51djLA4F1oL._SL500_



1: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)22:44:35 ID:VEH
長すぎやろ









27: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:01:19 ID:fFe
これ共和政ローマも入っとるやろ
帝政はBC27年からや
共和制ローマも長いやんけ!って話やけどな

6: ななし 20/09/15(火)22:52:23 ID:d0M
後半はそこまでローマじゃない

8: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)22:53:41 ID:VEH
>>6
実質はコンスタンティノープル帝国やな

10: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)22:54:41 ID:NZQ
>>8
それどころかビザンツ帝国にいたってはローマ人ですらないってのがね

17: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)22:58:13 ID:vHc
>>10
6世紀にローマ失ってからはギリシャ系の国になってしまってるしな
実質西ローマが滅んだ時点で終焉とも言える

29: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:01:49 ID:ZJS
東ローマがローマじゃないという風潮
統一されたローマ帝国の時点で東側が中心やし
ギリシャ系どうこう言うても異民族取り込んで拡大したのがローマやろ

34: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:02:43 ID:NZQ
>>29
なるほど
確かに王政からその路線やもんな

9: ななし 20/09/15(火)22:54:11 ID:d0M
さらに神聖ローマもいる模様

13: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)22:55:55 ID:vHc
ビザンツはラテン帝国に占領されて一時中断してるんよな
神聖ローマ帝国は神聖でもローマでも帝国でもないんでポイーで

18: ななし 20/09/15(火)22:58:26 ID:d0M
西ローマ滅亡←古代と中世の境目
東ローマ滅亡←中世と近世の境目

めっちゃ歴史に影響与えてる

20: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)22:59:01 ID:p6n
東ローマって最後は散り散りになって駆逐されたんか?

22: ななし 20/09/15(火)22:59:25 ID:d0M
>>20
オスマンに滅ぼされたんやろ

23: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:00:32 ID:NZQ
>>20
だんだんと領土を削られていったな
最後なんて都市数ヶ所分位しかなかったし


33: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:02:41 ID:vHc
東ローマはもう滅亡の50年ぐらい前にはコンスタンティノープルとごくわずかの都市しかなかったからな
今のバチカンみたいな感じになってた

ただオスマンがティムールにバッサリやられて一時混乱状態になった関係で1453年まで生きながらえた

35: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:04:23 ID:YDx
国防をヴェネツィアに任せて自分らは宮廷の中で後継者争いするとかが日常茶飯事な国やしそら滅びるよ

39: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:06:48 ID:NZQ
>>35
その路線でありながら滅びるまで大分と長かった気がするわ

41: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:07:54 ID:ZJS
>>39
自分の代わりに蛮族(と見做した国)を争わせるのが得意やったな

60: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:11:54 ID:sh8
ローマの正当な継承国はロシアだぞ??

66: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:12:34 ID:M9V
欧州諸国ローマの後継名乗りたがりすぎ問題

69: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:13:24 ID:YDx
>>66
ムスリムも憧れてた模様(ルーム・セルジューク朝)

76: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:14:45 ID:NZQ
>>66
オスマン帝国もローマを継承しようとした節がありますね

80: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:15:25 ID:VEH
>>66
実際中世のヨーロッパよりはよほど栄えてたからしゃーない

82: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:16:07 ID:ZJS
>>80
都市部はそうやけど農村部の出力とか文明が広がった範囲で言えば中世のが上やからなぁ

86: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:16:51 ID:M9V
>>82
美術や音楽、文化面も中世で発達したからな

89: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:17:08 ID:YDx
>>82
都市も大して変わらんわ

94: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:18:11 ID:ZJS
>>89
さすがに下水道みたいなインフラ面で言えば古代ローマには劣ると思うが

133: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:23:52 ID:YDx
>>94
そもそもローマ帝国滅亡からムスリムが地中海から撤退するまで都市の概念は失われてたわけやし
それを再発見したって意味で中世の都市は偉大やと思うよ

70: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:13:24 ID:ZJS
ローマもまさかルーシなんかに影響力及ぼすことになるなんて思わんかったやろな

75: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:14:38 ID:fFe
最後の皇帝コンスタンティノス11世パレオロゴス時代のコイン
もう帝国はボロボロ

no title

77: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:15:19 ID:M9V
>>75
こんなん訳あり商品やん

83: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:16:17 ID:vHc
>>75
バシレイオス2世以降まともな君主いなかったからな
財政傾いてるのに対策も打たず私腹を肥やしてるんやからさもありなん

142: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:25:51 ID:fFe
東ローマ帝国テオドシウス王朝初代皇帝アルカディウス(在位383 - 408 AD)時代のコイン
貨幣鋳造技術は国力の象徴ってはっきりわかんだね

no title

149: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:26:34 ID:i46
>>142
これを当時作ってたって言い張るの厳しくね?
いくらなんでも凄すぎるやろ

161: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:29:06 ID:vHc
>>149
ソリドゥス(ノミスマ)金貨とか1000年以上前とは思えん出来やし
ローマ界隈はこういうの多く残ってるんや
ガチやで

151: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:27:01 ID:lb6
>>142
ワイはもっとはじっこがはみ出てる奴のほうがすこや

203: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:35:19 ID:fFe
>>151
>ワイはもっとはじっこがはみ出てる奴のほうがすこや

東ローマ帝国最盛期「ブルガリア人殺し」ことバシレイオス2世(在位958 - 1025 AD)時代のコインでどうや!

no title


463: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)00:07:48 ID:JoN
ブルガリア人殺しとか言う異名を取ったバシレイオス2世のエピソードホンマ恐怖

498: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)00:12:27 ID:A0T
>>463
ブルガリア皇帝「ビザンツ滅ぼしたろ!」
バシレイオス二世「ふんっ(撃滅」
ブルガリア皇帝「逃げるンゴ~」

バシレイオス二世「さて14,000人のブルガリア軍捕虜を100人一組にして…」
バシレイオス二世「99人の両眼を潰す」
バシレイオス二世「残り1名は片目だけ残しておいて…」
バシレイオス二世「道案内役をさせてブルガリアに帰国や」

ゾロゾロ帰国して来る盲人集団を見てブルガリア皇帝卒倒死

499: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)00:13:12 ID:T9M
>>498
なんか神話みたいな話やな

501: 名無しさん@おーぷん 20/09/16(水)00:13:56 ID:JoN
>>498
ここまでやられたらブルガリアもビザンツに服従せざるを得んわなあ…
249: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:40:29 ID:fFe
滅亡の足音はもうすぐそこ
マヌエル2世パレオロゴス(1391年 - 1425 AD)時代のコインやで
もう金貨を作る体力はねぇ!
なんとか銀貨で頑張るがデザインが追いつかねぇ!

no title

267: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:42:02 ID:vHc
>>249
もうオスマンの属国になりかけてる頃やからなあ
オリジナルの銀貨作って今も残ってるだけでも凄いわ

270: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:42:38 ID:2VK
>>249
劣化ひどい

146: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:26:10 ID:ct4
戦犯アントニヌス勅令
アントニヌス勅令、またはアントニヌス勅法は、212年7月11日にローマ帝国のカラカラ帝によって発布された勅令。この政令により、帝国内の全自由民にローマ市民権が与えられた(降伏者(dediticii))は除外された)。

この政令により、帝国全領域に住む奴隷と降伏者以外のすべての自由民にローマ市民権が与えられることとなった。従来市民権所有者のみに認められていた選挙権や属州民税(資産の10%を納める)の免除などの特権ももれなく付与された。古来よりローマ社会は、紀元前90年の同盟市戦争の結果イタリア半島の全同盟市民に対しローマ市民権を付与するなど、漸次同化路線を推進しており、本法令は、いわばこのような同化政策の総決算ともいえた。

一方、それまで市民権所有者のみに課されていた遺産相続税・解放奴隷税(奴隷を解放する際に課された税)といった特別税の納税や兵役など、市民としての義務もすべての自由民に課されることとなった。特に相続税・解放奴隷税は従来の5%から10%へ税率が引き上げられることとなり、このことから同時代に生きていた歴史家のカッシウス・ディオは、特別税の課税対象者を帝国全域に広げることで増税を図り、また属州で頻発していた深刻な税金逃れや逃散を抑えることを狙った税収増大策と解釈した。


150: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:26:44 ID:ZJS
>>146
学校では「民族にとらわれず平等を実現した偉人」みたいな扱われ方するらしいな
草生える

172: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:31:04 ID:8e0
>>150
そこまで露骨な教え方はせーへんで
税金絞るためにローマ市民の範囲を広げたって教わったわ

178: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:31:45 ID:ZJS
>>172
ローマ市民から得られる税なんて限られるのにほんま謎ムーブや

176: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:31:32 ID:lb6
結局アウグストゥスの異常な有能さの上に成り立ってたよなローマ帝国

183: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:32:19 ID:Rev
東ローマの期間ってやたら長いけど最後以外は正直よう分からんわ
なんか全盛期ローマの遺産で食い繋いで遠征で負けたりしてるうちに衰退してたイメージ

187: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:32:58 ID:lb6
>>183
気がついたらトルコにぼこられてたイメージしかないわ

194: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:33:49 ID:Rev
>>187
そうそう
なんか十字軍に狙われたりしつつ最後はトルコに美味しく頂かれたイメージ

191: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:33:38 ID:ZJS
>>183
遠征に勝って支配地域広げたりするけどそれで国庫が空になったり
遠征で勝った上に国庫を富ませたりするけどその後皇族同士で国庫奪い合って空にしたりしたやで

197: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:34:18 ID:Rev
>>191
勝っても負けても地獄やんけ!

201: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:35:03 ID:3ee
流石に神聖ローマはどうなんと思うけどビザンツは紛れもなくローマや

215: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:36:54 ID:EA3
n'etait en aucune maniere ni saint, ni romain, ni empire.(迫真)

229: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:38:19 ID:cQi
>>215
和訳 ぷりーず

233: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:38:47 ID:EA3
>>229
神聖でもなければ、ローマ的でもなく、ましてや帝国ですらない。

287: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:44:17 ID:bRJ
神聖[要出展]ローマ[要出展]帝国[要出展]すき

289: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:44:34 ID:vHc
>>287

センスあるな

230: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:38:20 ID:sh8
地中海沿岸ってなんであんな発展したんやろうな

236: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:39:10 ID:3ee
>>230
ギリシャ人が有能だったおかげちゃうか

240: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:39:46 ID:Ckw
>>230
純粋に交易のしやすさやろ

244: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:40:07 ID:8e0
>>230
地中海貿易でめっちゃ文化交流されるからやない?

250: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:40:36 ID:ZJS
>>230
交易のしやすさもあるし地中海性気候は温暖やし


356: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:54:42 ID:gkD
ローマとかいいつつ東ローマなんてもはやローマ無関係に近いんやぞ

361: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:55:18 ID:gH2
>>356
第2のローマだからセーフ

369: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:56:14 ID:gkD
>>361
ラテン語も使えんやつらがローマ(笑)

372: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:56:43 ID:ZJS
>>356
ローマ帝国の時点でコンスタンティノープルが中心になってたんだよなぁ
あと上でも書いたけど異民族がどうこういうてもそういうの取り込んできたのがローマやぞ

380: 名無しさん@おーぷん 20/09/15(火)23:57:49 ID:3ee
ワイは住民がローマ人だと思ってればローマって認識や


引用元: ・ローマ帝国(BC.753~1453)←これwwwwwww