51ND15BYAZL._SL500_



1: 世界@名無史さん 2012/01/25(水) 18:29:07.22 0
世界史上の愚かな皇帝や国王、公、首長、スルタンなどをあげて語るです。
ここでは失政の他に無能低能やDQNキチガイな統治者やスキャンダラスな統治者もOK。
彼らの失政や愚かぶり無能ぶりを暴きましょう。 







5: 世界@名無史さん 2012/01/31(火) 12:25:27.67 O
王安石は優れた改革者と言われてるが、徳島文理大の八幡和郎教授は「理念の先走りで社会を混乱させただけ。新法が敷かれた時代に北宋は滅亡したではないか」と否定的。
どう思う?
王 安石(おう あんせき、天禧5年11月12日(1021年12月18日) - 元祐元年4月6日(1086年5月21日))は、北宋の政治家・詩人・文学者。新法党の領袖。神宗の政治顧問となり、制置三司条例司を設置して新法を実施し、政治改革に乗り出す。文章家としても有名で、仁宗に上奏した「万言書」は名文として称えられ、唐宋八大家の一人に数えられる。

8: 世界@名無史さん 2012/01/31(火) 18:25:13.55 0
>>5
新法だから滅亡したのではない。
新法でまとまらず、新法党と旧法党とで10~20年毎に官僚集団が根こそぎ入れ替わるような不毛の党争をやって国力を消耗したのだ。

12: 世界@名無史さん 2012/02/03(金) 03:57:38.29 O
>>5
堺屋太一も同じようなこと言ってる。
地方では長官自ら現地に足を運んで実施したから新法が成功したが、現場をよく知らずに中央で同じことやって失敗、と。
地方で立派な政治を成功させたのに中央レベルでは失敗(少なくともパッとしない)といえば、松平定信も同じだね。 

80: 世界@名無史さん 2012/03/31(土) 21:54:30.01 0
>>12
神宗皇帝が崩御するまでは成功してるよ。
調子に乗って西夏に外征したのは失敗だけど。
問題は宣仁太后と司馬光の乱暴な旧法復帰。
同じく乱暴に新法に戻したけど、何とか成果を出しつつあった哲宗皇帝の早世と章惇失脚。
トドメが向太后の崩御による徽宗・童貫・蔡京トリオの政権掌握。

81: 世界@名無史さん 2012/04/01(日) 04:07:02.73 O
>>80
でも、その「トドメ」の時代は新法が敷かれてたよね?

93: 世界@名無史さん 2012/04/04(水) 10:43:36.33 0
>>81
そりゃ徽宗も童貫も蔡京も国の為じゃなくて私的な権益の為に使ったんだから当たり前。法そのものも、趣旨も捻じ曲げられて悪用しまくってる。
新法党でも蔡京に逆らえば旧法党扱いだし。
あれは新法でも旧法でも何でもない。彼らの俺ルール。

9: 世界@名無史さん 2012/01/31(火) 18:32:20.94 0
王安石やもう一人資治通鑑書いた人誰だったか(旧法派領袖)その方々が居なくなったあとは旧法新法両派とも、その政策をダシにした足の引っ張り合いだったような。

11: 世界@名無史さん 2012/02/01(水) 01:49:31.14 O
>>9
司馬光だよ。

38: 世界@名無史さん 2012/02/21(火) 19:38:15.21 0
ルイ16世は愚かな王だった。

39: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 00:14:05.16 0
フランス王はそれこそアンリ四世以降は愚王もしくは凡愚王しかいなくね?

40: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 04:03:46.09 0
>>39
ルイ14世は最後にコケて評判悪くしてるだけで非凡な優れた王だろ

41: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 11:06:18.48 0
ルイ16世はおろかじゃないだろう。その取り巻きが愚かだった。

42: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 11:51:14.46 0
>>41
錠前作りと狩猟にしか興味がなかったバカ王。王妃の放縦を野放しにし、王政の危機にも無関心。
やたら飲み食いする。

43: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 13:54:09.91 0
>>42
ロベスピエールさんお疲れ様です

スペイン継承戦争でルイ14世が爆死した後1人勝ちのイギリス相手に外交的、軍事的勝利したり
国内制度の改革をじわりじわりと進めたり、結構有能だよ
非凡とまでは言えないが無能ではない
王妃もただ放縦してたわけでなく、宮廷内の守旧派と終わり無き政争して王権強化と経費削減に協力してる

44: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 13:55:55.10 0
ロベスピエールの方がずっと無能に思える今日この頃
彼ってやることなすこと全て裏目に出てなかったっけ

47: 世界@名無史さん 2012/02/22(水) 23:40:52.92 0
ジョン「よんだ?」

50: 世界@名無史さん 2012/02/26(日) 15:16:56.22 0
>>47
これよりひどいのいるの?

51: 世界@名無史さん 2012/02/27(月) 13:05:42.44 0
ジョン王は愚かなんじゃなくて運のない王


56: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 21:26:36.69 0
ジョン王もそうだが兄のリチャード1世も評価が分かれるよな。

67: 世界@名無史さん 2012/03/09(金) 23:16:12.71 O
>>56
ジョン王を評価する人っているの?

70: 世界@名無史さん 2012/03/13(火) 18:29:05.20 0
>>67
内政を評価する人がいると聞いたことあるよ。

57: 世界@名無史さん 2012/03/08(木) 22:51:40.21 0
リチャード1世は経営者としたら次代を考えないクズで軍事指導者としては当代随一というバランスの悪い君主ってことでいいんでないの?

ただアンジュー帝国の面々は皆滅茶苦茶仲悪いし自分さえよければいいという発想だったのかもな
52: 世界@名無史さん 2012/02/27(月) 21:20:25.41 0
運が無いと云うか、人が好過ぎて暗殺されちゃった、ピョートル3世

53: 世界@名無史さん 2012/02/28(火) 17:04:54.95 0
一族で屠殺しあってあらかた殺し尽くしたところで、北方民族大南下。
西晋司馬一族。

59: 世界@名無史さん 2012/03/09(金) 17:40:16.17 0
世界史上で無能な統治者が3代続いたケースってあるんですか?

65: 世界@名無史さん 2012/03/09(金) 22:56:10.34 0
>>59
アンゲロスブラザーズ+アレクシオス4世
シュレイマン大帝の後のセリム2世ムラト3世メフメット3世

68: 世界@名無史さん 2012/03/09(金) 23:19:49.02 0
>>59
フェリペ3世、フェリペ4世、カルロス2世
桓帝、霊帝、少帝辯
というのもいたな

71: 世界@名無史さん 2012/03/14(水) 00:56:13.91 0
>>68
マジキチのカルロス2世と幼児で何もわからない小帝以外は結構まともな君主

73: 世界@名無史さん 2012/03/14(水) 19:35:37.82 0
劉禅は白い布みたいなものだから違うよな

108: 世界@名無史さん 2012/04/26(木) 22:25:40.03 0
コンスタンティノス8世
イブラヒーム
ヘリオガバルス

114: 世界@名無史さん 2014/02/28(金) 11:57:47.92 0
西ローマのホノリウス帝だろう。彼の時代に事実上ローマは滅んだみたいなものだし
フラウィウス・アウグストゥス・ホノリウス(384年9月9日 - 423年8月15日)は、西ローマ帝国テオドシウス王朝の皇帝(在位:393年 - 423年)。テオドシウス1世の次男。西ローマ帝国の実質的な滅亡の一因を作った暗君として知られる。

115: 世界@名無史さん 2014/02/28(金) 12:48:32.17 0
ホノリウスはスティリコ重用してる間はそれなりに有能

116: 世界@名無史さん 2014/03/01(土) 01:29:20.27 0
それなりに有能、って
単に何もしなかっただけだろw

117: 世界@名無史さん 2014/03/01(土) 09:06:27.84 0
不要なこともしてないからな

もっとダメな君主は不要なことをする
ホノリウスはそこまでダメじゃなかった

118: 世界@名無史さん 2014/03/01(土) 14:09:01.72 0
>不要なこともしてないからな

子供を作ることも不要かねw

119: 世界@名無史さん 2014/03/01(土) 18:07:23.21 0
ローマにおいては子作りって必須じゃないしいいんでない?

120: 世界@名無史さん 2014/03/01(土) 22:41:46.95 0
スティリコの権力も結局テオドシウスの娘婿だからこそであり、この血脈がなくなるのはスティリコだけでなくローマの安全保障も瓦解することになるよ。ホノリウスは馬鹿すぎてスティリコを見殺しにしてしまったがな。

124: 世界@名無史さん 2014/03/12(水) 20:49:48.32 0
斛律光、蘭陵王を粛清して自滅の北斉の後主

127: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2014/12/14(日) 16:52:24.45 0
一代で全盛期の国を滅ぼしたホラズムのアラーウッディーン・ムハンマドだな
アラーウッディーン・ムハンマドは、ホラズム・シャー朝の王 (在位 1200~20) 。

その治世の前半は多くの隣接国を征服し,首都をウルゲンチからサマルカンドに移し,同国の全盛時代をつくりだした。しかし,オトラルにおけるモンゴル隊商虐殺を機としてチンギス・ハンの侵入を受け,彼は逃亡し,ホラズム・シャー朝は滅亡した。


129: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2014/12/14(日) 18:33:33.46 0
>>127
日の出の勢いというか、最強騎馬軍団のジンギスハンの使者の首を飛ばしたからな。

それから数十年後

南宋を滅ぼし日の出の勢いであった、元の使者の首を龍ノ口で飛ばしたのはやぽん。

143: 世界@名無史さん 2015/08/04(火) 00:10:07.80 0
親征と称して遊びで大軍を動かし、行軍しながら地元の美女を攫っていくHENTAI皇帝。
大明帝国11代の正徳帝。

145: 世界@名無史さん 2015/08/13(木) 09:39:12.56 0
同じく自分が引き起こした戦争で大負けこくパターンではパラグアイ共和国第2代大統領フランシスコ・ソラーノ・ロペス閣下。

引用元: ・【皇帝国王】世界史上の愚かな統治者2【大統領】