41ekzhR2c0L._SL500_









704: 世界@名無史さん 2018/05/09(水) 20:19:57.53 0
キケロの著作が読みたくなったんでオススメ教えて
サクッと読めるくらい短くて面白いヤツがいい!

705: 世界@名無史さん 2018/05/09(水) 20:49:24.74 0
キケロ書簡集一択
キケロ先生の毒舌をご堪能下さい

707: 世界@名無史さん 2018/05/09(水) 22:50:01.01 0
>>705
面白いよな
ただこれ代表作にしていいもんかねw
カテリーナ弾劾とかはキケロが味方には頼もしく敵には相当ウザイ人間とわかって好きだが

783: 世界@名無史さん 2018/05/16(水) 21:14:02.09 0
>>705
紹介サンクス
昨夜から読み始めたが笑いが止まらん
↓で遂に腹筋崩壊したw


そこで、私(キケロー)があなたの著作(ルッケイウスの歴史書)に登場したならば、他の誰の著作の場合よりもまさって心嬉しく、また、記録に品位が加わることでしょう。
なぜなら、私のために用意された才能があなたであるということは、テミストクレスのためにヘロドトスがいたようなものだからですし、
(中略)
ですから私が手にするものは、かつてアレクサンドロスがホメロスによってアキレウスに与えられた、といったあの世に鳴り響く高名であるのみならず、名高く偉大な人物の証言であると思われます。
私はかのナエウィウス作のヘクトルが好きですが、英雄は単に称賛を受けることを喜びとするのではなく、
(中略)
しかし、あなたが私の頼みを聞き届けてくれない場合、仕方ありません、たびたび非難の的となったことを私はするでしょう。
つまり、自分で自分自身のことを書くのです。


これ、「お前が俺の事書いてくれなかったら、文才のある俺自身で自伝書いてお前の著作霞ませてやるからな」って脅迫してるんだよなw
クッソ面倒くさい天才やなwwww

708: 世界@名無史さん 2018/05/09(水) 22:57:48.50 0
キケロはギャラリーとして見てる分にはほんとおもしろいな
天才が得意のジャンルで好き放題してるのは見てるだけで笑えてくる

731: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 22:35:46.49 0
塩婆の本だとキケロの評価があがるんですそれが
ロマ物の中でもそれなりの好評価受けてる
クレオパトラ7世は自業自得

732: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 22:39:46.83 0
ロマ物のキケロは愛されてると思う

733: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 22:45:33.35 0
塩婆のキケロはカエサルを引き立てるためのスパイスやで

734: 世界@名無史さん 2018/05/11(金) 22:46:45.38 0
塩野が全く評価してないの、大カトー小カトーじゃないかな

741: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 10:18:06.82 0
大小カトーが歴史に名が残ってるのは「自分の主義主張を曲げるくらいなら死を選ぶ」って一点だけだよね。

742: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 10:58:12.27 0
大のほうは普通にマイナーな著述家として残った可能性はあるぞ
いまでも少し残ってたはず

745: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 23:07:52.30 0
普通にアントニウスのほうが上じゃないのか
大カトーはスキピオが本気だったら政争負けてただろ

746: 世界@名無史さん 2018/05/12(土) 23:31:39.30 0
>>745
演説はいい勝負
将軍としては時代が違う(マリウスの軍制改革を挟んでる)ので比べられないが、軍功はどっこいくらい
政争能力は圧倒的に大カトーが上(案外知られてないが、大カトーは平民出身の成り上がり)
農業論書いてたりと大カトーには教養もある

753: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 14:13:37.49 0
>>746
名門貴族出身のアントニウスが民衆派の有力者となり
平民出身の大カトが閥族派の代名詞のようになる

755: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 16:53:21.93 0
>>753
権力基盤をどこにおいてるかでわかりやすい
成り上がりは保守の権力者と迎合してきたやつが多くその権力基盤は従来の権力者

757: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 18:11:03.07 0
以前から何度もこのスレで言われてるが、大カトは小カトと全く別人格
大カトはむしろカエサルに酷似した人物

・平民出身にして凱旋式を三回も挙げた有能な将軍。執政官にまで上り詰めた
・上司に気に入られる術を心得ていて、フラックスや大スキピオに抜擢される
・が、後にその大スキピオを失脚させるという陰険さ
・従軍中アフリカに自分の本拠地を作ったり、スペインに出征中多数の村や金山を自分のモノにしたり
・年老いた奴隷をポイ棄てしたりと冷酷なエピソードに事欠かない
・↑のような汚い稼ぎをしつつ、清貧のイメージを作り上げることに成功
・清貧のイメージを利用して監察官として政敵を葬りまくる
・スキピオ家の派閥をぶっ壊した後にスキピオ家を取り込み、小スキピオにカルタゴを破壊させる
・そもそもカトって名前自体が「ずる賢い、抜け目ない」っていう意味でこの人に付けられたあだ名
・ギリシャ嫌いで知られるが、清貧と同様これもポーズ。裏ではチャッカリ勉強してた
・ゆえに弁論術や文才にも恵まれていて、多数の弁論集や著書を残し、「ラテン語散文の祖」と呼ばれる

これも意外に指摘されてないが、アントニウスの東方統治はほぼアウグストゥスに継承されていて、重大な政策変更は殆どない
ひるがえって考えれば、アントニウスの統治方法は概ね妥当で、彼の為政者としての能力も低くなかった可能性がある

塩婆の本は三国志演義みたいなもんだと思った方がよくて、史実とはまるでかけ離れたことばかり書いているので注意

758: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 19:08:50.40 O
>>757
塩婆はカエサルならパルティアをやれたはずだって前提で語るからな
アントニウスはパルティアに負けたから
アウグストゥスはパルティアと妥協するしかなかったから
それぞれカエサルよりも無能みたいな扱いなんだよな

759: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 19:18:43.65 0
「アウグストゥスは武力じゃなく外交で解決した」という論説を強調するために「アウグストゥスに至るまでローマはパルティアに一度も勝ったことがない」って吹かしちゃう人だからな塩野さん
プルターク英雄伝を読んでないわけないし明らかに意図的にウェンティディウス・バッススの存在を無視してる

765: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 19:45:26.86 0
日本ではローマ好きの間ですらバッススさんがほぼ無名なのは5割くらい塩婆のせい

747: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 01:11:59.15 0
ローマがあまりにも混雑してるのでクラウディアという女性が「カルタゴに殺された兄が蘇り、もう一度多数の兵とともに殺されてくれれば、この混雑がなくなるのになぁ」と嘆息したそうですが
このクラウディアという女性の兄って誰でしょうか?

748: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 07:49:50.99 0
冗談にしてもそれは頭おかしすぎるw

749: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 08:32:06.39 O
クラウディアの兄はクラウディウスに決まってる。

どのクラウディウスだかは知らん。

751: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 09:54:48.61 0
>>749
あの辺で思い浮かぶクラウディウスってマルケッルスくらいなんですよね……

752: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 13:37:44.62 0
クラウディウス一門で軍にいる奴なんてクソ多いだろう

754: 世界@名無史さん 2018/05/13(日) 16:48:04.89 O
>>752
無名のクラウディウスなんて腐るほどいただろうしな。

776: 世界@名無史さん 2018/05/15(火) 03:03:55.47 0
ローマ内戦でのポンペイウス(派)の軍事行動ってゴテゴテでなんかパッとしない
当時のポンペイウスって既に耄碌してたの?

777: 世界@名無史さん 2018/05/15(火) 11:07:34.84 0
当時何歳だったんだっけか

778: 世界@名無史さん 2018/05/15(火) 13:26:51.65 0
57くらい

779: 世界@名無史さん 2018/05/15(火) 13:29:13.44 0
寄せ集め軍団をまとめきれなかったんじゃね?
烏合の衆的で派閥もあったろうし。

795: 世界@名無史さん 2018/05/18(金) 13:45:55.69 0
コロンブスが新大陸発見する40年前まで都市国家に成り下がったとはいえ東ローマが存続してた事にちょっと驚くよね


797: 世界@名無史さん 2018/05/19(土) 00:29:44.59 0
ローマ帝国が北アメリカ大陸に逃れてそこで勢力拡大なんてのも見たかった
原住民を建国以来の同化政策で味方にし、余力があれば南アメリカへ進出

798: 世界@名無史さん 2018/05/19(土) 05:45:27.06 0
ロシアを東ローマ後継国家と無理矢理見做せば、ロシア領アラスカなんてものもあったが

799: 世界@名無史さん 2018/05/19(土) 09:44:27.50 0
当時の航海技術で大西洋に行けたのか

800: 世界@名無史さん 2018/05/19(土) 10:03:25.08 0
アメリカよりサハラ以南のアフリカのほうが行ける可能性ある

801: 世界@名無史さん 2018/05/19(土) 11:48:09.39 0
ローマアフリカ帝国とかいいね
ただ西部や中央部では石材の入手が困難なのでジンバブエなど南部アフリカまで行かないと壮麗な石造建築群を構築できそうにない
または西部アフリカで日干しレンガによって構築するか

802: 世界@名無史さん 2018/05/19(土) 12:04:39.30 0
ローマなら石くらい運ぶと思う

804: 世界@名無史さん 2018/05/19(土) 13:25:53.01 0
>>802
ローマは現地にあった素材を利用してローマ建築作ることでも有名なんやで

806: 世界@名無史さん 2018/05/19(土) 14:00:42.66 0
>>804
砂岩で作られたティムガッドとか?

814: 世界@名無史さん 2018/05/20(日) 13:40:46.64 O
>>804
ウィトルウィウスの建築書とか読んでみたいけど二の足を踏んでいる
実用的技術より理論や体系を重視する内容らしいけど現地調達せざるを得ないことが建築技術革新の要因になるみたいな洞察とか書かれてるってなこと昔聞いたのを思い出した

815: 世界@名無史さん 2018/05/21(月) 01:12:46.66 0
http://www.cnn.co.jp/fringe/35119444.html
古代の馬の遺骸が見つかる イタリア・ポンペイ遺跡
2018.05.20 Sun posted at 17:08 JST

no title

817: 世界@名無史さん 2018/05/21(月) 08:11:06.61 0
馬が大分小さいような…子馬かな?

818: 世界@名無史さん 2018/05/21(月) 09:07:15.90 O
高々二千年前のものを化石とか草。
本来の成分が失われてケイ酸化合物に置換されたものを化石というんじゃ。

821: 世界@名無史さん 2018/05/21(月) 10:23:33.50 0
>>818
これは干物(ミイラ)?

823: 世界@名無史さん 2018/05/21(月) 15:35:20.75 0
>>821
記事を読まずに書くが、おそらく馬の死体が火山灰に埋もれて固まった後に死体が腐るなどして出来た空洞に石灰を流して形どったと思う。
ポンペイではそうやって多くの人体の痕跡も発見されている。

829: 世界@名無史さん 2018/05/21(月) 16:29:38.73 0
>>823
>空洞に石灰を流して形どったと思う。
自分で書いて何か違和感があったんだけど「石膏」だな。

830: 世界@名無史さん 2018/05/21(月) 23:54:38.12 0
ブーケファラスは汗血馬だったのかな

836: 世界@名無史さん 2018/05/22(火) 12:40:55.77 0
キケロの現存する書簡に「いつも一馬身差で勝つ頭の良い馬」って記述があるんだよな
当時からあった馬の褒め言葉だったんだな

840: 世界@名無史さん 2018/05/22(火) 22:45:36.83 0
共和政ローマを見ていると元老院がどんどん嫌いになってくる
あいつら、救国の英雄達を常にポイ棄てしてきた
そのツケは私兵を持つマリウスによって支払わされることになったが

841: 世界@名無史さん 2018/05/22(火) 23:03:51.30 0
その英雄たちもみんな元老院出身だからなあ
やっぱ王制アレルギー故に飛び出た英雄は排除したい傾向でもあるんだろうか

843: 世界@名無史さん 2018/05/24(木) 10:27:38.07 0
カエサルが執政官になった年(紀元前59年)ってものすごいな
カエサル自身を含めて全員が一種の躁状態というか……バカになってたとしか思えん

844: 世界@名無史さん 2018/05/24(木) 11:10:20.98 O
紀元前59年

できごと
ローマ
執政官 - ガイウス・ユリウス・カエサルとマルクス・カルプルニウス・ビブルス
・カエサルとグナエウス・ポンペイウスとマルクス・リキニウス・クラッススとの第一回三頭政治が始まった。
・カエサルがローマでカルプルニアと結婚した。
・現在のフィレンツェ(Florentia)が建設された。
誕生
・ティトゥス・リウィウス:古代ローマの歴史家
・プトレマイオス14世:ファラオ(紀元前44年没)
死去
・劉賀:前漢の皇帝
・ガイウス・オクタウィウス:アウグストゥスの父(紀元前100年生)

846: 世界@名無史さん 2018/05/24(木) 12:00:12.11 O
14世ってクレオパトラの弟か。クレオパトラは何世だっけ。

847: 世界@名無史さん 2018/05/24(木) 12:04:04.47 0
7世だったはず
クレオパトラの弟はカエサル相手に戦ってボロ負けした印象しかない

848: 世界@名無史さん 2018/05/24(木) 12:11:42.48 0
>>847
クレオパトラの弟は15歳で全盛期のカエサルと戦わされて可哀想すぎる
実姉とはいえクレオパトラとイイコトできたのは羨ましいけど

856: 世界@名無史さん 2018/05/25(金) 19:40:55.48 0
>>848
いやいや「アレクサンドリア戦記」見ると中々の策士だぞプトレマイオス13世
カエサルも危うく寝首掻かれかけたからな

849: 世界@名無史さん 2018/05/24(木) 12:26:07.46 O
オクタヴィウスってカエサルと同い年のくせしてカエサルの姪を嫁にしてんのか

850: 世界@名無史さん 2018/05/24(木) 12:28:40.63 0
ポンペイウス「カエサルより6歳年上だがカエサルの娘を嫁にしたぞ!」

860: 世界@名無史さん 2018/05/29(火) 02:55:44.04 0
ファルサルスまでは分かるんだが、それ以降もカエサルが同等~過少な兵で相手と戦ってるのはなん?
ムンダなんてそれで危うく死にかけてるし

861: 世界@名無史さん 2018/05/29(火) 08:03:05.01 0
>>860
そもそも相手の兵力を盛っている
あと、現地人がいくらいようと相手じゃないと思っている

862: 世界@名無史さん 2018/05/29(火) 10:15:02.97 0
ガリアからずっと信頼してる兵がいれば少数精鋭でいくんじゃない
大軍になればいろいろ面倒だし

863: 世界@名無史さん 2018/05/29(火) 10:47:35.41 0
共和政までのローマの歴史書なんて敵の数モリモリ、自軍の損害は過少に見積もるのが当たり前
まあ第二次世界大戦の戦闘報告書でもそれが当たり前だからこれはもう仕方ないことでもあるが

866: 世界@名無史さん 2018/05/29(火) 22:15:47.06 0
共和政までのローマの歴史書なんて敵の数モリモリ、自軍の損害は過少に見積もるのが当たり前

第二次ポエニ戦役でボロ負け情報遺してるで

引用元: ・古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】37