1: 樽悶 ★ 2020/03/02(月) 23:51:54.25 ID:g/kO1vf29

インドには、1000年以上前、イスラム化が進んだペルシャ(現イラン)から逃れてきたゾロアスター教(拝火教)信者の子孫が住む。「パールシー」と呼ばれ、ムンバイやグジャラート州といった西部を中心に今も約5万5000人が信仰を守る。英ロックバンド・クイーンのフレディー・マーキュリー は英国に移住したパールシーだ。【ニューデリー特派員・松井聡】

※省略

◇遺体をついばむハゲワシが減って…

 「父は、絶対に鳥葬にしないでほしいって。ハゲワシが少なくなって、遺体が何日もなくならないから。何日も暑い中で寝かされるのは、いくら意識がないといっても私だって嫌です」

 ムンバイに住む主婦のファリダ・アンケスワリアさん(45)は、明るいパールシーらしく、ユーモアを交えて語る。

 鳥葬では、「沈黙の塔」と呼ばれる円形の構造物の中に置かれた遺体を猛禽(もうきん)類がついばむことで骨になる。パールシーの間では「遺体は汚れたもので、神聖な火は遺体を燃やすのに使えず、遺体を土に埋めれば大地が汚れる」(アンケスワリアさん)と考えられており、鳥葬が合理的な方法だと信じられてきた。

 だが近年、とりわけ都市部では猛禽類が激減した。以前は1日もあれば骨になっていた遺体が2週間たってもなくならず、腐敗が進むことも少なくないという。沈黙の塔に大きな反射パネルを設置し太陽光を当てることで遺体を急速に乾燥させ、処理を早めようとする対策も行われているが、大きな成果は上がっていない。さらに鳥が運んだ遺体の一部が住宅街に落下し、苦情が出ることもある。

 パールシー向けの情報サイトを運営するヤズディ・タントラさん(65)は「鳥葬は最も自然や環境を汚さない方法だが、現代に合っていない点も多い。3割ほどの人は土葬や、火を使わない電気による火葬を選んでいる。鳥葬を選択しない人々は今後も増えるだろう」と見る。

(以下略)

全文は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00000044-mai-int








4: 名無しさん@1周年 2020/03/02(月) 23:53:30.17 ID:WHtEvURQ0
また髪の話してんか

5: 名無しさん@1周年 2020/03/02(月) 23:55:35.96 ID:OOHL3tky0
薄毛治療でみんなハゲ完治したからな
ただのワシになった(´・ω・`)

58: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 01:49:01.87 ID:ceWUxblj0
>>5
なるほど

7: 名無しさん@1周年 2020/03/02(月) 23:59:41.70 ID:Z0nQj0gU0
>遺体をついばむハゲワシが減って…

原因そっちかよw

12: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:07:43.90 ID:eoHdYDbt0
自分は鳥葬で葬られるならやってほしいわ

13: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:07:58.42 ID:ODs+aqBT0
ついばみやすいように
ナイフやらでそこらじゅう切り裂いておくんだよな
身内やら親族にはちょっと無理だ…

18: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:11:34.56 ID:7725OF7h0
>>13
でもその作業を皆で和気あいあいとやるんだよな

80: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 09:08:15.48 ID:I+ATysp10
>>18何なのそのホラーは?

38: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:57:35.39 ID:cJgugfyU0
>>13
ちゃうちゃう。
ぶつ切りにするの。

56: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 01:47:26.17 ID:6t5+uxoJ0
>>38
それはチベットの方の鳥葬で、ゾロアスターのほうは遺体をそのままにするようだが。
チベットの鳥葬は鳥がある程度喰ったら、骨を砕いてさらに喰いやすくしたりする。

沈黙の塔は遺体を置くくぼみが円周状に何列もあって、男女別とか子供用とか、   
ま、 画像をググれば いいが おすすめはしない。 キーワードはDakhmaとかTower of Silence

なお、元祖イランでは沈黙の塔は使用禁止になっている。

15: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:10:44.93 ID:7725OF7h0
空から人体の一部が降ってくるのか
考えたことなかったわ

19: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:12:47.00 ID:RYLQtfnD0
フレディってそんな珍しい出自だったのか知らんかった

26: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:17:13.61 ID:LhfgtbhA0
フレディの埋葬地は元カノしか知らないのって実は鳥葬だからだったり

33: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:25:53.23 ID:AJXO3W+F0
鳥葬、憧れるわー

34: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:28:27.91 ID:tZMQBWzo0
鳥がいいもの食ってて見向きもしなくなったら嫌だな

37: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 00:57:13.74 ID:8/Ozsdrd0
小さい頃読んだ図鑑に鳥葬とか風葬とか載っててすごく怖かった

45: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 01:10:21.09 ID:1SaRQ6oh0
ムンバイへ旅行に行ったとき、近くを通りがかったな
ムンバイ市内のドクターバウダージラッド博物館に、タワーオブシレンスの模型があったのは覚えてる

70: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 06:02:48.69 ID:bREd2N9J0
感染症的には燃やすのが一番なんだよね

74: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 06:23:08.28 ID:WXXPe7ZH0
住宅街に落ちてくるのはダメだろ

92: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 19:36:39.14 ID:8vxPz9Mx0
むしろ身分の高い人のための葬儀法らしいんだよね、理解しがたいけど。

105: 名無しさん@1周年 2020/03/04(水) 07:15:53.77 ID:7bsql5qO0
>>92
意味合いとしては鳥葬というより天葬と解釈したほうがしっくりくる
鳥は単なる仲介者

93: 名無しさん@1周年 2020/03/03(火) 20:07:33.12 ID:jEJha+c20
すごく手間がかかるんだろうし鳥の様に高い空へ飛んでいくのはずっと人の夢だったろうから分かる気がする

引用元: ・【インド】廃れる鳥葬、伝統と変化の狭間で揺らぐ社会 「遺体をついばむハゲワシが減って…」