51HDA2ZKWDL._SL500_ (1)



1: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/08(水) 19:01:21
曹操?








2: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/08(水) 19:02:43
統一を果たした楊堅

5: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/08(水) 19:19:43
宇文泰だろ?
国力で劣る北周を組織力によって覆し、府兵制による効率的な軍隊運用術を生み出した
楊堅や李淵・世民のやってることは彼の焼き直し

6: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/08(水) 19:25:44
六朝時代過ぎちゃうけど最終的においしいとこ持ってった李世民に一票

4: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/08(水) 19:16:44
無血開城した劉禅

7: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/08(水) 19:50:18
劉禅は劉淵に祭られてるからね。子孫がめちゃくちゃにされてるわけだけど。
5湖で生き残った三国時代の子孫ってのはほとんどいないんじゃないか。

17: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/09(木) 14:27:22
>>7
唐代の顔真卿は顔良の子孫

8: ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc 2006/02/08(水) 20:10:28
陳慶之
陳慶之(ちん けいし、484年 - 539年)は、中国の南朝梁の武将。字は子雲。義興郡国山県の出身。

梁に侵入する北魏に対して、たびたび勝利した。配下の軍は全員が白袍を身に纏っていたと伝わる。陳慶之は、その武功からもわかる通り、指揮官としての能力は卓越していたが、個人としては馬術も武芸も得意ではなかったという。

洛陽攻略の際、童謡で「将軍達で固く守らないものはなく、大軍であっても白袍を避ける」(原文:大將名師莫自牢、千軍萬馬避白袍)と謡われたとする記述が残る。『梁書』には廉頗・李牧・衛青・霍去病に次ぐと記され、その将才を高く評価されている。


10: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/08(水) 20:32:52
陳慶之は田中芳樹がマンセーしてるだけ

11: ☆三I(`{}`*p)金日成 ◆2JucH/zwpc 2006/02/08(水) 20:38:12
>>10
別に『奔流』信者ではなく、史実でも十分負け戦を勝ち戦にする常勝将軍として知られてるからね
まあ王猛なんかも捨てがたいが

12: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/08(水) 22:02:18
あえて、石勒。
奴隷から皇帝って素敵。

13: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/09(木) 08:02:16
長生きしていれば北周が全土統一していただろう武帝に一票
楊氏・李氏・独孤氏とか西魏時代からの将軍一族の扱いには苦労するだろうが。

15: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/09(木) 12:51:48
1位 李世民
2位 楊堅
3位 曹操

これ以下を議論

24: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/09(木) 16:28:39
>>15
宇文泰と宇文?、及び李淵を外すお前のセンスが判らない

23: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/09(木) 16:11:36
唐の太宗李世民はここでランクインでもいいの?

21: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/09(木) 15:36:07
最下位 司馬衷


25: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/09(木) 21:21:09
領土の拡大率

一位 李淵
二位 楊堅
三位 曹操 

37: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/10(金) 14:27:33
宇文泰は天才としか言いようがない
府兵制の恩恵は計り知れないからな
郷土兵を土地から切り離し(これは北魏のころからやられてるが)、それを効率的な組織の枠に入れて直属の軍に入れた
同時に八柱国を鎮軍府の同僚に与えつつ、自分は丞相も兼ねることで彼等より優位に立った
西魏は国力・文化度じゃ他二国に劣るのに勝者となったのは宇文泰の発想と蓄積の果てに武帝の英邁があったからだ

39: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/10(金) 22:04:02
>>37
曹操と宇文泰じゃどっちが上?

42: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/10(金) 22:29:52
戦なら宇文泰>>>>>>>>>>>>曹操

文化人としては逆

43: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/10(金) 22:43:35
たかだか一鎮府の将軍(格としては下の下)から成り上がった宇文泰を舐めたらアカン

46: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 00:17:21
時代を画す改革を成し遂げたという意味でなら、曹操と宇文泰の二人がこの時代の双璧だろうなあ

44: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/10(金) 22:45:07
そうなの? 
あんまここらへんの時代詳しくないけど、宇文泰って一度高歓に負けてなかったっけ?

47: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 00:18:17
亡β山の戦いだろ?>宇文泰敗戦
確かに一度負けてるが、曹操だって散々負けてるジャン
あれは負けて良かったんだよ。結果、北魏の抱えてた矛盾と、高歓のおごりを産んだんだから
宇文泰は沙苑の戦いで高歓に勝ってるし。負けっぱなしじゃないよ

48: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 00:20:07
曹操の改革って屯田兵?
寧ろ曹丕の九品官こそ、改革と言うべきだろう。それこそ府兵制とならぶ
屯田兵は劉裕の土断法と同じ「優れた対処策」として評価すべき

57: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 14:11:50
宇宙大将軍の侯景さまはまだですか?

あの人の人生は凄すぎですよ。
「宇宙大将軍の人生は裏切りの人生であった。」

58: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 14:21:21
【夢破れし漢たち】
侯景(派手すぎる人生と爆笑物の官職名なお方)
劉曜(石勒のライバル。)
桓温(あと1年寿命があれば簒奪できんたんだが・・・。)
蕭衍(侯景のせいで破滅した名君)
苻堅(前秦皇帝、覇業まで後一歩だったんだが・・・。)

61: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 20:03:34
>>58
蕭衍の破滅は宇宙大将軍が原因とは言えないのでは?

62: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 21:27:03
仏教狂いだからな
四回も

63: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 21:47:39
>>62
でもとどめをさしたのは宇宙大将軍さまだよね。

【宇宙大将軍の生涯】
爾朱栄の元で出世する
    ↓
高歓のクーデターに参加(裏切りその1)
  ↓
陳慶之に大敗
  ↓
宇文邕に勝利
  ↓
東魏から梁へ寝返る(裏切りの2)
  ↓
クーデターで梁の都を占領(裏切りその3)
  ↓
宇宙大将軍と名乗る
  ↓
情勢が不利になり、やけくそで皇帝に即位
  ↓
陳覇先(のちの陳初代皇帝)と王僧弁の連合軍に滅ぼされる。

86: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/26(日) 00:21:48
>>63
宇宙大将軍都督六合諸軍事相国さまって最初は杜洛周の部下じゃなかったか?
で「こいつ駄目だなー」と思ってた所、葛栄に滅ぼされ、葛栄に魅力を感じず爾朱栄に投じる

兄貴分の高歓に従ってクーデター。「兄貴のトコにゃ沢山猛将は居るが、猛将で知将なのは俺ぐらいってもんだHAHAHAHA!!」

高澄が高氏の集権化をはかる「俺は高歓の兄貴には惚れ込んでるけど、息子にまで使える義理はねぇぜベィベ」

高澄、高歓の名で招集をかけられる「おかしいな?兄貴は偽書を防ぐ為に、俺への手紙にゃ、裏に小っさく点を打ってるんだが……」

謀反(西魏と梁の二股投降)。追討を受ける「敵将は無能で評判の高の糞小僧じゃねーか……何?参謀が慕容紹宗?ウハwオレテラヤバスwwwwwww」

負けて寿春に逃げ込み、王偉の策をもって占領「梁武の糞ジジイ、俺と簫淵明を交換しようとしてやがる!出陣じゃゴラァ」

建康を包囲。手紙合戦で罵り合い→お腹がすいたので和平交渉→食料が手に入ったので強襲 の三連コンボ

梁武に謁見。格の違いにアセタラータラー「も、もう絶対梁武には合わないもんね!」

[シ栗]陽公主とケコーン。溺れる「ヒャッヒャッヒャ!梁武の孫も俺のマラを銜える牝豚じゃねーか!!」

宇宙大将軍・都督六合諸軍事・相国になる。そのセンスが周りには判らない

反侯景派の巨魁・王僧弁が攻め込んできたので巴陵で激突→敗退。王偉の「留まるべき」の進言を無視し建康に戻る

即位。国号は「漢」

王僧弁・陳覇先コンビに敗れ、水上にて羊鯤(建康の守将だった羊侃の息子で、妻の兄)に首を切られる


呂布って可愛いよね……

64: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 21:52:21
宇宙大将軍さまと関わりが深い人物

爾朱栄 高歓 宇文邕 陳覇先 蕭衍 陳慶之など。

まさに時代を代表する英雄ばかり。すげえな。

65: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/11(土) 23:45:05
だってお前、高歓は宇宙大将軍様にとって同僚の兄貴分だったから裏切りのつもりなんてさらさら無いわけですよ?
日頃から言ってたジャン「俺は高歓の兄貴には惚れ込んでるけど、息子にまで使える義理はねぇぜベィベ」って

71: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/18(土) 12:08:09
まぁ英雄色を好むという言葉にならえば隋煬帝楊広が一番の英雄だがな
母にまで手を出したし・・・・

75: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/18(土) 17:33:06
楊堅は英雄だ。だが・・・・だよな。
母に手を出すといっても、どうせあれだろ?皇后だから別に

76: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/18(土) 17:47:46
いや俺は楊堅の息子の楊広の事を言ってるんだが・・・
ちなみに楊堅は隋文帝だぞ
あと楊広の皇后は蕭氏といって楊広の母じゃない

78: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/18(土) 17:56:28
楊広が文帝が死んで手を付けたのは側室だった陳後主の妹じゃなかったかな
母の独孤皇后には溺愛されてたんだが

77: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/18(土) 17:52:28
マジレスで慕容恪って言っていい???

84: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/22(水) 03:07:05
苻堅は劉備好き

85: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/22(水) 12:11:50
だからあんなに、晩年が悲惨だったんだな。

87: 無名武将@お腹せっぷく 2006/02/26(日) 11:03:51
>>85
わかりやすい。乙。

引用元: ・魏晋南北朝時代最大の英雄は誰?