5115082hAMS._SL500_



1: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:32:51 ID:wQAJ
暗殺されすぎやろ治安悪すぎ








3: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:34:36 ID:wQAJ
伊藤博文 満州(ハルピン)で暗殺される
大隈重信 テロで右足失う
原敬 東京駅で暗殺

高橋是清 2.26で暗殺
浜口雄幸 東京駅で銃撃される
犬養毅 5.15で暗殺

斉藤実 2.26で暗殺
岡田啓介 2.26で暗殺されかける
知ってる限りでこれぐらいある

9: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:37:12 ID:GIEx
鈴木も暗殺されかかっとるな
総理になる前やが

11: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:37:51 ID:Sv7E
>>9
鈴木貫太郎死んどったら間違いなくレキシ変わってたわ

12: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:37:54 ID:wQAJ
こうやってみると戦後は平和だったんやなって…

15: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:39:02 ID:SYi1
この中で同僚から暗殺されたのを羨ましがられたの伊藤だけやな

25: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:41:14 ID:wQAJ
>>15
山縣有朋とかそう言ってたんやっけか

26: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:41:22 ID:wE4v
伊藤が暗殺された時は山縣有朋は「畳の上で死なずにいい思いしやがって」て言ったり
大隈に至っては暗殺した相手を手放しで「俺を殺そうとして偉い奴だ」て称賛したり
やっぱり幕末を生きた世代は頭おかしわ

27: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:42:33 ID:k2kX
>>26
元武士やから死ぬことを見つけたりの精神なのかも

42: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:47:33 ID:nd1j
>>26
大隈が自決した襲撃犯の葬式に香典出したり褒めたりしたのは侠気でもあり玄洋社が怖かったからでもあり、そうすりゃ世間で自分の株が上がるのを計算してたってのもあると思うで

33: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:44:14 ID:C4LW
伊藤博文は暗殺前から俺は畳の上では死にたくないって周囲に言ってたから割と一般市民の中でも伊藤なら暗殺されて死ねたなら本望だろうって思われてるからな…

32: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:44:08 ID:wQAJ
よくよく考えたらテロリストが作った政府やししゃーない

34: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:44:27 ID:Sv7E
>>32
か、勝てば官軍やし…

35: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:45:11 ID:kC0Z
でも明治政府も相当腐ってたらしいけど西郷が抜けたのもそんな理由やん

43: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:47:54 ID:wE4v
>>35
大隈重信が西郷の批評して政治家の器じゃないって言ったら全国各地から殺害予告の手紙を貰ったり
自宅に旧薩摩藩士が訪ねて「発言を訂正しないと刺すぞ」て問答したりすごかったらしいで

41: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:46:55 ID:wQAJ
そういや内閣総理大臣ではないけど内務卿も大久保利通も暗殺やったな

45: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:48:24 ID:kC0Z
ニコライ2世も暗殺されかけたよね
成功してたら日本滅亡してたかもしれん

48: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:51:03 ID:wQAJ
>>45
あれで日本嫌いになったんやったっけ
ロシアさんに野蛮国認定とか相当や

75: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:07:33 ID:DIdY
>>48
あれは司馬遼太郎のガセ
別にニコライ2世は日本嫌いにはなっていない

80: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:08:45 ID:wQAJ
>>75
そうなん!?
知識少ないもんで知らんかったわ

82: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:11:25 ID:DIdY
>>80
ニコライ2世の日記あるけど事件に遭遇したとき日本を非難する記述は一切ない
日本人を猿と呼んでたという話もあるけどそれを裏付ける史料はない
86: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:13:18 ID:nd1j
ニコライ2世は爺ちゃんは爆弾でふっとばされて父ちゃんも暗殺計画あったからなぁ

37: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:46:03 ID:wQAJ
戦後では汚職の数なら数知れずなんやがな
襲撃とかされた例は中々思いつかんな

40: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:46:33 ID:zL5R
>>37
浅沼稲次郎くらいか、大物なら
浅沼 稲次郎(1898年(明治31年)12月27日 - 1960年(昭和35年)10月12日)は日本の政治家。日本社会党書記長、委員長を歴任。巨体と大きな声で全国を精力的に遊説する姿から、「演説百姓」「人間機関車」の異名を取り、また「ヌマさん」の愛称で親しまれた。しかし日比谷公会堂において1960年10月12日に行なわれた3党首立会演説会の演説中に反共主義者・山口二矢(17歳)に刺され死亡している。


44: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:47:58 ID:wQAJ
>>40
あのぶっ刺された映像は衝撃的やったわ…

52: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:53:07 ID:O7a1
>>37
今は加藤だの植松だの青葉だの

56: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:55:14 ID:wQAJ
>>52
平成 令和はそっち方面でやばいやつが多いイメージ
言うて戦後の昭和は赤軍とかやばかったし

63: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:00:54 ID:c8bb
>>56
ナベツネも共産党に処刑されかけた
68: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:03:55 ID:O125
正力なら分かるけどナベツネやといつ位の話?

84: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:13:06 ID:c8bb
>>68
昭和22,23年ころ
アジトへ取材にいって処刑されかけたらしい

90: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:14:33 ID:O125
>>84
まだ1記者の時代か
やっぱエネルギー凄いな

58: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:58:02 ID:rleo
昭和は警察そのものが腐っとる
紅林麻雄とかやばい

59: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:59:07 ID:O125
昭和は正負にせよエネルギーに満ちていたな

66: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:03:08 ID:hmGL
>>62
昭和はまだベースが軍、兵隊やからな

60: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)22:59:28 ID:iDqv

64: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:01:05 ID:wQAJ
>>60
暗殺実質3位やんけ!

67: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:03:20 ID:iDqv
>>64
全員戦前やけどな


69: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:04:12 ID:Ebji
戦前はもうそういう世相としか言えんやろ
戦争しまくってるし


91: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:15:27 ID:kC0Z
マッカーサーとかよく暗殺されんかったな

94: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:16:35 ID:wQAJ
>>91
GHQに逆らうのは昭和の人間でもさすがにしなかったか
暗殺計画ならありそう

104: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:20:41 ID:Sv7E
ガキの頃から思ってたけど幕末~太平洋戦争集結までめちゃくちゃ濃いのに学校でやらなさ過ぎや

112: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:23:28 ID:kC0Z
>>104
なんか歴史の教科書が近代・近現代中心に変わるらしいな

127: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:30:08 ID:wQAJ
>>112
近現代史のほうが面白いとは思うんやけどなあ
時代近いから今に直接つながってる感じあるし

110: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:22:41 ID:c8bb
戦後史の政治史だと「小説吉田学校」がおもろいな
映画もあるのでお手軽やで

124: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:28:06 ID:nd1j
>>110
あれはよくも悪くも面白すぎる
戦後の政治家しか登場せんフィクションとして読むのがエエと思うで

122: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:27:40 ID:4OsI
首相経験者じゃないけど首相になれそうやった井上馨は幕末に一回襲撃されて死にかけてる
その時たまたま会ってた医者と胸に入ってた懇意の芸者から貰った鏡のお陰で助かったんや

131: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:33:37 ID:wQAJ
>>122
たまたま助かったってケースもあるよな
岡田啓介も親戚が誤認で殺されてたまたま助かったんやっけか

134: 名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)23:36:51 ID:4OsI
>>131
せやで、押し入れで隠れてて秘書と鈴木貫太郎に救助されたんや
ちなみに鈴木はこの時重傷を負ってる

引用元: ・戦前の内閣総理大臣経験者wwwww