1: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:15:29 ID:0op
民主制というと語弊があるけど、ローマだって帝政の前は共和制だし元老院まで存在していたよね。
それはギリシャも同じだけど。西欧では紀元前から合議制や議会制が存在していたのに、
何故アジアでは共和制ローマやギリシャのような政治形態の国が現れなかったのだろうか?








3: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:16:47 ID:0op
中国も歴史が古いんだから、元老院とか議会制を取り入れた政治形態の国が生まれていても不思議じゃないのにね

4: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:16:51 ID:70K
それ中世ヨーロッパにも同じこと言える?

5: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:17:28 ID:0op
>>4
中世では王政だけど、紀元前の時代から民主的な政治システムが西欧に存在していた事実は大きいぞ?

6: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:18:20 ID:70K
>>5
それならイスラムだってハムラビ王やらで凄かった時代あったりしたしな
たまたまやろ

7: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:19:51 ID:0op
アジアも中東から極東まで広いのに、ローマみたいな元老院や議会制の国がなかったのがね。皆王政ばかりだし

8: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:20:39 ID:WJv
いうてローマの共和派は民主的か?

9: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:20:39 ID:Zad
アジアつか中国と周辺国ってリーダーの徳の高さが求められてリーダーも概ねそれに沿って行動すべきだって感じがあったからお神輿リーダーと政務を執る重臣で治まってはいたんやない

10: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:22:40 ID:0op
>>9
議会とか話し合いで政治をするっていう発想は生まれなかったんだろうか?

16: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:26:14 ID:Zad
>>10
日本なんかは小田原評定に代表されるような重臣達の合議制あったからそんなにトップの専制政治でもないで
代議員制も重臣が置き換えられただけって思えばウェイトをどこに置いとるかくらいの違いやない

19: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:27:09 ID:0op
>>16
日本ではそうだけど中国や中東の王朝は…

23: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:30:03 ID:Zad
>>19
中東や中央アジアはよく知らんけど
中国も時代によるけど貴族階級がのさばったりして王権脅かしてることよくあるから制度として整備されてはいないけどある種の合議制に近いバランスのとり方はしてたんやない
25: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:31:13 ID:daR
アジアの場合は儒教で説明できそう
知らんけど

31: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:34:33 ID:4DP
共和の語源は周の時代王ではなく二人の大臣が国政を仕切っていたのが由来

これ豆な
共和(きょうわ)は、周の厲王が逃亡してから宣王が即位するまでの期間を指す。

『史記』周本紀によれば、周の厲王が国人の暴動により出奔を余儀なくされて王が不在となったとき、周定公、召の穆公の二人が政務を執り、「共和」と称したという。

また『竹書紀年』によると、厲王の亡命後に「共伯和」(共を封地或いは諡号とし伯の爵位を持つ和(か)という名前の人物)が政務を執ったともいう。金文には「伯龢父」「師龢父」の呼称で共伯和の存在が見えるものがあり、周公・召公の共和よりも共伯和の共和のほうが実態に近いと考えられている。

この時期には、王がおらず、諸侯の合議で国政が運営されたため、近世に入り、日本人はこの語『共和』を、同様に王がおらず、貴族・議員等の有力者の合議で国政を運営する欧州の「res publica」を指す語としても使用した。

32: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:34:58 ID:NSO
昔はアジア的専制と言ったで

12: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:25:22 ID:0op
日本や中国、中東の国々は国民が政治に参加するという制度が生まれなかったと考えてよいかな?

20: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:27:09 ID:rF9
>>12
というか地方自治やったやろ
意見いうのは徳川さんじゃなくて自分の領地の殿様
ど田舎はそれこそ村で自治やないの

14: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:25:32 ID:70K
ヨーロッパっていう恵まれない大地だからこそ当時のそこの人間は頭を頑張って使ってたのかなぁ

15: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:26:00 ID:0op
>>14
中東は不毛の地じゃないの?

17: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:26:36 ID:70K
>>15
ええ…
ゴリゴリに肥沃な地やぞ

21: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:28:13 ID:70K
四大文明思い浮かべるんや
エジプトからメソポタミア、インダス川、黄河長江のあのラインは土地が肥えてたから栄たんや

24: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:30:44 ID:0op
そんなにヨーロッパが恵まれない土地なら何で共和制から帝政に移行したんだよ。ローマ以降の中世は王政ばっかの国になるし

27: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:32:50 ID:0op
共和制の政治形態の国が中世以降も存続して良い筈なのに、復活するのにえらく時間掛かったよね

28: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:33:11 ID:70K
宗教とか背景にあるんちゃう?
キリスト教のせいやろ?ローマとか滅んだのも

30: 名無しさん@おーぷん 20/09/19(土)14:33:43 ID:rF9
「みんなの意見聞いて決めろ」

「実行力あるやつが引っ張っていけ」

交代交代で起こるのが歴史の常ですわよ


引用元: ・何故アジアには民主制の国が誕生しなかったのか