51N8r7BJYmL



1: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)14:04:52 ID:Aic
割と小説も出てるし元寇で日本も絡むからもっと人気あっても良い








3: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)14:07:09 ID:c0Y
中世の国やからなあ
最終的に中華に統合された感あるし

19: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:07:37 ID:YrX
>>3
モンゴルは最終的にモンゴルの草原に帰っただけで明のころも普通に存在してたから統合なんかされとらんのやで

4: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)14:08:19 ID:T29
十分メジャーだと思うんですがそれは

8: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)14:10:06 ID:Aic
>>4
でも四駿四狗とか知ってるのどれぐらいいるか
四駿四狗(ししゅんしく)とは、モンゴル帝国の建築者チンギス・カンに仕え、モンゴルの歴史を記した年代記『元朝秘史』において、「4頭の駿馬・4匹の狗」と讃えられた、チンギス・カンの優秀な8人の最側近のことである。


6: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)14:08:56 ID:c0Y
でもイギリスみたいに延々と歴史問題でなじられるのもどうかと思うで

7: 飯テロリスト◆DpvIulWkcW3f 19/12/21(土)14:09:57 ID:zcJ
海戦には暗かったからかなぁ(´・ω・)

10: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)14:11:59 ID:yHk
モンゴル帝国ってチンギスハン以外に英雄おらんのか
そもそもモンゴル人の数自体が少なそうだけど

15: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)14:14:13 ID:Aic
>>10
チンギスの武将であったボオルチュやムカリは現地で銅像になってた筈

250px-Statue_of_Boorchi


ボオルチュは、モンゴル帝国のチンギス・カンの家臣で、イェスゲイ没後の貧窮時代からチンギスに仕えた続けたモンゴル帝国草創期の第一等の勲臣である。

アルラト部族の出身で、いわゆる四駿の一人、中国史料の『元史』には、四駿は四傑とも称される。『元朝秘史』巻二の逸話によると、父イェスゲイと部民を失い、困苦の日々を送っていたテムジン(後のチンギス・カン)の一家は、ある日、遊牧民にとって財産である馬のほとんどを盗まれてしまった。奪回のため、追跡を開始した途中でテムジンがたまたま出会ったのがボオルチュだった。テムジンから、事情を聞いた彼の行動が、目撃していた盗賊の追跡と、そのアジトの強襲と劫掠の協力であった。

13歳の少年とは思えないその義侠、不敵、智勇に感銘をうけたテムジンは、最初の部下として、親友として行動を共にさせる




250px-Statue_of_Mukhulai

ムカリ(1170年 - 1223年)は、モンゴル帝国の初代ハーンであるチンギス・カンの家臣。『元朝秘史』に載る1206年のチンギス・カン即位時の功臣表では、モンリク・エチゲ、ボオルチュに次ぐ第3位に数えられる。

『元朝秘史』『集史』によれば、チンギス・カンによって右翼諸軍を統括するボオルチュとならび、カラウン・チドンとよばれる地域を統べる左翼万戸長に任じられたと言う。ボオルチュとならぶモンゴル帝国創業の大勲臣のひとりであり、死後に東平王、魯国王に封じられる。ボオルチュ、チラウン、ボロクルと共にチンギスの四駿に数えられる。

チンギスからは特に信任されて「国王」の称号を与えられたため、四駿の中でも筆頭といわれている。




17: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:02:39 ID:wm9
>>10
フビライハンってモンゴル的にはどうなんだろ?
元寇は失敗したけど南宋征服はしてるしな

18: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:05:48 ID:wm9
日本もヨーロッパも中国も東南アジアも北アフリカも出るけど
「チンギスハーン 蒼き狼と白き雌鹿」ってゲームあったな
フビライハンと北条時宗のシナリオもあった

20: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:10:18 ID:wm9
しかし蒼き狼と白き雌鹿、ずいぶん長く再販されてないんよな…
コーエー他のゲームで人気出たからマイナーゲームにはもう無関心なんやろか

36: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)04:01:10 ID:pnV
蒼き狼ⅣせめてDL販売して欲しいわ
あとパワーアップキットも再販してクレメンス…

44: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)07:35:18 ID:bQl
蒼き狼は源義経が平泉政権の君主になって
(日本は平泉政権と鎌倉幕府の二つある)
鎌倉幕府を攻め滅ぼして源頼朝を殺して
北条政子を略奪婚する、みたいなプレイも可能だっけw

22: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:11:23 ID:WYL
なんか草原を騎馬兵で駆け抜けるだけで物語的に起伏に乏しい印象

26: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:16:05 ID:wm9
>>22
草原だけやないやろ
中国、ベトナム、日本にも攻め込んどるんやから
まあ日本の方はモンゴル人少なかったとも聞くけど

24: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:12:49 ID:YrX
西洋とぶつかるのはロマンがある

25: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:15:27 ID:DCi
チンギスはともかく後代になればなるほど広くて
似た様な名前のがしかも他文化になるから説明めんどそう

35: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)03:52:32 ID:pnV
>>25
覚えにくいんよなあ
同じ漢字やからか中国人の名前の方が覚えやすいわ

27: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:16:20 ID:AX6
知名度低いからなあ

32: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)21:27:33 ID:j6k
>>27
学校でも習うし知名度自体は高いんやないか
知ってるけどそんなに興味ないって人が多いだろうけど

45: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)07:57:05 ID:bQl
>>27
騎馬民族だけでやるならともかく他の民族支配するなら字は必要

28: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:16:59 ID:WYL
というか彼らは字が書けたんか
騎馬民族が書物とか持たない気がする

29: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)16:19:30 ID:wm9
>>28
造ったのフビライの時代やけどパスパ文字いうんがあるで
あと中華を支配した多民族あるあるやけど、漢語も勉強するようになっとるやろ
クビライが日本に出した国書かて漢字やったしな

31: 名無しさん@おーぷん 19/12/21(土)17:50:25 ID:Aic
>>28
チンギス ・ハーンがモンゴル西部のナイマンを征服した際に配下にしたタタトンガという人物からウイグル文字の存在教えられて文字を覚えたエピソードはある。

34: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)00:39:51 ID:bfU
>>28
元寇の時代になるとクビライや元寇の司令官は漢民族の言葉を引用してるから割と勉強してるっぽい

38: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)07:22:03 ID:GMN
元朝秘史がまずマイナーやし

41: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)07:29:59 ID:bQl
元朝秘史と聞くと蒼き狼白き牝鹿の昔のタイトルの方を先に思い出してしまう

46: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)08:01:05 ID:zs0
没落が早すぎたのと後世への文化的な影響が弱い

49: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)13:18:53 ID:Wiz
>>46
いうほど没落早いか?

50: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)13:19:37 ID:jqm
>>49
最盛期の元寇当たりから百年足らずでもう没落しとる

53: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)13:27:22 ID:4ZL
北方謙三のチンギス紀読もうぜ

54: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)13:51:47 ID:jqm
クビライハン主人公の小説もあったなあ
なんやったか

55: 名無しさん@おーぷん 19/12/22(日)13:54:11 ID:Dvq
バトゥもうちょっと頑張れなかったのか

61: 名無しさん@おーぷん 19/12/23(月)08:10:50 ID:8AC
中東の貴重な図書館とかを破壊したんやろ

引用元: ・何故、モンゴル帝国はメジャーな存在にならないのか?



モンゴル帝国誕生 チンギス・カンの都を掘る (講談社選書メチエ)
白石 典之
講談社
売り上げランキング: 493,812