412JGjz-3GL._SL500_


1: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:25:16 ID:F7g

これにより破傷風の死者が激増した









3: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:25:48 ID:cNl
強そう

7: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:26:22 ID:F7g
>>3
やばいでうんこはどこでも手に入るからなそれにあの当時不衛生で水も手に入らないからマジでシャレにならない

11: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:27:07 ID:cKo
酷すぎやろこんなん
武士道の風上にもおけんやろ

22: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:28:20 ID:F7g
>>11
武士なんてこんなもんやぞ戦国時代は特に

殺して殺して殺してなんぼや

17: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:27:44 ID:F7g
だから矢で刺されたらまずは速攻で矢を抜くのがいい
山内一豊も顔を射られてそれで家臣がすぐ矢を抜いてた

18: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:27:51 ID:pQE
掠っても傷
刺さったら返しでさらに酷い

24: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:28:44 ID:5IU
ほな創作に出てくるような「下手に抜くより刺さったままの方がいい」は間違いやったんか

28: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:29:18 ID:F7g
>>24
破傷風で死ぬちな今でも破傷風は致死率が極めて高い

19: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:28:05 ID:vjb
このおかげで秀吉が天下取れたんか

25: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:28:51 ID:F7g
>>19
秀吉の時代やと鉄砲が主やから信長や信玄の時代やな

31: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:30:33 ID:F7g
因みに火縄銃も火縄銃でやばくて
まず鉛が鎧にぶちあたるとダムダム弾みたいに変形してすげえでかい穴をあけながら内臓を引き裂く
さらに足軽の鎧レベルだと鎧ごと体にめり込んで地獄
だから身分低い奴は鎧を着てないことが多くなった

35: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:31:36 ID:sYL
>>31
射程距離がうんちやし精度もうんちやから多少はね?

37: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:32:39 ID:F7g
>>35
一応キルゾーンである100メートル以内やとけっこう当てる模様10発中7発

朝鮮の役のときは日本兵の火縄銃の正確な狙撃を記録した書物がある

40: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:33:49 ID:F7g
ちなもっとも火縄銃の練度が高かったのは薩摩ではなく
仙台兵(伊達の兵隊)
大阪の陣のときは8000丁もの火縄銃を使いマシンガン並みの弾幕を張って真田隊を迎撃した

44: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:35:46 ID:F7g
伊達の鉄砲隊のやばさは神保という武将の部隊300人を一斉射で瞬殺してるところから見てもいかに凄まじい鉄砲を持ってたかわかるだろう

38: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:33:08 ID:Fsa
当時は破傷風なんて知らなかったんやろ?
うんこ塗れば謎の病で死ぬ言うことか

42: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:34:48 ID:F7g
>>38
いや傷にばい菌はいるとやばいのは知ってた
だからよくションベンかけてたでちな効果はない

43: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:35:04 ID:BL8
>>42
バイ菌っていう概念ってあったん?

47: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:36:27 ID:F7g
>>43
ばい菌という概念か知らないが「毒」という概念だと思う

当時は未知のものはすべて毒か病としてた

48: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:36:36 ID:5IU
江戸時代の人はこんなとんでもない非人道兵器の素材を農作物にぶっかけてそれを食ってたという事実

52: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:37:42 ID:pQE
>>48
まさかそのままなんてこたあない

51: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:37:35 ID:Fsa
回虫とかウヨウヨいそうやな

54: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:38:04 ID:F7g
>>51
うむその当時の遺跡にあるうんこを調べたら色んな寄生虫が出たらしい

56: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:39:00 ID:F7g
流石に刀には塗らなかった模様

57: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:39:14 ID:5IU
>>56
そら武士の魂(笑)ですし…

58: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:39:33 ID:U34
>>56
槍には?

60: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:39:52 ID:F7g
>>58
槍には塗ってた

61: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:40:23 ID:Vy0
戦国時代に医者っておったんか?

65: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:40:52 ID:F7g
>>61
おるでまあ漢方医みたいな感じでどちらかというと薬屋さん

62: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:40:35 ID:F7g
あまりに強力すぎて江戸時代からは幕府が戦国時代に関するハウツー本とかの項目のうんこを矢じりに塗るという項目を消したくらい

71: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:42:23 ID:Fsa
>>62
うんこ矢じり削除とか草

64: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:40:48 ID:Fsa
刀も謎よな
一刀で何人までまともに切れたんやろか

66: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:41:35 ID:p33
>>64
切れんくてもあの細くて硬いもんで叩かれたらひとたまりもない定期

69: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:42:12 ID:F7g
>>66
鎧とかにぶつけると簡単に折れたり曲がるで

75: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:43:17 ID:F7g
というか刀はあくまでサイドアームであり基本は槍かなぎなたとか

94: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:51:52 ID:4kT
そんな使えない刀くんより槍くん2本持った人は居なかったんですか?
真田くんはゲームとかで割ともってるイメージも無くはないですけど

95: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:52:56 ID:F7g
>>94
槍の穂先だけ替えたりとかはあったが糞長い槍2本はかさばるし馬に乗りづらいしでやるやつはいなかったろう

槍がだめなら刀って感じだしな

96: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:54:00 ID:4kT
>>95
確かに穂先だけ変えれば戦えそうですね…

97: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:54:48 ID:F7g
>>96
まあそういう特殊な細工をした槍は前線で戦う兵士は持てなかったから結局宝のもち腐れ

98: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:55:46 ID:Jfk
ヴィンランドサガでも要塞の上から土みたいなの落として攻撃してたけどあれウンコなんかな

100: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:56:56 ID:F7g
>>98
その作品は存じないが要塞や城のようなとこから落とすものはうんこか石くらいだろう
特にうんこは処理しないと一杯になるし

103: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)22:59:58 ID:Jfk
>>100
うんこってすごいんやな
ベトコンがうんこ使いまくるわけやわ

110: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:02:43 ID:F7g
>>103
うんこ1グラムに1000兆も細菌おるしな

104: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:00:05 ID:2Ko
戦国時代の弓って斉射して面の制圧するイメージでええんか?

106: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:01:31 ID:F7g
>>104
そういう使い方は明や欧州の使い方日本の弓は直接標準、間接標準の外国の弓とはけた違いの威力で和弓の威力は明や朝鮮の兵隊の鎧を貫通するほどだった

112: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:03:40 ID:2Ko
>>106
元寇でも和弓が驚異になったとか聞いたけどそうなんやな
でもその戦術はなかなか練度に左右されそうやけどどうなん?

113: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:04:42 ID:F7g
>>112
実は足軽みたいな農民も普段から弓矢の稽古をしてた後北条氏では村の農民に弓矢で的当てなどをしたりそれで成績のいいものには報酬を渡していた

115: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:05:17 ID:F7g
もちろんイングランド兵みたいに掃射したりもしてたで

116: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:07:05 ID:lAG
なんか昔の戦って、一列に並んだり太鼓叩いてたり雰囲気とか伝統重んじるもんやと思ってたけどそんなこともしてたんやな

118: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:08:05 ID:F7g
>>116
そういう儀式的な要素もあったなというか実際は軍勢を出して威嚇したり脅すのが目的やしな
不意な遭遇や奇襲とかで大戦になる

124: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:13:46 ID:5Go
現代戦でもベトナムがうんこトラップ仕掛けたの有名やけど
日本軍がうんこトラップ仕掛けた話聞かんな

126: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:14:27 ID:F7g
>>124
日露戦争では日本兵がうんこ燃やしたくせえ臭いをロシア兵に送ってた

なおその風をロシア兵も送り返してた

132: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:16:15 ID:U3h
>>124
ベトナムのうんこトラップ詳しく

134: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:21:06 ID:5Go
>>132
落とし穴に竹槍を仕込んどいてそこに人糞を塗っとく
そこに落ちたアメリカ兵の足を糞まみれの竹槍が貫いて傷口から細菌まみれのウンチが侵入する
まんまイッチの言ってることと同じことを狙った戦術

138: 名無しさん@おーぷん 20/08/01(土)23:30:45 ID:ZuC
うんこが出ないときには「矢じり」をわざとグラグラにしとくんやで
当てたら殺さなくても矢じりが傷内に残るから、取り出すのに傷開いて取り出さんといかんし、その後は膿んでろくに働けなくなるんやで

155: 名無しさん@おーぷん 20/08/02(日)05:54:22 ID:ATG
うんこって怖いんやな

引用元: ・足軽「弓矢に毒でも塗りたいよなー」武将「うーん毒は扱いが・・・せや!!!!」