41H4wpcclXL



1: 日本@名無史さん 投稿日:2005/12/27(火) 18:58:48
どれよおまいら








6: 日本@名無史さん 投稿日:2005/12/28(水) 01:25:16
どう見ても、O人の乱だな

11: 日本@名無史さん 投稿日:2005/12/29(木) 01:54:13
鎖国(厳密にいうと完全な鎖国ではないけど)を選んだ時
もしくは再び外国と接触をもった明治維新頃

12: 日本@名無史さん 投稿日:2005/12/29(木) 20:58:54
幕末の長州藩での高杉晋作の功山寺での挙兵をした瞬間だと考える。
このときをきっかけとして明治維新、徳川倒幕ののろしが上がったと思う。

14: 日本@名無史さん 投稿日:2005/12/29(木) 21:17:32
日本海海戦の勝利だろ
日本のみならず世界に影響を与えた
アジアの1国が大国に勝ったことで独立の気運を高めた

18: 日本@名無史さん 投稿日:2005/12/29(木) 22:41:57
真珠湾攻撃だろ。あれで大日本帝国の崩壊→現状(いまここ)→将来中国に侵略され日本滅亡が決まった。
あの時代を乗り切ってれば千島~台湾、南洋、満州、さらにアメリカじゃなくソ連と戦争して勝ってれば北樺太もスタノヴォイ山脈以南の満州、そしておそらく蒙古も支配下に置けて日本は世界で最も繁栄した国となれたであろうに。

19: 日本@名無史さん 投稿日:2005/12/29(木) 23:08:18
蛤御門の変だと思う。
まぁ、元を探ると、池田屋事件によって長州が爆発したわけだから池田屋事件が明治維新へのきっかけかも・・・。あれがなければ明治維新は来なかったかも。

20: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/01(日) 16:17:33
黒船

23: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/02(月) 02:10:14
清盛が平治の乱のとき頼朝を流罪にしたときだな。

24: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/02(月) 02:20:56
桜田門外の変だろ
あれ以来幕府は傾き始めて維新を迎え、侍の時代から急激な変貌を遂げた
丁髷二本差しから洋服ザンギリ頭
軍艦、大小火砲を操り一気に世界に踊り出た
日本史始まって以来短期間にこれほど変わった事はあるまい

26: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/03(火) 14:55:02
羽柴(豊臣)秀長の死亡。
このときから,秀吉を諫める者がいなくなり,利休切腹,秀次切腹,朝鮮出兵と突き進み,最終的に豊臣家滅亡へ突き進むこととなる。

28: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/04(水) 21:34:54
第二次長州征伐かも。。。

なぜなら、徳川の絶大な権力もぼろぼろになって権威も衰えたし、人々を苦しめた封建体制が崩壊してきた。
長州藩ではその頃すでに身分制度は他藩よりもゆるいものがあったし奇兵隊の創設においても身分を問わず力量、やる気のある者を歓迎したし、兵法や戦争のやり方なども西洋式でずっと近代化していた。
もっと詳しく言えば、、吉田松陰が生まれたときから四民平等、部落などの差別意識の撤廃、大学などで高等教育を受ける権利、、といったものを提案し実践をしていたということだ。

29: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/04(水) 22:20:27
原爆を落とされた瞬間ではないか。

39: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/06(金) 21:45:00
任那日本府が潰れた時

45: 伍空 投稿日:2006/01/08(日) 10:03:51
明治維新の戊辰戦争だとおもいます。特に新選組!

46: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/10(火) 23:56:44
>最も歴史が動いた瞬間を1つだけ挙げるとすれば?

日本国憲法の施行

49: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/11(水) 01:50:41
鎌倉幕府誕生

54: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/11(水) 10:33:07
明治維新等はほっといても自然発生するイベントなんでやっぱ本能寺の変あたりだろう。

55: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/12(木) 11:42:39
関ヶ原でタヌキが勝った事!

61: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/12(木) 15:15:32
大東亜戦争、敗戦の瞬間!全ての日本人の胸に穴が開いた

62: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/12(木) 15:26:32
承久の乱。
もし朝廷が勝って幕府が倒れていたら、元寇を乗り切ることは出来なかった

63: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/12(木) 16:02:02
金吾様がご決断なさった瞬間

69: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/17(火) 00:10:38
>>63
金吾ワロス
あの時、松尾山を下らなければ、どっちが勝ってた?

70: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/17(火) 08:34:25
>>69
小西宇喜多石田大谷で2時間は優性だったから善戦だけど、福島隊ら前線が壊滅しても巧く後詰を入れれば、まだ同じくらいいるから家康の辛勝。
でも、金吾様決断直前に家康は本営を突出させてたし、後詰の最後尾なんて随分後ろだから、直後に西軍が突破すれば家康は背走、連携とれずにずるずる乱戦つづいて各武将が退避、関ヶ原は数日数週間と続くかもしれない。

でも、乱戦して両者が引き上げる時に1万数千の金吾様が駆け下りたらどうなるかな

71: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/17(火) 08:50:51
>>70
金吾様が東軍に襲い掛かったら、毛利・吉川も動いて西軍勝利。
ってことになるんじゃ…

75: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/17(火) 17:16:08
>>71
吉川が動かないとどうにもならんけど、金吾様が三成も家康も生け捕りにしたとき島津軍が動き出したら・・・。
そうすりゃさすがに吉川・毛利も動いて安国寺もきて・・・
最終的に遅参してきた秀忠まで間に合って後ろから真田まできて、気が付いたら上杉も最上も伊達もいて、


なんかみんな揃って楽しいから同窓会になる。
こうして金吾さまは平和国家を築くのであった

64: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/13(金) 00:41:45
人類史上初めて人が住む町の上で核兵器が炸裂した瞬間。
廣島の原爆投下

66: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/16(月) 20:32:40
明治維新発祥の土地、長州の絵堂、太田の戦いだろう。
ここで奇兵隊が敗れてたら歴史はたいして動かなかったかも。

84: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/18(水) 14:58:48
明治維新だと思うな

89: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/19(木) 11:53:09
本能寺の変か黒船来航
織田信長はあまりにも速く逝ってしまった
黒船で奇跡の江戸社会は崩壊して否応なく国際社会に適応していった。

90: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/19(木) 12:05:12
墾田永年私財法
公地公民が崩れ、武士の台頭をまねいた

91: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/19(木) 12:58:44
足利義昭による織田包囲網。
あれがなければ統一は10年は早まり、歴史は全く変わっていた。

92: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/19(木) 13:22:01
NHKでやってたが、仏教伝来これが1
2、桶狭間の戦い(信長登場)
3、黒船来航
4、原爆投下
5、小泉内閣誕生

97: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/19(木) 14:11:13
明治維新以前は似たり寄ったりだな
別に誰が天下とってもやってる事は同じだし

99: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/19(木) 18:28:57
第2次山県有朋内閣が軍部大臣現役武官制を定めた時
これにより軍人がウェイトを占め、結果多くの戦争へと繋がったんだと思う

113: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/21(土) 15:47:13
やっぱり黒船来航の瞬間では?
それで否が応にも世界の中での日本ってのを認識したんだし。

116: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/22(日) 18:44:16
>>113
認識するチャンスは信長の時にもあったんだけどな
鉄砲にキリスト教に外人までやってきて。歴史が動く前に本能寺に消えてしまったけどな。

115: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/21(土) 17:02:26
文化の面でいえば、遣唐使の廃止では?

120: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/23(月) 00:52:43
貴族の牛車が、武士に矢を射掛けられた瞬間
権威やパワーバランスが崩壊した。

土岐 頼遠

土岐 頼遠(とき よりとお)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将、守護大名。父と共に足利尊氏に仕えて各地を転戦した勇将で「婆娑羅大名」として知られる。

興国3年/康永元年(1342年)9月6日、笠懸の帰りに行き会った光厳上皇の牛車に対して、酒に酔っている勢いに任せて「院と言うか。犬というか。犬ならば射ておけ」と罵って牛車を蹴倒す(矢を射たとも)という狼藉行為を行なった。


121: kkk 投稿日:2006/01/23(月) 16:26:45
稲作の伝来やと思う。それによって社会が生まれたって考えられる。以前にも石材の交易はあったけど。あと文字の伝来。

131: 日本@名無史さん 投稿日:2006/01/30(月) 16:42:13
バルブ崩壊

132: ロンリネンス 投稿日:2006/01/30(月) 19:12:06
やっぱ、蘇我馬子VS物部守屋の仏教受容をめぐる対立でしょ(^O^)

142: 日本@名無史さん 投稿日:2006/03/07(火) 21:30:23
1位:天皇家が日出ずる国、日本を創設。君臨すれども統治せず

2位:明治維新。富国強兵の下、藩が廃止、日本が一体化

3位:平安時代中期、武士の誕生。以後日本は『武の国』となる

4位:敗戦により大日本帝国が解体、日本国の誕生。

5位:白村江の戦いに敗戦。日本列島南部を支配した倭国が滅亡。王族が唐に人質に出される


1つは選べないお(´・ω・`)

146: 日本@名無史さん 投稿日:2006/03/27(月) 15:59:53
>>142
武士の誕生は瞬間と言えないのだが
でも歴史が大きく動いた出来事のひとつであることは理解する

164: 日本@名無史さん 投稿日:2006/04/26(水) 20:32:48
政子が頼朝のところに走ってった瞬間。

172: 日本@名無史さん 投稿日:2006/04/30(日) 03:45:46
国際連盟脱退 松岡傾く!

177: 日本@名無史さん 投稿日:2006/05/03(水) 12:47:39
ドッジの来日

日本を原始共産制の貧困農業国に落としいれるのをやめて共産圏に対する障壁として経済大国に育て上げるというアメリカの方針転換を象徴するイベントであった。

184: 日本@名無史さん 投稿日:2006/05/03(水) 21:36:00
自分の身の回りにある歴史なら、プラザ合意。

183: 日本@名無史さん 投稿日:2006/05/03(水) 19:12:01
真珠湾奇襲

日本級どころか世界級で必然の歴史を変えた

187: 日本@名無史さん 投稿日:2006/05/03(水) 23:18:45
真珠湾奇襲がなければ大艦巨砲主義のまま戦争になりアメリカ戦艦群と日本の大和中心とする戦艦群の戦いがあったかもしれない。
大和、武蔵の大活躍で戦争有利のまま講和に持ち込めたかもしれない
いずれは航空隊が絶対的優勢と気が付くだろうが

188: 日本@名無史さん 投稿日:2006/05/06(土) 05:42:43
それよりもアメリカが参戦を決めたことで連合国の優勢が決定付けられたことによるのでは?

197: 日本@名無史さん 投稿日:2006/05/27(土) 20:58:10
本能寺だな。
あのまま信長が生きて、家康ぐらい長生きしていたら、毛利、島津、上杉は滅亡していただろう。
長曽我部、北条、伊達は交流アリだから残ったかも知れないけど。
織田幕府だったら、黒船来たぐらいで驚かなかったかもね。
逆に他国に行ってただろうな。

202: 日本@名無史さん 投稿日:2006/07/23(日) 10:55:26
日露戦争。
あれ負けてたら陸軍が第二次世界大戦突き進むほど馬鹿にはならなかったろうし、そもそも日本は分裂していたような。

220: 日本@名無史さん 投稿日:2006/09/03(日) 18:52:21
平清盛が太政大臣になった時。
信長?清盛に比べりゃ小さい、小さい。

223: 日本@名無史さん 投稿日:2006/09/04(月) 06:44:07
>>220
激しく同意。
織田信長は過大評価されすぎ。
奴のやったことは足利義教の猿真似だもんな。

224: 日本@名無史さん 投稿日:2006/09/05(火) 14:37:05
そうだよね。
信長の時代、戦国は人気があるから信長すごいとか思うんだろうけど、実際には天下とったわけでもなし、英雄の1人だけどトップ級ではないわな。
本当に時代が変わった時といえば、

源平以前と以後(律令から武家へ)
天下統一と江戸幕府(乱世から太平の世へ)
明治維新
敗戦

この四つだろう。

226: 日本@名無史さん 投稿日:2006/09/05(火) 17:24:26
昭和天皇の御聖断だろう

236: 日本@名無史さん 投稿日:2006/09/06(水) 17:35:47
孝明天皇の急死(一会桑の後ろ盾が消失)

268: 日本@名無史さん 投稿日:2006/10/02(月) 21:19:23
昭和天皇とマッカーサーの記念撮影。

269: 日本@名無史さん 投稿日:2006/10/03(火) 18:36:14
ぶっちぎりで壬申の乱だろ

273: 日本@名無史さん 投稿日:2006/10/03(火) 22:06:57
封建体制から国民国家成立の端緒となった明治維新
もしくは
一般市民の武器所有を否定した秀吉の刀狩り

310: 日本@名無史さん 投稿日:2007/02/23(金) 02:50:21
刀狩りから太閤検地を経て徳川に移行する260年で現代日本人の精神的なものがいろんな意味(身分制度とか…)で構築された。
ある意味それ以前の日本人と別物…

311: 日本@名無史さん 投稿日:2007/02/23(金) 03:43:21
江戸幕府の時代が日本観を作ったのに同意。

徳川以外の幕府を考えたとき、織田幕府なら家康はいいポジションに食い込んで、そこそこ徳川幕府に近いシステム作っただろう。
信玄の死、あたりかな。武田が天下取って治めたら違う近世史を歩むと思う。

315: 日本@名無史さん 投稿日:2007/03/09(金) 22:27:28
敵は、本能寺にあり!
がなければそれに続く秀吉の天下はなく、関ヶ原と江戸時代がないかなと。
信長が生き続けたり、織田の世継ぎ騒動がなければどうなることか。


引用元: ・最も歴史が動いた瞬間を1つだけ挙げるとすれば?



NHK「その時歴史が動いた」 幕末編 DVD-BOX
日本クラウン (2003-07-24)
売り上げランキング: 12,847