51Ku5cznt8L



1: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:24:25 ID:XRU
どこまで遡れば回避できたんやろ








2: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:24:54 ID:7PL
21か条

5: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:25:44 ID:XRU
>>2
あれは悪手やったと思う

4: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:25:20 ID:fYs
せめて二二六事件前

7: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:27:36 ID:XRU
>>4
陸軍が政治・外交の実権を握る直接の原因になった事件やね

6: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:26:39 ID:656
アメリカと一緒に満州開発すればよかったんちゃう?

10: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:29:45 ID:fYs
>>6
桂・ハリマン協定受諾やね

22: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:34:28 ID:KNw
>>6
いつも思うんやけどアメリカみたいな土地余りまくってる場所で満州欲しがるのおかしない?

25: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:35:06 ID:3CB
>>22
場所じゃなくて利権だぞ
日露手伝ったんだからよこせって話

8: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:28:14 ID:7dt
三国同盟

17: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:32:44 ID:fYs
>>8
そもそも日本が日独伊三国同盟と日ソ中立条約を結んだメリットないよな

20: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:34:09 ID:9cy
>>17
日ソ中立は独ソ不可侵破られるまでは意味あったやろ
関東軍がソ連警戒せずに済むんやから

14: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:30:40 ID:NO5
仏印進駐の中止
中国からの撤兵

15: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:31:54 ID:qUd
日英同盟を破棄する前まで遡らないとアカンかな

23: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:34:34 ID:3CB
日露戦争直後ぐらいまで遡ればいくらでも回避出来そうだけど
逆に回避出来る最終ラインってどこやったんやろ
ワイは真珠湾

29: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:35:46 ID:fYs
>>23
ワイは二二六事件

26: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:35:11 ID:icb
ワイ日本史エアプなんやけどどのタイミングからならアメリカ側につけたんや?
それとも絶対にそっちにはいけなかった?

27: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:35:42 ID:3CB
>>26
アメリカなんてモンローしてるんだから
イギリスと組んでドイツイジメしてればよかった

38: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:37:21 ID:XRU
>>27
やっぱどうにかして連合国(イギリス側)につくべきやったよな

40: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:37:52 ID:3CB
>>38
堂々と脱退なんてしなければいくらでも余地はあったわ

67: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:44:47 ID:7wY
日本のトップ全員取っ替えするのが1番早そう

69: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:45:12 ID:9cy
>>67
226事件なんだよなあ

81: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:47:17 ID:uc0
>>69
SHOWA天皇ブチキレ
「朕自ら近衛師団を率いて鎮圧に向かう!!」

85: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:47:50 ID:sbW
>>81
多分出てくれた方が良かったのでは

94: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:49:53 ID:uc0
>>85
のちに本人はその時の事を「なんであんな事いっちゃったんだろ・・・」 
とショボン(´・ω・`)してたらしいよ

76: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:46:30 ID:qUd
出る杭は打たれるって言うけども、やっぱり一次大戦後に欲張り過ぎて他の先進国に目を付けられちゃったのがアカンかったんやろな
日英同盟堅持して白人勢力との縁を切らんようにしとかんと

80: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:47:13 ID:3CB
>>76
21ヶ条も結局は利権返すことになったし
最初からやんなって話だな

79: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:47:08 ID:cJo
WW1の21カ条要求するあたりでもう狂っとるし
義和団事変あたりでもすでに怪しいので
さらに遡らんといかん気がする

93: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:49:45 ID:q3J
満州で日本が大きく影響してきたのを欧米は妬んだんやな
実際のところ満州の利権争いは明治期からの問題やし満州事変が原因っていうなら話はそこからになる

109: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:52:36 ID:KNw
>>93
たぶんやけど妬んだのは欧米やなくてアメリカ西海岸ちゃうかなあ
あそこは満州で石炭やら鉱石やらを東アジアに売られると利益が落ちる
アメリカ東海岸はわざわざ西海岸行かずヨーロッパ相手に商売する

117: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:54:05 ID:q3J
>>109
その通りやとワイも思う
最たる例がフォード社やな
ナチスにも資金提供してたフォードは実は満州にも投資してたりする

124: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:55:14 ID:qiU
もっと本土攻撃に本気出してれば意外と勝てたんちゃう

125: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:55:35 ID:uc0
>>124
風船爆弾とか?

131: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:56:28 ID:q3J
>>124
それが風船爆弾やろ
実際風船爆弾作りまくってた八幡が原爆投下の目標やったしアメリカも嫌やったんやろな

134: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:57:26 ID:3CB
>>131
戦果は凄まじいもんな
アメリカの小学校ピクニック小隊の司令官爆殺

139: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:58:01 ID:fYs
>>134

144: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)00:59:13 ID:uc0
>>131
結構精神的なダメージはあったみたいだぞ
爆弾食らった一家に口止めしてその存在を報道規制まで掛けた上に細菌兵器の疑いを掛けて終戦まで警戒MAXだったらしい

160: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:01:29 ID:jXo
満州事変で当初の不拡大方針を徹底して驕り昂り言語道断の軍部の綱紀粛正を図れてば世界大戦尻目にヌクヌクできた世界線がワンチャン

167: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:02:38 ID:KNw
>>160
言うてアメさん満州の件を批判しても戦争はしてないからな
本当の暴走は何を取ってもパールハーバーよ

172: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:04:21 ID:qiU
満州はまだしも日中戦争ズルズルがね…

176: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:05:14 ID:KNw
>>172
真珠湾攻撃するくらいならズルズルのまま放置でもいいのに

182: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:06:35 ID:sbW
>>176
人と金とモノが足りなくなるから放置は困る…

186: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:07:13 ID:KNw
>>182
人が足りないはずなのに真珠湾攻撃できちゃう謎の判断

177: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:05:45 ID:h6x
日中戦争は何がしたかったのかがもはやわからん

178: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:05:54 ID:3CB
???「これより南京政府を相手とせず」
ぶん殴りてぇ

180: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:06:27 ID:fYs
>>178
無能の極み

187: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:07:39 ID:h6x
>>178
どうやって終わらせるつもりやったんやろ

193: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:09:50 ID:9cy
結局陸軍が支那に釘付けになる以上、どうしても陸軍の予算は上がってしまう
海軍としてはこれが面白くないから、自分の予算も増やしたい
その際に格好の口実となったのが対米開戦に備えた戦力整備
数年して対米関係が重要な局面を迎えた際に、海軍としては対米戦を口実として予算増額を図っていたわけだから、まさか対米戦できませんなんて言えない
セクショナリズムの弊害や

201: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:12:28 ID:KNw
>>193
それも含めて日本-アメリカ西海岸の派閥に満州利権を送っとけば我慢してやったのに、って言い分かな
アメさんだけやなくて日本海軍も

195: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:10:09 ID:XuD
いうほど時代遅れではなかったし時代を先取りしていたことも多かったけれども陸軍と海軍で戦争してたり関東軍が勝手に戦争してたりするのがね…

197: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:10:56 ID:3CB
日露戦争時
相手の国の実情を考え
国力差をイギリス、アメリカの援助で少しでも埋め
最大限の勝機を得るため現実的な案も考え
プロパガンダで相手の国の分断まで図って
陸海協力して
やっと引き分けに近い勝利を「大国」のロシアからもぎ取った

太平洋戦争時
軍のプロパガンダに何故か軍まで踊らされ
陸海はバラバラで主導権争いをし
相手との国力差をガン無視して
どこで終われるかの戦略目標がないまま
何故か「超大国」のアメリカに喧嘩を売ってしまう

202: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:13:13 ID:m4c
>>197
日露戦争ではヨーロッパ列強ですら持っていない塹壕や機関銃やボルトアクションなんかの運用実績も得られたのにな
なぜ精神面に走ったのか

205: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:14:12 ID:XuD
>>202
そらアメリカ相手にはその程度のアドバンテージでは勝てないからよ

209: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:15:18 ID:m4c
>>205
単身でアメリカに向かっていくとかロシアに勝った国とは思えないんだよなぁ…

215: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:17:11 ID:XuD
>>209
日露のころは元勲がにらみをきかせてたからね
いうこときかんやつばっかりで何も決めれんくなったらそらそういうこともあるよ

217: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:18:08 ID:m4c
>>215
維新を生き抜いて国作った連中やからね…

旅順で陸海軍の連携大切だねってなったはずなんやが…

232: 名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)01:22:56 ID:sbW
なんかいろいろ調べてたらそもそも満州事変の原因が世界恐慌による経済危機にまでさかのぼっててなんかこの時点で詰んでた気がしてきた

引用元: ・【急募】大日本帝国の無条件降伏・占領を回避する方法



戦略の世界史(上) 戦争・政治・ビジネス
ローレンス・フリードマン
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 18,254