当たり前やん
総指揮官は劉備やろうけど間違いなく法正の功績は大やで
じゃなかったら漢中王になったあと出世させんし死んで号を諡らないやろ

102: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:42:21 ID:E0R
>>98
史書では省略できるとこで大将の名前しか書かないは合ってるが特筆すべき功績立てた人はちゃんと書かれるで
その証拠に黄権が全体的な戦略を立てたことにも触れられとる、劉備が夏侯淵とどう戦ったのかも残ってる
法正が定軍山で功績を残したというのは何を根拠にいうとるんや

104: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:44:09 ID:fmL
孔明も益州の奴らから法正の私刑止めてくれ言われたけどあいつの功績考えたら無理やわって言ってたらしいし蓋開けてみれば殆ど法正やろ

このエピソード演義やっけ?

110: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:52:25 ID:2j4
>>104
法正伝にのってる
一?之德、睚眦之怨、無不報復、擅殺毀傷己者數人。
或謂諸葛亮曰「法正於蜀郡太縱橫、將軍宜啓主公、抑其威福。」
亮答曰「主公之在公安也、北畏曹公之彊、東憚孫權之逼、近則懼孫夫人生變於肘腋之下 當斯之時、進退狼跋、法孝直為之輔翼、令翻然?翔、不可復制、如何禁止法正使不得行其意邪!」

簡単に言うとちょっとした恩や少しの恨みで報いないことはなく自分を馬鹿にした奴は好きなように殺したから
ある人が孔明にあいつ好き勝手しすぎやから主君にいって処罰してやって言って
孔明が北には曹操東には孫権がいてやばいのに法正処罰できるわけないやろ!って内容

108: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:49:18 ID:E0R
ワイがわからんのは何故何も書いてないのに法正が定軍山で指揮をとったことになるのか
仮に散逸があったとして軍事の功績に限定できないじゃん
諡号ありなら張飛や趙雲も同じなのにどうしてこの二人が指揮をとったとは想定できないのか
二人とも法正と条件は一緒なのに

109: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:51:27 ID:3oq
そもそも漢中取り進言したのが法正やろ
それに曹操も劉備がこんな策思いつくわけないから誰か人(法正)に教えてもらったんやろと言っとる
118: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:55:51 ID:2j4
ただ漢中前に法正は謀主になってるって記述があるから法正が中心で進言したのは間違いないと思うで

122: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:58:11 ID:3oq
そもそも論やけど法正って名声があるわけやないから実績無いと尚書令なんてなれへん

128: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:00:29 ID:2j4
>>122
劉備が漢中王になるとき代表として連判に名前書けるくらいには名を上げてるしその前の漢中戦で功績あったって考えるのが自然よね
まあよく分からん奴も名前書いてるけど...

135: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:04:24 ID:E0R
>>122
蜀への内通者になった
蜀科の制定をした

軍事の上手さは演義補正抜きで考えると微妙じゃない?
書いてないけど功績があったのだろうは全員に当てはめられることで法正のみとする根拠が薄い
漢中攻めの実行部隊に張飛や趙雲やなく法正と限定できるのがワイは贔屓というか論破のためのこじつけに感じてまうんや

138: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:06:13 ID:PWy
>>135
むしろここまで証拠が揃ってて法正が定軍山で活躍してないって考える方がこじつけとしか思えん

145: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:11:37 ID:E0R
>>138
証拠ってなんやねん(無知)
ニキのいうような献策は夏侯淵の一個でほとんどの手柄は劉備黄権やろ
出世については漢中王になったから全員出世しとるし諡号送られたってのは漢中攻めの功績のためとは限らないやん

142: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:07:58 ID:3oq
>>135
少なくともワイは功績において他の人物との比較は視野に入れてない
ただ法正が実績があったかなかったかで言うと入蜀戦から漢中奪取においてニキの上げた蜀科の制定も含めて相応の実績があったことは間違いないと考えられる

146: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:19:03 ID:mrS
漢中王になった時の人事で滅茶苦茶高位なのは蜀取りの功績を評価しとるんやろうか

147: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:21:59 ID:3oq
>>146
その段階で劉備は相当に法正への信頼と評価を高めたのは間違いないやろうね

148: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:27:36 ID:E0R
>>146
内通者だからってのが大きいはず
後は功績が散逸した可能性
法正の軍事能力を示す逸話は正史だとあまりなくて失ったのが痛いといえるほどやないわ

150: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)21:38:52 ID:3oq
あくまでワイの推測やけど漢中戦時法正は劉備の親衛隊に近い軍を率いていたと思われる
根拠は蜀郡太守であることから蜀郡における軍事権は法正が持っておりかつ蜀郡の兵はいわば首都の軍やから劉備自身に最も近い軍と考えられる
劉備の漢中王即位後法正が護軍将軍になってることからもそれがうかがえる
だから法正は少なくとも劉備の帷幄にはいたと思われ”謀主”という立場から漢中戦において献策をなしていたであろうと
だとすれば戦後人事からも法正は相当の功績ありと認められたんではないかと

45: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:08:56 ID:PWy
姜維は未だに評価が定まってないな
将軍としては有能なんやけどね…みたいなぼやかした評価ばっかり見る気がする

49: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:09:50 ID:Oc9
劉禅
言うほど無能じゃなかったんやろ

51: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:10:19 ID:I4I
>>49
でも阿保の語源ゾ(諸説あり)

53: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:10:47 ID:Hg7
>>49
滅びる3年前くらいに退位してたら名君扱いやったかもね

55: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:11:48 ID:PWy
>>49
やる気なくて国政に一切関わりたがらなかったのを有能と見るのは難しい
逆に無能と見るのも難しいかもしれん

57: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:12:26 ID:uQ0
張コウに逆補正かけるのやめろ

70: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:16:32 ID:xLV
>>57
曹真と魯粛も

85: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:25:13 ID:X8h
正史ちゃんと読んだことないけど王允と馬超は補正モリモリなイメージ

87: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:27:59 ID:v37
王允は演技やと聖人やけど正史やと結構糞やしな

89: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:28:34 ID:PWy
仕方無いんやけど、異民族討伐で功績残した武将が演義やとモブか存在すらしないの悲しい
90: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:28:57 ID:H0J
南蛮編とかいうギャグ回

91: 名無しさん@おーぷん 20/02/14(金)20:29:34 ID:X8h
呉の越方面の無視されっぷりはなかなか
なおワイも何も知らん模様

引用元: ・三大 三国志演技補正「諸葛亮」「趙雲」



正史 三国志〈5〉蜀書 (ちくま学芸文庫)
陳 寿 裴 松之
筑摩書房
売り上げランキング: 181,415