51959SS6VGL._SL500_



1: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:02:58 ID:QhDW
鬼平犯科帳みたいに寒い夜に夜鳴きそばを食べたい








2: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:03:48 ID:QhDW
雪が降る寒い夜に囲炉裏を囲んで熱々の根深汁を食べたい

13: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:10:54 ID:zlQl
江戸時代の飯ってパターン少なすぎてすぐ飽きそう

14: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:12:52 ID:Efy3
>>13
食ってるものの種類ならむしろ現代より幅広いまである
鳥だけでもキジ鴨ツグミ雀に兎

24: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:16:14 ID:zlQl
>>14
流石にそれはない
肉の種類はそうかもしれんが野菜とか魚介の種類がダンチ

29: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:17:48 ID:Efy3
>>24
野菜は江戸期にはガチ外来種以外は出そろってた トマトも観賞用だけどある
魚介についてはなんともいえんが

53: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:25:04 ID:zlQl
>>29
ガチ外来種がよくわからんが
日本原産の野菜って3種類くらいやろ

62: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:26:42 ID:Efy3
>>53
江戸期までに大体出そろってるから
ガチ外来ってのは明治以降に来てローカライズされてない野菜や

15: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:13:07 ID:QhDW
どんな人達がどんな風に喋って
どんな風に暮らしてるのかも見てみたい

17: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:13:52 ID:wsza
医療がないからね
破傷風になったりしたら大変よ

23: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:16:02 ID:QhDW
明治時代も楽しそうやなあ
大正とか昭和初期も行ってみたい

26: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:16:40 ID:TPM7
明治初期は牛鍋がうまそう

30: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:17:54 ID:QhDW
みんな汗臭くて歯黄色いんやろなあ

33: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:19:27 ID:Efy3
>>30
汗はそんなでもない 江戸期は地球が寒かった時代
歯も歯ブラシ的ななんかと歯磨き粉とか歯磨き用の研いだ砂があった問題は今と違ってT字剃刀とかがないこと

35: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:20:03 ID:TPM7
>>33
確か石で毛を剃ってたんよな
銭湯には陰毛を剃る石が常備されてたって世界一受けたい授業で見た

43: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:22:11 ID:Efy3
>>35
和式カミソリはあったけどな
そして何より今の形の石鹸がなかった
46: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:23:26 ID:TPM7
江戸時代って世界に稀に見る衛生都市で普通に人糞を肥料として利用してたんよな
ヨーロッパじゃ考えられない

56: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:25:26 ID:HEBg
>>46
まぁそうは言っても100万人都市だったし現代感覚ではそうとう汚いだろ

61: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:26:27 ID:TPM7
>>56
"当時"やからな
人が死ぬような汚さはなかったんや

116: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:37:34 ID:9E4b
>>61
江戸は当時の世界の大都市としては疫病にかなり弱かったよ
幕末のコレラでも数十万人死んでるし
明治に入ってからも数万人死んでる
戦後もGHQに東京は衛生に問題ありって怒られたよ

今の東京の清潔さはそういう過去を克服しようとした努力の結果

125: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:39:32 ID:J3M7
>>116
言うて欧州でも18世紀末くらいまではペスト、19世紀末くらいまではコレラ流行ってたけどね

140: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:43:21 ID:9E4b
>>125
コレラだったらパリは1800年代全体ででトータルで5万人位の死者だけど
江戸は幕末だけで25万人死んでるよ

150: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:45:01 ID:J3M7
>>140
やっぱ寿司とか共同の井戸が原因なんかね
あんまり言われないけど実はコレラより麻疹の被害の方がヤバかったらしい

171: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:48:40 ID:9E4b
>>150
長屋の共同便所とその肥溜めをリサイクルする仕組みも危ない
うんこもらうで!って業者がうんこ持って街中巡るわけだから
コレラを撒き散らすも同然や

47: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:23:38 ID:QhDW
娯楽は少なそうってか、あってもつまんなそうやな

48: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:24:07 ID:zovX
>>47
食うために必死やが
娯楽?なにそれ?吉原?

55: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:25:15 ID:TPM7
>>48
それは田舎のお百姓さんやね
歌舞伎や俳句が生まれた経緯を考えるとある程度の町民武士には娯楽を楽しむ溶余裕はあったんやないか

64: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:27:46 ID:zovX
>>55
江戸や大坂で定職ついてればある程度は余裕あったやろな
下級武士や日雇い小作人はすかんピンで娯楽どころじゃないやろけど

今とあんま変わらんな

49: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:24:12 ID:TPM7
元禄から一気に娯楽が広まったな
俳句花火歌舞伎人形浄瑠璃七夕お祭りが元禄文化や

51: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:24:38 ID:QhDW
夜とか真っ暗やろな

54: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:25:07 ID:zovX
>>51
星が綺麗なんやろなあ

59: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:26:11 ID:zlQl
>>51
お月さんピカピカやで
曇りはやばそうやが

60: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:26:13 ID:Ohb7
江戸時代のおかず番付

no title

71: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:29:03 ID:wsza
>>60
今で言う打線やな
戦後のやけどコレ思い出したわ

no title

73: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:29:29 ID:TPM7
>>71

74: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:29:39 ID:HEBg
>>71
読みやすくなったと見せかけて全然読めない草

80: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:31:01 ID:wsza
>>74
よく見るとおもろいで
虫みたいな顔をしてゐるから
とか訳分からんのあったり

83: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:31:38 ID:TPM7
>>ブラウデ シャケみたいな顔をして色男ぶるから


85: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:32:07 ID:0HtC
屋台の寿司喰ってみたい
あとうどんも

92: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:33:39 ID:9E4b
>>1
鬼平犯科帳に出てくる料理を再現した企画があったけど味はいまいちだったよ
あれは池波正太郎の表現力あっての美味さ

ゴールデンカムイに出てくるようなアイヌ飯も実際に食べると味が薄すぎて微妙やで

101: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:35:34 ID:QhDW
>>92
池波正太郎は食通というからね

105: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:36:05 ID:OkGE
毎日白米と味噌汁と漬物だけの食生活に耐えられる気しないわ

108: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:36:37 ID:0HtC
江戸前の魚介類とか豊富やからいまよりええ魚食えたんやろな

115: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:37:32 ID:zlQl
>>108
漁業技術も輸送技術も保蔵技術もうんちやぞ
今のほうがええに決まっとるがな

114: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:37:30 ID:0HtC
ワイのじいさん貧乏学生で江戸前でしゃことって食ってしのいだはなしきいたわ

137: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:43:03 ID:OkGE
江戸時代に庶民が食う魚介類のメインは貝や

155: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:46:19 ID:3PLo
朝昼晩屋台が回ってきておかずは買えるから自分の家では米だけ炊いとけばええからな

167: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:48:06 ID:OkGE
>>155
そもそも家が狭くて米を炊く以外に鍋で味噌汁作るぐらいしかできなかった

181: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:51:14 ID:5xOI
一回寿司食ってみたいけど高確率でアニサキスいそう

187: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:51:44 ID:TPM7
>>181
冷凍という概念がないからね、しょうがないね

190: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:52:34 ID:HEBg
っていうか石鹸もない時代おっさんが握った寿司とか食える気がしない

193: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:52:44 ID:iOzP
当時の寿司屋のきったねえ風習
:残った茶で手ぇ洗って暖簾で拭いて出ていく

195: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)22:53:14 ID:TPM7
>>193
米粒がいっぱいついた暖簾がうまい寿司屋の目安だったていう話もあるしな

249: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:02:47 ID:TPM7
江戸前ばっかり流行って京風があんま流行らなかった理由ってなんや

257: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:04:03 ID:0HtC
>>249
マズいからやない?(適当)

258: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:04:43 ID:TPM7
>>257
なんか響き的には京風の方がうまそう
京風の寿司食ってみたいし

261: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:05:31 ID:zovX
>>258
京都にまともな魚入らへんのに京風とはこれいかに

263: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:06:11 ID:TPM7
>>261
ちらし寿司とか鯖の押し寿司がメジャーだったみたいやね

267: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:07:46 ID:zovX
>>263
小浜とか敦賀からしめたやつが京都に来る頃にはええ感じでしまってるってやつか

あかんあかん、そんなん産地で時間調整できるわ

269: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:08:02 ID:QpDC
江戸でも生寿司くってう当たるのがそうとうおったら土佐藩みたいに生ダメです法令が出てるだろな
当然当たる人もけっこうおっただろけどそれなりに納得できる範疇で収まってたんちゃうか

271: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:08:21 ID:TPM7
>>269
今の生牡蠣チャレンジみたいな感じか

273: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:09:04 ID:0HtC
>>269
カツオのたたきって意味があるんやな

283: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:11:14 ID:QpDC
>>273
ほんまやね、庶民の意地というか知恵というかすげえ

281: 名無しさん@おーぷん 21/08/28(土)23:10:31 ID:356h
郷土料理とかは美味いよな今でも
廃れていってるのが惜しいわ

引用元: ・江戸時代にタイムストリップして江戸時代の食べ物を食べたい